とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    岩貞祐太

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


     「阪神紅白戦、白組-紅組」(17日、安芸市営球場)

     今キャンプ紅白戦第2ラウンドは、左腕対決からスタートした。白組先発は岩貞、紅組先発は高橋。共に無失点締めで、実りの安芸を“完結”させた。

     先にマウンドへと向かった岩貞は、2回無安打無失点の快投アピールに成功。今キャンプでは下半身の張りを訴え、一時別メニューになったが、すぐに全体練習に復帰した。休日返上練習を行うなどし、「来年はローテを狙っていく立場。死に物狂いでつかむために、日々アピールをして準備を怠らないように」と話していた。

     今キャンプのブルペンでは山本昌臨時コーチからスクリューボールの握りを教わり、投球の幅を広げるきっかけをつかんでいた。来季へとつながる24球。今季8試合のみの登板に終わった左腕が、最終実戦を笑顔で終えた。

     また一方の高橋は、ボール先行気味の制球に苦しみながらも、2回1安打無失点。大山の好捕、左翼・梅野の本塁へのバズーカなど味方に助けられ、今季最終実戦を「0点」で締めくくった。




    遥人と岩貞 来年は、ふたりとも二桁勝つやろ🤓 https://t.co/L34CBw1jgU



    岩貞vs近本 (〃♥^♥〃キャャャア) #阪神タイガース #安芸 #紅白戦 https://t.co/CBygQrw9Xa



    安芸 髙橋遥人ファンの方向け動画d(^_^o) https://t.co/VV2rKMOE47


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    阪神岩貞祐太投手が“昌グラブ”を試した。ブルペンで82球を投げ込んだ後、個別練習で山本臨時コーチのグラブをつけて指導を受けた。

    山本氏は「私が現役時代使っていたグラブが、手首が返りやすいと言われていた。使ってみるか、とお貸ししました」と説明。本来の直球を取り戻せば「2ケタ勝ってくれるピッチャー」と太鼓判を押された左腕は、さまざまなアドバイスを受けて鍛錬に励んでいる。




    岩貞 個別練習で 山本昌臨時コーチの グラブをつけて指導を 受けた! (日刊スポーツ) 山本昌氏… 「私が現役時代使っていたグラブが、手首が返りやすいと言われていた。使ってみるか!とお貸ししました」 山本昌氏!素敵すぎ✨👏✨  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191114-11140913-nksports-base 



    @t7o7r7a7tigers7 駄目だ… もう、 タイガースファンの方が 昌さんに夢中や!! 一刻も早く一軍投手コーチ お願い致します!😣



    岩貞投手は安定的に2ケタ勝てると思うんだけどな(;´∀`)


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


     「阪神秋季キャンプ」(3日、安芸)

     “山本昌スクリュー”で2016年以来となる2桁勝利を狙う。高知県安芸市の秋季キャンプで3日、阪神・岩貞祐太投手(28)が、山本昌臨時コーチの現役時代の代名詞だったスクリューボール習得に手応えをつかんだ。この日のブルペンで同氏から投球法を学び、早速約80球を試投。現在のチェンジアップと直球の中間のスピードとなる“直伝”の新球でゴロアウトを増やしていく狙いだ。

     表情には確かな手応えが浮かんでいた。「今日の投げ始めの段階では“イケる”っていう手応えがありました」。4年ぶりの2桁勝利へ向け、岩貞が新球習得に乗りだした。

     きっかけはブルペンで山本昌臨時コーチから掛けられたひと言だった。「『スクリューをこういうふうに投げていたよ』って教えてくださって」。今季チェンジアップを投じた際に、ゴロで打ち取れる確率が低くなっていると感じていた左腕。ちょうど少し球速の速いチェンジアップを練習していたという。

     握り、腕の振り、リリースの方法を教わると、すぐに試投。「とても新鮮だったし、投げてみたら結構低めに制球できて」と約80球を投げ込んだ。低めに変化した球がミットに収まると、捕手の後ろで見ていた矢野監督が「おおーっ!」、「今までにない回転や!」と感心したように声を掛けた。

     岩貞は16年に10勝。プロ3年目で初の2桁勝利を挙げたものの、その後2年は5勝、7勝と伸び悩んだ。開幕から先発ローテに入った今季も、8試合の登板でわずか2勝に終わっている。

     「サダのチェンジアップは2桁勝った時、もっとスッと抜けていた。(今季は打者が)見逃しやすくなっていた」と矢野監督は指摘する。それだけに本人は「今のチェンジアップと直球のちょうど中間ぐらいのスピードで投げられたらベスト。直球と思って打者に振らせて、芯を外してゴロで打ち取るイメージ」と完成形を描く。

     この魔球を操ることができれば、山本昌氏がそうだったように、勝ち星が増え、投手生命も延びる。「このキャンプでマスターしたい。試合で(サインに)首を振って選ぶぐらいにしていきたい」と岩貞は意欲満々。マサに直伝となる新球で明るい未来を切り開いていく。




    阪神安芸キャンプで山本昌臨時コーチが指導開始(日刊スポーツ)  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191101-11010273-nksports-base  岩貞と高橋を 一人前に して欲しいですね❗️



