とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    セ・リーグ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2020/05/28(木) 16:50:48.24 ID:EM1XvuIS0
    no title

    20: 名無しさん@\(^o^)/ 2020/05/28(木) 16:54:31.57 ID:5RcgUK0O0
    >>1
    こんなん笑うわ

    2: 名無しさん@\(^o^)/ 2020/05/28(木) 16:51:05.75 ID:EM1XvuIS0
    セ・リーグ公式戦のタイトルパートナーの株式会社JERA(東京電力と中部電力の合弁会社)が企画し、セ・リーグ6球団と開幕に向けてのメッセージ動画第2弾を28日、同社公式サイト、NPBの公式サイトなどで配信した。

    新型コロナウイルスの感染拡大で開幕が延期されていたが6月19日の船出が正式決定。

    ようやく目指すべき目標が定まった今、セ・リーグの6人の監督がテレビ電話会議で集まり、あらためて力強いメッセージを発し合うことにより、
    自らが率いるチームを、開幕を待望していたファンを、いよいよ戦闘モードに導く。

    7: 名無しさん@\(^o^)/ 2020/05/28(木) 16:52:12.29 ID:EM1XvuIS0

    引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1590652248/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     セ・リーグ公式戦のタイトルパートナー・株式会社JERAとセ6球団は28日、開幕日が6月19日に決まったことを受け、「セ・リーグ6球団監督のテレビ電話会議」の第2弾を動画配信した。

     巨人・原辰徳監督、DeNA・アレックス・ラミレス監督、阪神・矢野燿大監督、広島・佐々岡真司監督、中日・与田剛監督、ヤクルト・高津臣吾監督がテレビ電話会議で集結。撮影は全ての行程がテレビ会議アプリによるリモートで行われた。

     ラミレス監督が「優勝します!」と宣言すれば、矢野監督が“矢野ガッツ”とともに「こっちの台詞です」と返す。与田監督の「みんな、準備はいいか?」との呼びかけには、原監督が「とっくにできているぜ」と力強く答える内容となっている。


    セ・リーグ特設サイト





    セ・リーグ公式戦タイトルパートナー・株式会社JERAとセ・リーグ6球団は、6人の監督が満を持してのメッセージを発し合うスペシャル動画「セ・リーグ6球団監督のテレビ電話会議」第2弾を発信いたします。  http://npb.jp/news/detail/20200528_01.html  #EnergyForTomorrow #JERAセ・リーグ #6球団監督のテレビ電話会議 #NPB https://t.co/nAadrmejho



    @npb @TigersDreamlink 矢野ちゃん我がタイガースを優勝させて御堂筋パレードしてや〜🙌



    @npb @TigersDreamlink 矢野監督 バンザイ🙌 タイガース バンザイ🙌


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    4



     日本野球機構(NPB)は22日、オンライン形式で12球団代表者会議を開き、新型コロナウイルスの感染拡大で延期されている公式戦開幕について協議。斉藤惇コミッショナー(80)は「(残り5都道県の)緊急事態宣言が解除されれば、お話しできるのではないか」と語り、25日の同会議後にも、目標にしている6月19日のシーズン開幕を発表することになった。セ・リーグは、開幕後2週間は関東に6球団が集まって試合を行う方向で進んでいることも分かった。

     プロ野球が、開幕に向けて確かに前進した。今年9度目を数える12球団代表者会議を終えた斉藤コミッショナーは、12球団の思いを語った。

     「前回(11日)の会議で6月中旬以降を目指すことを決めておりますけれども、緊急事態宣言の解除が最低条件になると思います。政府の判断に期待を持っています」

     緊急事態宣言が東京など5都道県で続いていることに配慮し、6月19日が有力な開幕日の発表は見合わせた。5都道県も25日に解除される可能性があり、次回の代表者会議が同日に設定された。

     願望が現実味を帯びる要素があった。代表者会議に先立ち、Jリーグと連携する「新型コロナウイルス対策連絡会議」の第8回が開かれ、専門家チームの座長である賀来満夫・東北医科薬科大特任教授は、前回11日の会議時とは感染状況が変わってきたと説明。試合の“解禁日”について「われわれではなく、NPBとJリーグが決めること」と語った。

     NPBは最短で6月19日の開幕を目指し、準備を進めてきた。約80ページに及ぶ試合開催のガイドラインを作り、前日21日に12球団へ配布。レギュラーシーズンの試合数などについて、斉藤コミッショナーは「25日に開幕日が決まれば、だいたい発表できます」とした。25日の会議で細部を詰めて完成させるが、水面下で進む試合日程についても方向性が見えてきた。

     関係者への取材で明らかになったひとつが、移動時の感染リスクを極力減らすための“クロス開催”だ。開幕後、セ・リーグは最初の2週間(4カード)、全て東日本で試合を実施。次の2週間は西日本で実施し、パ・リーグは、その逆というもの。特にセは東京ドーム、神宮、横浜が関東に集中しており、東西3球団ずつに分かれるため日程も組みやすい。

     当初の日程では、6月19日には阪神-巨人(甲子園)、広島-DeNA(マツダ)の2試合が組まれていたが、関東3球団の本拠地からスタートし、最初の4カードを移動なしで戦う方向。パは本拠地が北海道から福岡と幅広く難しいものの、移動が最小限になるべく最善の日程を組む。

