とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    2020年03月

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2020/03/31(火) 15:13:59.31 ID:hhGbYY00M
    「これで阪神は重い腰を上げるかもしれません」 セ球団の編成担当がこう言った。新型コロナウイルスに感染し、現在入院中の阪神・藤浪晋太郎(25)のトレードについてである。

     藤浪ら阪神3選手の感染で、プロ野球界には影響が拡大している。30日、セ・パ両リーグは、現在無観客で行われている二軍の練習試合を31日から1週間、休止することを発表。
    騒動の発端になった阪神は当初4月1日までとしていた練習休止期間を当面の間、延長することを決定し、ソフトバンクも31日から一、二軍の活動を一時休止することになった。
    感染した阪神・伊藤隼が遠征した中日二軍のナゴヤ球場では連日、消毒作業が行われている。

     そんな中、球界ではコロナ騒動をきっかけに、藤浪のトレード話が再浮上するとの見方が広がっている。冒頭の編成担当が続ける。

    「藤浪はコロナ感染が拡大する中で合コンに参加した批判は避けられない。選手の外出を制限しなかった阪神の管理責任も問われて当然です。
    その一方で藤浪は近年、極度の制球難による不振が続き、復活の兆しすら見えない。首脳陣も藤浪再生に苦慮していて、矢野監督は今季、藤浪を一軍戦力として計算には入れられないと考えていると聞いている。
    もともと他球団関係者の間には、藤浪は環境を変えた方がいいという声が多かった。阪神は昔から、江夏豊をはじめ、いわゆる『問題児』と判断した選手を他球団へ放出する傾向がある。
    コロナ禍のほとぼりが冷めたら、これまでかたくなに拒み続けてきた藤浪のトレードを前向きに検討するかもしれません」

    2: 名無しさん@\(^o^)/ 2020/03/31(火) 15:14:08.16 ID:hhGbYY00M
    ■楽天が獲得打診

     藤浪を巡っては昨年、複数球団がトレードを打診していたことが明らかになった。某パ球団の関係者が言う。

    「阪神は2012年のドラフトで4球団競合の末に1位で獲得した。大阪桐蔭高時代にエースとして12年春夏の甲子園連覇に貢献したスター選手として人気、話題性は高い。
    そんな選手をトレードで放出し、移籍先で活躍されたら自分たちの立場がなくなるため、全く乗り気ではなかった。
    ただ、他球団の藤浪人気は相変わらずで、騒動が起こる前に楽天が水面下でトレードを打診した、との話も聞いている。
    阪神が決断すれば、多くの球団が手を挙げる。シーズン中のトレードとなれば、同一リーグのセ球団ではなく、パ球団になるでしょう」

    ■今の環境では再生負荷

     たとえば中田翔や清宮幸太郎、斎藤佑樹、吉田輝星ら甲子園のスター選手を多く抱えている日本ハムは、
    巨人で芽が出なかったドラ1の大田泰示が覚醒したように、他球団で開花しなかった才能を生かす手腕に自信を持っており、かねて関心を示しているという。

     リーグ2連覇中の西武にしても、リーグ屈指の強力打線を擁する一方で、昨季のチーム防御率はリーグワーストの4・35。
    投手力強化は不可欠で、喉から手が出るほど欲しいに違いない。正捕手は高校の後輩・森が務める。阪神OBは、「藤浪は阪神にいてもプラスにならない」と、こう続ける。

    「入団から3年連続で2ケタ勝利をマークした選手にもかかわらず、再生する兆しが見えない。昨秋と今春のキャンプでライバル球団の中日のOBである山本昌氏をわざわざ臨時コーチに招いて、手を借りるくらいですから。
    18年に西武へトレードした榎田のように、阪神でくすぶっていた選手が新天地で活躍するケースが少なくないのは、阪神では本来の実力が発揮できないタイプがいるということでしょう。
    コロナ騒動を巡る球団の対応にも問題がある。合コンに参加した人数を慌てて『12人』から『13人以上』に訂正するなど、積極的に事実を明らかにする意思がないように思える。
    育成力、指導力のなさはもちろん、危機管理能力に欠け、選手をチヤホヤして甘やかすだけの阪神にいても、先が見えません」

