とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    梅野隆太郎

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神の梅野隆太郎捕手(28)が14日、新助っ人のジャスティン・ボーア内野手(31)との共闘を誓った。来季共に戦う新たな仲間へ。「同じ舞台で戦う一人として、コミュニケーションを取っていきたい」。寄り添い、同じ方向を向く構えだ。

     捕手として見続けた優良助っ人陣の特徴をこう、分析した。「ボール球を振らない打者が嫌なバッターですね」。日本の野球に苦しむ助っ人が多い中、最近はロサリオやソラーテなど1年での退団も珍しくない。だからこそ梅野は、「(ボーアに)環境を作ってあげたい」と意気込む。

     ポイントに挙げたのは、会話のできる雰囲気作りだった。過去6年間で、印象に残っている助っ人は今季一緒に戦ったジョンソンだという。「ジョンソンの『知ってほしい』という気持ち、俺の『知りたい』という気持ちがお互いにあった。その気持ちが会話につながる」。来季は退団が濃厚だが、過ごした少ない時間の中で絆を深めていた。

     お互いを知り、話すことで深め合う。梅野が勧めるのは“勤勉のススメ”だ。「シーズンに入ったら駆け引きが始まる。そこを一日でも早く乗り越えていけたら、嫌なバッターになれると思う」。この日は奈良での「SSK野球教室」と大阪での「コラントッテトークショー」に出席し、たくさんの笑顔に触れた梅野。勝って喜ばせたい-。新助っ人と共に、勝利への道を歩き出す。




    梅ちゃん、ボーアのサポートを約束 「環境(作り)をやってあげることが一番、プレースタイルがよくなっていくと思う。それでみんなが活気づいていったら、チームとしても大きい」by梅野隆太郎 #日刊スポーツ さすが!選手会長! ホンマよろしく頼みましたぞ! pic.twitter.com/GEIBOstLw2


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神の梅野隆太郎捕手、北條史也内野手が14日、大阪市にある「なんばパークス」の2階、キャニオンコートでトークショーを行った。今回は着用契約する「コラントッテ」と、「スーパースポーツゼビオ なんばパークス店」の主催イベント。優先席は発売と同時に即日完売し、当日の整理券200枚も朝5時前から列に並ぶファンも出るなど、即完売の人気イベントとなった。


     イベント内ではシーズン中の秘話や、来場者の質問に答えるコーナーも。お互いの呼び名を問われると、3学年下の北條が「梅ちゃん!!」と答えて笑わせる場面も。お互いの好きなところを聞かれると、梅野が「北條の髪型」と陳回答で爆笑を呼んだ。これに、北條は「(捕手)マスクを取ったらの甘いマスクです」と応じるなど、軽妙なやり取りで場を盛り上げいた。

     今回は着用契約する「コラントッテ(https://www.colantotte.jp/)」主催のイベント。2人は試合中もネックレスや、腕ループを着用している。この効果について梅野は「(効果を)感じるか感じないかというより、まずオシャレじゃないですか。すごく目立ちますし、ネックレスだけじゃなく、いろんなものを身に付けています」と説明。

     北條は「血流がよくなりました。体が温まります。パジャマもあるので、それを毎日着て寝ています」と効果を明かす。2人とも同社が開発した「スイッチングシャツ」を絶賛。梅野は「遠征でも、家でも同じものを着ています。変えたくないんです」と続けた。

     トークイベント後には写真撮影や、色紙のプレゼント、抽選会。最後には会場のファンと、梅野がお立ち台の決めゼリフにしている「勝つバイ!!」の合唱で締めるなど、大盛況のイベントになった。




    梅野&北條 笑顔でトークイベント  よく食事に行く選手や 互いの呼び名は… 北條 「梅ちゃん」「バズーカ」 冗談を飛ばした後 「梅野さん」と回答 梅野 「ジョー」と呼んでます (スポーツ報知)  https://hochi.news/articles/20191214-OHT1T50161.html 



    🐯 梅野&北條が爆笑トークショー  お互いの好きな所は… 「髪型」「甘いマスク」ww #阪神タイガース #梅野隆太郎 #北條史也 記事デイリーさん pic.twitter.com/1O5IXEc5Go


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    阪神梅野隆太郎捕手(28)が8日、西宮市内の本拠地甲子園に併設されている甲子園歴史館で催されたトークショーに参加した。

    約200人のファンの前で秘話を披露。「決断が大事だったシーズンでした。まさかオープン戦で順調に行ってシーズンに入ってすぐ足の骨を折って。いままで大きなケガがなく『これ、できるかな』というところから始まってシーズンをやりきった。最初の決断が自分のなかで、いい判断ができたシーズンでした」。4月2日巨人戦で左足薬指を骨折。強行出場し、チームに大きな穴を開けなかった。

