とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    藤浪晋太郎

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2

     2軍調整中の阪神・藤浪晋太郎投手(25)が18日、ウエスタンリーグ広島戦(鳴尾浜)に先発し、今季の2軍戦最長となる7回を投げ、10安打3失点だった。直球の最速は154キロをマークし、7奪三振。3回に不運な安打も含む6安打を浴びて3点を失い、実戦復帰後の連続イニング無失点は11回で止まったが、4回以降は立ち直って試合を作った。

     この日の登板に向けて「(実戦復帰4試合目で)イニングも伸びるでしょうし、そこを投げることと、組み立てだったり、相手どうこうよりも自分の納得のいく投球を出せたらと思う」と課題を掲げていた右腕。2与四球と制球難から崩れることはなく、89球を投げきった。

     藤浪は開幕直前の3月中旬に2軍降格。以降は“ミニキャンプ”を張ってフォーム修正に着手し、2段モーションに取り組むなど、安定感を追い求めてきた。5月18日に実戦復帰後、前回登板までの3試合は通算9投球回で自責0。イニング数も1、3、5回と登板ごとに伸ばしており、実戦復帰4試合目は今年の2軍戦では最長となる7回を投げた。

     1軍復帰のメドについては以前から「もちろん早く上がりたいという気持ちもある」としつつ、「でも、焦って、ここまでしっかりやってきたことが狂うのもよくない。もちろんそういうところ(1軍)を目標にしていますけど、それよりも自分の投球をすることに集中したい」と、土台作りを優先する方針を示している。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190618-00000155-spnannex-base



    今日もこうやって首傾げて釈然としやん表情でずっと腕振ってたから、まだ今のフォームに納得いってないんやろうなあ、、 それでもここまで抑えれる藤浪くんはさすがやなあ、、 早く1軍で見たい気持ちもあるけど、藤浪くん自身が納得いくまでゆっくり調整してねずっと待ってるから🥺 https://t.co/dUliCjjTLQ



    今日の藤浪は微妙な結果やね… けど、いつまでも二軍で調整しても一緒やと思う。もう一軍に上げて、どんどん投げさしたらいいと思う。 二軍相手に好投しても、全然意味ないし。待ってるぞ!晋太郎!  https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2019/06/18/kiji/20190618s00001173229000c.html 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2

     阪神・藤浪晋太郎投手(25)が1軍復帰に順調な歩みを見せている。これまで2軍戦に3試合先発。計9イニングと少ないものの、無失点と安定してきた。首脳陣は「慎重を期して1、3、5と徐々に投球回数を増やしてきたが、崩れない。制球などの課題を次々クリアしている」と評価する。

     不調のため自ら志願して2軍落ちしたのは3月中旬。実戦のマウンドに上がるまで2カ月を要した。その間、自分に合った投球フォームを追い求め、左足を上下させる二段モーションにたどり着いた。球団OBは「タメを作ることでフォームにバランスを保てるようになった。いい意味で力が抜け、制球力が飛躍的にアップしている」と評価する。

     現に11日のオリックス戦では5回を被安打1、奪三振8、与四球0と見違えるような安定感。最速157キロの直球に、カットボールやスライダーがさえ、潜在能力の高さを改めて実証した。それでも「普通に投げられたと思います」と淡々としていたのは、本当の勝負の場所は2軍ではないとの自負だろう。

     次回の先発予定は18日からの対広島3連戦(鳴尾浜)。今季最長の7イニングに挑む。首脳陣は結果が良ければ1軍復帰を検討する意向だ。

     先のOBは「いまの阪神は先発陣に困ってはいないが、かといって良くなってきた藤浪をずっと2軍に置くのは得策ではない。チームの将来を見据える意味でも、藤浪を1軍に参戦させることが大事になる」と進言している。(スポーツライター・西本忠成)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190617-00000011-ykf-spo



    二段モーションで改善って、これセットポジションになったらダメなパターンでは… 【トラとら虎】阪神・藤浪、1軍復帰へ着々! 首脳陣「制球などの課題、次々クリア」 ZAKZAK  https://www.zakzak.co.jp/spo/news/190616/bas1906160002-n1.html 



    虎の楽天専用機藤浪晋太郎の1軍昇格まだ?