     別の阪神OBは「藤浪はこれまで、本拠地の甲子園球場で、一部ファンの心ないヤジに苦慮してきた。今回の一件によって、これまで以上にひどいヤジが飛びかねない」とも指摘する。

     幸か不幸か、今回のコロナ騒動をきっかけにトレードが実現すれば、藤浪にとって大いにプラスになりそうだが……。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200331-00000024-nkgendai-base

    24: 名無しさん@\(^o^)/ 2020/03/31(火) 15:16:19.39 ID:tLuN/Xhgd
    折角復活してきたのに出す意味ないやろ

    引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1585635239/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     藪をつついたらヘビが出た。

     阪神・藤浪ら3選手の新型コロナウイルス感染。当初は自ら実名公表を希望したことなどに称賛の声が多く、ダルビッシュ(33=カブス)もツイッターで藤浪をほめちぎっていた。

     藤浪が嗅覚の異常に気付いたことに、「嗅覚がおかしいってことだけで名乗り出た藤浪選手はすごい」と絶賛。さらに「情報収集している証拠やし、自分の身体に敏感な証拠。関係者の感染リスクもかなり抑えられたはず」と続けた。

     一時はダルにも賛辞の声が相次いだものの、時間が経つにつれて「それはおかしい」という声がネットを中心に噴出。「そもそもこんな時期に大人数とメシを食う時点で、危機管理がなっていない」という趣旨の意見が目立つようになってきた。

     ダルにとって、藤浪はオフに合同でトレーニングを行った後輩だ。だからだろう、30日には阪神が選手に外出制限をかけなかった理由を書いた記事を紹介した上で、「本当にこういう指導の仕方なら選手責められないような気が。そもそも感染予防に対する考え方が違うわけで。」と、藤浪を擁護するようにつぶやいた。

     が、禁止されていないからといって、今の時期に合コンに参加することは、自己管理も“情報収集”もなっていない証拠だ。当のダルビッシュは新型ウイルスを早い段階から警戒。1月には日本からの来客を断っていたほどだ。結果として、ダルビッシュの藤浪擁護論は矛盾。ツイッターではそこを突っ込まれ、ネットでもダルビッシュの無理くりな擁護は炎上している。可愛い後輩をかばったつもりが、とんだ災難――。




    阪神・藤浪の“コロナ騒動”がダルに飛び火…擁護論の矛盾突っ込まれ炎上(日刊ゲンダイDIGITAL) - Yahoo!ニュース  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200331-00000020-nkgendai-base  ネットのコメンテーターってクソ真面目というか、この話、藤浪をかばうダルっていい奴だなと普通に思うけど。日本はなんでこう四角張った国になったのかね?



    あくまでツイッターなんて個人的な呟きでしょ。いくら沢山の人がフォローしてようとダルビッシュがツイートする事が全ての人にとって正論なわけじゃないし・・・ 阪神・藤浪の“コロナ騒動”がダルに飛び火…擁護論の矛盾突っ込まれ炎上(日刊ゲンダイDIGITAL)  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200331-00000020-nkgendai-base 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    MLB公式サイト選出「球界で13年ぶりとなる50本塁打を記録した」
     1989年に阪神に在籍して38本塁打をマークしたセシル・フィルダー。翌90年にメジャーに復帰すると、いきなり本塁打王を獲得するなど長距離砲として活躍した。MLB公式サイトはデトロイト・タイガースの一塁手トップ5にフィルダーの名前を挙げ、その活躍ぶりを振り返っている。

     MLB公式サイトのタイガース番記者、ジェイソン・ベック氏が選出したトップ5選手は以下の通り。フィルダーを4位に選んでいる。

    1位 ハンク・グリーンバーグ
    2位 ミゲル・カブレラ
    3位 ノーム・キャッシュ
    4位 セシル・フィルダー
    5位 ルディ・ヨーク

     ベック氏は「フィルダーはタイガースに7年しか在籍しておらず、このリストの他の選手よりも短いが、その期間に活躍した。重要なことは、年齢層が高く力が落ちていたロースターに、彼が新しい風とエネルギーを注いだことであった。1990年に日本から移籍し、球界で13年ぶりとなる50本塁打を記録した。それはタイガース史上2度目の快挙であった」と伝えている。

