とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    元阪神

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1


    球界のスーパースター 西岡剛さんに呼んで頂いて甲子園で野球♪ 光栄やった♪ 次は始球式やな笑♪ 焼肉♪ めちゃ美味かった♪ 強兄、藤浪君、皆様、そして剛さん何から何まで本当ありがとうございました♪ #西岡剛 #藤浪晋太郎 #陽川尚将 #阪神タイガース #スーパースター #強さん #甲子園 pic.twitter.com/9BPLGJ0sMl



    #皇治 さんが、#西岡剛 選手に誘われ #甲子園 球場で野球❕💪🏻😆⚾️☀️ #藤浪晋太郎 選手らと笑顔の写真📸を公開していますよ😁✌️🏻🍀 ✨🌈「めちゃ光栄やった♪ 次は始球式やな笑♪」🌈✨ @1_kouzi ブログはこちら⬇️  https://ameblo.jp/champ1kouzi/entry-12553809146.html  pic.twitter.com/4uFSnb5cn6

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1


    <この10年、阪神やっぱりこうやった!? 1>

    平成から令和に代わった19年も終わりが見えてきました。米国では10年単位を「ディケイド」として1つの区切りにします。そこで我らが愛する阪神についてもこのディケイド年に限ってよく言われる“風説”について専門家の意見を交えて、考えてみます。題して「この10年、阪神やっぱりこうやった!?」。1回目は「阪神は助っ人野手取りがヘタ~?」です。

       ◇   ◇   ◇

    阪神は新たな助っ人としてボアを獲得した。さあ、当たりか外れか。虎党の間では早くも期待と不安の会話がはずんでいる。終盤の連勝で3位に滑り込んだ19年。多くの虎党の共通する思いは「もっと打てる外国人選手がおったらな…」ということではないか。マルテも主砲級の働きはできず、2年目ナバーロも戦力になれなかった。昨季のロサリオから流れはよくない。

    阪神に限らず外国人選手、いわゆる助っ人はプロ野球全体の課題だ。特に毎試合に出場できる野手が働くかどうかはペナントを争う上で大きな要素になる。

    過去、来日した助っ人は投手野手合わせて2100人を超え、すでにレジェンドとなった選手もいる。この10年間に活躍した選手でもバレンティン、ラミレスと名前が挙がる。

    「助っ人の成功を規定するのはいろいろな条件があるのでなかなか難しい。それでも打者で言えば、やはり3年ぐらいは在籍した上で規定打席に達し、打率2割8分、20本塁打、70打点はマークしてほしいところでしょうね」

    そう話すのは近大でスポーツマネジメントの研究を続ける黒田次郎准教授だ。広島カープで通訳などを経験した人物。その黒田氏が挙げた数字に沿ってこの10年、セ・リーグの助っ人を見てみる。

    目立つのはやはりヤクルト・バレンティン、巨人、DeNAと2球団で活躍するロペスといったところだ。そして問題の阪神だが意外にも? いい位置につけている。

    マートン(在籍6年)が規定打席に6度も達し、首位打者を獲得。ゴメス(同3年)も打点王を取っている。さらにブラゼル(同4年。他に西武、ロッテ)も頑張っていた。

    この10年間で阪神がもっとも優勝に近かったのは10年、真弓監督時代だ。優勝した中日に1ゲーム差の2位でフィニッシュした。いわゆる「飛ぶボール」の問題もあったが、この年は実に173本塁打をマークし、打率も2割9分を残している。金本、新井、城島もいた上にマートン、ブラゼルの2人がいた。

    過去の失敗はともかく、この10年に限れば阪神の助っ人獲得戦略は意外にも? 「悪くない」という結論になる。新加入のボアがマートン、ブラゼル、ゴメスに並ぶ、あるいは超える力を発揮できるかどうか。主軸を任せられる助っ人がいれば周囲の若手打者にもいい影響を与える。2年目の戦いに挑む矢野阪神に大きくかかわってくる問題だ。【編集委員・高原寿夫】




    意外にも?悪くない阪神10年間の助っ人野手取り マートン ブラゼル ゴメスと割かし阪神🐯外国人は過去10年良かった見たいです(^^;  https://www.nikkansports.com/baseball/news/201912050000375.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp 



    マートンクラスの外国人来ないかなああああああ 意外にも?悪くない阪神10年間の助っ人野手取り  https://www.nikkansports.com/baseball/news/201912050000375.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp  @nikkansportsさんから


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1



    【開催決定】今季限りで現役を引退した横田慎太郎選手のファンミーティングを来年1月12日に開催します!MCはSeolyこと背尾さん@ma1129sapi チャリコ遠藤もトークショーの聞き手で出演させていただくことになりました!詳細、イベント内容は近日中にチャリコのTwitter、Instagramで発表!!! pic.twitter.com/i7daoYNYTf



    あ!やっぱりチャリコさんの言ってたイベント系ってよこたそだった!!これは行きたいぞっ(((o(´>ω<`)o)))



    横田選手が快諾してくれた事がなにより嬉しい👍微力ですが、横田選手とファンの皆さんにとって素晴らしい1年の始まりにできるように全力で取り組みたいと思います😊詳細は週明け9日に発表予定です。(出演)横田慎太郎(ゲスト)チャリコ遠藤(MC)SEOLY  https://twitter.com/ma1129sapi/status/1202881493833379841 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2



    ブラゼル氏は2009年途中から12年まで阪神でプレーした
     西武、阪神、ロッテなどで活躍したクレイグ・ブラゼル氏が5日、自身のツイッターで阪神時代の写真を公開した。そこには当時阪神の新井貴浩氏、マット・マートン氏とブラゼル氏が歓喜の表情で写っている。

     ブラゼルは「良い打者になるための秘訣はたくさんある。そして、周囲に耳を傾けたり、目を向けることが助けにもなり得る。この写真に写っている2人は、ともに実に良い打者だった」とツイートした。

     ブラゼルは2008年に西武でNPBのキャリアをスタートさせると2009年途中に阪神に入団。2010年には打率.296、47本塁打、117打点と大活躍し、新井貴氏、マートン氏とは当時強力打線を形成した。

     ブラゼルは阪神の後ロッテでも2年間プレーしたが2014年オフに自由契約となり、現役を引退している。




    There are a lot of things that make a good hitter listening and watching others can help like the 2 other guys in this picture both pretty good hitters pic.twitter.com/yaEOK7AlTL






    @cbraz67 この写真好き


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1


    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2019/12/06(金) 06:46:58.07 ID:iw0kVsgL9
     
     西武が、阪神を戦力外となった森越祐人内野手(31)を獲得することが5日、分かった。

    詳細はリンク先をご覧ください。

    【西武】前阪神・森越を獲得へ…源田、外崎の代役の候補に
    https://hochi.news/articles/20191206-OHT1T50015.html
    2019年12月6日 6時0分スポーツ報知

    元虎・森越、まだやれるん弾 家族の前でトライアウト参加者唯一の一発
    https://www.daily.co.jp/tigers/2019/11/13/0012872006.shtml
    デイリースポーツ 2019/11/13


    4: 名無しさん@\(^o^)/ 2019/12/06(金) 06:57:34.23 ID:u9fdW/c90
    通算本塁打ゼロなのにこんなとこで出るとは

    引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1575582418/

    続きを読む

    このページのトップヘ