とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    2018年12月

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2018/12/30(日)16:41:30 ID:WbH
    2

     新しい境地で来るべきシーズンを待つ。2019年のランディ・メッセンジャーは、外国人枠から外れて日本人扱いになる。

    「チームの優勝に貢献したい。今までどおり、ちゃんと体のケアさえできれば、十分に戦える自信もある」

     今までは「助っ人」といわれたが、これからは立場が違う。18年4月に国内FA権取得。10年の来日以来、縦縞一筋に力を発揮してきた証しだ。

     在籍10年目を迎える右腕にとっては発奮材料もある。まずは、「あと1」に迫った日米通算100勝へのチャレンジだ。

     18年は8度挑戦した大台だったが足踏みを強いられた。本人も「目標の1つ」と明言するように、まずは日米通算を狙いにいく。

     来日当初は中継ぎだったが、先発転向が功を奏した。18年の11勝(7敗)は通算7度目の2ケタ勝利を記録。チームをけん引する存在だ。

     チームトップの173回3分の2の投球イニング数が示すように、もっとも安定感のある先発の柱と言える。

     矢野新監督とは10年シーズンの1年だけ一緒にプレーした間柄。17年も一軍の作戦兼バッテリーコーチ務めていたため違和感もない。

     すでに母国でトレーニングに励んでいるメッセンジャーは「新しい監督の力になりたい」とやる気になっている。NPB通算100勝も残り「5」としており、外国人史上5人目の記録でこれも狙っている。

     球団も外国人枠が空くことを有効利用する。来年38歳のメッセンジャーが成功したお手本として投げまくれば相乗効果も生まれるはずだ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181230-00000007-baseballo-base

    引用元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1546155690/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2018/12/30(日) 14:48:00.85 ID:3Xj0CmdM0
    1

    3割は知らんけど20本80打点は行くね
    守備も悪くないしプレミア12で招集して悪くなければ東京五輪で岡本と三塁争いやな
    ようやく代表三塁不足が解消されそうやね

    引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1546148880/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2018/12/30(日) 12:56:00.10 ID:CztikCiV0
    2

    2015 ■■(読売)ソロ ○4-2
    2015 古野(東京)ソロ ○7-3
    2015 成瀬(東京)3ラン ○3-1
    2015 井納(横浜)2ラン ○3-0
    2015 田島(中日)ソロ ○3-2
    2016 福地(横浜)2ラン ○8-3
    2016 ペトリック(横浜)ソロ ○7-5
    2016 小笠原(中日)2ラン ○8-1
    2016 バルデス(中日)ソロ ○4-2
    2016 横山(広島)ソロ ○3-2
    2016 黒田(広島)2ラン ●2-6
    2016 マシソン(読売) ソロ ○10-1
    2017 該当者なし
    2018 ジョンソン(広島) ソロ ●1-14

    引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1546142160/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2018/12/30(日)14:20:30 ID:WbH
    1

    2012年ロッキーズでは正捕手として新人王争い4位  元阪神のウィリン・ロサリオ内野手が29日(日本時間30日)、自身のツイッターを更新し、今オフは捕手復帰に向けてトレーニングを積んでいることを明かした。

     阪神では内野手として登録され、一塁で起用されていたロサリオだが、元々はキャッチャーだった。ロッキーズ時代の2011年には捕手としてメジャーデビュー。翌2012年は打てる捕手としてレギュラーの座を射止め、新人王争いで4位に入った。その後も2シーズンを正捕手としてプレーしたが、パスボールが多く、2015年から一塁手に正式転向。打撃に専念するようになった。2016年から2シーズンを過ごしたKBOハンファでも主に一塁を守り、捕手復帰となれば5年ぶりとなる。

     キャッチャーミットを持ってシンガードを着けたロサリオは、捕手のように構えた状態から、低めのボールを後ろに逸らさず捕球する練習動画を公開。スペイン語で「練習しない日はない。ゴール、集中、決意!」と意欲溢れる言葉を並べた。

     現段階ではまだ来季の所属先は決まっていないが、今オフは母国ドミニカ共和国でウインターリーグに参加。24試合に出場し、打率.278、1本塁打、8打点の成績を残していた。5年ぶりの捕手復帰を目指せるほど万全な状態に整っているロサリオだが、なんとか念願の米球界復帰を叶えたいところだ。。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181230-00273849-fullcount-base

    引用元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1546147230/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2018/12/30(日)12:35:28 ID:B5E
    1

    阪神の「男前」こと、藤井バッテリーコーチが捕手陣に“女目線のススメ”を説いている。

    今季から矢野監督同様、二軍から一軍に初昇格した同コーチの役目はいかに一人前の正捕手を育てるか。
    昨季ゴールデングラブ賞を初受賞した強肩の梅野、長打力のある原口ら魅力あるメンツは多いが、最下位に終わった現状から来季は「捕手はチームを勝たせてナンボ。皆で競争してもらう」(矢野監督)と白紙状態でいる。
    そんな中、捕手陣に説いているのが「大事なのは投手陣とのコミュニケーション。向こうから任していいと信頼してもらうこと。捕手は女房役というでしょ。
    バッテリーというのも投手がプラス、捕手がマイナスだからそういわれるんですが、どうしてそう言われるのかを再度意識して欲しい」ということだ。
    詳しく言うと「日ごろから例えば(投手の)髪型が変わって良くなったとか、服装を褒めてやるとか、何に今ハマってるかとか何でもいい。
    とにかく声を掛けてどういう反応するかを見ることで後々、試合で役立つことがある。一緒に食事して悩みを聞いてやるのも当然大事」
    とまるで彼女か嫁さんのように投手を“分析”することが一人前捕手の近道でもあるというのだ。

    これには梅野も「そういう意識でやっていく。今、ウチは若い投手が多いから。年齢的にも中堅で教育する立場でもあるから。話す機会は今まで以上に増やしていく」と了承済みだ。

    藤井コーチと言えば楽天時代の2008年、今オフに巨人入りした岩隈との名コンビで最優秀バッテリー賞を獲得。
    「顔しか取りえがありません!」といい放ち「男前」の愛称で人気を博したが、今回の説法がどう奏功するか、注目だ。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181230-00000001-tospoweb-base

    引用元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1546140928/

    続きを読む

    このページのトップヘ