とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    北條史也

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック



     阪神秋季C(13日、安芸タイガース球場)虎のインフルエンサーになれ! 阪神・井上一樹打撃コーチ(48)が高知・安芸での秋季キャンプ休日の13日、就任時から検討していた“最重要強化選手”に、来季8年目の北條史也内野手(25)を指名。「アイツにキャプテンシー的なものを持ってほしい」と、大きな期待を寄せた。

     秋季キャンプも、あと6日。10月下旬から若虎の動きを観察してきた井上打撃コーチが、14日からの最終クールを前に、北條を“次世代のリーダー”に指名した。

     「アイツにキャプテンシー的なものを持ってほしいなと、俺は思う」

     10月21日。甲子園で行われた就任会見で「最重要強化選手っていうのがいてもいい。やっぱりチームを強くするために、チームに足らない部分は、どこなのかっていったときに、お前が頑張らなきゃダメだろって、選手は絶対いる」と熱弁をふるっていた。

     若虎に打撃指導するだけでなく、会話を交わしていく中で選手個々の置かれた立場、練習に対する意識、性格などもチェック。「強化指定で言えば中谷、江越、陽川…右の大砲を育てたいっていうのはある。片山あたりがいいムードメーカーになっているしジョー(北條)も木浪もオバチン(小幡)なんかも、おもろい」。そんな中で、誰がタイガースにとっての「インフルエンサー」なのかを見極めてきた。

     この選手に伝えることで、この選手が発言して動くことで、チーム全体に好影響を与えられる-。井上コーチの出した答えが、来季高卒8年目を迎える北條だった。

     「アイツは俺の中では一番のガッツのある子だと思っているからね。そら、やっぱ(チーム内に)響くかなと」

     虎のレジェンドである鳥谷が今季限りで退団する。2016年途中、その鳥谷から一時遊撃を奪った北條だが、常に“一番手”の期待を受けながら、つかみきれないでいる。今季は遊撃でのスタメン出場は37試合にとどまり、同級生でルーキーの木浪(88試合)に遅れをとった。来季こそ-。

     前日12日のシート打撃では3打数2安打。同じく2安打の木浪とがっぷり四つだ。2学年下の植田、19歳の小幡もいる。激しい遊撃争い。その中でも、矢野監督が「あいつの練習に取り組む姿勢はたいしたもの」と評する北條に、井上コーチも大きな期待をかけた。

     定位置争いについて、北條は「相手どうこうというより自分自身、レベルアップしないといけない」と多くは語らないが…ホンネは違うはずだ。

     北條がハッスルすればチームは自然と活気づく-。井上コーチの発言でさらにヒートアップするチーム内競争のド真ん中に、背番号2がいる。




    インフルエンサーになれ!阪神・井上打撃C、北條を最重要強化選手に指名 - SANSPO.COM  https://www.sanspo.com/baseball/news/20191114/tig19111405040012-n1.html  サンスポわかりやすいね!北條くんはインフルエンサー、ぴったりな表現だと思う!



    インフルエンサーになれ!阪神・井上打撃C、北條を最重要強化選手に指名  https://www.sanspo.com/baseball/news/20191114/tig19111405040012-n1.html  北條選手が更にチームを変える✨👌🏻



    インフルエンサーになれ!阪神・井上打撃C、北條を最重要強化選手に指名(サンケイスポーツ) - Yahoo!ニュース  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191114-00000019-sanspo-base  贔屓目が入ってしまうだけど、北條は常にこういう役割を期待されているような気がする。やっぱり中心選手にならないとダメだし、そうなって欲しい。


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    no title


     「阪神秋季キャンプ」(12日、安芸)

     内野の一角を巡る戦いが激しさを増している。遊撃の定位置を争う阪神・木浪聖也内野手(25)と北條史也内野手(25)が12日、今キャンプ初めて行われたシート打撃でともに2安打と猛アピール。実りある秋を過ごし、ひと冬越えてレギュラーの座をつかむのはどっちだ。

