とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1


1: 名無しさん@\(^o^)/ 2019/02/20(水)17:56:08 ID:0dw
11打数8安打 打率.727 3本塁打 9打点

引用元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1550652968/

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2


「このままやったら、アカンやろな」

 阪神OBがこう言うのは、4番候補の新助っ人・マルテ(27=前エンゼルス)のことだ。

 紅白戦で本塁打を放つなどアピールしたが、早くも在阪マスコミからは「物足りない」との声が出始めている。20日は、シート打撃に登板した藤川と対決。捕邪飛と見逃し三振に終わった。

「技術うんぬんより、タイミングが取れていない。マルテはメジャー式で前の足を上げず、ノーステップ気味に打つ。ただ、日本の投手には『間』がある。藤川のように大きく足を上げたり、2段モーションを駆使してくる。その間をいかに取るか。そこが解消されない限りは全く打てんやろうな」とは、前出OBだ。

 昨季のロサリオは早い段階から実戦に出て、持ち前のパワーを見せつけた。「成功間違いなし」と絶賛されたが、ライバル球団に研究され、散々な成績に終わった。セ球団の関係者が言う。

「首脳陣は今はまだ、自由に打たせている。これでフォームにメスが入ったらどうなるか。日本の投手に慣れて、足を上げるなりタイミングを取れるようになったら大化けする可能性はある。ロサリオは自信過剰なところがあり、首脳陣の言うことを聞かなかった。パワーはロサリオに劣るものの、バットに当てるのはうまいという情報もある。メジャーでバツグンの実績があるわけでもなく、27歳と若い。向上心があって助言に聞く耳を持っているそうです。阪神は助っ人に対する見切りが早いが、開幕までの1カ月でマルテが『日本式』にアジャストすると怖い。不気味です」

 いつかベールを脱ぐのか、このまま終わるのか……。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190221-00000029-nkgendai-base

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2


 オリックスから阪神にFA移籍した西勇輝投手(28)の活躍に、“経験者”2人が太鼓判を押した。

 まずは前侍ジャパン監督で、2015年の「WBSCプレミア12」で西を日本代表に選出した小久保裕紀氏(47)。自身がソフトバンクで現役引退した12年のレギュラーシーズン最終戦では、西にノーヒットノーランを喫した苦い思い出もあるが、阪神の沖縄・宜野座キャンプを訪れた20日、西と冗談を交えながら当時の話題などで盛り上がった。

 西は過去に5度の2ケタ勝利を挙げている。気になるのは超人気球団でもその実力を発揮できるかどうかだ。

 小久保氏も2003年オフ、チームリーダーを務めていたダイエー(現ソフトバンク)から巨人に移籍した経験があり、「僕の場合、ホークス時代は自分が中心(でチームを引っ張った)。巨人では周りにスター選手がいっぱいいたので、責任が分散されて(気分的に)楽になった」と振り返る。

 その上で「(西も同じように)感じているんじゃないですか。(阪神なら)福留、糸井に(プレッシャーが)分散される。そういう考え方もあるよね」とみている。

 勝てば官軍、負ければ厳しく糾弾されるのが人気球団の宿命。「もちろんそういう世界ですが、(セ・リーグでは)8、9番に投手が入る。点を取られる可能性は当然低くなる」とリーグが替わったことによるプラス面を指摘した。

 一方、阪神・平野恵一打撃コーチ(39)も現役時代の07年オフにオリックスから阪神にトレードで移籍、12年オフにはFAでオリックスに戻り3年間西と同僚だった。「俺も、(16年オフにオリックスから)FAで来た(糸井)嘉男もそうだったけど、いま西は新しい環境にワクワクしていると思う」

 というのも、注目度が低いオリックスでは「調子が良くても悪くても、大きな反応はない」。対照的に「阪神で少しいい感じのプレーがあれば、ファンや報道陣がほめてくれるから」とやりがいを強調した。

 西はこの日、今キャンプで初めて打撃投手を務め23球を投じた。無事試運転を終え「5分間と決めていた。あとは実戦で打者とのフィーリングですね」と安堵の表情。先輩2人の激励を胸に開幕に照準を合わせる。(山戸英州)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190222-00000018-ykf-spo

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しさん@\(^o^)/ 2019/02/22(金) 10:24:34.88 ID:vc3vw3MO0
1



すごい

引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1550798674/

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2

1: 名無しさん@\(^o^)/ 2019/02/22(金) 08:04:32.77 ID:qYW1Hca0p
(練習試合、阪神5-0広島、21日、沖縄・宜野座)驚弾一発! 「9番・左翼」で出場した阪神・江越大賀外野手(25)が四回、右中間席に弾丸ライナーで叩き込む圧巻の本塁打を放った。
2安打1打点で猛アピールすれば、ライバルの高山俊外野手(25)は三回に4試合ぶりの快音となる右前適時打。若虎がひしめく“センター争い”は過熱の一途だ。

とんでもない打球が右中間芝生席へ突き刺さった。低い弾道でぐんぐん伸びて、あっという間にフェンスを越えていく。江越が“エグい”一発。宜野座を沸かせ、赤ヘル軍団をビビらせた。

「練習から力まず打てるように意識していて、練習していたことが出せました」

3-0の四回先頭。岡田の変化球を冷静に見極め、2ボール1ストライクと打者有利のカウントをつくると、4球目。外角146キロ直球を鋭く振り抜いた。左打者が引っ張ったような右中間への超低空弾。
「野人」と評するなど2軍監督だった昨年から、大きな期待を寄せる矢野監督は「まさか入ると思わなかった」と驚きの表情だ。

「とんでもない身体能力と潜在能力を持っている。グラウンドで暴れ回る姿は僕らもファンの人もすごく楽しみ。自信をつけていってくれれば、すごい選手になる」

さらにスタンドの巨人・田中スコアラーが「江越、エグかったね」とうなれば、DeNA・東野スコアラーも「ことしは変化球を粘って真っすぐを待って、(その)真っすぐをしっかりとらえている」と舌を巻いた。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190222-00000018-sanspo-base




引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1550790272/

続きを読む

このページのトップヘ