とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    捕手

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神の梅野隆太郎捕手(29)が7日、守り勝つ野球で“リベンG”を誓った。3連敗を喫した開幕3連戦では、岡本に2戦連続の決勝打を許すなど10打数5安打、4打点とカモにされた。4番を最も警戒するだけに、ポイントとして掲げたのが坂本、丸ら上位打線の分断。大量失点を防ぐことで自軍のペースに持ち込む考えだ。シーズン開幕戦の借りは本拠地開幕戦で返す。

     3週間に及ぶ長期遠征を終え、ようやく甲子園に帰ってきた。4勝10敗と大きく負け越し、最下位と痛恨の開幕ダッシュ失敗。仕切り直して迎えた本拠地開幕戦は早々と雨天中止が発表された。梅野は故郷の九州を思い、すぐ翌戦に切り替えた。

     「楽しみにしていました。でも、梅雨の時期で地元の九州も大きな被害を受けていますし、自分たちが試合開催を決められないので。仕方がないですね」

     胸に秘めるのはリベンジの決意。悪夢は開幕3連戦から始まった。初戦を逆転負けで落とすと、20日の第2戦は岡本に同点の四回、岩貞が勝ち越しの適時二塁打を浴びた。さらに21日の第3戦はガルシアが逆転2ランを浴び、2戦連続の決勝打を献上。屈辱のカード3連敗を喫す。

     3連戦で10打数5安打、4打点。敗戦に直結した4番の打席を、捕手として「打つべき球を打っているし、とても勝負強い印象だ」と分析する。依然として好調を維持し、完全に封じるのは困難。だが、勝敗を左右するポイントゲッターだからこそ、梅野は上位打線との対戦を注視する。

     「1番から3番を抑えることが大量失点を防ぐことにつながる。いい打者がそろいますが、状況や流れを見て失点を少なくし、捕手の仕事を全うしたい」

     開幕戦には西勇とバッテリーを組んだものの、2、3戦目はスタメンを外れた。チーム同様に苦しいスタートとなったが、6月28日のDeNA戦から6戦連続で先発出場。リードでチームの連勝を導き、バットでも5試合連続安打。打率・361と好調で、正捕手の座を取り戻しつつある。

     「開幕よりチーム状態も良いので。自分たちのスタイルの守り勝つ野球ができれば勝利に近づく」。3戦21失点の悪夢は、早めに晴らしておきたい。好調な巨人打線を分断させ、大量失点を防いで競り勝つ展開を描く。甲子園から逆襲が始まる。




    阪神・梅野、“サカマル”封じてG倒!好調4番・岡本の爆発阻止へ - SANSPO.COM  https://www.sanspo.com/baseball/news/20200708/tig20070805020004-n1.html  @sanspocomより 若き主砲岡本君に要警戒! その為には坂本君に丸君を なんとしても封しなければ!😐🐯





    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    <広島-阪神>◇3日◇マツダスタジアム

    18時から予定されていた試合は天候不良により、中止が発表された。

       ◇   ◇   ◇

    好調阪神梅野隆太郎がチームの雰囲気を変える。

    4連敗と苦しい状況が続くが、扇の要として「状況はどこかで変わらないといけないし、変えていかないといけない立場。個人的には姿勢から勝ちたいという連鎖を巻き起こしていけるように」と意気込んだ。3連戦連続マスクを被った前カードの中日戦は10打数5安打、打率5割と気を吐いた。選手会長は「『いつか勝てる』じゃなく、目の前の試合をしっかりやっていきたい」と引き締めた。




    阪神梅野「いつか勝てるじゃなく変えていかないと」  https://www.nikkansports.com/baseball/news/202007030000839.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp  梅野君の決意がハッキリと現れている!😳🐯 そうです!変えていかないとね!😲🐯



    梅野とボーアは調子いいと思うんですが 記事読む限り相当左右病じゃない? 阪神・矢野監督 雨天中止を「プラスに」打線については「調子のいいのが見当たらない」/阪神タイガース/デイリースポーツ online  https://www.daily.co.jp/tigers/2020/07/03/0013478537.shtml 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    <ウエスタン・リーグ:広島1-3阪神>◇2日◇由宇

    阪神ドラフト5位の藤田健斗捕手が公式戦初の先発マスクで、西純矢投手を好リードした。

    「事前に集めたデータと、西の持ち味を照らし合わせて配球しました」と決め球のスライダーを有効に使い、5回途中1失点の好投につなげた。

    5回には自身の捕逸が失点につながったが、積極的に西純に声をかけ続けてファイティングポーズを崩さなかった。




    藤田くんとの息もピッタリ✨という所も素晴らしい‼️ 早く1軍で見たいけど… 焦らず待ちます‼️ 次も頑張ってください❗ 阪神ドラ1・西純 プロ初先発で好投 “帽子飛ばさず”3回まで完全投球「自分の投球できた」(スポニチアネックス)  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200703-00000073-spnannex-base 





    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    <中日-阪神>◇2日◇ナゴヤドーム

    阪神梅野隆太郎捕手(29)が、今季初めて6番でスタメン出場し、2試合連続マルチ安打を記録した。

    6回1死の第3打席で左前打を放ち、8回2死からは右翼線への二塁打で同点機をつくった。だが続く高山が凡退し、得点にはつながらなかった。




    阪神勝てないねー 打てる人が梅野、糸井、マルテだけじゃ…



    阪神バースの再来ボーアが打ててないってめちゃくちゃ言われてるけどそもそも阪神の打線で打ってるのが糸井と梅野しかいないじゃん


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1

     阪神のオネルキ・ガルシア投手(30)が2日、出場選手登録された。この日の中日戦(ナゴヤドーム)に先発する。前回6月21日の巨人戦(東京ドーム)に先発して4回8安打5失点で負け投手に。翌22日、外国人枠の問題もあって抹消され、最短10日で再登録された。

     ガルシアに代わって、坂本誠志郎捕手(26)が出場選手登録を外れた。坂本の1軍出場は先発マスクをかぶった6月21日の巨人戦の1試合だけだった。この日、鳴尾浜での2軍残留練習に合流。「チームが苦しい状況の中で、力になれなかったのは悔しかったです。(これから)チームの力になれるように頑張っていきたい」と話した。




    個人的には阪神坂本は昔の矢野みたいな感じで他球団に移籍したら爆発するんじゃないかと思っている



    2軍落ちしたらとりあえず怪我を疑われる坂本誠志郎さん


    続きを読む