とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    2019年02月

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2


     「阪神春季キャンプ」(27日、宜野座)

     阪神・藤浪晋太郎投手(24)が、3月のオープン戦で結果にこだわる考えを明かした。「充実していた」と1カ月を振り返ったが、3度の実戦登板ではいずれも失点。前回24日・中日とのオープン戦は4回4安打3失点。6四死球と安定しなかった。

     「2月から結果を出していければよかったけど、出ていないので。結果を残していきたい」。同戦後にワインドアップから、ノーワインドアップに変更。以降はネットスローや、200球を超える投げ込みなど、反復練習を繰り返してきた。

     「ブルペンはいい感じ。それを実戦で出していかないといけない」。次回登板は3月2、3日のソフトバンク戦(ヤフオクドーム)になる予定。開幕ローテ生き残りへ、結果を求めて昨季の日本一チームに対する。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190228-00000033-dal-base

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2


    阪神鳥谷敬内野手は開幕遊撃スタメンへ巻き返す。キャンプでは37歳としては異例のハイペース調整を続け、矢野監督も「トリが何とかしたいという部分がすごく表れていた」と評価。一方でポジションを争う北條がキャンプMVPに選ばれた。

    オープン戦はほぼフル参戦する見込みで「他の選手どうこうよりも、自分のやるべきことをやって勝負していければ。しっかり勝負に勝って、1年間ショートを守りたい」と力を込めた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190227-02270778-nksports-base

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2


    阪神糸井嘉男外野手は3月12日からのオープン戦・中日2連戦(ナゴヤドーム)で19年初実戦を踏む流れとなった。清水ヘッドコーチが「嘉男と孝介(福留)は名古屋に連れて行こうと思っている」と見通した。

    本人はキャンプを打ち上げ「走り込みをできたのが一番シーズンにつながる」と笑顔。今キャンプをひと言で問われ「花や! 花のキャンプ!」と“糸井節”で笑わせた。福留も初実戦となった24日のオープン戦・中日戦で初打席初アーチを懸けるなど調整は順調。「体の状態は70~80%まで上がっている」と納得顔だった。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190227-02270777-nksports-base

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2

    1: 風吹けば名無し 2019/02/28(木) 05:50:37.20 ID:hnSAD7Ho0
     阪神春季キャンプ(27日、沖縄・宜野座)阪神・藤浪晋太郎投手(24)が春季キャンプを打ち上げた27日、何よりも「結果」を求めていくことを強調した。

     「(実戦で)もっと結果が出せればよかった。今は結果が出ていないので。結果を残したいですし、しっかりやっていきたい」

     ここまで実戦3試合では制球が安定せず、思うような投球が出来なかった。キャンプ終盤にはほぼ毎日ブルペンに篭り、ひたすら右腕を振り続けた。19日の291球を筆頭に、ブルペンでの総投球数は1300球を超え、実戦を含めると約1500球にもなった。

     「自主練習の時間にはいろいろな課題に取り組めた。特に充実したキャンプになりました。あとは実戦で結果を出すだけ」と気合をみなぎらせた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190228-00000505-sanspo-base 

    2: 風吹けば名無し 2019/02/28(木) 05:50:55.53 ID:YGIBAMSLd

    引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1551300637/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2


    阪神選手会長の梅野隆太郎捕手は27日、キャンプ打ち上げの一本締めでV奪回を誓った。

    「昨シーズンは最下位になり悔しい思いもしましたが、今シーズンはスローガンの『オレがやる』という気持ちを持って、リーグ優勝、日本一に向けて戦っていきたい」と声を張り上げた。

    自身は正捕手争いの最中。勝負の3月に向けて「自分のアピールポイントを伸ばして、課題克服の1カ月にしたい」と気合十分だ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190227-02270782-nksports-base

    続きを読む

    このページのトップヘ