    当時の心境を「ある程度、フルで100試合以上出るのを2年間やっていて、3年目。この3年間は絶対にやりきりたいのが自分のなかであった」と明かした。負傷後、矢野監督と話し合ったという。「『俺はどうしても早く戻ってきてほしい』という言葉で自分は強行という行動を起こせた。矢野監督が『1日も早く戻ってきてほしいから』と。抹消したら1カ月半くらいは完全に治らないといかせてもらえないと分かっていた。逆算して1カ月半は棒に振ると思った。これはいこうと」。手負いの状態だったが、すぐに戦線復帰。4月9日DeNA戦でサイクル安打を達成した。

    今季は2年連続でゴールデングラブ賞に輝いた。129試合出場で打率2割6分6厘、9本塁打、59打点、14盗塁をマークした。1年間の印象的な試合を問われると「最後の6試合、負けられない戦いはいままで味わったことがなかった。6試合全勝しないといけない。1試合でも負けていたらいけなかった。いままでにないくらい、決勝トーナメントでずっとトーナメントを戦っていく気持ちで、特別な、いままでにない思いをしました」。チームは積極的な継投策を採って、攻撃的に戦った。「捕手として、その継投が難しい。先発が途中から代わるとなったときに誰が出てくるのか。逆算が結構、できなかった。いろんな意味で、中身の濃い6試合でした」。チームはシーズン最終盤に6連勝して、クライマックスシリーズ進出を決めた。

    この期間に継投でフル回転の活躍を見せたのはガルシアだった。梅野は「一番、プレッシャーがかかると思う。(好投で勝ちを重ねて)毎回、甲子園のロッカーで気分がよくなりすぎて1人でパプリカを踊っていた。めちゃめちゃ面白いですよ。スピーカーで曲を流しながら、1人で振り付けしながら踊っていました」とユーモアも交え、笑いを誘った。

    来季も正捕手として不動の地位を目指す。「自分は(開幕前に)ホームラン10本、打点50、盗塁2桁を目標にしていました。打撃が良くないと使ってもらえないと、自分が出られない3年目に感じたので、そこのプライドを持って毎年戦うようにしている。今年は特に得点圏(打率)ですね。チームでトップだった。そこにこだわっていきたい。捕手なので、得点圏で嫌な打者になる」と話した。チームは05年以来、優勝から遠ざかる。「捕手として優勝というところだけ見て、来年やっていきたい」と抱負を語った。




    梅野が骨折の裏で…強行出場決意した矢野監督の言葉  https://www.nikkansports.com/baseball/news/201912080000354.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp  @nikkansportsさんから 本当に大事な3年目だった だから強行に対する不安と結果出して欲しいという期待の矛盾が😅 来年は怪我無くもっと飛躍できますように🙏



    今朝も梅ちゃんのことツイートしたけど、 成績は毎年右肩上がり❗️ 12球団No.1のキャッチャーやと思う。 #梅野隆太郎 #阪神タイガース 梅野が骨折の裏で…強行出場決意した矢野監督の言葉(日刊スポーツ)  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191208-12080354-nksports-base 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    31: 名無しさん@\(^o^)/ 2019/12/06(金) 19:23:33.78 ID:v4yQsH8z0
    野手の守備力をデータから分析し評価する[1.02 FIELDING AWARDS 2019]捕手部門
    https://1point02.jp/op/gnav/column/bs/column.aspx?cid=53587
    梅野おめ
    no title

    引用元: http://hayabusa5.2ch.sc/test/read.cgi/livebase/1575626023/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     関西の年末恒例行事として、今年で8回目を迎える野球大好き芸能人とプロ野球レジェンド軍団のガチンコバトルが、12月30日(月)午後3時50分〜『こやぶるSPORTS年末SP(仮)』(カンテレ・関西ローカル)で放送される。

    これまで0勝6敗1引き分けの芸能人チームは「やるからには勝ちたい!」と、過去最高の強力メンバーが大阪の高槻市荻谷総合運動公園野球場に集結!監督を務めるのは、『こやぶるSPORTS』番組MCの小籔千豊。古田敦也率いるプロ野球レジェンド軍と激突する。芸能人軍は、高校野球の名門・済美高校野球部出身のティモンディや受験勉強の最中にかけつけた鈴木福など、豪華メンバー登場。さらに、今年大ブレイクしたEXITが登場。野球経験者の兼近が「球よりタピオカを追いかけたくなった」とボケるが、相方・りんたろー。が「レジェンドを前にして、大興奮してました」と兼近の素顔を暴露。レジェンド軍は、古田敦也、村上隆行ら昭和40年会と、三浦大輔、黒木知宏ら昭和48年会が参加。さらに、とっておきの助っ人として、阪神タイガースの梅野隆太郎選手、オリックス・バファローズの杉本裕太郎選手の現役2選手が参戦。梅野は「負けるのが嫌いなので、本気でいきたいと思います」とやる気満々の様子。




    今やってると思われる野球のオンエア日 12/30 15:50 関西テレビ こやぶるSPORTS pic.twitter.com/IcC5FlXZOl



    「放送日は・・・ 12月30日(月)・・・ 関西テレビ 15:50〜17:45! 「こやぶるSPORTS」大忘年会SP!」 野球詳しくないけどすごい人達と試合してない…?  https://ameblo.jp/daisuke18/entry-12553895959.html 


    続きを読む

    このページのトップヘ