とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    外野手

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    no title

    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2019/04/21(日) 17:35:59.51 ID:jjApNh8b9
     阪神・福留孝介選手(41)が21日、本拠地登場曲を20日まで起用していたAAA「DEJAVU」(18年7月発売のシングル曲)から、
    米・ロックバンドのImagine Dragonsの「It,s Time」へ変更した。この日の甲子園球場での巨人戦に福留選手は
    出場しなかったが、球団公式ホームページで伝えられた。

     AAAのリーダー・浦田直也容疑者(36)が、面識のない女性への暴行容疑で20日に逮捕された影響を受けて、昨季まで使用していた
    「-Time」へ戻したとみられる。

     浦田容疑者は今季開幕直後の3月30日に、自身のツイッターで、「福留さんが登場曲でAAAのDEJAVUを使ってくれています。
    ありがとうございます。福留さんはいつ会ってもマジでいいお兄さんです」と紹介。2ショット写真も載せていた。

    デイリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190421-00000121-dal-ent

    AAA 浦田直也@un1982
    ついに開幕⚾阪神タイガース、福留さんが登場曲でAAAのDEJAVU✌を使ってくれています👍ありがとうございます🙏
    福留さんはいつ会ってもマジいいお兄さんです⚾
    #阪神 #タイガース #福留孝介 #AAA #dejavu
    https://twitter.com/un1982/status/1111645648632242176

    引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1555835759/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1

     20日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイタースペシャル 阪神-巨人戦』で解説を務めた田尾安志が、阪神・糸井嘉男の守備について言及した。

     初回、巨人・坂本勇人がライトへ放った浅い打球をヒットにしてしまうと、田尾氏は「糸井の第一歩の遅さ。ボーっと見てからスタートしています」と厳しく指摘。

     さらに、3回にヤングマンが放ったライトへのフライをスライディングキャッチした場面にも「ちょっと後ろに守りすぎ。今日の風は昨日の風と違って、どちらかというとライトからホーム方向へ風が吹いていきますから。それであんな後ろ守るというのは…」と糸井の守備位置に疑問に感じたようだ。

    (ニッポン放送ショウアップナイター)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190420-00186315-baseballk-base

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2

    <阪神0-2巨人>◇20日◇甲子園

    阪神近本光司外野手が好走塁で沸かせた。初回先頭で遊撃内野安打を放ちって一塁を駆け抜けると、二塁のベースカバー不在を確認。「行けると判断したというか(反応で)勝手に行っていました」。

    一塁岡本から返球を受けていたヤングマンが慌てて二塁に投げた悪送球も呼び込み、一気に三塁を奪った。後続が凡退して得点にならなかったが、矢野監督は「次の塁を狙う姿勢というのはうちのチームではすごく大事なこと。スキがあれば行くというのはいい判断だった」と評価した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190420-04201092-nksports-base

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2


    <阪神4-12巨人>◇19日◇甲子園

    阪神は平成最後の巨人3連戦の初戦で4-12と大敗した。2番糸井の超攻撃オーダーを組んだが先発メッセンジャーが5回途中6失点KOされ、3つの適時失策も出るなど目を覆う惨劇。今季の巨人戦は開幕4試合で合計37失点を喫し、開幕4戦全敗は平成初の屈辱だ。

       ◇   ◇   ◇   

    阪神近本光司外野手(8回にプロ初失策)「余裕がないかなというのが、今ある。もうちょっと実戦の感覚が大事かなと思います」

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190420-04200035-nksports-base

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2

    <阪神4-12巨人>◇19日◇甲子園

    10年ぶりに2番で先発した阪神糸井嘉男外野手が、猛打賞でベンチの起用に応えた。巨人菅野対策で組んだ超攻撃的オーダー。その肝が、日本ハム時代の09年9月12日ロッテ戦以来の2番に入った糸井だった。

    1回は菅野から右前打で出塁。6回には二塁内野安打、8回には左腕高木から右翼手の頭を越える二塁打。守備のミスも多発し大敗した伝統の一戦で、自身今季初の3安打を放ち気を吐いた。

    神宮からの移動日ゲームとなったこの日、糸井は甲子園での試合前練習に姿を現さず、室内練習場で調整した。試合前には「今着いたわー」などとジョークをいいながらベンチ入り。サプライズ起用にも超人は余裕たっぷりだった。だが、試合後は険しい表情のまま、沈黙を貫いた。8回には二塁走者として、大山の二塁打で本塁で憤死した。悔しさを、次にぶつけるしかない。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190419-04191026-nksports-base

    続きを読む

    このページのトップヘ