     どちらも譲らなかった。今キャンプ初のシート打撃。北條が快音を響かせれば、木浪も負けじと痛烈な打球を見せつける。遊撃の定位置獲りへ、若虎が高いレベルで競い合った。

     木浪、北條と並んだ打順。まず、先手を打ったのは北條だ。第1打席で福永が投じた内角への直球を左前へ放った。無死一塁で迎えた3打席目には、浜地の直球に食らいついて右前打。好機を広げる一打でアピールした。「手応えというか、体を追い込んで、振り込んでいるという中で。久しぶりの実戦でしたし、どんどん振っていこうと思っていた」と収穫のあるマルチ安打をマークした。

     木浪も黙ってはいない。2死一、三塁での第2打席。高橋遥が投じた外角132キロの変化球にバットを合わせた。打球は三遊間を破って左前へ。三走・江越を生還させる適時打となった。

     1本では終わらない。先頭で迎えた3打席目は浜地から中前打を記録。「結果を求められていると思うので、いい準備をして打席に入ることができた。いつでもアピールできるときはアピールしないといけないと思っているのでやるだけです」と貪欲な姿勢を示した。

     シーズン通して繰り広げられた木浪、北條らによる正遊撃手争い。決着はついていないだけに、今キャンプ中の取り組みが来季に大きくつながる。シート打撃後に矢野監督がまず名前を挙げたのは木浪だった。「聖也はいい感じだったかな。内容的にも」と評価した。

     一方で北條との遊撃手争いについても言及。「総合力というのももちろん大事になるし、北條の強みは作戦がいろいろできるところ。聖也に関しては、まだその部分ではジョー(北條)よりは差があると思うし。でも守備でいえば、聖也が上だと思うし」と互いにさらなるレベルアップを求めた。

     定位置争いはまだ序章。「競争は激しいので、勝つために自分のやるべきことをしっかりやっていきたい」と木浪。同い年の2人が一つしかない遊撃のポジションをつかむために切磋琢磨(せっさたくま)する。





    おはようございます😀今朝もデイリーお届けします 1面は木浪選手と北條選手、熾烈なショート争いですね 昨日今キャンプ初のシート打撃で共に2安打でアピール💪これからもレギュラー争いの戦いは続きます 他は藤浪選手昌さんから憲伸カットボール伝授⚾藤原オーナー視察です 今日もよろしくです🐯🙇 pic.twitter.com/TuPtI3iXRA



    今日の関西地区スポーツ紙1面 日刊スポーツ…ニノ結婚 サンスポ…ニノ結婚 スポーツ報知…ニノ結婚 スポニチ…近本流レーザービーム デイリー…木浪vs北條バチバチ やはり…デイリースポーツはぶれなかったwww。



    北條ショート、木浪セカンドにすりゃええんやで(ニッコリ)


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック



    阪神北條史也内野手に矢野燿大監督の期待も大きい。

    打撃について「ずっといい」と語っており、練習に取り組む姿勢も「誰が見てるとか関係なく、いつでも自分のやることをやりきれるというところで、チームでもトップにいる。うまくなりたい気持ちも強い」と評価する。中堅から右方向への打球を飛ばしていることも、指揮官は「そういうことができるのがジョー(北條)のプラス。作戦もやりやすい。あいつにはそういう幅がある」と目を細めていた。




    北條は課題リポートで打撃練習と守備練習の割合を「8・2」に設定。 「長打と打率を残せるように。そこを求めていきたい。僕は打てなかったら、試合に出られないと思うので」「(シーズンを)フルで出たことないので、僕は…。1回は、出てみたいじゃないですか」 #北條史也  https://www.nikkansports.com/baseball/news/201911060001038.html?utm_source=twitter%26utm_medium=social%26utm_campaign=nikkansports_ogp  pic.twitter.com/0kLdkiQ64b



    北條ちゃん今日の個別練習、バッティングピッチャー😝😜(笑) pic.twitter.com/H2NOtrk8mD



    バント練習中の北條くん #北條史也 pic.twitter.com/td5j4HgjSM



    北條の右打ち練習に文句言うてるヤフコメ民さぁ…


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    no title


     「阪神秋季キャンプ」(6日、安芸)

