とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    岩貞祐太

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2

    <阪神0-2巨人>◇20日◇甲子園

    阪神岩貞祐太投手が1球に泣いて3敗目を喫した。2回1死から四球で出した走者を置いて石川に2ランを被弾。

    それ以外は緩急を生かした投球で7回を4安打に抑えたが、この2失点が重く響いた。「梅野がきっちりとリードしてくれた。そのリードに応えることはできたと思う。ただ、先制点を与えてしまったことは反省したいです」。メッセンジャーとガルシアがローテから離脱し、苦しいチーム状況が続く。「ここから連戦にもなってくる。1戦1戦、しっかり前を向いてやっていきたい」と力を込めた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190420-04201177-nksports-base

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1

     「阪神-巨人」(20日、甲子園球場)

     先発の岩貞祐太投手(27)が7回4安打2失点と力投。だが、打線の援護に恵まれず、2勝目はならなかった。

     初回、先頭の坂本勇に右前打を許したが、後続を落ち着いて料理。丸の盗塁を女房役の梅野が刺すアシストもあって無失点で立ち上がりを切り抜けたが、二回だ。

     1死から5番・ゲレーロにストレートの四球を与え、6番・石川を迎えた。1ストライクからの2球目、内寄り低めのスライダーを捉えられ、打球はセンターバックスクリーン左へと飛び込む2ランとなった。

     三回以降は安定した投球を続け、五回は無死一塁で山本を遊ゴロ併殺打。ピンチを広げず、スコアボードに0を刻み続けた。

     前夜はエース・メッセンジャーが小林に先制の3ランを浴びて先制され、出鼻をくじかれた。巨人戦の今季初勝利を目指す猛虎は岩貞が役割を果たしたが、劣勢の展開となった。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190420-00000082-dal-base

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2

    <阪神-中日>◇13日◇甲子園

    阪神先発の岩貞祐太投手が5回13安打6失点と炎上した。4回には1番京田にグランドスラムを浴びた。

    球数は97球。5回まで投げたが、毎回安打を許すなど、結果が出なかった。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190413-04130480-nksports-base

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2

    阪神岩貞祐太投手が13日の中日戦で開幕2勝目を目指す。6日の広島戦(マツダスタジアム)は4回4失点で降板。

    「前回の反省として、追い込んでから甘いところに投げてしまった。しっかりアウトを取りきれるように攻め込んでいきたい」と反省を生かす。昨季は甲子園で11試合に先発し、4勝5敗ながら防御率2・01。「阪神ファンも多く入る球場なので、いい投球を見せられるように」と意気込んだ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190413-04120761-nksports-base

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2

     「広島-阪神」(6日、マツダスタジアム)

     先発した阪神の岩貞祐太投手(27)が、4回6安打4失点で降板した。

     初回をわずか8球で抑えた岩貞だったが、二回だ。1死から6番・長野に四球を与え、2死一、三塁から9番・床田の打ち取った当たりを一塁手・中谷がファンブル。さらに中谷が一塁へ悪送球し、守備の乱れから1点を失った。続く二回は1死一塁から、4番・鈴木に2試合連続となる2ランを左越えに運ばれ、追加点を許した。四回にも菊池涼に適時打を浴びると、五回に代打を送られた。

     チームは5日の初戦を1点差でもぎ取り、カード勝ち越しが懸かる一戦だが、広島にリードを広げられ、厳しい展開となった。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190406-00000089-dal-base

    続きを読む

    このページのトップヘ