とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    テレビ・雑誌・新聞

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    プロ野球は6月19日開幕へ向けて、同2日から練習試合が始まる。阪神が甲子園球場で行う広島3連戦(2~4日)、ソフトバンク3連戦(5~7日)の練習試合は6試合すべて、CS放送のスカイA、GAORAが生中継することが28日、決まった。

    阪神の練習試合初戦は2日広島戦(午後2時)で、スカイAが生中継する。同局は4日広島戦、7日ソフトバンク戦(いずれも試合開始午後2時)も生放送する。

    GAORAは3日広島戦(試合開始午後2時)、5日ソフトバンク戦(同6時)6日ソフトバンク戦(同6時)の生中継を決め、この日、発表した。

    また、地上波のテレビ各局は、開幕後のカード編成作業を急ピッチで進めている。例年、主催試合を中心に阪神公式戦の多くを放送している地元・兵庫のサンテレビは、練習試合の中継予定こそないものの、開幕後の放送カードについて検討を重ねている。

    今季は開幕後、阪神の試合が、しばらく本拠地以外での開催になることから、現状の放送予定は未定だが「今季もタイガースの主催試合を中心に、できる限り多くの試合を放送したい」とコメントした。




    \練習試合も3試合生中継!/ ついに時計の針が動き出した2020プロ野球!タイガースの練習試合を甲子園球場から3試合生中継!!  https://www.gaora.co.jp/tigers/2995000  #tigers #gaora pic.twitter.com/J44rZ5UVbF



    \\速報&朗報!!// 6/2(火)、4(木)、7(日)の14時から 生中継でじっくりお楽しみください📺✨ いよいよ開幕に向けて動き出したプロ野球! スカイAでは#阪神タイガース の練習試合を ゲームセットまで徹底放送! ☑放送日時、対戦カード  https://www.sky-a.co.jp/category/tigers/1000009/  #スカイA #プロ野球 pic.twitter.com/XHMyg9Yu86



    @skya_pr スカイAさん、練習試合放送ありがとうございます🙇‍♂️


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     フジテレビは27日、恋愛リアリティー番組「テラスハウス」(月曜・深夜0時25分)の放送を打ち切ると発表した。出演者で女子プロレスラーの木村花さん(22)が23日に急死。番組での言動に対する誹謗(ひぼう)中傷を苦にしていたとみられ、番組の存続が注目されていた。

     現在放送されているのは「TOKYO 2019―2020」。ネットフリックスでは42話まで、フジテレビでは38話までが放送されている。

     男女6人による同居生活を描く同番組。ネットフリックスでは3月下旬に配信した38話で、木村さんが洗濯物をめぐり同居の男性に激怒して話題に。同話はフジテレビで今月18日に放送された。25日の放送は休止となり、6月1日も別番組が放送される事態になっていた。

     同局では番組の演出と、誹謗中傷のきっかけとなった木村さんの言動との因果性を調査。また今後の放送について制作会社のイースト・エンタテインメント、配信元のネットフリックスの3社で協議に動き始めていた。




    【テラスハウス 打ち切りを発表】  https://yahoo.jp/RWAY_I  フジテレビは27日、恋愛リアリティー番組「テラスハウス」(月曜・深夜0時25分)の放送を打ち切ると発表した。



    @YahooNewsTopics フジテレビはリアリティーの意味調べてこい



    @YahooNewsTopics 一期で終わっときゃよかったんだよ


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     女優・仲間由紀恵主演の日本テレビ系連続ドラマ『ごくせん』が、6月3日と10日の午後10時から2週に渡って『ごくせん2002特別編』として放送されることがわかった。過去3シリーズ(2002、2005、2008)と映画化(2009)もされた人気学園ドラマの第1シリーズの第1話と第2話が、特別編として18年ぶりに復活。今作には松本潤、小栗旬らが生徒役として出演している。


     漫画雑誌『YOU』(集英社)で連載されていた森本梢子による原作を実写化。任侠集団の『大江戸一家』の“お嬢”という裏の顔を持つ熱血高校教師、通称“ヤンクミ”を仲間、そして彼女が受け持つ不良生徒たちを、松本や小栗(第1シリーズ)、亀梨和也(第2シリーズ)、高木雄也、三浦春馬(第3シリーズ)らが演じ社会現象を生み出した。

     第1シリーズには生瀬勝久、沢村一樹、伊東美咲、宇津井健さん。そしてまだ駆け出しの頃の松山ケンイチ、上地雄輔の姿も…。懐かしさはもちろん、今考えると“超豪華”な出演者の顔ぶれは、今見るとさらに楽しめる要素となっている。