     阪神の北條史也内野手(25)が遊撃に加えて本格的に三塁にも挑戦することが6日、分かった。久慈内野守備走塁コーチが明かした育成プランでは、今キャンプの実戦は遊撃と三塁に半数ずつ就く予定。首脳陣が推し進める複数ポジション計画に対応し、来季の出場機会増を狙う。

     ユニホームは泥だらけだ。北條が懸命に白球を追い続ける。「ショートだけとか、サードだけとかにならないようにしたいですね」。描かれた来季のプランは、本格的な三塁挑戦。遊撃以外も守れるようになることで出場機会増加を狙う。

     志願の早出特守では遊撃の守備位置へ。左右に振られながらも食らいついた。だが、投内連係やシートノックでは三塁に向かう。そして、午後からの守備練習では遊撃に戻った。二つのポジションをこなす努力の時間。「ショートは足を使わなくてはいけなくて、サードはハンドリングが大切になる」と大きな違いにうなずいた。

     この理由について、久慈内野守備走塁コーチが明かした一つのプランがある。それは今キャンプの実戦で、遊撃と三塁を半数ずつ守るというものだ。「(守る機会は)半々にする。シーズンの終盤に三塁もやっていたしね」と説明。複数のポジションを守ることができれば、単純に出場機会も増える。その計画に北條自身も「ありがたいですね」と言葉を紡いだ。

     期待されるからこそ、ミス撲滅にも動いた。全体練習後の個別練習で、北條が向かった先は特打でも特守でもなかった。静かに一人、マウンドへ。特打を行う木浪らの打撃投手役を担った。「僕のエラーは送球ミスが多い。それは防げるミス」。課題と自覚するスローイングに、あらゆる形でアプローチしている。

     首脳陣が求めるのは守備の万能性だ。北條は遊撃と三塁を磨き上げる。それと並行して、室内練習場では最後の一人までバットを振り込んだ。「試合に出ないと。守備もそうだし、もっとレベルを上げていかないといけないですね」。走攻守すべての技術向上で、目指すは来季の定位置奪取だ。今秋、北條が泥くさく励む。




    【阪神】 北條 『遊撃』&『三塁』挑戦  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191107-00000028-dal-base  「ショートは足を使わなくてはいけなくて、サードはハンドリングが大切になる。僕のエラーは送球ミスが多い。それは防げるミス。ショートだけとか、サードだけとかにならないようにしたい」 (デイリー)



    北條君の三塁守備は大山君と併用かな?ショートも木浪君と併用?色々出来れば、出場機会も増えるよね。頑張って❣  https://twitter.com/yakyuragu/status/1192192571453235201 



    北條は複数ポジション練習するのはいいけど、やるならサードじゃなくてセカンドでしょ…


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    阪神矢野燿大監督は野手では北條史也内野手、大山悠輔内野手を評価した。

    北條の右打ちに取り組む姿勢を「自分の武器にしていく意識があるから、やっていっているんじゃないか。自分のやるべきことをやりきれる」と認め、北條も「監督がすっと(サインを)出せるように。それを求めてやっていかないと試合に出られない」と8年目の来季に生き残りをかける覚悟を示した。

    指揮官は大山についても「打撃も守備も意識も意図を持ってやれている」とし、大山も「全部やっていかないといけない。全部頑張ります」とひたむきだ。




    右打ちの上手い選手は重宝される。 中日仁村さんや井端さんなどレギュラーを確実なものにした。 ほーじょーちゃんも頑張って欲しい👍 阪神矢野監督、右打ち積極的に取り組む北條を評価  https://www.nikkansports.com/baseball/news/201911030001101.html?utm_source=twitter%26utm_medium=social%26utm_campaign=nikkansports_ogp 



    来年は開幕スタメン!!そして来年こそ規定打席到達やな。そこまでいけたらおのずと結果は付いてくる。普通に1年試合出せば結果出ると思うんだけどなあ。 阪神矢野監督、右打ち積極的に取り組む北條を評価(日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191103-11031101-nksports-base 





    続きを読む

    このページのトップヘ