とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    捕手

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    274: 名無しさん@\(^o^)/ 2020/04/03(金) 19:28:58.83 ID:d9onjNgm0
    梅ちゃん盛れすぎワロタ
    誰やねん
    no title

    引用元: http://hayabusa5.2ch.sc/test/read.cgi/livebase/1585891017/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2



     新型コロナウイルス流行の影響で、プロ野球の開幕は4月24日に延期された。まだ1カ月近くの調整期間を要するが、現状の各部門の戦力分析をお送りする。今回は捕手編。

      ◇  ◇ 

     ここまでオープン戦17試合(3月20日以降の練習試合を含む)のスタメンマスクは梅野8試合、原口5試合、坂本4試合と続く。梅野は開幕投手の西勇と3試合バッテリーを組み、青柳、高橋、ガンケル、秋山、藤浪と1試合ずつ組んだ。

     この起用法が示すように、梅野が正捕手の最有力。エース西勇の信頼は厚く、2年連続ゴールデングラブ賞に輝く守備力は球界屈指だ。打撃も2年連続で規定打席に達し、「打てる捕手」として打線に欠かせない。オープン戦では下位打線から得点を量産し、勝負強さをアピールした。

     原口は先発5試合のうち、ガンケルと3試合、青柳と2試合コンビを組んだ。中でもガンケルとは抜群の相性を誇る。3試合9イニングで防御率2・00。3月25日・DeNA戦ではローテはく奪危機にあった右腕を大胆なリードで好投に導いた。シーズンでもガンケル先発試合で、スタメン機会は増えそうだ。

     プロ5年目の坂本も4試合で先発マスクを任され、アピールを続けている。もともと定評のある捕球技術に加え、21日・ヤクルト戦では圧巻の4連続盗塁阻止を記録。昨季の盗塁阻止率・111からの成長を示した。意外性のある打撃も魅力で、正捕手・梅野を脅かしたいところだ。

     キャンプには2年目の片山が初参加。ドラフト5位・藤田(中京学院大中京)の評価も高い。長坂は新型コロナウイルス陽性反応が出て離脱を余儀なくされたが、個性派ぞろいの捕手争いが、チーム力を押し上げている。




    阪神・梅野、原口、坂本 正捕手争い【戦力分析・捕手編】 #SmartNews やっぱり梅野が最有力やろな 使わないと今までやってきたことが無駄になる 無駄にするからキャッチャーが育たない 明白やね  https://www.daily.co.jp/tigers/2020/04/02/0013240926.shtml 



    ガンケルは期待出来る助っ人投手だし原口のスタメン起用が多くなるとしたらそれはそれで楽しみだわ。 坂本に関しては捕手としては勿論、打撃も着実に伸びてきてるし梅ちゃんにも刺激になって良いことしかないな。 阪神の捕手陣頼し過ぎる!


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2


    1: 名無しさん@\(^o^)/ 20/04/01(水)22:44:38 ID:oon
    1.000(1-1) 1本塁打 OPS5.000

    2: 名無しさん@\(^o^)/ 20/04/01(水)22:46:10 ID:1Yn
    100%の確率でホームラン打てる選手やんけ!♥

    引用元: https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1585748678/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    プロ野球阪神が27日、新型コロナウイルス感染を調べるPCR検査を受けていた藤浪晋太郎投手(25)の検査結果について、陽性判定だったことを発表した。加えて、伊藤隼太外野手(30)と長坂拳弥捕手(25)も検査を受けて陽性だったことを発表。いずれも26日深夜に判定が出た。日本プロ野球機構(NPB)の選手の感染判明は初めてのケース。

    甲子園室内練習場で会見を行った揚塩球団社長は「昨日、藤浪選手、長坂選手、伊藤隼太選手3名が大阪府内の病院でPCR検査を受けました。残念ながら陽性の判定が出ましたことを報告いたします」。続けて「現在、感染拡大防止のために国民を挙げて取り組んでいるさなか、そしてプロ野球の公式戦開幕に向けて期待しているファンの皆様方、関係者の皆様方に対しましては不安、ご心配をおかけしまして、誠に申し訳ございません。今後、我々球団としましても、できる限り感染拡大防止に努めて参ります。これ以上、今後、感染者を増やさないように努力してまいりますので、よろしくお願いします。重ねてこのような事態になりましたことを重く受け止めております。引き続き、感染防止のために関係各所の指導を仰ぎながら、協力しながら、対策を講じて参りますので、今後ともよろしくお願いします」と頭を下げた。

    藤浪選手は発熱やせき、倦怠(けんたい)感などの症状はなかったものの、ワインやコーヒーの匂いを感じることができない「嗅覚」の異常に気づき、24日に耳鼻咽喉科と内科を受診。コロナウイルスの症状として「嗅覚」や「味覚」の異常が出る場合があり、25日に再度兵庫県内の別の病院を受診。医師のすすめで26日にPCR検査を受けていた。

    球団は首脳陣、選手、スタッフ、職員について1週間の自宅待機させる方針を決定済み。チームはこの日から全体練習を再開する予定だったが、それも中止となり、1軍、ファームともに4月1日まで練習を行わないことが発表されていた。




    阪神球団社長、陽性の選手全名公表したか 藤浪晋太郎、長坂拳弥、伊藤隼太 他の球団スタッフも食事会とやらに参加してたようだし実際のところはどこから感染したかなんて分からない。 藤浪を感染源みたいにぬかす奴は自重しろ。藤浪は男気で自ら実名公表してくれ言うたんや。 #ミヤネ屋 pic.twitter.com/PuEyo5MTzx




    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     ◇練習試合 阪神0―0DeNA(2020年3月25日 横浜)

     好相性を発揮した。阪神の原口が登板3試合ぶりにガンケルとコンビを組み、3回無失点をアシスト。直近2試合で14失点を喫していた助っ人右腕を、巧みなリードで甦らせた。

     「前回2試合をチェックすると、コントロールが良い分、ピンチになった時にストライク、ストライクになって打たれてしまっていると感じた。ボール先行になってもあの制球があれば立て直せる…という風に話し合っていて、その通り、球数を使いながら抑えることができました」

     オープン戦で組んだ2試合では計6回2失点だった。だが、梅野、片山と組んだ後の2試合で乱れたこともあり、コンビを再結成。制球力を信じて四隅を要求し続けた。

     象徴的だったのは3回2死一、二塁で迎えた、オースティンとの第2打席。1ボール2ストライクから内角ストレートを果敢に要求し、見逃し三振に封じた。3回で49球を投げ、2安打1四球無失点。女房役として、ガンケルの自信を取り戻すことに成功した。




    ガンケル、原口くんのリードも良いんやろうね( ◜◡◝ ) pic.twitter.com/ysnv1MuDUm



    直近2試合で14失点を喫していた助っ人右腕を、巧みなリードで甦らせた😊👍 阪神・原口 3試合ぶりにガンケルとコンビ 制球力信じて好リード - スポニチ Sponichi Annex 野球  https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2020/03/26/kiji/20200326s00001173061000c.html 


    続きを読む