とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    岩貞祐太

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     ◇セ・リーグ 阪神9―3広島(2020年7月4日 マツダ)

     阪神・先発の岩貞が、6回9安打3失点の粘投で今季初勝利を挙げた。熊本出身の左腕は試合後、豪雨被害が甚大な故郷について問われると「昨日からものすごい雨で、球磨川が氾濫しているニュースを見て、心配が第一ですし、これ以上被害が大きくならないことを祈るしかない」と沈痛な表情。「仕事は仕事で切り替えてやった」と明かしたが、熊本には弟が住んでおり、被害の大きい球磨郡は叔父や叔母の出身地。「親戚が住んでいるので、帰って連絡を取ってみたい」と話した。

     2016年に発生した熊本地震を受けて、17年から1勝につき義援金や少年野球チームに軟式球を寄贈する支援活動を続ける左腕。この日の1勝も故郷を思いつかんだものだ。




    阪神・岩貞 熊本に届ける今季初勝利、豪雨被害の球磨郡には親戚も― スポニチ Sponichi Annex 野球 サダくんらしい 気迫のピッチングでした✨ ご親戚…心配ですよね😢💦 とにかくみなさんご無事で🙏元気なお声が聞けて 安心できますように… 祈っております。  https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2020/07/04/kiji/20200704s00001173353000c.html 



    熊本で豪雨被害で被災された皆さんのご無事をお祈りしています!! 阪神・岩貞 熊本に届ける今季初勝利、豪雨被害の球磨郡には親戚も― スポニチ Sponichi Annex 野球  https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2020/07/04/kiji/20200704s00001173353000c.html 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    ◆JERAセ・リーグ公式戦 広島3―9阪神(4日・マツダスタジアム)

     阪神・岩貞祐太投手(28)が6回9安打3失点と粘りの投球で今季初勝利を挙げた。「野手が打ってくれて先制してくれた。思いきって腕を振っていくことだけを考えて投げました」と振り返った。

     生まれ故郷の熊本は3日夜から記録的な豪雨となり、球磨川が氾濫。土砂災害、浸水被害が相次いでいる。「球磨川が氾濫しているニュースを見て、やっぱり心配が第一ですし、これ以上、被害が大きくならないことを祈るしかないという気持ちです」と願いを込めた。

     岩貞は熊本地震が発生した2016年から支援活動を行っており、今季もシーズン1勝につき、10万円の寄付を決めている。チームは連敗を4で止め、借金を7に減らした。「チームが浮上していける、きっかけになる一歩だと思う。これからもテレビ越しではありますけど、ご声援よろしくお願いします」と巻き返しを誓った。




    やっと勝ってくれた。 正直、う、れ、し、い。 😭😭😭😭😭😭😭😭😭 👏👏👏👏👏👏👏👏👏 阪神、大瀬良撃ちで連敗ストップ!15安打9点快勝 岩貞が今季初勝利 広島は3連敗 #SmartNews  https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2020/07/04/kiji/20200704s00001173293000c.html 



    とらほー\(^o^)/岩貞も故郷へお見舞い代わりの今シーズン初勝利。  https://twitter.com/npb/status/1279332125624266752 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     ◇セ・リーグ 阪神―広島(2020年7月4日 マツダ)

     阪神・先発の岩貞が通算1勝12敗と苦手にする広島相手に6回9安打3失点と粘りの投球で勝ち投手の権利を持ったまま降板した。

     2点の援護をもらった初回を3者凡退に抑えると、2回は1死から堂林、会沢の連打で1死一、二塁と得点圏に走者を背負うも、メヒア、田中を連続の空振り三振で得点は許さなかった。序盤から中盤にかけても毎回出塁を許しながら、粘りを見せていたが、6回は上本の中前打、西川の左翼フェンス直撃二塁打で無死二、三塁とピンチを広げ、鈴木に右中間へ2点二塁打を打たれた。2死二塁からもメヒアにも左前適時打でこの回3失点したが、先発としての役割は果たした。

     前回6月27日のDeNA戦では4回3失点。今季初勝利を目指す左腕は「そろそろチームとしても流れに乗っていきたいところなので自分がそうできるよう精いっぱい投げていきたい」と話していたが有言実行の内容で流れを渡さなかった。




    阪神・ 岩貞  6回3失点粘投、連敗阻止へ 流れつくる (スポニチアネックス) よくやった‼️👏👏🤨⤴︎  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200704-00000159-spnannex-base 



    @Daily_Online 初回失点がないと勝てるんだぞ‼️



    @Daily_Online 7回か8回ぐらいまで投げ続けて欲しかった。


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神は3日の広島戦(マツダ)が今季初の雨天中止となり、同球場の室内練習場で調整した。

     先発予定だった西勇輝投手(29)はスライド登板せず、5日の同カードへ。4日の試合は当初の予定通り岩貞祐太投手(28)が先発する。

     この日の中止分は予備日だった6日に組み込まれ、7日からの6連戦と合わせて9連戦になる。その頭を任されることになった左腕だが「普段と変わらず平常心でいきたいと思います。そろそろチームとしても流れに乗っていきたいところなので、精いっぱい投げていきたい」と力を込めた。




    明日は大瀬良対岩貞か キラーっぷりを発揮してほしいね #carp



    広島戦、西、雨で中止。スライド日曜日で、また雨で中止かな? 明日、岩貞でなんとか、勝って甲子園に 戻りたい。😅 #阪神


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     ◇セ・リーグ DeNA―阪神(2020年6月27日 横浜)

     今季初勝利を狙って先発した阪神・岩貞が4回3失点で降板。勝ち投手の権利を得ることはできなかった。

     不運に見舞われた。味方が2点先制した初回、先頭の梶谷の飛球を中堅手・近本が目測を誤って落球(記録は二塁打)。いきなりピンチを背負うと続くソトに右中間二塁打を許して1点を失った。さらに1死から佐野に左翼線二塁打を浴び、同点に追いつかれた。

     4回に梶谷の中前適時打で追加点を許し、直後の攻撃で高山を代打に送られた。4回7安打3失点。今季初勝利とはならなかった。




    岩貞あんま調子良くなかったし、代打で出した髙山から逆転に繋がったから結果的には良かったんかもしれんが、4回で先発が降りると後がなぁ…😓



    岩貞もう降りてる


    続きを読む