     フィルダーはブルージェイズで4年間プレーした後、1989年に阪神入団。38本塁打をマークした。90年にタイガースでメジャー復帰すると51本塁打、翌91年は44本塁打で2年連続タイトルを獲得した。90年から92年まで3年連続で打点王も獲得している。90年から96年途中まで在籍したタイガースでは982試合に出場して947安打、245本塁打、758打点、打率.258をマークした。メジャー通算319本塁打を放ったフィルダーの功績は依然、輝きを放っている。

    Full-Count編集部




    元阪神🐯のフィルダー。 豪快なスイング覚えてまーす (* ̄∇ ̄)ノ #mmm765



    @renko_mokumoku 自分自身に腹を立て、バットを叩きつけたら、跳ね方が悪くて指を骨折。そのままNPBの打席に立つことは無かったフィルダー。。


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    「想定はしていたが、悲しすぎる……」

    そう絞り出すのはスポーツ紙芸能担当記者だ。

    タレントの志村けんさんが新型コロナウイルスによる肺炎で亡くなっていたことが3月30日にわかった。

    志村さんは全身の倦怠感と呼吸障害を訴え、3月20日に東京・港区の病院に入院。23日に新型コロナウイルス検査で陽性反応が出た。関係者によると「その時点でかなり危険な状態だった。人工呼吸器をつけ、ICU(集中治療室)に入っていた」という。

    翌24日に人工心肺装置「ECMO(エクモ)」を求めて、新宿区内の病院に転院。同病院は感染症の専門医がおり、24時間体制で治療に当たってきたが、帰らぬ人となった。

    「29日の段階で危篤情報が流れていた。一部で『峠は超えて、小康状態』と報じられていたが、あれは表向き。実際は陽性反応の出た23日時点から非常に厳しい状態だったと聞いていた」(前出・スポーツ紙記者)

    最近は禁煙していたようだが、志村さんはもともと「1日60本」吸うほどのヘビースモーカー。肺気腫を患っていたこともあり、肺炎の進行スピードがとにかく早かった。

    「肺気腫とは本来の肺構造が破壊されて空気がたまってしまい、うまく息を吐けなくなってしまう病気を指します。原因の多くは喫煙であり、たばこに含まれる成分によって正常な肺組織が破壊されることによって発症します。現在の医療をもってしても一度壊れた肺組織をもとに戻すことは困難。志村さんが禁煙したのも、肺気腫が悪化していたためでしょう」(医療関係者)

    最初に入院した港区の病院では人工呼吸器による治療を行っていたが「人工呼吸器の出力に志村さんの肺が耐えられなかった」。そのため、自己肺を休める効果のある人工心肺装置に切り替えたわけだが「劇的に回復することはなかった。言い方は悪いが、手遅れだった」(ともに同・医療関係者)という。

    志村さんの死を受け、交流のあった著名人は驚きと悲しみの声を上げた。

    日本テレビ系『天才!志村どうぶつ園』などで共演経験のある「ハリセンボン」近藤春菜は出演中の『スッキリ』で訃報を伝え聞き、大号泣。

    「私達が若手の時からすごく見ていただいて……。いつも楽しく、私達が何でも言いやすい環境を作ってくださって、そばでお笑いを一緒にできたことは、本当に私の人生にとって幸せなことか、宝物かって思います」

    と語るのがやっとだった。

    落語家・立川志らくはTBS系『グッとラック!』で、「こんな事があっていいのか。芸能界にとって、お茶の間のファンにとってこんな事起きていいのかというほどの衝撃」と絶句。“盟友”の研ナオコはツイッターで「けんちゃん、駄目だった(涙)どうしよう、、」とつぶやき、『志村けんのだいじょうぶだぁ』(フジテレビ系)などで長年共演してきたタレントの桑野信義はブログで「志村けん師匠の悲報を知りました 殿!嘘でしょう…」と記した。

