とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    西岡 剛

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 風吹けば名無し 2017/12/08(金) 15:07:15.19 ID:/Ga3pbgTa
    阪神西岡剛内野手(33)が8日、西宮市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、1500万円ダウンの7500万円で更改した。
    来季も勝負の年になるが「『来年はやります。頑張ります』はファンの方も聞き飽きたと思うし、自分自身もうんざりしている。
    (来季は)面白い年になるやろなと体感しています」と悲壮感は無かった。(金額は推定)


    10
    3



     
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171208-00072396-nksports-base

    引用元: ・阪神西岡1500万減「面白い年になるやろな」

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 風吹けば名無し 2017/11/15(水) 06:57:13.83 ID:1Gsy1g+SH
    阪神・西岡剛内野手(33)に遊撃カムバック構想が浮上した。高知・安芸キャンプの第3クール最終日の14日、金本監督は若手と共に汗を流すベテランの動きに太鼓判。
    「練習もサボりがちの選手ですけど、あれだけ振って、ノックも受けている。ショートにチャレンジさせましょうか。平田コーチの責任において」。大和が国内FA権の行使を表明しており、指揮官は冗談めかしながらも、西岡を来季の遊撃レギュラー候補とした。

    今季はアキレス腱(けん)断裂から復帰したが32試合の出場にとどまり、ロッテ時代の09年以来、8年ぶりに秋季キャンプに参加している。今季2軍戦では遊撃に就いたものの、1軍レベルでは11年に米ツインズで60試合を守ったのが最後。
    今キャンプでも二塁を中心に練習している。だが、久慈内野守備走塁コーチは「遊撃の動きが一番いい。体に染みついたものがあるんだろう」と話した。キレとスピードが戻ったうえに、遊撃手としての適性が高く、7年ぶりの再転向を視野に入れた。

    来春のキャンプは2年ぶりの1軍帯同が決定的。金本監督には「昔はこれぐらい練習をやらされていた。やらないと、感覚は戻ってこない」と話しているといい、完全復活に燃えている。
    指揮官も「ぶつぶつぎゃあぎゃあ言いながらやっているけどね。まあ心強いと言うか、競争率もアップする」とベストナイン3度、ゴールデングラブ賞2度(二塁手で1度)のポジションでの復活を待ち望んだ。
    大和がFA移籍する可能性があり、来季2年目の大山も遊撃に挑戦中。経験豊富なスピードスターも参戦すれば、遊撃争いは白熱する。(表 洋介)

    3

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171114-00000268-sph-base

    引用元: ・【阪神】西岡に7年ぶり遊撃カムバック構想浮上wwwwwwwww

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 風吹けば名無し 2017/11/07(火) 07:50:31.56 ID:kzRN+z5/0
    大阪ABCテレビ

    中田のFAについて
    西岡「かなり迷ってるとは聞いている、どうするかはお前の好きにしろとはいった
    ただもし(阪神に)くるつもりなら覚悟しとけよ、そんなに甘くないぞとはいったそしたら中田が『阪神さんから何の話もきていないんですよ』というから
    そらお前の今年の成績(.216)でくるわけないやろwとはいったw」

    10


    12


    3

    引用元: ・【朗報】阪神西岡、中田翔さんについて語る

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/  2017/10/08(日) 15:13:34.90 ID:wPXzq3eM0
    阪神 CS秘密兵器は西岡!

    doris


    背中の強い張りで二軍調整中の阪神・西岡剛内野手(33)が7日、甲子園球場の室内練習場でケガ明け後、初めてシート打撃を行った。左打席に3打席入り、鋭いスイングで安打性の打球を連発。

    練習後は「何もないです」と言葉少なだったが、DeNAとのクライマックスシリーズ(CS)ファーストステージ(14日開幕、甲子園)での復帰を目指し、9日から宮崎で開催されるフェニックス・リーグで実戦復帰する予定だ。

    本番に間に合うかは微妙な状況だが“短期決戦男”とあってチーム内からは待望論が噴出している。「勝負どころで萎縮してしまう若手が多いなか、大舞台で力を発揮できるし、勝負強い。何をやってくるか分からない嫌らしさもあるので、相手にも怖さを与えることができる。

    3年前、2位から巨人を倒して日本シリーズに行ったときもかなり当たっていたからね」(チーム関係者) 阪神が2位から広島、巨人を無敗で撃破し、日本シリーズに進んだ2014年のCSでは27打数10安打、打率3割7分と大当たりでチームをけん引した実績が西岡にはある。また、ロッテ時代の10年には3位からの日本一を達成。

    猛虎内では唯一の“下克上経験者”とあって滑り込みでの戦列復帰を熱望されているというわけだ。 「西岡は代打や守備固めなど何でもできるし、何よりベンチで盛り上げ役もできる。勢いが大事な短期決戦では重要な役割だから」(別の球団関係者)。

    左アキレス腱断裂から1年ぶりに復帰した際には「シーズンを最後までしっかり戦って本当に『復活したぞ!』と言えるように頑張りたい」と口にしていた西岡はポストシーズンで“大仕事”を果たすことができるか。


    doris


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171008-00000013-tospoweb-base



    こりゃ負ける気せんわ

    引用元: ・【朗報】阪神の秘密兵器CSで披露できる見込み

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/20(木) 00:32:46.55 ID:P9w8XP57a
     ◇セ・リーグ 阪神3―14広島(2017年7月19日 甲子園)

     阪神・西岡が1点を追う7回に、一時、同点となる適時打を放った。
    一塁ベースを回ったところで派手にガッツポーズ。
    その後、カープサイドに向かって吠えたような様子が映ったが、その理由を本人が試合後に明かした。

     「“もう1球、足元いったれ”と聞こえた。売られたケンカは買ったつもり。なめられたくないから。
    結果として、やり返した。(雄叫びやガッツポーズは)ピッチャーに言ったわけじゃないよ。感情的にはなったけど」。

     初球は一岡の内角いっぱいの直球でストライク。2球目は、避けなければ当たっていたであろう内角球だった。
    立て続けの厳しい攻めの後、外角の見せ球を挟んで4球目を弾き返した同点打だった。

    3


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170719-00000153-spnannex-base


    引用元: ・【阪神】西岡、一時同点の適時打“激怒”の真相は「なめられたくない」

    続きを読む

    このページのトップヘ