とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    歳内宏明

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    阪神・歳内宏明投手(23)が17日、西宮市内の球団事務所で契約更改に臨み、
    100万円減の1500万円でサインした。
    今季は9試合に登板し、0勝0敗、防御率3・00。昨季の29試合から登板数を減らしたが、メキシコで行われた「U-23ワールドカップ」では守護神としてチームの優勝に貢献。
    「クローザーとして相手を圧倒できるような投手を目指したい」と巻き返しをはかる。(金額は推定) 

    ss


    http://www.daily.co.jp/tigers/2016/11/17/0009674520.shtml 
    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん@おーぷん 2016/11/12(土)00:39:26 ID:iON
    メキシコで行われたU23ワールドカップの日本代表で世界一に貢献した阪神歳内宏明投手(23)が11日、
    高知・安芸キャンプで本格的なブルペン投球を開始した。熱を入れて114球を投げ込んだ。
    時差ぼけは解消されていないようで「まだ感覚として良くない。徹夜して練習に行っている感じ」と苦笑いした。

    見守った香田投手コーチも「なかなか、寝られていないらしい。
    体調を確認しながらと思います」と察した。9日に帰国したばかり。
    コンディションを整え、存在感を示したいところだ。

    no title


    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161111-01736839-nksports-base

    引用元: ・http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1478878766/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)09:18:13 ID:YM5
    U-23W杯(メキシコ)で優勝した日本代表に派遣されていた阪神・植田海内野手(20)が9日、
    滞在先の米ヒューストンから成田空港着の便で帰国。
    夜に秋季キャンプ地の高知入りした。

    植田とともに優勝に貢献した歳内は充実感をにじませ、笑みを浮かべた。
    「対外国人という部分で手応えをつかんだところもあります。
    ボール(公式球)のこともありますが、フォークもよかったですし」。
    胴上げ投手になったことには「年齢的に僕が一番上だったので。
    僕がクローザーっていうわけではなかったと思います」と照れ笑いだった。

    ss1


    http://www.sanspo.com/baseball/news/20161110/tig16111005010009-n1.html

    引用元: ・http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1478737093/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん@おーぷん 2016/10/20(木)11:10:08 ID:nDj
    国際舞台に挑む若武者に、これ以上ない大役が回ってきた。
    「第1回WBSC U―23ワールドカップ」(28日開幕、メキシコ・モンテレイ)に侍ジャパンの一員として出場する阪神・歳内が、クローザーとして起用される方針であることが19日、分かった。

    春季キャンプでは、金本監督からセットアッパー候補として期待をかけられた経緯があるだけに、守護神のポジションが貴重な経験になることは間違いない。
    今季は9試合登板に終わったが、15年には中継ぎとして自己最多29試合に登板し防御率2・62をマークした。
    メンバーが発表された12日には「勝ちにこだわる試合になる。学べるものはあると思うので、良い経験にしたい」と話しており、掛布2軍監督も「短いイニングの方が、彼の良さが出ると思う」と活躍に太鼓判を押す。

    no title


    引用元: ・http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1476929404/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    <DeNA2-1阪神>◇1日◇横浜

     救援登板した阪神歳内宏明投手(22)が、痛恨のサヨナラ打を浴びた。

     同点の9回2死一、二塁の場面で、先発した能見篤史投手(36)に代わり登板。DeNA代打下園に高め139キロ直球を左中間に運ばれた。試合後、歳内は「能見さんに申し訳ないです」と唇をかんだ。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160401-00000195-nksports-base




    続きを読む

    このページのトップヘ