とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    2018年11月

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    4: 風吹けば名無し 2018/11/01(木) 21:25:41.34 ID:eQwNz88M0
    <社会人野球日本選手権:大阪ガス6-5鷺宮製作所>◇1日◇1回戦◇京セラドーム大阪阪神ドラフト1位の大阪ガス・近本光司外野手(23)が鷺宮製作所戦(京セラドーム)に「5番中堅」で出場。3安打の固め打ちで、見守った虎スカウト陣を安心させた。

    2回1死での第1打席は外角の131キロをはじき返し、左中間二塁打。
    4回の第2打席は快足を生かして、一塁内野安打。6回の第3打席ではフルカウントまで粘って右前打を放った。「1打席目から、しっかりヒットが出たので、『今日はいける日だな』と思った。その後の2打席目の内野安打が自分の取りえだと思っている」と振り返った。チームはサヨナラ勝利。次戦(8日・沖縄電力とホンダ鈴鹿の勝者と対戦)に駒を進めた。「一番難しい初戦を勝ちきれた。波に乗って、チーム一丸で優勝を目指していきたい」。近本のバットが優勝に導く。

    1

    https://www.nikkansports.com/baseball/news/201811010000890.html 

    大阪ガスー鷺宮製作所 結果 配信動画
    https://mainichi.jp/ama-baseball/articles/20181031/hrc/00m/050/002000d



    ええのとったわ!

    引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1541075093/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 砂漠のマスカレード ★ 2018/11/01(木) 12:31:52.55 ID:CAP_USER9
    阪神でまたぞろ、「カネ」の話が目立ち始めた。

    矢野監督が就任するや、球団は新体制をバックアップするため、20億円とも30億円ともいわれる補強費を投入するという。

    その目玉が、今季国内FA権を取得したオリックスの西勇輝投手(27)。一部報道では西獲得に「4年20億円」級の条件を用意しているというが、

    「通算74勝を挙げているとはいえ、今季は10勝13敗。大事な試合で勝ちきれず、エースの働きをしたともいえない。
    3億も4億も出す投手ではない。常にエースの仕事をする楽天・岸でさえ4年16億円。阪神はカネで争奪戦を制したいのだろう」

    とは、パ球団の編成担当だ。

    さらに今季FA権を取得する上本に対しても、3年程度の長期契約を提示するという。
    上本は通算10年で3回しか規定打席に到達していない。そんな選手に複数年契約を提示するのは異例だろう。

    編成の全権を握っていた金本監督時代は、「超変革」のスローガンの下、大型補強よりも若手育成を重視してきた。
    しかし今オフは、ドラフト戦略に親会社の意向が反映されるなど、チーム編成はフロント主導に戻ったとみていい。
    上本への残留交渉についても、金本監督時代の昨オフ、似たような立場にあった大和に対してはFA移籍やむなしのスタンスだったが、今年は違うようだ。

    補強に大金をつぎ込むのは、悪いことではない。問題は「使い方」だ。大金に見合う価値がある選手ならともかく、そうではない選手への投資はむしろマイナス。
    戦力にならないばかりか、金本監督時代の育成の芽を摘み取ることにもなるからだ。

    大金を投じてチーム力をそぐ、以前のような補強方針を危惧する関係者は少なくない――。

    1


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181101-00000024-nkgendai-base
    11/1(木) 12:00配信

    http://npb.jp/bis/players/31433860.html
    阪神 星野  成績

    http://npb.jp/bis/players/61063865.html
    阪神 山沖 成績

    引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1541043112/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@おーぷん 2018/11/01(木)11:57:20 ID:ygw
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181101-00000073-sph-base
    全31選手全員でアップした後に行われたベースランニングの際、6月2日の西武戦でプロ初勝利を挙げた1年目右腕の谷川昌希投手(26)が左足首を負傷。松葉づえ姿で車に乗り込み、安芸市内の病院に向かった。