    【トラとら虎】阪神・藤浪、1軍復帰へ着々! 首脳陣「制球などの課題、次々クリア」  https://www.zakzak.co.jp/spo/news/190616/bas1906160002-n1.html  @zakdeskより 明日、中6日で藤浪が投げるだろう。予定イニングは7回。ここを乗り越えればはっきりと1軍復帰が見えてくる。1軍ではいきなり先発じゃなくて中継ぎからがいいでしょう。


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2

    【楊枝秀基のワッショイ!!スポーツ見聞録】先見の明というのか。一時代を築いてきたエースには感じるものがあったのだろう。今から5年前、2014年のシーズンイン目前に現在の藤浪晋太郎(25)の不調をすでに予見していた人物がいた。5月28日に40歳を迎えた能見篤史だ。当時、クールなエースはこう話していた。

    「表現としてはどうかな…良くない言い方かもしれないですけど、僕は去年より藤浪は悪くなっていると思いますよ」

     大阪桐蔭で春夏連覇を達成しドラフト1位で阪神入り。1年目の13年にいきなり10勝を挙げた藤浪に、こんなことを言う関係者は皆無だった。誰もが明るい未来を信じて疑わなかった。だが、当時の能見は冷静だった。

    「1年目にプロで1年間できてしまったという余裕が悪く出て、変にプロに慣れてほしくない。ランニングだって、ブルペン投球数だって自分次第。本人がどう感じて取り組むか。30代の僕らと同じ練習でいいはずがない。未知の力を引き出さないと。今のままだと普通の投手になってしまうかもしれないですよ」

     能見の不安は杞憂にみえた。藤浪は入団から3年連続2桁勝利。若きエースは世代交代さえ予感させたが、4年目以降は7勝、3勝、5勝。7年目の今季は制球難克服のため2段モーションを取り入れフォーム修正に取り組むなど、二軍からのスタートとなった。

     そして今季初登板、今月18日のウエスタン・リーグ広島戦(由宇)では1回を三者凡退。中11日で臨んだ30日の同オリックス戦(鳴尾浜)では先発で3回を打者10人に36球、無安打1四球で無失点と好投した。そして3度目の先発登板となった11日のウエスタン・オリックス戦(オセアンBS)は実戦復帰後最長となる5回を投げ1安打8奪三振無四死球、無失点と上々の結果を残し、最速は157キロをマークした。

     オリックスは3人の右打者をスタメンで起用したが、抜け球は1球もなく計5度の対戦機会を完璧に封じるなど、課題も克服。藤浪は「全体的にバランスよく、いい感じで投げれている。普通に投げれれば、それなりの投球はできつつある。まだ数試合ですけど、手応えはあるかな、という感じです」と話した。

     日増しに復調の兆しを見せる藤浪に、平田二軍監督は「晋太郎の力からすると驚くことではないけど、段階は踏んでいっている。次はまたイニングを伸ばしてになる。一軍に推薦? まだ段階はあるけど、夏場では必ず必要になってくる」と評した。矢野監督も「数字だけでしか見てないが、結果をしっかり出した。間違いなくいい内容だと思う。一個、二個ステップアップできた。晋太郎がいいからといってすぐに上げるというものではない。ただ、いつごろなのかと逆算していけるところまではきたと思う」と期待を込めた。

     そういえば、当時の能見はこうも言っていた。「周りが力を貸してあげないと。打たれても打ち返してやってほしいし。彼を負けさせてはいけない。彼が勝てばこのチームは強くなる。もう一度優勝したいし。僕ももうええ年ですから」。苦悩する若手の復活とベテランの夢がリンクする時、05年以来のリーグVが見えてくる。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190613-00000008-tospoweb-base


    能見の最後の台詞泣けるんじゃ 阪神・藤浪の不調 5年前にすでに予見していた能見(東スポWeb) - Yahoo!ニュース  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190613-00000008-tospoweb-base 



    当時、藤浪は真摯に取り組めてなかったんだろうね。 阪神・藤浪の不調 5年前にすでに予見していた能見(東スポWeb)  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190613-00000008-tospoweb-base 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2

     「ウエスタン、オリックス0-4阪神」(11日、オセアンバファローズスタジアム舞洲)

     阪神の藤浪晋太郎投手(25)が11日、オセアンBSで行われたウエスタン・オリックス戦に先発した。中11日を空けて臨んだ復帰3度目の登板で、最速157キロを計測するなど5回1安打無失点。無四球、8奪三振で、2軍戦ながら今季1勝を手にした。順調なステップアップを平田2軍監督も絶賛。次回は18日の同・広島戦に先発予定で、早ければ7月中の1軍昇格も見えてきた。

