とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2

1: 名無しさん@\(^o^)/ 2019/04/20(土) 12:57:27.11 ID:mkUoIQJf9
セ・リーグ4連覇を目指す王者が開幕からもがいている。

現在6カード連続勝ち越しなし。
ここまで連勝は1度もない。勝率・294、52得点、92失点、21失策、チーム打率・210はいずれもリーグワースト。
5勝12敗で借金7の最下位という惨状に、日に日にやつれていくように見えるのは、就任5年目の緒方孝市監督(50)である。

7日、3カード連続負け越しとなった阪神戦後に会見を拒否。10日のヤクルト戦で、延長戦史上ワーストとなる1イニング12失点を喫した際には、
「今日は勝ち切れるチャンスもあった。自分の采配も含めて反省したい」と言うと、報道陣の質問を受けつけなかった。

最近、緒方監督が選手に話しかけることが急激に増えたという。これまではあまりなかったことで「監督、大丈夫かな?」とナインから心配されているのだが、
ある広島OBは「大敗した16日の巨人戦後も『オレの采配や判断』と自分を責めていた。
責任感が強過ぎる一本気な九州男児。チームがいつまでもどん底から抜け出せないままなら、いつ途中休養と言いだすか」と懸念する。

緒方監督は1年目の2015年こそ4位に終わったものの、翌16年からリーグ3連覇を達成。
当然、球団の評価は高い。昨オフに契約を1年更新した際、フロント幹部は長期的にチームを託す可能性をほのめかしていた。
しかし、オフに2年連続MVPの丸がFAで巨人へ流出。
精神的支柱だった新井貴浩氏(42)が引退するなど、今季は大幅な戦力ダウンを余儀なくされた。
それが分かっていながら、効果的な手が打てず、チームの悪い流れを止められない。
球団内では、さらなる長期政権という雰囲気ではなくなってきているという。

■野村氏vs佐々岡コーチのはずが…

そもそも広島は、よほどのことがない限り、5年を一区切りにして指揮官が交代している。
前監督の野村謙二郎氏(52)もしかり。つまり、緒方体制が既定路線なのは今季いっぱい。
もちろん、大逆転でV4を達成すれば続投の可能性は広がるが、もしV逸すれば、今季限りでの退団が濃厚となってきた。

問題はその次である。有力候補とみられる佐々岡真司投手コーチ(51=顔写真)は今季、球団に二軍担当から一軍に引き上げられている。

「昨年まで二軍の投手コーチとして育成を学び、満を持して一軍のチーフ格に昇格した途端、チームがこれでしょう(リーグ5位のチーム防御率4・35)。
今や崩壊しつつある投手陣の責任者ですから。そのうち、チームが低迷する一因とされ、やり玉に挙げられる可能性もある。
仮にV逸して緒方監督が引責辞任した場合、いくら球団が保護したとしても、佐々岡コーチが次の監督に座るのは説得力に欠ける。
責任感が強く、緒方監督と一緒に身を引くことも考えられます。球団にとってこれは大誤算でしょう」(球界関係者)

そこで有力になるのは前監督の野村氏だ。さるチーム関係者がこう言う。

「V3を果たしたことで、球団内で前監督を再評価する動きがある。
丸、菊池、田中、鈴木誠也といったV3を支えた主力を1年目から辛抱強く起用しながら育成したことで、5、5、4、3、3位だった功績を見直そうというのです。
現チームの種をまいた人物でもあり、2回目の監督を任せてみようという意見もある。長らく候補といわれる前田(智徳氏=47)は本人にその気がなさそうなので除外されます」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190420-00000012-nkgendai-base
4/20(土) 9:26配信

https://www.youtube.com/watch?v=BlCh3vT1Bmg


金本知憲旧応援歌@ラスト広島 マツダスタジアム

2: 名無しさん@\(^o^)/ 2019/04/20(土) 12:58:20.60 ID:mkUoIQJf0
■若い世代は黒田氏、新井氏も…

失速する佐々岡コーチと2度目の野村氏の一騎打ち。黒田博樹氏(44)、新井氏といった若い候補も控える中、とんでもない大物OBが割って入ってくるという話がある。
なんと阪神前監督の金本知憲氏(51)が急浮上しているというのだ。

広島で4番を張った金本氏はFAで2003年から阪神へ移籍。15年から阪神の監督を3年間務めたものの、4、2、6位で昨季限りで電撃辞任した。
契約を2年残した限りなく解任に近いものだった。

阪神では「育成」に重きを置き、「勝利」との両立を追求した。「チルドレン」といわれる無名の若手を次々とグラウンドへ送り出し、
「広島で10年かかることを、阪神では5年でやりたい」とブチ上げたものの、内野も外野も騒々しい阪神という“伏魔殿”では、契約年数という基本的な約束すら果たされなかった。

「金本の方針は阪神で合わなかっただけ。そもそも若手を鍛え上げて育てた生え抜きのスターを中心に、チームを編成するというのは広島の考え方。
阪神や巨人ではよくあることでも、契約を残してチームを去るのはさぞ無念だったろう。
全責任をかぶった潔さが広島で評価されています。かつてはFAで広島を去った選手は二度と球団に戻れないという暗黙の了解があった。
それでもFAでメジャー、阪神に移籍した黒田、新井が復帰し、V3に貢献してくれたことで、今となっては幹部もかたくなではない。
球団トップの松田オーナーも、金本の復帰は反対ではないようです」(別のチーム関係者)