     今回の特別編放送に際し、コメントを寄せた仲間は「『ごくせん』第1シリーズが、この度放送されることになりました。皆さん、今はさまざまなことに気をつけながら生活する毎日だと思いますが、こんな時だからこそ、このドラマを見て笑ってスカッとして元気を出していただけたらと思います」とアピール。

     「私にとっても思い入れのあるこの作品。久しぶりに見て頂けることをうれしく思っています。また、今でも大活躍している私の大事な生徒たちの初々しいお芝居も見どころです! お楽しみに!」と呼びかけている。

    ■第1話あらすじ
    創立30周年を間近に控えた白金学院高校では、山口久美子(仲間由紀恵)と藤山静香(伊東美咲)、2人の新任教師の赴任に華やいだ空気が漂っていた。これまで、男子校であるこの学校には養護教諭の川嶋菊乃(中澤裕子)はいたが、学科を担当する女性教師を迎えるのは今回が初めて。だが、初めて教壇に立つ久美子(仲間由紀恵)が、3年D組の担任になると聞いた教師たちは、そろって不安を口にした。3年D組は、問題児ばかりをかかえたクラスだったからだ。

    教室に入ると、予想通り生徒たちの手荒い“歓迎”を受ける久美子。言うことを聞かずに騒ぎまわるのはもちろん、紙クズや紙飛行機が、そして、三角定規まで飛んでくるのだ。そんな不良グループのリーダーは、教師を殴って前の学校を退学になったという沢田慎(松本潤)。この慎の取り巻きに、内山(小栗旬)、南(石垣佑磨)、野田(成宮寛貴)、熊井(脇知弘)といった連中がいる。生徒の間では、ビビった久美子が明日から来ないのでは、との噂が早くも流れた。

    実は、久美子には、学校関係者には絶対に明かせないある秘密があった。久美子の家は、泣く子も黙る任侠集団の『大江戸一家』。祖父で、三代目の黒田龍一郎(宇津井健さん)に育てられた久美子は、組の四代目を継ぐ立場にある「お嬢」だったのだ。代紋が入った看板がある家には、若頭代理の若松(阿南健治)、若頭補佐の朝倉(金子賢)などの他に若い衆がズラリ。このことを知っているのは校長の白川(田山涼成)だけで、バレたら久美子がクビになるのは確実であった。

    ある日、教頭の猿渡(生瀬勝久)が管理していた模擬試験の受講料50万円が無くなるという事件が起きた。猿渡は、3年D組の生徒の犯行だと決めつけて大騒ぎ。そして、50万円の入った集金袋らしきものを持って繁華街をウロつく熊井を見たという目撃証言が現れる。

    猿渡らの追及に対し、否定する熊井。久美子だけは熊井を信じるが――。




    『ごくせん』第1シリーズが18年ぶりに復活 松本潤、小栗旬らが生徒役で出演(写真 全2枚)  https://www.oricon.co.jp/news/2163051/full/?utm_source=Twitter&utm_medium=social&ref_cd=tw_pic  #仲間由紀恵 #松本潤 #嵐 #小栗旬 #ARASHI #日テレ #ドラマ #ごくせん @arashi5official



    @oricon @arashi5official この作品で松本潤さんのファンになりました。DVDBOXもあるけれどオンエアがひさしぶりで、本当に嬉しいです #ごくせん #松本潤



    @oricon @arashi5official これは楽しみだ(^_^)





    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2020/05/26(火) 06:20:18.80 ID:ALOvwhJva
    プロ野球の公式戦が6月19日に無観客で開幕することが決まり、テレビ各局が6月2日に再開する練習試合や、公式戦を中継する方針で調整していることが25日、分かった。

    日本テレビは巨人の開幕カードが阪神戦に決まった場合、「伝統の一戦」3連戦を地上波で生放送することも検討中。また、インターネットでの動画配信も引き続き行われる予定だ。

     球場に来られない多くの野球ファンに、熱戦を届ける。プロ野球の開幕が6月19日に決まり、同2日からは練習試合も解禁となるが、当面の間は無観客で開催。そんな中、テレビ各局が試合を中継する方針であることが判明した。

     日本テレビは、巨人の開幕カードが東京ドームでの阪神戦に決まった場合、3連戦を地上波で生中継することを検討中。さらに、新型コロナウイルス感染拡大の防止策として、中継席では実況アナウンサーと解説者の間に、アクリル板の設置を検討している。

     一方で、ヤクルトの中継に力を入れているフジテレビも、選手の必死な姿を届ける。練習試合、公式戦ともに主催試合をCS放送で中継する方針で調整中。西武の主催試合も同様に中継する方針だという。TBSはDeNA戦を中心にBS、CSでの中継を検討している。

