とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    外野手

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神は1日、兵庫県西宮市の鳴尾浜球場で若手選手による強化指定練習をスタートし、井上広大外野手(19)は今オフ、YouTubeで楽天・浅村らを参考にし、自分の打撃フォームを試行錯誤していくことを明かした。また、西純矢投手(19)は3日に1回の頻度でブルペン入りすることをノルマに課した。

     12月に突入し、寒さが本格化してきた鳴尾浜。井上は時折、「ふんっ」と声を上げながら、タンクトップ姿でウエートトレーニングを行った。プロ入り初のオフ。12月はまず、理想の打撃フォームを追い求める。

     全体練習のなかった11月30日も休まずに室内で打撃練習し、これまでとは違う練習に取り組み始めた。「どの選手の形、フォームとかが一番自分に振りやすくて、自分に一番近いのかみたいな感じで、色んな選手のまねをしました」。まず参考にしたのは楽天・浅村だ。

     「バットもめっちゃ(背中側に)倒して、(ヘッドが)めっちゃ(頭の後ろ側に)入るじゃないですか。そこからボールまでどうやって早く出すかだけを考えてやった。あとは、ボールに当たるゾーンを長くするためには、どこでどうトップに入ったらいいかとか、そういうのを考えてやってます」

     YouTubeで多くの選手を観察して模倣する。「試す時間は今しかないので」。12月は試行錯誤の期間とし、1月に完成形を作る。高卒1年目の今季は1軍初出場、初安打初打点もマークしたが、11打数1安打とプロのレベルを痛感させられた。

     課題は山積み。技術はもちろん、体作りも重要だ。背中や内ももの筋肉を重点的に強化中で、その中でも「瞬発系をやって、守備、走塁、打撃につなげる」とレベルアップに不可欠なボディーを作り上げる。

     来年の目標にまず掲げたのは1軍キャンプスタート。改めて「1軍がいいです」と、来春キャンプを沖縄で迎えることに意欲を見せた。そのためにも、ここからの2カ月は無駄にはできない。

     「振り込み」と「体作り」の2つをテーマに自分を追い込んでいく。2年目の飛躍へ向け、井上にオフはない。




    便利な時代になりましたね。 阪神・井上 オフはユーチューブトレ 楽天・浅村を参考に打撃フォーム試行錯誤へ/阪神タイガース/デイリースポーツ online  https://www.daily.co.jp/tigers/2020/12/02/0013907414.shtml  @Daily_Onlineより



    阪神井上広大外野手は一流選手をモノマネしながら、理想のフォームを探究していく。 鳴尾浜での自主練習に参加。オフだった前日11月30日にも室内練習場でマシンを打ち込み、楽天浅村らのフォームを見よう見まねで試したという。「どの選手の形、フォ…  https://www.nikkansports.com/baseball/news/202012010000890.html  pic.twitter.com/x0reovJyRg


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     いい夢をみて、ファンにもいい夢を届けます――。阪神からドラフト1位指名された佐藤輝明内野手(21=近大)が寝具を特注オーダーしたことが分かった。快眠をもたらす好素材でサイズアップした新兵器。これで1年目からホームランを量産するで!

     プロ仕様のバットとグラブを新調した佐藤輝が、次なる相棒を求めて地元へ。訪れたのはスポーツメーカー・ミズノ…ではなく、西宮市内の実家近くにある「快眠ショップHATA 畑ふとん店」。特注のマットレスと枕を購入して年明けの虎風荘入寮に備えた。

     「寝ることが大好き」と公言するだけに、快眠にもとことんこだわる。大学3年春、仁川学院のチームメートの父の紹介で同店を知り、シングルサイズのマットレスを購入した。寝心地がよく、関西学生リーグの新記録となる通算14本塁打の“陰の立役者”でもあった。1年先輩の村西(オリックス)がプロ入りする際に推薦したほどの愛用ぶりだ。

     店長の畑雅友さん(49)が証言する。「シングルだと寝返りするとぎりぎりなので、『横幅が広がるのはほんまにありがたい』と」。近大寮では部屋の広さの問題でマットレスは幅100センチ×長さ210センチだったが、幅120センチ×長さ230センチのセミダブルタイプにサイズアップ。さらに縦横二方向からの体圧測定や実際の寝心地も確認し、肩付近にはより柔らかい素材を使用するなど、佐藤輝ボディーに完全フィットするようオーダーメイドした。値段は約50万円と、まさに高級仕様だ。

     2年ぶりに体圧測定を行った畑さんは「本当にゴツくなった。お尻が大きくなったことが目で見ても分かるし、データとしても出ている」と成長ぶりに目を丸くする。あまりに大きなふくらはぎはマットレスとの隙間ができてしまうため、普通の人ではありえないが内側にサポートパッドを入れたという。さらに遠征用としてポータブルサイズも別途オーダーする抜かりの無さだ。「睡眠は1日にしてならず。長くプロをやる上での手助けになればと思います」(畑さん)

