とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    2019年01月

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1079917146237415425-Dvyi6_mV4AA4i_b

    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2019/01/29(火) 14:25:53.19 ID:w1bqcHwP0NIKU
    すごい

    引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1548739553/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2


     阪神の新助っ人、ジェフリー・マルテ内野手(27=前エンゼルス)が29日、兵庫県西宮市内の球団事務所で入団会見に臨んだ。メジャー通算30発で、16年には88試合で15本塁打を放ったパワーが最大の魅力のドミニカン。初めてタテジマのユニホームに袖を通し、異国での大暴れを誓った。

     「非常にうれしい。仲間にもファンにも受け入れてもらえるように、頑張りたい」

     昨季のエンゼルスでは大谷翔平とチームメートで「3年前から家族と日本に来られたら来たいと話していた」と言う親日家。大谷からは「とても組織がしっかりしている」と日本野球のことも予習済みだ。谷本球団本部長は「非常に攻撃的な選手ですが、選球眼が非常に良い」と4番候補に期待した。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190129-00000074-spnannex-base

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2019/01/29(火) 13:41:19.97 ID:6KZwqDl90NIKU
    2



    no title

    引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1548736879/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2

    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2019/01/29(火) 06:50:52.38 ID:MuRbNyUQ0
     阪神に新加入するジェフリー・マルテ内野手(27)=前エンゼルス=が28日、ラファエル・ドリス投手(31)とともに関西国際空港着の大韓航空機で来日した。2人はデトロイト・タイガースに在籍した2015年に3Aで同僚。ドリスは3度のトリプルスリーを達成しているヤクルト・山田哲人級の選手だと高く評し、馬力のある強打者であると太鼓判を押した。

     メジャーリーガーとしての風格が存分に漂っていた。黒い革ジャン、ジーンズをまとい来日したマルテ。引き締まった体から湧き出る威圧感に、即戦力としての十分な資質をいきなり感じさせた。

     関西の地に降り立ち「長旅で少し疲れました」と開口一番に正直な思いを吐露。それでも「日本に着いてとても興奮しています」と満足げな表情を浮かべていた。

     共に来日したドリスがマルテの選手像を語った。15年、タイガース傘下3Aトレドで2人は同僚だった。「たぶん(共にプレーしたのは)デトロイトで彼が初めてメジャーに上がったときですね。彼の特徴というのはパワー。そこが彼の一番のいいところじゃないかな」と評した。16年に15本塁打を放ち、メジャー通算30本塁打を記録した実績はダテではないようだ。

     「ヤクルトの山田(哲)みたい。体はマルテもそこまで大きくはないんですけど、見た目が大きくないのにパワーがある」とドリス。これまで3度の“トリプルスリー”を達成した強打者級の潜在能力があるとした。

     山田哲の脅威はドリスも十分に実感している。昨季は5打数3安打1打点、打率・600と打ち込まれた。その実力を目の当たりにしてきた投手の発言だけに説得力がある。

     守備力の高さも注目されている。メジャーでは一塁、三塁、左翼を経験しているマルテ。昨季は主に一塁を任され、71試合の出場で守備率・992という安定感だった。昨季、最下位に沈んだ阪神のチーム失策数はリーグワーストの89。それだけにマルテには打撃だけでなく、守備への期待も高まる。

     05年以来のリーグ優勝、85年以来の日本一を目指すチームにとって、重要なピースとなりうる存在。宜野座でのキャンプインを前に「早くチームメートに会えるのを楽しみにしています」と虎戦士との対面を待ち望んでいる。万里のかなたからやってきたM砲が、聖地に嵐を巻き起こす。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190129-00000017-dal-base

    引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1548712252/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2


     阪神のエフレン・ナバーロ内野手(32)が27日、新加入のオネルキ・ガルシア投手(29=前中日)、ピアース・ジョンソン投手(27=前ジャイアンツ)とともに関西国際空港に来日した。米国では伊藤隼と異例の合同自主トレをするなど万全の準備を強調。途中加入から一定の貢献を果たした昨季以上の活躍に自信をのぞかせた。

     ナバーロの好漢ぶりはさらに磨かれていた。再会した球団職員だけでなく報道陣一人一人とも握手し「ハッピー・ニュー・イヤー」と声を弾ませた。

     「帰って来ることができて素直にうれしい。とても興奮している。いつでも準備はできている。楽しみだ」

     ロサンゼルスでは異例の“合体”も実現した。伊藤隼との自主トレだ。昨季中にナバーロから誘い、年明けから来訪を受けた。「楽しい時間を過ごせたよ。打撃も守備もしっかりできた。彼も準備できていると思う。“アイアンマン”と呼んでいるんだ」。言葉の端々に充実感をにじませた。

     「ヨガもやったし、幅広く全体のレベルを上げることを心がけてやってきたが、特に強化、パワーアップに重点を置いた。これという数字は言いたくないが、昨年よりも良い成績を残したい。チームとしても個人としても昨年以上にしたい」

     昨季はロサリオの不振を受けて7月下旬に緊急加入。66試合で打率・276、3本塁打、25打点だった。打順は3、5、6、7番を経験し、一塁も外野も守った。今季も右の大砲として期待される新加入のマルテが正一塁手の筆頭候補で、外野も激戦。定位置の保証はなくても、前向きな姿勢が頼もしい。

     何より昨季の経験や明るい人柄は大きな戦力だ。機内では初来日のジョンソンに経験を伝えるなど先輩ぶりを発揮。「そんなにいいものじゃないけど、分かっている部分で手助けできればいい。良い投手だし、一緒に戦っていきたい」。ドラフト1位・近本が助っ人勢との交流に乗り気なことも伝え聞き「会うのが楽しみだ。このスポーツは1人ではできない。一丸でやっていきたい」とうなずいた。(友成 貴博)
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190128-00000064-spnannex-base

    続きを読む

    このページのトップヘ