とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    2020年06月

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「中日0-5阪神」(30日、ナゴヤドーム)

     阪神が今季2度目の完封負けを喫した。

     これで開幕から2勝8敗と泥沼から抜け出せない。借金は6に広がり、首位巨人とは5・5差に。過去、5度のリーグ優勝の中で、最大差からの逆転は1964年の6・5差。開幕10試合目にして、早くも“デッドライン”が目前に迫ってきた。

     試合は序盤から重苦しい展開が続いた。27日のDeNA戦から、オーダーは1番から7番までを固定。中軸にマルテ、ボーア、サンズの「MBS」打線を組んだ。

     それでも中日の先発・柳の前に沈黙。三回、先頭の梅野が右翼フェンス直撃の二塁打でチャンスメークするも、続く青柳がスリーバント失敗。近本が空振り三振と続かない。四回にも連続四球で1死一、二塁と走者を進めたが、サンズが三ゴロ併殺に倒れた。

     一方、毎回のように走者を出しながら、粘りの投球を続けてきた先発の青柳は、六回に捕まった。先頭の平田を、フルカウントから四球で歩かせると、2死二塁から高橋を四球で歩かせて一、二塁とした。

     ここで阿部に対して、フルカウントから内を突いたツーシームを、しぶとく右前に運ばれた。詰まった打球が逆に災いし、二走・平田が悠々とホームに生還。先制点を失った。今季初失点で6回4安打1失点。無援に泣き、今季初黒星を喫した。

     「試合の入りはよかったのですが、自分自身のミスを含めて走者をためてしまったのは反省です」

     投打に歯車がかみ合わない悪循環からか、開幕から苦しむリリーフ陣の中で、粘りの投球を続けてきた能見が七回、アルモンテに満塁ホームランを浴びた。これで12球団唯一、開幕から10試合、すべてリリーフ陣が失点。苦しい状況が続いている。

     これで28日・DeNA戦の二回から、17イニング連続無得点。1試合平均1・9得点の計19得点はリーグワーストだ。中でも対中日戦&ナゴヤドームは、2年連続負け越し中の鬼門。なかなか浮上のきっかけが見えない。




    阪神 ドロ沼完封負けで最下位のまま 首位と5・5差…早くも“デッドライン”迫る 青柳はしっかり試合作ったのにな💦 責任問題になるかもな💦 矢野監督も代打、継投と裏目裏目 焦りもあるでしょう💦 仕事人D阿部…しぶといなあ💦  https://www.daily.co.jp/tigers/2020/06/30/0013469831.shtml  @Daily_Onlineより



    阪神 ドロ沼完封負けで最下位のまま 首位と5・5差…早くも“デッドライン”迫る  https://www.daily.co.jp/tigers/2020/06/30/0013469831.shtml  矢野、今季の試合数が少ないの分かってる?


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神は30日、ナゴヤドームで5位の中日に0-5で敗れた。開幕10試合で8敗目の矢野監督は、6回1失点と好投しながら打線が援護できなかった先発青柳について「ゴロを打たせて、らしいピッチングができたけど、打線が打てないんで。それに尽きるやろうなあ」と話した。

     得点圏に4度走者を進めたが、あと一本が出なかった。5安打で今季2度目の零敗を喫した深刻な貧打について「これだけみんな悪いとね。四球、四球をもらってるところもあってもね。本当にちょっと苦しい状況ではあるんだけど。あしたも試合はもちろんあるんで、何とか変えたいんだけど、なかなか突破口がみえない」と話した。

     1点を追う六回2死一、二塁で右投手の柳に対して、右の代打に大山を選択した。左の代打は福留、高山らが控えていたが「どうせ左がきたってね。絶対に左が来る場面。だったら柳対悠輔(大山)で勝負にいったんで」と説明したが、三ゴロに倒れ、無得点に終わった。

     糸井とマルテは好調だが、他の打者の状態が上がってこない。

     「マルちゃん(マルテ)と嘉男(糸井)がね、いいというよりも本来の自分の力を出してくれているけど、みんな、まわりがね。まあ、リュウ(梅野)もまあ別に悪くないけど。つながらないんで、どうやってもこれは。本当に前を向いてやるしかない。それしか言いようがなくて申し訳ないんやけど」と声を絞り出した。




    阪神・矢野監督、ドロ沼打線を嘆く「突破口が見えない状況」代打大山も実らず/阪神タイガース/デイリースポーツ online  https://www.daily.co.jp/tigers/2020/06/30/0013470048.shtml  # @Daily_Onlineより 完全に最後の手段、みたいになっている



    今日も打てんなぁ... たぶん開幕からずっと先攻ばっかりで リズムが掴めへんせいやな #阪神タイガース 阪神・矢野監督、ドロ沼打線を嘆く「突破口が見えない状況」代打大山も実らず/阪神タイガース/デイリースポーツ online  https://www.daily.co.jp/tigers/2020/06/30/0013470048.shtml  @Daily_Onlineより


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     粘投していた阪神・青柳がマウンドで悔しそうな表情を浮かべた。30日の中日戦(ナゴヤドーム)。0-0の六回2死一、二塁、阿部に投じたツーシームを右前に運ばれた。6回1失点に抑えても援護なし。初黒星を喫したサイド右腕はうなだれた。

