とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    岩貞祐太

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1:2016/04/29(金) 23:08:42.92 ID:

    ◆阪神2―1DeNA(29日・甲子園)

     阪神の岩貞祐太投手(24)が29日のDeNA戦(甲子園)で、6回4安打1失点(自責0)の力投で2勝目を挙げた。4回にみずからの失策から先制を許したが、味方が逆転した直後の6回無死三塁では井手を中飛、倉本、飛雄馬を連続三振に仕留めて、ピンチを脱した。

     今季は救援陣が打たれて白星を逃した試合もあったが、9回1死三塁のピンチも守護神・マテオが抑えてくれた。ベンチで見守った岩貞は「(9回は)信じていました。数字として白星が1つ増えたことはうれしいです。先制点のところは躍動感が欠けていたと思う。自分自身でそれに気づいて、また、飛ばせていけたのが良かった」と、4月2日以来の白星に表情を崩した。

     8個の三振を奪い、リーグ1位の46奪三振。防御率0・79は巨人・菅野(0・56)に次ぐ同2位と、エース級の働きを見せている。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160429-00000190-sph-base
    岩貞最高や、森なんていらんかったんや
    2:2016/04/29(金) 23:09:20.13 ID:岩貞スルーして大瀬良指名した球団wwwwwwwwwwww
    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1:2016/04/23(土)17:00:10 ID:

     阪神・岩貞祐太投手(24)が23日の広島戦(マツダスタジアム)に先発し、7回途中1失点と好投したが、打線の援護なく初黒星を喫した。

     今季初登板から3試合連続で2ケタ奪三振とブレーク中の岩貞が、この試合も粘りの投球で存在感を見せた。この日の三振は4つで、2ケタ奪三振の連続試合記録はストップしたが、先発としての役割をきっちりと果たした。

    「調子自体は良くなかった。毎イニング終わるごとに捕手と話しをしながら、戦術を立てて試合を作ることができた」と振り返るように序盤は制球に苦しんだ。失点は3回の菊池の適時打による1点のみだが「好投手を相手に先制されたら、流れを持ってこれない。先制されずに流れを持ってきたかった」と悔やんだ。

     金本監督も「悪いなりに十分抑えてくれた」とねぎらった。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160423-00000043-tospoweb-base
    三振だけではダメなのか
    2:2016/04/23(土)17:00:36 ID:
    点取られるから
    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
     1:2016/04/23(土) 16:26:10.34 ID:

    ◆広島―阪神(23日・マツダスタジアム)

     【阪神スタメン】
     1(左)高山、2(中)大和、3(右)江越、4(一)ゴメス、5(遊)鳥谷、6(二)西岡、7(三)今成、8(捕)梅野、9(投)岩貞 ▽投・岩貞=左

     【広島スタメン】
     1(遊)田中、2(二)菊池、3(中)丸、4(一)新井、5(左)エルドレッド、6(右)鈴木、7(三)堂林、8(捕)石原、9(投)黒田 ▽投・黒田=右

    今日も7回一失点
    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1:2016/04/16(土)20:32:43 ID:

    <中日4-3阪神>◇16日◇ナゴヤドーム

     熊本市東区出身の阪神岩貞祐太投手(24)が3試合連続2桁奪三振を記録した。


     1回から、伸びのある直球を軸に三振を奪い6回まで毎回奪三振。7回には2死三塁のピンチをつくったが、7番福田をこの日10個目の三振で打ち取り、ピンチを乗り切った。

     7回4安打無失点と好投も、チームはサヨナラ負けで2勝目はならず。試合後は「ゲームを作ることはできたんで、次は勝てるようにやっていきたい」と話した。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160416-00000137-nksports-base

     
    凄い(凄い)

    なお登板試合の救援の無能さ…
    2:2016/04/16(土)20:33:01 ID:
    かわいそう
    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1:2016/04/16(土)17:57:00 ID:
     

     ◇セ・リーグ 阪神3―4中日(2016年4月16日 ナゴヤD)

     熊本市出身の阪神・岩貞が中日戦に先発し、7回4安打無失点、毎回の10三振を奪う力投。2日のDeNA戦(12奪三振)、9日の広島戦(12奪三振)に続く3試合連続の2桁奪三振を記録したが、リリーフ陣が3点リードをひっくり返されて今季2勝目はならなかった。

     岩貞は立ち上がりの初回、三ツ俣と高橋を直球で連続三振に斬ると、2回には外角チェンジアップで4番ビシエドのバットに空を切らせた。3点の援護をもらった直後の5回には2死一、二塁のピンチを招いたが、代打・赤坂をチェンジアップで空振り三振斬り。7回にはこの試合初めて三塁まで走者を進められたが、またもチェンジアップで福田を空振り三振に仕留めた。

     14日夜、熊本県益城(ましき)町を震度7の地震が襲い、16日未明からは県内で震度6弱以上の地震が相次いで発生。前日15日には「家の中はぐちゃぐちゃで大変だったみたいです。(家族の)体は無事ですが、余震とかもあって心配です」と実家を心配していた岩貞だったが、マウンドでは切り替えて奪三振ショーを披露。今季の奪三振数を34に積み上げ、再びリーグトップに浮上した。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160416-00000142-spnannex-base
    なお中継抑えが炎上し阪神は逆転サヨナラ負けを喫した。
    2:2016/04/16(土)17:59:34 ID:
    岩貞腐らんでくれよ……
    中継ぎは反省して
    続きを読む

    このページのトップヘ