とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1:2016/03/27(日) 17:40:13.04 ID:
    中日 0 0 0  2 2 0  0 0 0  4
    阪神 1 2 1  0 0 1  0 0 x  5

    バッテリー
    阪神:藤川、榎田、歳内、高橋、福原- 梅野
    中日:ネイラー、岡田、田島、福谷- 桂、武山

    本塁打
    中日:ビシエド 4回表 3号ソロ
    阪神:福留 3回裏 1号ソロ

    試合結果:スポーツ報知/yahoo野球
    http://www.hochi.co.jp/baseball/npb/results/20160327-02.html
    http://live.baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2016032702/score

    ※藤川は13年ぶりの先発登板

    110:2016/03/27(日) 18:14:03.04 ID:
    >>1
    マテオ投げんかったん?
    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1:2016/03/27(日)12:59:47 ID:
    一体誰なんだ

    人工知能 りんな
    http://rinna.jp/rinna/

    3:2016/03/27(日)13:01:15 ID:
    人工無脳を作ったってことは理系の大学出とる選手やろか
    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1:2016/03/26(土)20:49:16 ID:


    五月人形?も阪神カラーやいうてウキウキで買ったらしい

    3:2016/03/26(土)20:51:21 ID:
    ゴメちゃんもメッセも可愛い ヘイグも仲間入りやね
    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

     ◇セ・リーグ 阪神7―3中日(2016年3月26日 京セラD)

     11安打と打線がつながった阪神が中日に快勝し、開幕2戦目で初勝利。金本監督にとって初の白星となった。

     セ・リーグの新人監督唯一で黒星スタートとなった金本阪神。負けはしたものの、開幕戦で初打席初安打を放つなど存在感を見せたドラフト1位の高山がこの日も躍動した。

     0-0で迎えた3回1死一塁、山井の139キロ直球を叩き、右中間を深々と割る先制適時二塁打。ルーキーのプロ初打点がチームに流れを引き寄せると、さらに2死二塁からヘイグの中越え二塁打でさらに1点を追加。5回には2死一、三塁から、開幕からここまで無安打のゴメスが左越え3ラン。さらに岡崎の左前適時打でこの回4点を追加し、試合を優位に進めた。

     先発の能見は走者を出しながらも要所を締め、6回7安打2失点(自責1)。11年の広島との開幕戦での登板以来5年ぶりとなるシーズン初登板での勝利を挙げた。

     中日は先発の山井が5回6失点と試合をつくれず、これで阪神戦は自身5連敗。打線も好機で畳み掛けることができなかった。
     http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2016/03/26/kiji/K20160326012286990.html

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1:2016/03/26(土)09:20:56 ID:
    マイナー契約でメジャーキャンプに参加、高打率の元広島グスマンも…

     アリゾナでスプリングトレーニング中のカブスが、メジャーキャンプに招待選手として参加していた元阪神のマット・マートン外野手、元広島のへスス・グスマン内野手ら9人をマイナーに降格させた。MLB公式サイトが報じている。

    NPB各球団発表、今オフの戦力外、引退、補強、移籍一覧

     昨季まで6年間、阪神打線を牽引したマートンは2004年からカブスに所属。06年には144試合に出場し、打率2割9分7厘と活躍していた。今季、08年シーズン途中に移籍して以来の復帰を果たし、オープン戦は4試合に出場して8打数3安打の打率3割7分5厘だったが、キャンプ中に虫垂炎の除去手術を受けて離脱する不運もあった。

     また、昨季広島に所属したグスマンはオープン戦10試合に出場。19打数7安打で打率3割6分8厘、2打点と気を吐いていたが、開幕メジャーへ生き残りは果たせず。NPBの元助っ人コンビはカブスとマイナー契約を結び、メジャーキャンプに招待選手として参加していた。

    川崎はOP戦打率3割7分5厘と活躍中、36人→25人に生き残れるか

     マイナー送りとなった9選手の中には、2012年のドラフト1巡目でプロスペクトランク5位のアルバート・アルモラ外野手らスプリングトレーニングで活躍していた期待の若手も含まれている。

     一方、マートンらと同じマイナー契約でキャンプに参加中の川崎宗則選手は生き残った。オープン戦16試合に出場し、32打席12安打の打率3割7分5厘、5打点と大活躍している。20打席以上立ったカブスの野手の中で、2番目の高打率をキープ。チームのカラオケ大会でロックバンド、エアロスミスのバラードを熱唱するなどフィールド外でも圧倒的な存在感を放ち、ジョー・マドン監督に大きくアピールしている。

     開幕ロースターは25人で迎えるが、これで36人まで削られた。天性のムードメーカーは、開幕メジャーの切符を手にできるだろうか。


    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160326-00010001-fullcount-base
    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【阪神】金本監督「負けたけど、いいものを見せてもらった」

    ◆阪神2―5中日(25日・京セラドーム)

     初陣を飾れなかった阪神・金本知憲監督(47)の試合後の会見。

     ―初回はヘイグの先制打で幸先良く先制した。

     「(無死一塁から強攻し)横田もゲッツーなしで、盗塁でね」

     ―メッセンジャーが7回途中4失点で降板。

     「飛ばしすぎでしょ。気持ちが入りすぎてしまってね。メッセの開幕にかける意気込みを感じ取れた。(5回の)盗塁がまさにその通り。そういう精神を見せてくれた」

     ―いい形で得点は奪った。

     「みんな全力でね。今日はみんな、目いっぱいのプレーをしてくれたと思っている」

     ―金本監督が目指す野球は見せられたのでは。

     「いつもいつも攻め続けるというのは、逆に逆手に取られたりするから。何でもイケイケでいいもんじゃないけどね。怖がらず攻めていってね。失敗してもいいんだから。読まれてもいいし、外されてもいいんだから。僕が恐れると選手たちが恐れ始めるから」

     ―開幕戦は緊張感があった?

     「正直、あったね。消極的になる自分が怖かったけどね。割とアグレッシブに、矢野(コーチ)の助けもあっていけたと思うよ。今日はみんな目いっぱいやってくれたからね。これを1年間続けて欲しいね。常に目いっぱい、全力プレー。今日は負けたけど、いいものを見せてもらった」

     

    引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160325-00000180-sph-base.view-000 









    続きを読む

    このページのトップヘ