とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    投手

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: このもん ◆このもん ★ 2018/07/11(水) 06:41:13.89 ID:CAP_USER9
    ホーム タイガース 守護神ドリス 体調不良で練習休む 大事をとって静養

    阪神のラファエル・ドリス投手(30)が10日、体調不良のため甲子園で行われた練習を全休した。 症状は軽度の模様だが、試合がないということもあり、大事をとって静養。
    前日9日の練習には参加し、キャッチボールやダッシュなどで汗を流していた。
    ここまで19セーブを挙げる守護神。16日から始まる後半戦へ向けて体調を万全に整える。
     

    1 - コピー


    https://www.daily.co.jp/tigers/2018/07/10/0011433890.shtml

    引用元: ・【野球】阪神・ドリスが体調不良

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    590: どうですか解説の名無しさん 2018/07/10(火) 23:19:23.78 ID:72NA13r60
    阪神Vデイリー 
    藤浪3回0封 逆転Vのキーマンだ!金本監督、勝負の9月大連戦見据え中5日で託す 

    阪神の藤浪晋太郎投手(24)が10日、鳴尾浜でのウエスタン・中日戦に先発した。3回を投げて1安打無失点の 結果とともに、最速154キロの投球内容にも手応えを口にした。視察した金本監督は、逆転Vを狙う後半戦の キーマンに指名。
    17日・巨人戦(甲子園)の先発が濃厚で、今後は中5日などのフル回転を期待した。 

    金本監督は激戦を見据え、フル回転を強く要望した。投の藤浪、打のロサリオ。シーズン開幕前、キーマンに指名 した2人に、再びチームの命運を託す。
    「前半戦の分は十分に取り返せると思う。ロサリオにしてもね。この2人 でしょう」。
    豪雨被害による影響で中止になったが当初、中5日で10日・広島戦に登板予定だった。後半戦に 向けたメッセージと予行演習。指揮官が思いを明かす。「最後、実は中5でいく予定やった。『頼むよ、中5で いくから』って。後半も同じ思いですけど」。


    61i1Mu2BkqL._SL1200_

    引用元: http://hayabusa5.2ch.sc/test/read.cgi/livebase/1531219504/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 風吹けば名無し 2018/07/08(日) 22:33:30.40 ID:O2yH5odR0
    no title



    岩貞祐太
    防御率1.73 3勝4敗
    11登板 11先発 1完投 QS7
    62.1投球回 58奪三振 

    援護率2.32

    3: 風吹けば名無し 2018/07/08(日) 22:33:56.16 ID:O2yH5odR0
    今年の岩貞

    4/15 ヤク ◯ 6.0回 自責1 援護4 QS
    4/30 広島 ー 6.0回 自責1 援護2 QS
    5/06 中日 ◯ 6.0回 自責1 援護7 QS
    5/16 横浜 ● 5.0回 自責2 援護0
    5/25 巨人 ◯ 7.0回 自責0 援護1 HQS
    6/01 西武 ● 8.0回 自責2 援護0 HQS
    6/09 千葉 ー 7.0回 自責0 援護2 HQS
    6/16 楽天 ー 7.1回 自責1 援護0 HQS
    6/23 広島 ● 5.0回 自責3 援護0
    6/30 ヤク ー 0.0回 自責1 援護6
    7/05 横浜 ● 5.0回 自責0 援護0

    引用元: ・岩貞祐太(神) 防御率1.73 3勝4敗

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    若き豪腕が、偉大な先輩の偉大な記録に挑む。
    高卒3年目の阪神・望月が、継続中の連続奪三振で“球児超え”を射程圏に捉えた。

    「(連続奪三振に)こだわっているつもりはないですが、継続できるところは継続していきたいですね」 見る者に衝撃を与える奪三振ショーだった。

    今季初昇格した3日の中日戦に8回から登板。最速155キロの直球で圧倒し1死から回をまたいで5者連続三振で2イニングを締めた。
    1試合における連続奪三振の球団記録は現役の能見、メッセンジャー、藤浪らもマークした「7」だが、藤川は参考記録ながら08年6月に3試合にわたって8連続を記録した。
    望月は2軍では先発を任され、現在は慣れないブルペンで日々、経験を積んでいる。

    「ブルペンにはすごい方がいっぱいいるので、(肩の)作り方も見られるので参考にしながら」と藤川ら先輩の背中を見て学んでいる。 中日戦でも威力を発揮した自慢の直球には「空振りもファウルも今はしっかり取れている。バッターを抑えるために自分のボールを投げられたら」と手応え十分。

    能見、藤川、桑原とベテランの奮闘が目立つ中継ぎ陣に新風を吹かせる。

    「あんまり先のことは考えないで、1試合1試合、持っている力を発揮できるようにしたい」。秘める闘志を白球に込め、望月が新たな扉を開く。



    1 - コピー


    https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2018/07/06/kiji/20180706s00001173032000c.html





    続きを読む

    このページのトップヘ