とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1


<中日4-1阪神>◇19日◇ナゴヤドーム

阪神が中日に連日競り負けた。元阪神監督で日刊スポーツ評論家の真弓明信氏(67)は、1点を追う6回無死一塁で2番陽川に命じたバント失敗(捕邪飛)から無得点に終わった場面を一つの分岐点に挙げた。

陽川を2番に入れるなら、あまりうまくないバントをさせるのはどうかな。パンチ力のあるバッティングを期待しての2番のはず。終盤に1点を追う展開での作戦なら分かるが、まだ中盤の6回。バントで送って3、4、5番でという考えなのだろうが、消極的に思える。前日も初回、無死一塁でバントを命じ、2球連続ファウルだった。2番に置く意味に疑問を感じる。(日刊スポーツ評論家)




#阪神タイガース #まけほー なぜ1塁ランナー近本で陽川にバントさせる。盗塁させればええやん、まさか近本の盗塁記録を伸ばしたくないとか? しかも7回表ノーアウト1、2塁の時はバントさせないってドユコト、しかも毎回バント失敗やん、なんで先発中田やねん、中日を舐めた首脳陣の怠慢やな。



なぜ陽川にバントの指示を出す!??それこそそれなら木浪2番に置いときゃいいやろ


続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1


<中日4-2阪神>◇20日◇ナゴヤドーム

新加入の阪神中田賢一投手が今季チームの先発陣最短の2回で降板し、2敗目を喫した。

約2カ月ぶり3度目の1軍登板で、2回に先頭から4連打を浴びて3失点。球数33球で、3回無死一塁の第1打席で代打を送られた。「できるだけ早く、連打を止めなければいけなかったです」。100勝右腕の移籍後初勝利はまたもお預けとなった。




阪神中田の移籍後初勝利お預け「連打止めなければ」  https://www.nikkansports.com/baseball/news/202009200000924.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp  あんな内容で初勝利なんて口にするのもおこがましいわね



約100字で分かる今日の阪神 中田 移籍後初勝利ならず2回3失点 長坂 代打で今季初打席本塁打 長坂は昨年の打席から続けて2打席連続ホームラン ガンケル2イニング無失点 7回 代打原口で控え捕手全て起用する チームは3安打無得点で今カード負け越し 藤浪2軍で7イニング14K #tigers #hanshin


続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1


◆JERAセ・リーグ 中日4―2阪神(20日・ナゴヤドーム)

 阪神が代打・長坂の1号2ランの2得点に終わり、中日に連敗。2カード連続の負け越しを喫した。打線全体はわずか3安打。首位・巨人とは再び10・5ゲーム差に広がった。

 2か月ぶり1軍登板の中田は2回に先頭から4連打を浴びるなど一挙3失点。古巣相手に今季最短の2回3失点で2敗目となった。打線は3回無死一塁で長坂が代打で2年連続の初打席アーチを放ったが、6回2死一、二塁で大山が左飛に倒れるなどゲーム終盤の好機を生かせなかった。

 矢野監督の一問一答は以下の通り。

 ―きょうは打線が…

 「中田ももちろん、立ち上がりよかったから少ない失点で頑張ってもらいたいっていうのはもちろんあるし。1点でも少なくいってくれればもちろんよかったし。まあ3点とられたっていうのはちょっと流れ的にもしんどかったかなって。でも拳弥(長坂)があそこで打ってくれていけるっていうね。取られた後にすぐ取れたから。でも結果的にやっぱり、点取れなかったっていうところが敗因じゃないの」

 ―中田は初回の投球が良かっただけに、2回での降板は

 「もちろん投げさせたいし、我慢させたいんだけど、試合もこれだけ消化してきてる中で、まあね。春先の試合とは意味合いが違うのでね。ゲーム差あけられてる中ではやっぱり、ある程度早めにいくのは仕方がないかなっていうところで交代したんだけど」

 ―救援陣は粘ったが

 「ねえ。チャンスは何回もあったし、あと一本というところが出なかったというところだと思うんでね。さっき言った打線ていうのはそこだと思うけど」

―長坂は少ないチャンスをものにした

 「びっくりするような、本当に必死にやってる結果がね、こうつながってるし。まあその少ないチャンス、みんな通る道やけど、そこからね、こじ開けていって。代打で出るっていうタイプではないと思うんで。リュウ(梅野)が現状こうなったところではね、アピールしてくれたら、チャンスは本人自身がつかめると思うので、本当に素晴らしいバッティングをしてくれた」

