とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    投手

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2018/11/16(金) 20:07:25.44 ID:SH4bcjxN0● BE:886559449-PLT(22000)
    阪神は16日、呂彦青投手(22)と来季の選手契約を締結したと発表した。

    呂は国立台湾体育運動大をへて今季から入団。1軍登板はなかったが、ウエスタン・リーグでは12試合に登板して2勝3敗1セーブ、防御率は4・31の成績を残した。

    呂は球団を通して「今年1年、日本のプロの世界でプレーさせていただき、シーズン通しての登板、調整といった流れを経験でき、本当に勉強になりました。
    来年は開幕から1軍に上がり、シーズンを通して1軍でプレーしたいと思います。そのためにもけがをしない様にこのオフシーズンしっかりトレーニングを積んでいきたいと思います」と語った。

    3


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181116-00394210-nksports-base

    引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1542366445/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    先発に再転向する可能性のある阪神岩崎が、ブルペンで新球を試投した。カットボールのように細かな変化をするボールで、投球を見守った金村投手コーチは「矢野監督も言っていたが、小さい変化があった上で、大きいスライダーがあったほうがいい。

    先発するには球種をある程度増やしておかないと」と説明した。ブルペンで計60球を投じた岩崎は新球種に「(持ち球に)あればいいなと思います」と習得に意欲満々だった。

    3


    https://www.nikkansports.com/baseball/news/201811160000275.html

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    阪神の藤浪晋太郎投手(24)が15日、現在参加中の高知・安芸キャンプで、実戦登板しないと明かした。初日に離脱した谷川を除き、今キャンプには投手14人が参加。藤浪と、2年連続で60試合以上に登板した岩崎だけがシート打撃や紅白戦といった実戦形式のマウンドに上がっていない。

    残る登板機会は16日に行われるシート打撃と17日の韓国LG戦だけだが、藤浪は登板しないと公表した。 この日は矢野監督が見守る中、ブルペンで53球。リリースの精度を高めるため、右肘をしっかり出すことなど細部の感覚を高め、課題の克服に努めている。「フォームを変えるとかそういうことではないです」と改造ではなく、シーズン最終盤で3連勝した好感触のアップデートを重ねている。

    指揮官も「晋太郎も一時の苦しい時期は抜けている」と話し、改めて来季の飛躍を期待。18日のキャンプが打ち上げ後は、本格的なシーズンオフに突入する。残り3日間となった秋季キャンプで、しっかりと地を固める。


    3


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181115-00000286-sph-base

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    阪神・横山雄哉投手(24)が15日、西宮市内の球団事務所で契約を更改。1300万円から600万円ダウンの700万円でサインした。来季からは育成契約となる。

    「来季は育成になるので、まずはけがを治して実戦に復帰できるように」 再起を期した今季だったが、状態は上がらず8月19日に左肩クリーニング手術を受けた。現在は鳴尾浜でリハビリ中で、ネットスローを行えるまでに回復。「手術前よりよくなっている」と手応えを口にした。 「メドはわからないですけど、段階を踏んで、焦らずやっていきたい」。かつてのドラ1左腕が、巻き返しを図る。(金額は推定)


    DrUzg91VAAEgsl1

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181115-00000566-sanspo-base

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    阪神・島本浩也投手(25)が14日、高知・芸西村の秋季キャンプ宿舎で契約更改交渉に臨み、950万円から100万円ダウンの850万円でサインした。

    今季は1試合に登板し、勝ち負けなしで防御率9・00だった。「今季は1試合しか投げていないので、悔しいシーズンでした。1試合でも上(1軍)で投げられるようにしっかりやっていきたい」と気合を入れ直した。 矢野監督からは中継ぎ陣の一角に割って入るよう期待をかけられており、左腕は「しっかりオフは練習して、アピールしてオープン戦でも投げて開幕1軍に入りたい」と気合をみなぎらせた。(金額は推定)


    3


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181114-00000546-sanspo-base

    続きを読む

    このページのトップヘ