まだ対戦が2回り目に突入したばかりだが、金本氏という新候補を交えた次期監督争いが、早くも水面下で始まろうとしている。

引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1555732647/

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2

<阪神0-2巨人>◇20日◇甲子園

阪神岩貞祐太投手が1球に泣いて3敗目を喫した。2回1死から四球で出した走者を置いて石川に2ランを被弾。

それ以外は緩急を生かした投球で7回を4安打に抑えたが、この2失点が重く響いた。「梅野がきっちりとリードしてくれた。そのリードに応えることはできたと思う。ただ、先制点を与えてしまったことは反省したいです」。メッセンジャーとガルシアがローテから離脱し、苦しいチーム状況が続く。「ここから連戦にもなってくる。1戦1戦、しっかり前を向いてやっていきたい」と力を込めた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190420-04201177-nksports-base

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2

<阪神0-2巨人>◇20日◇甲子園

平成最悪の悲劇にはまだ続きがあった。「投壊」のあとは拙攻だ。前日今季最多12失点を喫した甲子園で一夜明けのデーゲーム。快晴のなか、ゆううつを吹き飛ばせない。巨人ヤングマンと今季初対戦。スコアボードは淡々と「0」だけが刻まれていく。今季2度目の完封負け…。矢野監督も厳しい表情だった。

「2回チャンスがあったところで、点を取れなかった。それがこういう流れを作ってしまいました。(初対戦は)言い訳にならないので。まずは、しっかり点を取らないと勝てない」

勝負の分岐点は早くも1回に訪れる。遊撃内野安打で一塁を駆け抜けた1番近本が、がら空きの二塁ベースを見て猛ダッシュ。敵失も絡んで一気に三塁まで達した。相手のスキを突いて無死三塁になる。だが、糸井、糸原、大山の上位打線3人が内野ゴロ。絶好の先制機を逃してしまった。

その直後の2回表、石川の2ランであっさり先制点を奪われるなど、流れは巨人に傾く。3回には再び1死二、三塁の反撃機を築くが糸原と糸井が凡退。198センチの長身右腕が投げ下ろすカーブやカットボールに手を焼いた。浜中打撃コーチも「(初回は)そこで1本出れば、いつものことですけど、かえせてるとまた違う展開になっていた。選手もかえそうと思ってやっている」と悩ましげだ。

この日は16年から3シーズン、阪神で指揮を執った金本知憲前監督(51)が昨年10月に退任後、初めてチームの現場を訪れ、毎日放送のテレビ中継で解説した。大山、糸原、中谷…。手塩にかけた若き教え子たちは、活躍できなかった。チームも元気を出せずに惜敗。今季巨人戦は87年以来、32年ぶりの開幕5連敗で平成で初めての屈辱を味わっている。なじみ深い元号での「伝統の一戦」は今日21日が最終戦。負け続けて終われない。指揮官も語気を強めた。

「しっかり点を取れるように頑張ります。毎日、僕たちは結果を踏まえながら前に進んでいかないとダメなので。反省、改善するのはもちろんですけど、前を向いて明日も頑張ります」

今季最多の借金5に増えて、広島と並ぶ最下位に落ちた。矢野阪神よ、令和を迎える前に、せめて立ち上がれよ!!【酒井俊作】



続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1

 20日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイタースペシャル 阪神-巨人戦』で解説を務めた田尾安志が、阪神・糸井嘉男の守備について言及した。

 初回、巨人・坂本勇人がライトへ放った浅い打球をヒットにしてしまうと、田尾氏は「糸井の第一歩の遅さ。ボーっと見てからスタートしています」と厳しく指摘。

 さらに、3回にヤングマンが放ったライトへのフライをスライディングキャッチした場面にも「ちょっと後ろに守りすぎ。今日の風は昨日の風と違って、どちらかというとライトからホーム方向へ風が吹いていきますから。それであんな後ろ守るというのは…」と糸井の守備位置に疑問に感じたようだ。

(ニッポン放送ショウアップナイター)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190420-00186315-baseballk-base

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
aJGq-OIl_400x400

 (セ・リーグ、阪神0-2巨人、5回戦、巨人5勝、20日、甲子園)阪神は打線が振るわず完封負け。巨人に開幕から5連敗となり、今季最初の甲子園デーゲームでの伝統の一戦で、今季最多4万6462人が声援を送ったが、ため息に変わっていった。三重県からきた竹内海斗くん=高校生=は「巨人強いね。やられてしまった」と脱帽も「まだまだこれから。巨人を倒さなきゃだめ」とここからの巻き返しを願った。

 奈良県の立石宏明さん(47)=会社員=は「大山はこのまま4番で使い続けてほしい。若手に経験を積ませて、まずはチームの土台を作ってほしい」とここまで全試合で4番の大山をはじめ、若手野手陣の成長に期待を込めた。福島県から遠路はるばる駆けつけた山下正明さん(51)=会社員=は「楽しみにしてきたのに…。一回のチャンスで先制していれば。あそこで雰囲気を作るの必要ですよね」と嘆いた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190420-00000580-sanspo-base

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
kousien

1: 名無しさん@\(^o^)/ 2019/04/20(土) 20:39:32.77 ID:GHMehJON0
いくら敵地とはいえ

2: 名無しさん@\(^o^)/ 2019/04/20(土) 20:39:54.05 ID:SQeO4qebr
京セラドーム阪神
2015 ◯◯◯◯◯◯◯◯◯
2016 ●◯◯◯◯◯●●
2017 ●◯◯◯◯◯●●◯
2018 ●◯●◯◯◯●◯
2019 ◯◯●

ここがホームやで

引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1555760372/

続きを読む

このページのトップヘ