     「試合の入りは良かったのですが、自分自身のミスを含め、走者をためてしまったのは反省点です」

     今季初登板だった6月23日のヤクルト戦(神宮)は七回途中1安打無失点の好投。チームの連敗を「3」で止めた。

     開幕から9試合。これが阪神の先発陣が挙げた唯一の白星だった。先発投手が五回をもたずに降板したのが4試合もある。中継ぎ投手の負担軽減のためにも、長いイニングを投げて勝つことをテーマに掲げた。

     「カードの頭を任されている以上、長いイニングを投げなければいけない責任感がある。(中日は)いい打者が多く、一発もあるチーム。丁寧に投げていきたい」

     ピンチは招いたが、五回まで得点は許さなかった。三回。先頭・京田の投手正面へのゴロを処理し、一塁へバウンドさせて送球。これがツーバウンドとなってセーフ(記録は内野安打)にしてしまう。ここから2死一、二塁のピンチを招いたが、平田をスライダーでバットの空を切らせた。四回は1死一塁で、高橋をツーシームで一ゴロ併殺。迎えた五回、安打と死球で招いた無死一、二塁のピンチもしのいだ。6回1失点と最少失点に抑えたが、無援に泣いた。

     2番手・能見が七回につかまり、アルモンテに満塁被弾と炎上。開幕10試合を終え、2勝8敗の惨状だ。




    まけほー😭 青柳頑張ってたから、援護してあげたかった💦 明日こそは勝てますように☺️🐯 #阪神タイガース



    阪神・青柳に援護なし「走者をためたのが反省点」6回1失点も初黒星  https://www.sanspo.com/baseball/news/20200630/tig20063021230010-n1.html  @sanspocomより 青柳くん対柳くんかぁ。横高ファンの川崎市民としては、どちらも応援したい。


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    ◆JERAセ・リーグ公式戦 中日5―0阪神(30日・ナゴヤD)

     阪神が今季2度目の完封負けで5位・中日に敗戦。開幕10試合を終えた時点で2勝8敗は最下位に沈んだ1991年以来29年ぶり、球団ワーストタイのペースで黒星を重ねている。

     打線は再三のチャンスも得点に結びつけることはできなかった。得点圏に走者を進めた回数は4度。3回は先頭の梅野が右翼フェンス直撃の二塁打を放ったが、続く青柳が3バント失敗に終わるなど後続が凡退。4回1死一、二塁では6番・サンズが三ゴロ併殺打に倒れた。6回1死一、二塁では今度は4番・マルテが三ゴロ併殺打。7回2死一、二塁では代打・大山が三ゴロとあと一本が出なかった。28日のDeNA戦(横浜)の2回から17イニング連続無得点となった。

     先発の青柳は4四死球を出しながら、6回4安打1失点の粘ったが、援護なく今季初黒星。6回2死一、二塁から阿部にこの日100球目を捉えられ、先制の右前適時打を許したが、これが決勝点となった。7回は2番手・能見がアルモンテに満塁本塁打を浴びて試合が決まった。昨季まで3年連続12球団トップの防御率を誇った救援陣だが、今季は開幕から調子が出ていない。




    【阪神】開幕10試合で2勝8敗は29年ぶり球団ワーストタイ 今季2度目の完封負けで歴史的敗戦ペース : スポーツ報知  https://hochi.news/articles/20200630-OHT1T50223.html  地獄球団いくらなんでも弱すぎるやろ。暗黒時代はこれが普通だったってこマ?



    阪神 今季2度目の零敗で最多の借金6…開幕10試合で勝率2割は29年ぶり - スポニチ Sponichi Annex 野球  https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2020/06/30/kiji/20200630s00001173437000c.html  ああ 学校で1人だけ阪神のキャップ被って馬鹿にされてた頃以来か 懐かしいな…


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     ◇セ・リーグ 阪神―中日(2020年6月30日 ナゴヤD)

     阪神救援陣が苦しんでいる。この日も先発の青柳が6回1失点と好投も、2番手・能見が崩れた。

     1死から代打・武田にきわどいボールを見極められて四球を与えると、大島の右前打、平田の四球で満塁に。ここで打席に立ったアルモンテに初球の内角への直球を仕留められた。大きな放物線を描いた打球は無情にも左翼スタンドに着弾する満塁ホームランとなった。ここまで4試合登板で1失点、防御率2・25と中継ぎ陣の中で唯一好成績を残していた能見までもが崩れ、これで開幕から10試合続けて中継ぎ投手が失点を喫した。




    阪神救援陣また…能見、満塁弾浴び開幕から10試合続けてリリーフ陣が失点― スポニチ Sponichi Annex 野球  https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2020/06/30/kiji/20200630s00001173424000c.html 



    @SponichiHinata 今年の中継ぎ陣はアカンなぁ⤵️



    てか今日、能見さんが満塁ホームラン打たれたから負けたみたいになってるけど、そもそも1点も取れてないから、能見さんが抑えてても負けてた☺️ だから能見さん気にしなくていいんだよ☺️え


    続きを読む

    このページのトップヘ