 ―決定打、あと1本が課題か

 「それも課題やし。陽川のところ、バントをもちろんしっかりやらないといけないし、流れ的にやることをやったかと言われれば、そういう部分もあるしね。でも、誰かがカバーしていかないと。ミスしたら誰かがカバーして打ってやれば、陽川のそういうのも消えてくると思うし。中田賢ちゃんのああいうのも、打線が援護してあげれば変わるわけだから。そういうところのチームワークというか、そういうのが求められる部分と思う。思いはね、みんなやってくれているんだけど、ここまでくると結果で示すしかできないんでね。そこだと思います」




対中日の敗因なんて95%点取れないからじゃね。大量失点の心配もないし、投手が敗因なことはほとんどなさそう。 【阪神】3安打2得点で中日にカード負け越し…矢野監督「点取れなかったところが敗因」一問一答 : スポーツ報知  https://hochi.news/articles/20200920-OHT1T50223.html 



負けほー😭 今日も中田投手で負けた… 阪神首脳陣 ええ加減中田投手が通用しない事に気づいて欲しい😡 そして打撃陣 長坂のホームランだけじゃ勝てないので、もう少し点取ってくれ🆗 頼むで! #球児を日本シリーズに連れて行く為に #奇跡を起こせタイガース #Its勝笑Timeオレがヤル  https://twitter.com/tigersdreamlink/status/1307594219482218497 


続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1


 「ウエスタン、阪神-中日」(20日、鳴尾浜球場)

 2軍調整中の阪神・能見篤史投手(41)が降格後、2度目のマウンドに上がった。18日の同戦(甲子園)以来、中1日での登板で1回1安打無失点、2奪三振と力投した。

 藤浪の後を継いで、1点リードの八回からマウンドへ。先頭の根尾には中前打を許したが、続く石川昂にはフルカウントから130キロフォークで空振り三振に。続くシエラも決め球にフォークを投じ、バットに空を切らせた。そして最後の伊藤康は投ゴロに抑え、この回限りで交代した。




阪神2軍 能見が1回無失点2K 降格後2度目の登板(デイリースポーツ) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/ffd8f11a6d2ae30baf97115c8e3d4a845c5d57a5  はやく一軍に帰ってきてください🙇‍♂️



ノーアウトランナー1塁からの無失点♪ 能見さんナイスP!


続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1


 「ウエスタン、阪神-中日」(20日、鳴尾浜球場)

 2軍降格後、初先発に臨んだ阪神・藤浪晋太郎投手(26)が7回5安打1失点。再スタートとなった登板で再昇格へのアピール投となった。

 奪三振ショーが始まった。初回は渡辺、高松を連続で空振り三振に取った後、根尾をこの日最速の155キロ直球で空振り三振を奪う3者連続三振と遺憾なく力を発揮した。

 二回も石川昂、シエラを連続三振に抑え、これで5者連続三振。続く伊藤康には遊撃内野安打で出塁を許し、連続三振は止まったが、続く滝野を冷静に遊飛に打ち取り、難なく抑えた。

 ただ、七回は悔しい一投となった。2死二塁から石岡に137キロフォークをうまく拾われ、右越えの適時三塁打を打たれ、先制点を許してしまった。その後、1死一、三塁となったが代打・藤井を遊飛に抑え、最少失点でマウンドを降りた。

 フォークやカットボール、直球を決め球に投じ、三振の山を築いていく藤浪。毎回の14奪三振という数字が物語るように、完璧に近い投球を続けていた。

終盤に根尾や石川昂に安打を打たれるシーンも増え、七回の失点は悔やまれる所だが、終始安定した投球を見せていた。




阪神2軍 藤浪が7回1失点14K 降格後初の登板で奪三振ショー #hanshin #hanshintigers #npb  https://news.yahoo.co.jp/articles/aab6a25dead437cce4a3b4bfad0b778b06220ea9 



@sn_baseball_jp やればできる子や!



@sn_baseball_jp 藤浪~上の中田賢一と代わってくれw


続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1


◆JERAセ・リーグ 中日4―2阪神(20日・ナゴヤD)

 阪神が中日に連敗を喫し、2カード連続の負け越し。首位・巨人とは再び10・5ゲーム差に広がった。

 2軍降格の藤浪に代わって先発した中田が誤算だった。初回こそ3者凡退に抑えたが、2回は先頭のビシエド、高橋に連打されると、6番・阿部に右中間へ先制の適時二塁打を浴び、続く平田にも4連打となる中前適時打を許した。木下拓にはセーフティースクイズを決められ、この回一挙3失点。7月16日のヤクルト戦(甲子園)以来の1軍登板だったが、今季最短の2回4安打3失点で2敗目を喫した。