     小躍りするようにベンチに戻る姿が、藤浪の確かな一歩を証明した。復帰3戦目。1回を投げた1戦目から中11日で臨んだ2戦目は3回。続けて中11日の間隔を空け、伸ばしたイニングは5回をメド。最速157キロの直球を軸にし、変化球を織り交ぜた投球内容に、フォームや、抜け球を気にする様子はなかった。「普通に」投げた1勝が、何よりの収穫だった。

     前回5月30日の対戦(鳴尾浜)では、左打者8人を並べたオリックス打線。この日は広沢、武田、比屋根と3人の右打者を起用。初回、簡単に2死を奪うと、3番・岡崎との対戦。変化球で追い込んでからの4球目、この日最速の157キロで空振り三振を奪った。

     「イニングを投げられたこともそうですし、全体的にバランスよく投げることができた。苦しい投球というのもなかったので。普通に投げられたかなと」

     三回、宜保にこの日唯一となる右前打を浴びたが、素早いけん制とクイックで二盗を阻止。さらに四回、カットボールを決め球に3者連続三振を奪い、五回にはT-岡田を直球で2打席連続三振に。5回1安打、8奪三振で無四球。59球の省エネ投球に、平田2軍監督も「文句のつけようがない。素晴らしい」とした上で、昇格時期について持論を語った。

     「夏場になると、絶対に必要になってくる選手やから。そういう時期に晋太郎が(1軍に)いてくれたらね」

     次回は中6日の間隔に縮め、18日のウエスタン・広島戦に先発する。イニングも7、8回を予定。順調に消化すれば、7月中の1軍も見えてくる。矢野監督も「決まってない」とした上で、必要戦力として復調した姿に笑顔。「先が見える段階になった。(復帰時期を)逆算しながらやっていく形にできる」と言及した。

     ほぼ完璧な内容にも、藤浪は先を見据えた。横の変化が中心になった投球を「一辺倒」と反省。「幅」をテーマに挙げた。「もう少し、ゆとりを持って。あとはアクセントで、あまり投げない変化球を投げるとか。そういうところです」。細かくなってきた課題は、自信と確かな手応えだろう。一歩、一歩、復活の舞台が見えてきた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190612-00000023-dal-base


    阪神・藤浪、7月にも1軍昇格!5回8K無四球…最速157キロ 次戦は18日を予定(デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース 7月6日に復帰登板ないかな〜🤔  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190612-00000023-dal-base 



    7月藤浪???マ????楽しみすぎるやろ


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2

     「交流戦、ソフトバンク-阪神」(11日、ヤフオクドーム)

     阪神・矢野燿大監督(50)が試合前、この日のウエスタン・オリックス戦(オセアンBS)で好投した藤浪晋太郎投手(25)について言及した。

     藤浪は実戦復帰後3度目となる先発のマウンドで5回を投げ、1安打無失点、8奪三振。59球を投げ終え、四死球も0。相手を全く寄せ付けない投球を展開した。これについて矢野監督は「数字だけでしか見ていないけれど、結果をしっかり出したね。間違いなくいい内容だと思う」と評価した。

     球場のスコアボードでは「157キロ」と計測され、4者連続三振も奪う力投。「一歩も二歩もステップアップできた」と1軍復帰に前進したことを認めた。

     気になる1軍昇格については「晋太郎がいいからと言ってすぐに上げるとかそういうものではない。ただ、いつ頃なのかと逆算していけるところまでは来たんじゃないかな」と見通しを語った。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190611-00000078-dal-base


    矢野監督と今のベンチの雰囲気なら藤浪も西みたいに笑顔で生き生き投げれそうだし、そうなってほしい



    期待できるのだろうか・・・ 期待はしてはいけないと分かってはいるが・・・ ただ、一つ良いなと思うのは 矢野監督は藤浪を中途半端な状態では上げなさそうだ ピーク時の状態は無理でも、帳尻合わせみたいな起用法ではなく 完全復活に的を絞っている感じなこと  https://twitter.com/shin72826/status/1138317453484625920 



    矢野監督 5回無失点の藤浪に「一歩も二歩もステップアップ」昇格の可能性は…/阪神タイガース/デイリースポーツ online  https://www.daily.co.jp/tigers/2019/06/11/0012416339.shtml  @Daily_Online先発onlyでなく中継ぎからでも、だんだん1軍になれさすのも方法だ


    続きを読む

    このページのトップヘ