とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    藤浪晋太郎

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2


     阪神の藤浪が充実の日々を送っている。キャンプ初日から入ったブルペンは、5日で3度目。正捕手候補の梅野を座らせ、投じた77球の一球一球から重みと球威が伝わった。「順調にきている。いい感じ」。確かな自信があふれた。

     金本前監督が指揮を執った3年間は制球難に苦しんだ。不振にあえいだ影響で表情も暗かった。そんなとき、昨季2軍で指導していた捕手出身の矢野新監督は「野球を楽しむこと」を説いてきた。それだけに「今は顔が楽しそう」と指揮官の口元も緩む。

     年明けから新人年以来のワインドアップに取り組んでいる。身長197センチが大きく振りかぶる姿は迫力十分。本人は「その方がリズムがいいから」と言うが、監督は「威圧感もあるし、見た目がかっこいい」と評する。

     先発候補には新加入の西、ガルシアに加え、活気のある若手がそろう阪神。背番号19の先発ローテーション入りは確約されていないが、高卒1年目から3年連続で2桁勝利を挙げた実力は折り紙付き。「しっかりアピールできるよう頑張りたい」。プロ7年目に再び輝きを取り戻すため、まずは紅白戦を見据えた。(宜野座)。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190205-00000087-jij-spo

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1

    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2019/02/06(水) 06:55:42.07 ID:1ItZbT46p
    「阪神春季キャンプ」(5日、宜野座)

    第2クール初日の5日、阪神の藤浪晋太郎投手(24)が今キャンプ3度目のブルペンで最多77球を投じた。ややバラつきのある内容に本人は不満げだったが、
    その後のメディシンボールを真上に投げ上げる『体幹トレーニング』では、糸井やマルテを上回るこの日の最高記録をマーク。今オフにJRA騎手の武豊がプロデュースするジムで体幹を鍛えた成果を見せつけた。

    競馬の追い切り原稿風に表現すれば、こんな感じだろうか。

    『フジナミシンタロー(牡24歳)が、自身の今年初戦となる紅白戦(2月11日・宜野座)に向けて、3本目の追い切りを行った。球にバラつきがある内容に、またがった藤浪騎手、今年初めて受けた梅野調教師ともに感触はイマイチ。今後の追い切りが注目される』

    藤浪の今キャンプ3度目となるブルペン。直球を主体に全てワインドアップで77球を投じた。過去2度の内容を競馬の調教に例え、「初日が一杯、2度目が馬なり」と表現していた右腕。
    この日に関しては「やや強めってとこですかね。ただ、反応、動きは悪かったです」と評したように、納得がいかない部分もあったという。

    「1クール目に比べてバラつきがあったし、タイミングが合わない球が多かった」。その象徴的なシーンが、福留が左打席に立った直後の初球だった。大先輩の足元近くにそれた“インロー”にブルペンがざわつく。
    その後は3球続けてストライクを投じるなど、すぐに修正してみせたものの「今日は自分的に納得がいかない部分があった」と振り返る。

    2: 名無しさん@\(^o^)/ 2019/02/06(水) 06:56:05.20 ID:1ItZbT46p
    ただ、決して調子が悪いわけではない。キャンプ初日から150キロ超の剛速球を披露し、1クール終了時には「仕上がりが良すぎるぐらい」と明かしていたほど。
    そして、ブルペン後に行われた重さ3キロのボールを真上に放り投げる体幹トレーニングでは、今オフに取り組んでいたことの成果も表れた。

    一投ごとにボールの滞空時間が計測され、藤浪の最高記録は2・77秒。糸井、マルテらの“怪力自慢”を上回り、この日計測した全選手でトップをマークした。
    身体能力の高さもあるが、尊敬する武豊がプロデュースするジムで鍛えた体幹、バランスの強化が実を結んでいるからこそのNo.1だ。

    「G1(シーズン)までは、まだ時間がありますし、まずは前哨戦に向けてしっかり仕上げていきたいです」と最後まで競馬に例えた藤浪。オフに取り入れた新たなトレーニングの成果を、今年初の実戦で見せる。

    4: 名無しさん@\(^o^)/ 2019/02/06(水) 06:56:15.16 ID:1ItZbT46p

    引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1549403742/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1

    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2019/02/04(月) 12:33:14.00 ID:H4Ejrczhp
    オリックスからFA移籍した阪神の西勇輝(28)が、キャンプ初日から3日連続でブルペン入りした。

     西はここ4年間で35勝37敗。投球回数で貢献してきた一方、貯金はつくれておらず、球団内外から「過度な期待は禁物」という声も出ている。

     しかし、西は他の投手にはない「財産」がある。それが巨人・菅野の門下生ということだ。

     毎年オフに行う菅野との合同自主トレは今オフで4年目。菅野の投球理論やトレーニング法などを学んできた。

     西自身も「得たものを伝えたい」と、後輩の指導にやる気満々。1月には、ここ数年不振にあえぐ藤浪に身ぶり手ぶりを交えて指導を行った。

     西のアドバイスで藤浪復活となれば、貯金のできないFA投手をわざわざ獲得した甲斐もあるというものだが……。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190204-00000009-nkgendai-base

    引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1549251194/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2


    阪神矢野燿大監督が藤浪晋太郎投手の仕上がりを絶賛した。

    第1クールで印象に残った投手を問われ「(藤浪)晋太郎も良かったですしね」と真っ先に名前を挙げた。「投げ方もいいし、表情もいいし、本人のなかの手応えもあるような感じに見受けられるブルペンだった」と高評価。藤浪自身も「思ってるより仕上がりが良かった。しっかり投げられたなという感じです」と手応えをつかんでいる。実戦が始まる第2クールに期待が高まる。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190203-00469341-nksports-base

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2


    阪神藤浪晋太郎投手が2日連続のブルペン投球を行い、メリハリをきかせた。

    スライダーやツーシームなど変化球も交えて62球。「今日は馬なりというか、軽めに投げました。テンポとバランスというか、あまり力を入れないなかで指先にかかる練習をしました」。前日1日は球威たっぷりの迫力ある内容だったが、この日は力の強弱を意識して投げた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190202-00468033-nksports-base

    続きを読む

    このページのトップヘ