     当面は無観客となるが、ファンの希望は膨らむ。中止・延期が続く国内メジャースポーツの先陣を切って、いよいよプロ野球が動き出す。

     ★6・2から練習試合

     6月19日に開幕の場合、12球団は同2日に練習試合を再開する。こちらも移動時の感染リスクを減らすため、東8(巨人、ヤクルト、DeNA、中日、日本ハム、楽天、西武、ロッテ)、西4球団(阪神、広島、オリックス、ソフトバンク)に分けて14日まで1チーム12試合を予定し、開幕に備える。

     オリックスはこの日、京セラドーム大阪で25日から3日間、無観客で紅白戦を実施すると発表。25日は6イニング、26日は7イニング、27日は8イニングで行う予定。チームは3月21日の楽天との練習試合を最後に、試合から遠ざかっている。




    #プロ野球 #開幕 #コロナ対策万全 めちゃめちゃ楽しみ❗️ セ・リーグ、関東3球場で開幕 6球団「東日本」集結  https://www.sanspo.com/baseball/news/20200523/npb20052305050002-n1.html  @sanspocomから



    観客入れる最初の試合は医療従事者への感謝を込めて、無料招待でもすればいいのにね。 #NPB セ・リーグ、関東3球場で開幕 6球団「東日本」集結  https://www.sanspo.com/baseball/news/20200523/npb20052305050002-n1.html  @sanspocomから


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2020/05/23(土) 05:38:01.87 ID:fDY7l/Xn0
    苦渋の選択-。セ・リーグが今季、クライマックスシリーズ(CS)を開催しない方向で最終調整に入ったことが分かった。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200523-00000521-sanspo-base

    2: 名無しさん@\(^o^)/ 2020/05/23(土) 05:38:33.61 ID:fDY7l/Xn0
    一方、パ・リーグはCSを開催する。


    パリーグはやる模様

    4: 名無しさん@\(^o^)/ 2020/05/23(土) 05:38:54.94 ID:cqpQwW5qa
    マジかよ

    引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1590179881/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     かつてプロ野球界を席巻した松坂世代もすっかり現役選手は少なくなり、今シーズンもNPBでプレーするのは松坂大輔(西武)、藤川球児(阪神)、和田毅(ソフトバンク)、久保裕也(楽天)、渡辺直人(楽天)の5人となった。今年で40歳という年齢を考えると無理もないことだが、藤川はクローザーとして期待されており、松坂と和田はローテーション争いに加わっている(和田は2月生まれのため39歳)。

     近年トレーニングの発達もあって、40歳を過ぎてからレギュラークラスとして十分な成績を残した選手も少なくない。そこで今回はそんな“中年の星”と呼ぶべき、オーバー40となる年齢で活躍を見せた選手でベストナインを選んでみた。なお、過去に守ったことがあるポジションではなく、40歳を過ぎてからそのポジションの守備についていることを条件とした。今回はセ・リーグ編だ。

    投手:山本昌(中日) 23試合11勝7敗 防御率3.16(43歳)
    捕手:谷繁元信(中日) 134試合88安打5本塁打32打点 打率.228(42歳)
    一塁:落合博満(巨人) 106試合113安打21本塁打86打点 打率.301(43歳)
    二塁:荒木雅博(中日) 85試合62安打0本塁打8打点 打率.249(40歳)
    三塁:宮本慎也(ヤクルト) 136試合143安打2本塁打35打点 打率.302(41歳)
    遊撃:井端弘和(巨人) 98試合63安打1本塁打19打点 打率.234(40歳)
    外野:金本知憲(阪神) 144試合164安打27本塁打108打点 打率.307(40歳)
    外野:山本浩二(広島) 126試合121安打27本塁打78打点 打率.276(40歳)
    外野:和田一浩(中日) 142試合136安打18本塁打76打点 打率.275(41歳)
    ※年齢はそのシーズンの年の満年齢。所属は右の成績達成時の所属球団

     投手は古くは若林忠志(阪神)、最近では黒田博樹(広島)が40歳を過ぎてから二桁勝利をマークし、大野豊(広島)も42歳となるシーズンで最優秀防御率のタイトルを獲得しているが、一人を選ぶとなればやはり山本昌になるだろう。41歳となる2006年にはNPB史上最年長記録となるノーヒットノーランを達成。43歳のシーズンでもチームトップの11勝をマークしている。保持しているNPB最年長記録は11を数え、まさに現代のレジェンドと言える。




    このメンバーで打順を組むと、守備も込みでかなりバランスがいい😊 衰え知らずの“中年の星”たち 「40代ベストナイン」を選んでみた【セ・リーグ編】〈dot.〉(AERA dot.)  https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200501-00000021-sasahi-base 



    セカンド、ショートが苦しすぎるな。やっぱこのポジションはきついんやなあ。 / 衰え知らずの“中年の星”たち 「40代ベストナイン」を選んでみた【セ・リーグ編】〈dot.〉(AERA dot.)  https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200501-00000021-sasahi-base 


    続きを読む