 打線では3回に中田の代打で登場した長坂が左翼席へ1号2ラン。昨季に続いて2年連続の初打席アーチとなり、さらに昨季はその1打席だけだったため、中476日での“2打席連発”。「藤井コーチに『とにかく思い切って振ってこい!』と言われたので、思い切って振った結果がホームランになりました」と喜んだ。

 しかし、4回以降は得点を奪えず。6回から継投に入った中日の救援陣からチャンスはつくったが、6回1死一、二塁では谷本の前に5番・大山が左飛。7回は福を攻め立て、無死一、二塁としたが、中谷、原口の連続代打も実らず、最後は近本が一邪飛に倒れた。




中日4 - 2阪神 [負]中田0勝2敗0S [ホームラン]長坂ツーラン1号  http://score.hanshintigers.jp/game/score/table/table20200920.html  pic.twitter.com/9OgXOJeDyx



@TigersDreamlink なぜ強打者を2番に据えるのにそれにバントをさせてしまうのか


続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1





【一軍】阪神2-4中日 長坂拳弥、2年連続初打席ホームランも及ばずカード負け越し。甲子園に帰って連敗ストップ頼むで!がんばれ阪神タイガース! 【公式モバイルサイトで実況速報中!】  http://hanshintigers.jp  #hanshin #tigers #阪神タイガース #Its勝笑Timeオレがヤル



@hanshintigersjp どんまい、どんまい、矢野監督。 また明日も頑張ろう!


続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1


 「中日-阪神」(20日、ナゴヤドーム)

 阪神の3番手でマウンドに上がった馬場皐輔投手が、制球を乱して追加点を許した。

 1点ビハインドの五回から登板。このイニングは三者凡退に抑えたが、六回に制球が乱れた。先頭のアルモンテに右前打を許すと、続くビシエドには死球。続く高橋は四球で歩かせて無死満塁のピンチを招いた。

 6番・阿部は空振り三振に仕留めて1死。だが、7番・平田には中堅へ犠飛を放たれて1点を奪われた。なおも2死一、二塁としたが、木下拓を三ゴロに仕留めて最少失点で切り抜けた。




【一軍】阪神2-4中日 6回裏 ドラゴンズが追加点 投手:馬場 打者:平田 結果:センター犠牲フライ 【公式モバイルサイトで実況速報中!】  http://hanshintigers.jp  #hanshin #tigers #阪神タイガース #Its勝笑Timeオレがヤル



@hanshintigersjp 初代暴れ馬中田から2代目暴れ馬場の世代交代の瞬間


続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1


 (セ・リーグ、中日-阪神、15回戦、20日、ナゴヤドーム)流れを止める拙攻に虎党から大きなため息が漏れた。2-3で迎えた六回、中日は好投していた松葉に代わって谷元がマウンドへ。先頭の近本が中前打を放ち、逆転ムードが漂ったが…。

 続く2番の陽川はバントの構え。その初球だった。打球はフラフラと上がり、痛恨の捕邪飛。前日19日は先制の好機で糸原がバントを失敗しており、連日のミスでまたも得点のチャンスを逸した。

 阪神打線はその後、糸原が三直に倒れ2死。サンズが振り逃げで一、二塁とするも、大山は初球を打ち上げて左飛に終わり、同点に追いつくことすらできなかった。




バントのせいやろこんなん。相手の好守もあったけど流れを捨てたのはこっち。だけど矢野はバント失敗が流れを捨てたと思っているだろうね



馬場ちゃんよりそもそもの中田の3失点と攻撃陣の3安打散発とバント失敗がこの流れ作ってるわ


続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1


<中日-阪神>◇20日◇ナゴヤドーム

阪神先発の中田賢一投手(38)は2回33球、4安打3失点で早々にマウンドを降りた。

ソフトバンクから新加入した右腕は移籍後初勝利を狙ったが、古巣中日打線につかまった。初回を3者凡退で立ち上がるも、2回に先頭の4番ビシエドから4連打を浴びて2失点。8番木下拓にもセーフティースクイズを決められ、この回3点を失った。

球数は33球だったが、3回無死一塁で9番中田に打席が回ると矢野監督は代打を決断。約2カ月ぶりの1軍マウンドは2イニングしか投げられず、悔しい降板となった。




1.2回 中田 3失点→3.4回 ガンケル 無失点 5回 馬場 無失点



ある意味、期待を裏切らないピッチング。こういう時は不安的中と言うべきなのかもわからないけど、不安というよりは予想通りとしか言えない結果だった。 【阪神】中田賢一、今季最短2回4安打3失点で降板 古巣相手に2か月ぶり1軍マウンドも…(スポーツ報知)  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200920-09200145-sph-base 


続きを読む

このページのトップヘ