とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    投手

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2

    <阪神6-5広島>◇11日◇京セラドーム大阪

    阪神浜地真澄投手は2日前の悪夢を払拭(ふっしょく)し、今季2勝目を手にした。3点ビハインドの8回に登板し、1イニングを1安打無失点。直後の逆転劇を呼び込んだ。

    「前回登板の時に反撃ムードを壊してしまった。その悔しさ、申し訳なさがあった。チャンスがあったら抑えたいと思っていました」。9日広島戦では1点ビハインドの9回に登板して1回5失点。反省をマウンドで体現した。





    浜地くん2勝目ヽ(〃v〃)ノ✧。* #ステキな中継ぎ陣達 pic.twitter.com/0aIzQNVnWk



    浜地君抑えたw #hanshin #阪神 2-5 広島



    浜地勝ち投手か。 2勝目おめでとう。



    そして浜地くん2勝目ゲット!!😆😆 おめでとう😊😊



    2日連続で逆転勝ち! 勝負の世界はなにが起こるか最後までわからないね🤩 もっちー打たれてしまったけど、またチャンスあるよね? 次こそ初勝利を🙏 浜地選手2勝目おめでとう🎊



    浜地に2勝目が付いた! #hanshin


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2

    <<阪神6-5広島>◇11日◇京セラドーム大阪

    阪神藤川球児投手は貫禄の6試合連続セーブを決めた。大逆転で1点リードした9回に登板。

    1番西川は直球で詰まらせ右飛、2番菊池も一邪飛。最後は三好に慎重な制球を続け、フルカウントから直球で右飛に仕留めた。「(点差など)場合によって、やることは違う。うまいこと行って良かった。どのチームも救援陣は疲れている。ブルペン同士の戦いもある中、この2試合はそういう戦いができた」と冷静に振り返った。




    【きょうの藤川球児】 8/11(カープ戦) 今季41試合目 1点リードの9回に登板。 1イニングを投げ 0奪三振!無失点! ・最速は146㎞/h🔥防御率は1.76‼️ ・今季6セーブ目‼️ ・これで日米通算 233セーブ‼️ ・名球会入りへあと17セーブ‼️ #オレたちの誇り #守護神 #藤川球児 #hanshin #tigers #阪神タイガース pic.twitter.com/2Zq5HhNWen



    . 連勝とらほーー!!C5 - 6 T🐯 3点ビハインドの8回裏に相手失策も絡み 一挙4得点!! 復活の守護神藤川球児三者凡退! ナイスセーブ!! この勢いのまま明日からの中日戦も連勝頼むぞ!! . pic.twitter.com/S6iFfwopSs



    球児が6試合連続セーブで名球会入りに向けて一気にブーストかけよるな!この調子や!


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2

     ◇セ・リーグ 阪神―広島(2019年8月11日 京セラD)

     プロ初勝利を狙い先発した阪神の高卒4年目・望月は、広島打線を抑えることができなかった。

     立ち上がりは圧巻だった。先頭の西川を一ゴロに抑えると、菊池は152キロのストレートで見逃し三振。バティスタは153キロでまたも見逃し三振。球場がどよめくほどの豪球だった。2回に先頭の鈴木にこの試合初安打を許すと、四球、中前適時打で同点に追い付かれる。後続を断ち最少失点で踏ん張ったが、続く3回には鈴木の適時打で2点目を失った。

     なんとか粘りを見せたかったが、5回。先頭・西川の飛球が左翼・高山、遊撃・北條の間にポトリと落ち、望月にとっては不運な二塁打で出塁されると、その後、松山、会沢に続けて適時打を許して4失点。5回を投げきる前に守屋との交代を告げられた。今季2度目の先発マウンドも、プロ初勝利を掴むことはできなかった。





    望月が5回途中で降板。最後はミスをきっかけ(記録は二塁打)に連続タイムリーを打たれましたが、よく投げました。あとは、守屋の暴投と捕手の悪送球での失点は痛いですね。1対5。



    正直今回の望月失点5やけど投球内容的には頑張ったくない?



    現地で見てるけど望月が広島を抑えてたようには見えんけどなwww


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2

     「阪神-広島」(11日、京セラドーム大阪)

     前日は今季106試合目で「6番」に降格した大山が、2点差の九回無死一、二塁から右翼席へ自身初となるサヨナラアーチ。劇的な勝利で連敗を阻止した。カード勝ち越しを懸けるきょうの一戦。サヨナラ勝ちの勢いそのままに序盤から試合の主導権を握り、上位3チームに食い下がりたい。

     打線は前日10日に続き、大山が「6番・三塁」。クリーンアップは福留、マルテ、ソラーテで、高山が「2番・左翼」に入った。序盤から打線が奮起し、早めに得点を挙げたいところだ。

     先発マウンドを託されたのは望月。プロ初先発となった7月17日の中日戦では5回4失点でKOされており「前回はイニングの先頭を出すことが多かった」と反省を生かしていく構え。プロ初勝利に向け、若き右腕が鯉打線に堂々と挑む。





    【阪神】 1近本(中) 2高山(左) 3福留(右) 4マルテ(一) 5ソラーテ(ニ) 6大山(三) 7梅野(捕) 8北條(遊) 9望月(投)  http://hanshintigers.jp  #hanshin #tigers #阪神タイガース #ぶち破れオレがヤル



    @hanshintigersjp 大山4番に戻さなかったのは高評価



    @hanshintigersjp いいオーダーじゃないですか



    @hanshintigersjp 高山が2番 キタ━(゚∀゚)━! 望月もしっかり頼むぞ



    @hanshintigersjp 糸原外すんか、九里にめちゃめちゃ相性良いのに、、



    @hanshintigersjp レフト高山。それがいい。 ついでに大山6番のまま、それもいい。



    @hanshintigersjp コロコロ守備位置変えないでーー


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2

     ◇セ・リーグ 阪神6―5広島(2019年8月10日 京セラD)

     阪神・大山の逆転サヨナラ3ランを呼び込んだのは、猛虎が左腕トリオだった。

     5失点で降板した西の後を受けて7回から登板したのは40歳・能見。2死から安打と四球で一、二塁とされながら最後は松山を左飛に仕留めた。8回は今季ブレークした島本が気合の投球を披露。四球と自らの失策などで1死三塁のピンチを迎えたが小園、磯村と後続を断ち「粘れたのは良かった」と胸をなで下ろした。

     2点劣勢の9回は勝ちパターンの岩崎を投入。安定感抜群の男は、2奪三振を含む3者凡退。中継ぎ左腕3人が演出した劇的ドラマにベテランの能見は「僅差だったら分からないからね。チームが勝って良かった」と冷静に振り返っていた。





    間違いなく立役者なトリオ。試合後、3人全員を取材しました! 阪神 劇弾呼んだ左腕トリオ 能見「チームが勝って良かった」― スポニチ Sponichi Annex 野球  https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2019/08/10/kiji/20190810s00001173530000c.html 



    。゚(゚´ω`゚)゚。左腕トリオ最高やーーーー。゚(゚´ω`゚)゚。ほんとほんとに最高やーーー。゚(゚´ω`゚)゚。






    左腕トリオぉーーー‹‹\(´ω` )/››‹‹\( ´)/›› ‹‹\( ´ω`)/››  https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2019/08/10/kiji/20190810s00001173530000c.html 


    続きを読む