     そして、インターネットでの動画配信も行われる。巨人の主催試合は引き続き『ジャイアンツLIVEストリーム(GLS)』や『DAZN(ダゾーン)』で配信される予定だ。

     主にプロ野球の試合を配信する動画サイト『イレブンスポーツ』はこの日、オリックスの紅白戦をライブ配信した。
    総視聴者は約2万5000人(無料19984人、有料6126人=月額で税抜き980円)で、最多の同時視聴者は5000人を超え、
    「オリックス戦ではいつもの数倍でした」と担当者。各球団の練習試合を動画配信する可能性もある。生観戦できない人へ、いろいろな形で熱戦を届ける。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200526-00000512-sanspo-base

    2: 名無しさん@\(^o^)/ 2020/05/26(火) 06:21:06.87 ID:XF7YFQTA0
    伝統の一戦

    引用元: https://www.logsoku.com/r/open2ch.net/livejupiter/1590463612/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    4


    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2020/05/25(月) 22:30:07.30 ID:HXHdWhZA9
    ナイターのゴールデンタイム中継が増えるかも? 6月19日の開幕へ向けて期待の高まるプロ野球について、水面下で放送各局と球団側の駆け引きが行われつつある。

    コロナ禍の現在、地上波を中心にするテレビ各局はコンテンツに悩んでいる。再放送が多く、新しく制作しても、いわゆる「リモート画面」が多く、正直、元気が感じられない。

    スポーツ中心のケーブルテレビでも過去の中継を流すなど苦戦しているようだ。アーカイブ的な意味で興味を引かれる部分はあるのだが、これだけ長引くと苦しい。

    「旅番組、ロケ、食事しながらのおしゃべりなどバラエティーに欠かせないことが何もできない。緊急事態宣言が解除されても、すぐに以前のようには制作できないですしね」。あるテレビ局の幹部はそう話す。

    そこでクローズアップされるのがプロ野球中継だ。25日に東京などの緊急事態宣言が解除されれば、同じ日に予定される12球団代表者会議で「6月19日開幕」が決まる可能性が高い。

    当初は無観客試合になる見込みだが生のプロ野球はこれまで以上に注目されるはず。普段から球場に行くファンはもちろん、再放送に飽きた視聴者が「見てみるか」とチャンネルを合わせる可能性は高い。

    昨今のテレビ番組はバラエティー全盛といえる。制作費がさほどかからないわりに視聴率が取れ、スポンサーもつくことが大きな理由だ。逆にプロ野球中継は放映権料などの経費が高くつき、赤字になることも多いという。

    かつて巨人の主催試合は必ずと言っていいほど日本テレビ系で全国中継されていた。関東地方以外でも巨人ファンが多かったのは「ジャイアンツ」のユニホームを見る機会に比例してのことだろう。しかし今はほとんど見ることはない。

    同様に人気の高い阪神はサンテレビ、ABCテレビなどを中心に今でも地上波で見られることは多い。それでも全試合を放送終了まで…となるとケーブルテレビ、インターネット中継などに頼るしかない。現在、もっとも多く地上波でファンがテレビ観戦できるのは独特の文化を持つ広島ではないだろうか。

    そんな流れが今回のコロナ禍で変わるかもしれない。プロ野球がコンテンツとして人気になる可能性が浮上しているからだ。別の局関係者は「中継枠を取り合いになることがあるかもしれません」と明かす。

    そこで起こるのが局側と球団との駆け引きだ。一般的に放映権は年間で契約する。しかし今回、開幕できても試合数が昨季の143試合から減ることは確実。局側は当初に決定していた価格から減額を求める可能性がある。

    同時に球団にすれば、逆に視聴率アップが期待できるため、その価値は高まるのでは、と主張するはず。実際にある球団の営業関係者は「値上げとかは分かりませんが、これまで以上に価値があるものとして交渉することにはなるでしょうね」と話す。

    しかし社会が通常に戻るにつれて、テレビ番組の制作状況が戻っていくのも当然のこと。試合中継の価値が上がったとしても、それがいつまで続くかということもポイントになる。シビアな攻防になりそうだ。

    そんなビジネスの話はファンには関係がないとして、連日、地上波でナイターが放送されるような状況になれば「昭和」に戻ったような気もするはず。中高年には懐かしい、若者にはひょっとしてプロ野球を見直す機会になるかもしれない。

    いずれにしても「国民的娯楽」としてとらえられてきたプロ野球がプレー、試合内容などでその魅力を再びアピールしなければならないのは言うまでもない。「ピンチをチャンスに」とはそういうことだろう。【編集委員・高原寿夫】

    日刊スポーツ
    https://www.nikkansports.com/baseball/column/takahara/news/202005240000282.html

    4: 名無しさん@\(^o^)/ 2020/05/25(月) 22:35:21.89 ID:H4f2IywN0
    NHKは1000時間くらい枠が余るらしいな
    五輪甲子園が無くなって

    引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1590413407/

    続きを読む