    安芸 今日の虎テレさんとか明日のスポ新での扱いどうなるかわかりませんけど、午前中の指導で山本昌臨時コーチが1番熱心に指導していたように見えたのは藤浪投手(個人的感想3位)でもなく岩貞投手(同2位)でもなくこちら横山投手d(^_^o) ちょっとフォームまで変わったように見えました pic.twitter.com/2yJ34y9fgh



    おはようございます😀今朝もデイリーお届けします 1面は今日も藤浪選手です🙂 再び合流した山本昌臨時コーチに指導を受けました👍 課題の制球力向上に手応え有ったみたいです😄 あと大山選手、岩貞選手の話題ですね 今日は私用で低浮上になります🙏 今週もよろしくお願いします🙇⤵️ pic.twitter.com/LYh0pwAQ8X



    スポニチの1面です🤗 山本昌さんから宝刀伝授‼️ 岩貞君がスクリュー習得へ😳🐯✨ こりゃ楽しみだ😄🐯 山本昌さんも現役時代にスクリューを駆使してゴロの山を築きました🤗🐯 岩貞君頑張れ🤗🐯 2.3面は後ほど☺️ pic.twitter.com/T5lx9wYq4k



    おはようございます🌞 11月4日 秋季キャンプ休日 本日のスポニチの〝表情〟です 🐯岩貞投手!山本昌コーチから宝刀スクリュー伝授で逆襲へ🐯大山選手!新井コーチ発案メトロノーム振🐯ドラ3 及川投手に元横浜高監督の渡辺元智氏が三箇条 #スポーツ新聞をアップデートする pic.twitter.com/zceCKkaupd



    岩貞に山本昌のスクリュー伝授してくれるのありがたい。ものになれば・・・・?


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2


    <セ・CSファイナルステージ:巨人6-0阪神>◇第2戦◇10日◇東京ドーム

    阪神岩貞祐太投手がプロ初の連投で2回1安打無失点と期待に応えた。

    6回から4番手で登板。先頭大城に中前打を許すも後続を断った。7回は1番亀井からの上位打線を3者凡退。前日の好救援に続き、存在感を示した。「勝つしかないんで。そのためにまた体の方を準備して、明日またチーム一丸となって戦いたい。疲れもないですし、何連投になっても気力で勝つという気持ち」と力強く話した。



    岩貞は仕上がってくるの遅いよ…



    @TigersDreamlink ちょっと継投が前のめり過ぎて😒💧中継ぎの負担が💧点を取らな勝てんけど、1失点の高橋に代打は早すぎ💧ガルシアも岩貞も先発だろ



    岩貞ってCSの成績だけみれば来年中継ぎで無双するんちゃうの?引退した髙橋聡文の穴埋めてくれ



    結果論ではあるがラミレス監督は上茶谷の、矢野口監督は岩貞の使いかたをまちがえたということである。



    なんで岩貞で敗戦処理してんの?www先発にしたら1勝取れるのにって巨人ファンの友達に煽られました そうだよなとしか言えない


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「セCSファイナルS・第1戦、巨人5-2阪神」(9日、東京ドーム)

     敗戦の試合後、阪神・岩貞は次に向かっていた。2番手として2回を無安打無失点、4三振を奪う圧巻の投球内容。傾いた流れをグイッと引き戻した。ただ、チームとして求められるのは結果、勝利。短期決戦の黒星に、収穫も満足感もなかった。

     「今日は今日なので。明日以降の戦いに切り替えて、しっかりと気持ちを作っていきたいです」。ただ、中継ぎのフル回転が続くチームに、救世主となる17球だった。前日8日に1軍合流。5点差で迎えた三回、今CS初登板の機会を迎えた。

     先頭の阿部を3球勝負で、続くゲレーロは直球で連続三振に斬った。四回は小林、山口を封じて4K。「(力を)出し切るしかないので。ペースは関係なく、思い切って腕を振った」と、真っ向勝負で巨人打線を抑えた。

     2戦目以降も中継ぎ待機し、第2先発として出番を待つ。「チーム一つで戦っていかないといけない。どこの役割であっても捕手に向かって腕を振る。それだけです」。柱として期待されながら、2勝に終わった今シーズン。連投辞さぬ大一番が、雪辱の舞台となる。





    写真デイリーさん。岩貞君2回0封4K! 連投も辞さぬ「どこの役割でも腕を振るだけ」😐🐯 圧巻の投球内容!流れを引き寄せる快投! チームが負けたため満足感はないものの、頼もしいですね☺️🐯 2戦目以降も第2先発として出番を待つようです🤔🐯 チームの勝利を引き寄せるキーマンとなってくれ!😲🐯 pic.twitter.com/cvQ7yLRXDY



    @taka_dw タカさーん (^_^)/おはよーさんです。 今日もよろしゅーお願い致しますー 勢い+実戦経験で上回ると思いましたが。山口が良かったすねー



    CSファーストステージで使ってなかった岩貞と能見さんが中継ぎで使えそうな目処が立ったとプラスに考えてる。



    皆が言うように…岩貞は中継ぎで起用したいから。最後の戦いやファーストシリーズでのリリーフ投手の登板過多・疲労。先発の駒が少ないの事実。本来のガルシアの状態やったら、先発行けるけど…。岩崎や、藤川。島本はフル回転やから。  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191010-00000032-dal-base 



    てか昨日の岩貞普通に素晴らしかったな、望月の5失点に埋れてた感あるけどかなりよかった


    続きを読む

    このページのトップヘ