    1

    左足首の靭帯損傷と診断されました



    不吉すぎる幕開けやな

    引用元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1541041040/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 風吹けば名無し 2018/11/01(木) 07:23:07.05 ID:CXtCHCIip
    阪神からドラフト2位で指名された延岡学園の小幡竜平内野手(18)が31日、宮崎・延岡市内の同校で指名あいさつを受けた。
    球団からは佐野仙好統括スカウト、永吉和也アマスカウトディレクター、田中秀太スカウトが来訪。 同校の校長室内で約20分間にわたり会談が行われた。

    181センチと74キロとまだ線は細いながらも、遠投110メートル、50メートル走は6秒1。
    昨秋から4番を務めており、高校通算24本塁打とパンチ力もある。
    指名あいさつ後の会見では「自分の将来像は『3拍子そろった1番ショート』というのが、目標なので、そういった選手になれるようにこれから励んでやっていきたいと思います」と大きな目標を語った。

    今季は中日にドラフト1位指名された大阪桐蔭・根尾や、広島に1位指名を受けた報徳学園・小園、オリックスの天理・太田椋など、高校生遊撃手にひときわ注目が集まった。
    担当した田中スカウトは「まだまだ体もできていない部分もある。
    今年いろいろ騒がれたショートがいましたけど、将来的に鍛えていけば、彼らと遜色ない、逆に越してくれるのではないかというところで指名しました」と指名理由について説明した。

    1


    https://www.nikkansports.com/m/baseball/news/201810310000568_m.html?mode=all

    引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1541024587/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 風吹けば名無し 2018/11/01(木) 05:32:09.51 ID:6O/GpeB5M
     この秋、新たなフジナミになる! 阪神・藤浪晋太郎投手(24)が31日、1日から始まる秋季キャンプでの新球習得に気合を入れた。 この日はキャンプ地である高知県へ空路移動。勝負球として使っているカットボールの他に、緩急抜群の“新兵器”を手に入れる意向を明かした。 ここ3年は苦渋をなめたが、来季は生まれ変わった姿を披露する。

     空港に降り立つと、黄色いハッピに身を包んだ土佐の虎党たちが変わらぬ笑顔で出迎えてくれた。迷い、悩み、苦しんだ3年間。 トンネルから抜け出す秋にする。藤浪が、秋季キャンプで“操れる変化球”を磨いて生まれ変わる。

     「カットボールはウイニングショットとして使えているので、フォークだったり、しっかり投げられる球を増やしていきたい。
    もうひとつ、緩急や大きい変化のあるようなボールを身につけられれば」

     この秋、福原投手コーチから若手投手陣に課されたテーマが“操れる変化球”の確立だった。
    秋季練習中から「操れるボールはみんなほしいと思う」と直球の他にもう1球、意図通りに操れる球の習得を呼びかけた。 藤浪本人もこの日、「ストレートが(投球の)基本にはなりますが、変化球も大事だと思う」と意欲を見せた。

     藤浪の持ち味といえばパワフルな直球。微妙に動かして詰まらせるカットボールとのコンビネーションは強力だが、そこにカーブやチェンジアップなどスピードの落差が激しいボールを入れられれば、幅は広がる。 3年間、苦しんだ制球難の完全解消にも、つながるかもしれない。

     今キャンプでは矢野新監督の意向でシート打撃が増やされるなど、実戦形式の練習が多くなる見通し。 打者に対して投げて試すことができる場面も増えるだけに、習得には絶好のチャンスだ。 藤浪はシーズン終了後から肩の張りでノースロー調整を挟みながら過ごしてきただけに、実戦形式への登板は「肩の状態と相談しながら決めていきたい」と慎重な構えだが、意気込みは十分だ。

     今季は9月中旬に先発ローテに復帰すると、終盤には完封勝利を含む3連勝。 それでも1軍13試合で5勝3敗と、1年目から3年連続2桁勝利を挙げた時期を思えば、物足りない。完全復活まであと一踏ん張り。 きょうから始まる秋季キャンプで“頼れる変化球”を磨き、復活する。

    1


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181101-00000509-sanspo-base

    引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1541017929/

    続きを読む

    このページのトップヘ