とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    投手

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2018/12/15(土) 15:29:16.62 ID:Cut8NZxc0
    2018_11_28_14.33.57

    メッセンジャー
    西
    ガルシア
    藤浪
    岩貞
    秋山

    控え
    才木、小野、青柳

    そこそこ粒が揃う

    引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1544855356/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2018/12/15(土) 13:55:59.01 ID:0KwoppS10
    元中日監督で野球解説者の落合博満氏が15日、ABCラジオ「道上洋三の健康道場」(土曜、前7・00)にゲスト出演した。不振にあえぐ阪神・藤浪晋太郎投手に、落合氏ならではの切り口で復活への道筋を示した。

     入団から3年連続2桁勝利をマークした藤浪だが、金本知憲前監督のもとでの直近3年は7勝(11敗)、3勝(5敗)、5勝(3敗)と苦しんだ。虎党の道上アナが「2軍のローテを守っていると言われている。彼はどうしたものでしょうかね?」と質問。
    落合氏は「もうちょっと野球を勉強した方がいいんじゃない」と答えた。

     「今やっていることで結果が出ないのであれば、プラス何か一つ二つ別のことをやったら、悪いものが消えるかも」と悩める右腕に助言。
    「他人を見て、いいな、これはマネできないかなという、そっちの方から入った方がいいのではないかと思う。色んな意見を取り入れて、その中から自分に合うものは何かを探さないといけない」と助言した。

     落合氏はドラフト3位で東芝府中からロッテに入団。プロ入り当初はロッテ・土肥健二、阪急・加藤秀司の打撃を参考にしたという。
    「すげえな、この2人はと思った。加藤さんのバットコントロール、土肥さんはバットの出の柔らかさ。どうやったら、これができるのだろうと思った」と振り返った。
    no title

    http://news.livedoor.com/article/detail/15744411/

    引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1544849759/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2018/12/14(金) 22:22:48.87 ID:CAP_USER9
    Dlgv74oVAAEXAI7

     オリックスからフリーエージェント宣言して阪神への移籍を決めた西勇輝投手(28)が14日、大阪市内で入団記者会見に臨み、「ファンと一体となって(本拠地の)甲子園を熱くしたい」と 抱負を述べた。阪神入りを決めた理由については、「自分に一番合っている球団が阪神と思った。甲子園は広く、(投手の)自分が有利で、たくさんの観客に後押しされて投げてみたいと思った」と 説明した。

     会見に同席した矢野監督は「制球、球のキレ、球種、けん制、フィールディングと全てにおいてレベルが高い」と評し、「(自己最多の12勝を上回る)13勝は勝ってくれると思う」と話した。

    読売新聞
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181214-00050126-yom-base

    引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1544793768/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2018/12/14(金) 21:02:08.97 ID:tOt6WLvpp
    2

    今でも覚えている西の言葉がある。交流戦まっただ中の6月5日のことだ。偶然か、場所は甲子園。阪神戦前の練習終了後におそるおそる話を聞いた。

    このとき西は5試合連続で勝ち星から遠ざかっていた。完全に試合を壊したわけではなく、打線の援護がない試合が続いていた。ストレスがたまっているのではと思ったが、予想外の反応が返ってきた。

    「今はいいイメージしかない。早く投げたくてたまらない」と笑うと、こう続けた。「日々、進化しているって実感できているから。だから、ぶれることはない」。
    前向きな言葉がどんどん出てくることに驚いた。次のヤクルト戦では7回無失点で、勝ち投手に。自分自身を冷静に分析できるから、勝ち星に一喜一憂することがないのだろう。

    今回の入団会見後の囲み取材でも冷静だった。報道陣は威勢のいいコメントが欲しいもの。「完投、完封を狙っていきたいか」という質問には、「完投や完封をして、次の試合が2イニングで終わってしまうくらいだったら、常に7回まで投げるほうがいい」。
    また、「年間200イニングを目指したいか」と聞かれると、「今は分業制。なかなか200というのは難しい」とし、「160~180イニングをコンスタントに投げていけば、おのずと成績が出る」。決してリップサービスはしない。

    西のすごみは「自分自身を冷静に分析する能力」だと思う。それは、この日の報道陣とのやりとりの中でも垣間見られた。阪神でも淡々と、自分の仕事をやってのけるのではないか。この日、改めてそう思った。(辻隆徳)
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181214-00000088-asahi-spo

    引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1544788928/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    151: 名無しさん@\(^o^)/ 2018/12/14(金) 16:58:04.02 ID:7KtR8etCd
    西と糸原を足した 
    2




    引用元: http://hayabusa5.2ch.sc/test/read.cgi/livebase/1544763631/

    続きを読む

    このページのトップヘ