    ほかにも、志村さんと「週5で会う」とも話していた「千鳥」の大悟や、交際説のあった女優の石野陽子、優香や小林恵美、みひろ、足立梨花、磯山さやかなどの新旧「志村ガールズ」の面々も、突然の出来事にショックを受けているという。

    所属事務所「イザワオフィス」によると、葬儀・告別式は近親者のみで執り行うという。だが、“コロナ死”ほど遺族にとって残酷なものはない。前出の医療関係者の話。

    「亡骸になってもコロナウイルスは体内に残っているので、安易に近付くことはできません。厚生労働省の通達にも、遺体について全体を覆う非透過性納体袋に収容・密封することが望ましいとされています。遺体袋に入っているために棺の窓は堅く閉ざされており、お顔を見ての最期のお別れができません。

    感染爆発しているイタリアでは、臨終の際に立ち会った聖職者が次々とコロナに感染し、亡くなっている。葬儀が断られるケースも出てきているようです。新型コロナが残酷なのは、死後も行動を制限されること。お世話になった人々が、故人に感謝の気持ちを伝えることもままならないのです」

    志村さんの兄の知之さんは取材陣に対し「顔を見られずに別れなくてはならなくて、つらい」と涙ながらに語っていた。稀代のコメディアンを奪ったコロナが憎い――。

    FRIDAYデジタル




    志村けんさん「壮絶コロナ闘病」舞台裏と過酷な“お別れ”の瞬間(FRIDAY)  https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200331-00000001-friday-ent  最後のお別れさえできないなんて。



    顔の見える人の死で危機感倍増やな。それにしても入院から亡くなるまで早かったね。志村けんさん「壮絶コロナ闘病」舞台裏と過酷な“お別れ”の瞬間(FRIDAY)  https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200331-00000001-friday-ent 



    顔すらみれないなんて… 〉遺体袋に入っているために棺の窓は堅く閉ざされており、お顔を見ての最期のお別れができません。 志村けんさん「壮絶コロナ闘病」舞台裏と過酷な“お別れ”の瞬間(FRIDAY)  https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200331-00000001-friday-ent 

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    4


     「4月24日開幕」も断念へ―。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、プロ野球のパ・リーグ6球団は31日に球団社長によるオンラインの緊急会議を行い、4月24日に定めていた開幕をさらに延期することで一致した。阪神で27日に藤浪晋太郎投手(25)ら3選手の陽性反応が出たことも含め、球界を取り巻く情勢は悪化。3日の新型コロナウイルス対策連絡会議に続いて行われる12球団代表者会議での延期決定は避けられない見通しとなった。

     ソフトバンクの後藤球団社長は「(開幕の時期は)見えないし、この環境を重く見ている。各チームの社長とも、可能なら143試合やりたい希望は持っているが、その上で、環境が整わないなら143(試合)できないとしても、新たな開幕のタイミングを見ていこうと」とコメント。各チームが相次いで活動休止に追い込まれる状況を踏まえ、4月24日の開幕を目指すことは困難との見解を示した上で、試合数削減にも言及した。

     首都圏に3球団が本拠地を置くセ・リーグは、さらに深刻な状況。東京都ではこの日、感染者数が過去最多の78人と発表された。都市封鎖の可能性も指摘される現状では、4月24日の開幕を強行することは難しい。すでに日本野球機構(NPB)では、5月開幕の日程シミュレーションにも着手しており、新たな開幕目標は5月8日が有力。3日の代表者会議で延期が正式に決まれば、試合数の削減や交流戦が始まる5月26日にシーズンを開幕するプランまで浮上しそうだ。




    スポーツ界の破綻が止まらない… 夏の高校野球も各都道府県の大会も危うく、プロ野球の開幕も見えず今季取りやめか。女子ゴルフもこのままでは今季断念も。 お金に直すとスポーツ界全体で社会的損失が想定外の兆単位になってしまう。来年、各競技がリスタートしても今度はスポンサーがゼロも。



    プロ野球4月24日開幕も断念へ 開幕目標は5月8日が有力で全143試合断念の可能性否定できず…(中日スポーツ) - Yahoo!ニュース 5月もこの調子だと無理だと思うぞ  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200331-00010048-chuspo-base 


    続きを読む

    このページのトップヘ