とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    投手

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 風吹けば名無し 2018/08/13(月) 07:35:55.57 ID:QG2v5FwEp
    投手陣が今季ワーストの17安打も許し、12失点。中でもプロ2度目の先発を託したD1位・馬場皐輔投手(仙台大)は2点の援護をもらったが、二回に7番・大和に適時打を浴び、投手の今永への四球などでピンチを広げ、二死満塁から石川への押し出し四球で追いつかれると、
    三回には6番・ソトにソロを献上し、さらに今永にも安打を浴びた。2回2/3を7安打4失点でKOされた。馬場の今後について問われた指揮官は「無理でしょうね、今の状態では。何か光るものがあればよかったけど、見えなかったからね」と即2軍落ちを決めた。
    no title


    https://www.sanspo.com/baseball/news/20180813/tig18081305030008-n2.html

    引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1534113355/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 風吹けば名無し 2018/07/29(日) 12:56:50.68 ID:nanWQ6P8pNIKU
    めざせ、下柳2世! 松田遼馬投手(24)とのトレードでソフトバンクから阪神に加入した飯田優也投手(27)が28日、西宮市内の球団事務所で入団会見を行った。
    左腕から速球で押す投球スタイルとやんちゃな性格? が似ている阪神OBの下柳剛氏(50)と自身を重ね合わせ“アイアン・ホーク2世”の襲名を誓った。

     ノーネクタイにジャケット姿で球団事務所に現れた飯田は、さわやかな笑みを浮かべていた。新天地での飛躍を狙う27歳の目標は同じ左腕のレジェンド下柳剛氏だった。

     「ホークスにいる頃からよく、昔から下柳さんを知る方に『似ている』といわれていた。達川(ヘッドコーチ)さんや藤本(1軍打撃)コーチから。投球スタイルだったり“生意気”なところだったり…」

     阪神では先発として活躍した下柳氏だが、ホークス(ダイエー)時代は中継ぎ。剛速球を武器に連日打撃投手を務めたあとに中継ぎで登板し、比類なきタフネスぶりから“アイアン・ホーク”と呼ばれた。

     阪神に移籍後は技巧派に転向して、先発として奮闘。その後、楽天に移籍して44歳まで現役を続けた。「44歳までやられていたのはすごいこと。そういう選手になれるように(したい)」。
    飯田も140キロ台のキレのいいストレートが武器。自身のシーズン最多登板は2015年の35試合。下柳氏はダイエー時代の1994年に62試合、日本ハム時代の98年には自己最多の66試合に登板した。
    まだ言葉を交わしたことはないが、もっともっと投げて、存在感を示したい。

    緊張するはずの新天地の会見で、対戦したいセ・リーグの打者を聞かれて「なるべく打率の低いバッターで」とジョークでかえす強心臓ぶりも披露。 
    「投げっぷりというか、気持ちで打者に攻めていくところ」と、マウンドでもハートの強さを押し出していく。金本監督は神宮で「もともと素材はいいと思う。球も速いし、コントロールも乱れる方じゃない」と期待をかけた。 

     「こうやって呼んでいただいたので、必要とされていると思って心機一転、死にものぐるいでイチから頑張っていきたいと思います」 

     生まれと育ちは神戸市。地元に戻ってきた飯田が、虎のブルペンを熱くする。 

    1 - コピー


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180729-00000015-sanspo-base

    引用元: ・阪神・飯田が入団会見、“下柳2世”襲名誓った「心機一転、死にものぐるいで」

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 風吹けば名無し 2018/07/28(土) 06:58:09.92 ID:HGtpcwAjp
    阪神・藤浪「気持ちは折れていない」2軍合流で再起誓う 矢野監督はローテ起用を明言
    7/28(土) 6:00配信
    デイリースポーツ
    阪神の藤浪晋太郎投手(24)が27日、兵庫・西宮市の鳴尾浜球場で再起を誓った。26日の広島戦(甲子園)に先発し、1回持たず1/3を投げ5失点で自己最短KO。この日、再調整で抹消され、2軍本隊に合流した。強い覚悟を持った再出発だ。

     「反省はしていますけど、クヨクヨしてても仕方がない。現実として受け止めて。気持ちは折れていないので」。キャッチボール、ポール間走後、藤浪は前を向いて語り始めた。今季2度目の再調整。悔しさは結果でしか癒えないが、ゼロからのスタートではない。

     「昨年の苦しかった頃より全然、感覚やバランスは悪くない。試合で出せるように。今までと照らし合わせながら、新しいことにも取り組んでいきたい」

     昨季、故障以外で初めて2軍落ち。自己最低の3勝に終わった。苦しんだ経験は無駄ではない。矢野2軍監督は「練習で課題をやりながら、試合でどう出せるかを続けていく」と説明。ローテの中で起用し、状態を安定させたい考えだ。
    金本監督が後半のキーマンに挙げる逸材。一日も早い完全復調が待たれる。

    1 - コピー


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180728-00000020-dal-base

    引用元: ・藤浪「クヨクヨしてても仕方がない。現実として受け止めて。気持ちは折れていない」

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 高山 2018/07/28(土) 01:43:55.65 ID:jP3wpKwed
    no title

    引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1532709835/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 風吹けば名無し 2018/07/23(月) 10:12:15.11 ID:jUJsIpmi0
    1 - コピー



    メッセンジャーのチーム別成績

    横浜 5登板 5勝 0敗 0.95
    巨人 3登板 1勝 2敗 2.37
    東京 2登板 2勝 0敗 2.77
    中日 2登板 1勝 1敗 7.71
    広島 1登板 0勝 1敗 16.20 

    引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1532308335/

    続きを読む

    このページのトップヘ