とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    能見 篤史

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2

    【楊枝秀基のワッショイ!!スポーツ見聞録】先見の明というのか。一時代を築いてきたエースには感じるものがあったのだろう。今から5年前、2014年のシーズンイン目前に現在の藤浪晋太郎(25)の不調をすでに予見していた人物がいた。5月28日に40歳を迎えた能見篤史だ。当時、クールなエースはこう話していた。

    「表現としてはどうかな…良くない言い方かもしれないですけど、僕は去年より藤浪は悪くなっていると思いますよ」

     大阪桐蔭で春夏連覇を達成しドラフト1位で阪神入り。1年目の13年にいきなり10勝を挙げた藤浪に、こんなことを言う関係者は皆無だった。誰もが明るい未来を信じて疑わなかった。だが、当時の能見は冷静だった。

    「1年目にプロで1年間できてしまったという余裕が悪く出て、変にプロに慣れてほしくない。ランニングだって、ブルペン投球数だって自分次第。本人がどう感じて取り組むか。30代の僕らと同じ練習でいいはずがない。未知の力を引き出さないと。今のままだと普通の投手になってしまうかもしれないですよ」

     能見の不安は杞憂にみえた。藤浪は入団から3年連続2桁勝利。若きエースは世代交代さえ予感させたが、4年目以降は7勝、3勝、5勝。7年目の今季は制球難克服のため2段モーションを取り入れフォーム修正に取り組むなど、二軍からのスタートとなった。

     そして今季初登板、今月18日のウエスタン・リーグ広島戦(由宇)では1回を三者凡退。中11日で臨んだ30日の同オリックス戦(鳴尾浜)では先発で3回を打者10人に36球、無安打1四球で無失点と好投した。そして3度目の先発登板となった11日のウエスタン・オリックス戦(オセアンBS)は実戦復帰後最長となる5回を投げ1安打8奪三振無四死球、無失点と上々の結果を残し、最速は157キロをマークした。

     オリックスは3人の右打者をスタメンで起用したが、抜け球は1球もなく計5度の対戦機会を完璧に封じるなど、課題も克服。藤浪は「全体的にバランスよく、いい感じで投げれている。普通に投げれれば、それなりの投球はできつつある。まだ数試合ですけど、手応えはあるかな、という感じです」と話した。

     日増しに復調の兆しを見せる藤浪に、平田二軍監督は「晋太郎の力からすると驚くことではないけど、段階は踏んでいっている。次はまたイニングを伸ばしてになる。一軍に推薦? まだ段階はあるけど、夏場では必ず必要になってくる」と評した。矢野監督も「数字だけでしか見てないが、結果をしっかり出した。間違いなくいい内容だと思う。一個、二個ステップアップできた。晋太郎がいいからといってすぐに上げるというものではない。ただ、いつごろなのかと逆算していけるところまではきたと思う」と期待を込めた。

     そういえば、当時の能見はこうも言っていた。「周りが力を貸してあげないと。打たれても打ち返してやってほしいし。彼を負けさせてはいけない。彼が勝てばこのチームは強くなる。もう一度優勝したいし。僕ももうええ年ですから」。苦悩する若手の復活とベテランの夢がリンクする時、05年以来のリーグVが見えてくる。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190613-00000008-tospoweb-base


    能見の最後の台詞泣けるんじゃ 阪神・藤浪の不調 5年前にすでに予見していた能見(東スポWeb) - Yahoo!ニュース  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190613-00000008-tospoweb-base 



    当時、藤浪は真摯に取り組めてなかったんだろうね。 阪神・藤浪の不調 5年前にすでに予見していた能見(東スポWeb)  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190613-00000008-tospoweb-base 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2
    阪神投手陣最年長の能見篤史が40歳の誕生日を迎えた。「この歳なので、うれしいとかはないです。40歳まで現役をやっているとは想像していなかった」。

    想像していた「40代像」を問われると「福原さんや安藤さんみたいにボテッとした感じ。自分は細い分ね」と冗談めかした。「40代の励みになるように頑張ります。オヤジとして」。ベテランが今後も投手陣を支える。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190528-05280659-nksports-base



    能見さん…40歳なのね…見た目まだ30代やん??いつ老けるの?(いや老けなくていい)



    でも能見さんも回を重ねるごとにまるくあまくなってくからそういうことなんだろうな(?)



    能見くん 40歳のお誕生日おめでとうございます🎂🎉🎁💐🎀👏🎊💕 試合中止でバースデー登板(の可能性)は無くなったけど、家族でお祝い出来るからよかったかな?😊 #能見篤史 #阪神タイガース #Tigers pic.twitter.com/sxtVeQWmbe


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1


    能見さんお誕生日おめでとうございます🎊🎂まだまだ若い😁 pic.twitter.com/cOrSQIXyXX



    能見さん、40歳のお誕生日おめでとうございます✨



    能見さん40歳には見えない😳 おめでとうございます!!


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2
    <DeNA2-3阪神>◇24日◇横浜

    阪神能見篤史が150キロを計測するなど無失点で継投のバトンをつないだ。

    7回1死から3番手で登板。1安打を許すも0封で流れを渡さなかった。「守屋がしっかり頑張ってくれてたので良かった」。神里への4球目には150キロを計測。「(球速表示は)球場で変わるので」と150キロには苦笑いだったが、39歳右腕はまだまだ健在だ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190524-05241350-nksports-base



    えっ能見さん150出してる マジィ!?



    全盛期でさえそんなに出したことのない150を出した能見篤史投手(39)


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    3
     【球界ここだけの話】

     新元号が令和に代わって3週間が経とうとしている。平成最後の○○、令和最初の○○もようやく一通り落ち着いてきた。阪神は5月14、15日に令和最初の伝統の一戦を2連勝で飾った。

     いつの時代も切っても切れない宿敵同士である阪神と巨人。平成のG倒を語る上で欠かせないのが、28日に40歳の誕生日を迎える左腕、能見だ。

     「たしか、ジャイアンツ戦の全カードで投げた年があった。ジャイアンツ中心に先発ローテを組んで、多分8試合くらい投げたのかな」

     昨季中継ぎに転向するまで、左のエースとしてマウンドに君臨。開幕投手も3度務めた左腕は、特に巨人とは好相性だった。2009年から11年にかけては衝撃の対巨人戦8連勝を記録。これは1979年の小林繁に並ぶ球団タイ記録でもあった。09年にいたっては、同じ左腕の内海(巨人)を相手に4試合連続で投げ勝つ強さも見せつけていた。

     偉業は、連勝だけにはとどまらない。2011年4月19日(甲子園)の対戦では、球団記録となる7者連続奪三振をマーク。泣く子も黙る最強Gキラーとして、存在感を発揮し続けてきた。

     「どの試合が特に印象に残っているとかはないですけどね。ずっと対戦するからやりにくいし、ホント嫌でしたよ」と苦笑で振り返りながらも、残っている記録はどれも驚異的。令和でも、その勝負強さを発揮して虎を勝利へ導いていくはずだ。

     さて、まだ残っている「令和最初の○○」を挙げるなら、“甲子園での伝統の一戦”になる。5月28日から始まる3連戦。令和でも、歴史に残るベテランの投球、名勝負に期待したい。(箭内桃子)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190520-00000532-sanspo-base



    中継ぎでまだまだ活躍してほしい!期待してます👍🏻 阪神・能見、泣く子も黙る最強Gキラーも「やりにくいしホント嫌でした」(サンケイスポーツ)  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190520-00000532-sanspo-base 



    能見さんにはいつまでも現役でいてほしい……(79年生まれ)


    続きを読む

    このページのトップヘ