     寝る子は育つ…ともいう。初体験の143試合を戦う上で心地いい睡眠は不可欠。いい夢をみて、ペナントレースを乗り切っていく。(阪井 日向)




    #今日の1面】 いい夢見て、虎党にもいい夢届けます‼️ ドラフト1位の佐藤輝選手がプロ生活へ〝寝〟兵器🐯マットレス&枕を特注したことが分かりました🐯 背番号変更ものは中面にあります🐯 #佐藤輝明 #tigers pic.twitter.com/zeuO7w9m3p


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2020/12/01(火) 00:50:59.31 ID:UbGGqCnz0

    4: 名無しさん@\(^o^)/ 2020/12/01(火) 00:51:51.11 ID:BLnkpjox0
    悲報やんけ

    26: 名無しさん@\(^o^)/ 2020/12/01(火) 00:54:07.69 ID:Q1KUqq+00
    ナイスフォローや

    引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1606751459/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     今季限りで阪神を退団した福留孝介外野手(43)の移籍先として、最有力視されているのが古巣の中日だ。だが夕刊フジの既報通り、球団フロント側からは内々に獲得へのGOサインが出ているものの、現場トップの与田剛監督(54)はいまだ消極的な姿勢をとり続けている。

     与田監督はソフトバンクを退団した内川聖一内野手(38)の獲得を優先的に考えているが、争奪レースはヤクルトが優勢とされる。球界関係者は「内川が中日からのオファーに断りを入れて初めて、福留に中日復帰の道が浮上するという状況。先は長い」と話す。自由契約の選手と交渉できるのは、非公開で行われる12月7日の「12球団合同トライアウト」以降。それまで目立った動きは起きそうにない。

     さらに今オフ、コロナ不況の中日は厳冬更改で保留者ラッシュ。かつてのスター選手を呼び戻そうにも、多くの予算を割けないのが実情だが、本人は「これまでにお金はたんまり稼いだ。それよりもプレーできる場所がほしい」と周囲に漏らしており、条件にこだわりはないという。

     不完全燃焼のまま、ユニホームを脱ぐことを避けたい一心の福留に対して、親交の深い中日OBらがこれまでも最後の花道を飾らせてやろうと球団側に働きかけてきた。それでも首を縦に振らない与田監督に対し、ここに来て監督経験のある大物OBまで出馬。「将来的にドラゴンズを背負う指導者になり得る人材」と説得を始めたという。

     遊撃手として入団後、外野の名手に成長したキャリアは、2018年ドラフト1位の根尾昂内野手(20)に重なる。2年目の今季も1軍では2安打に終わった打撃面でも、同じ左打ちで日米通算2000安打達成の大先輩は格好のお手本となり得るが、それも指揮官の考えひとつだ。(山戸英州)




    福留、“古巣”中日復帰に最大の壁 根尾の「お手本」としては最適だが… 内川の返答待ち&金銭的余裕なし(夕刊フジ) 選手としてはもうええから、打撃コーチで来てくれ!  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20201201-00000017-ykf-spo 



    根尾選手のコーチとして立浪氏を入れたんだろう⁉️ 立浪氏も出場の為に三塁やレフトもやったんだ。 選手枠を潰すな😡 福留、“古巣”中日復帰に最大の壁 根尾の「お手本」としては最適だが… 内川の返答待ち&金銭的余裕なし(夕刊フジ) #Yahooニュース  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20201201-00000017-ykf-spo 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神を戦力外となった伊藤隼太外野手が1日、インスタグラムを更新。鳴尾浜球場での最後の練習を終え、感謝の思いを伝えた。

     トライアウトへ向けて、阪神ファームが練習する鳴尾浜球場でトレーニングを積んできた伊藤隼。この日が球場を使用できる最終日で、「戦力外になってもこの場を提供してくれた球団と、練習を手伝ってくれた先輩方や、裏方さんには感謝の気持ちでいっぱいです」とつづった。

     9年間を過ごした練習施設やロッカーなどの写真を添付し、「色んな思い出が詰まった球場で、ある意味甲子園より思い入れは強いかもしれません」と回想。2日から場所を変えて練習することも明かし、「トライアウトまで1週間を切りましたが、最後までやれることをやりきって準備していきます!」と決意を記した。




    . 鳴尾浜での練習を打ち上げました。 もうこれらの施設を使うことがないと考えるとやはり少し寂しい気分にもなりますね。 本当に感謝しかありません。 ありがとう鳴尾浜!! . pic.twitter.com/ZC9lqDJV5f



    @itohayata0508 寂しですね😫これからも頑張ってくださいね👍ずっと応援してます


    続きを読む

    このページのトップヘ