とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    甲子園球場

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    11

    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2019/02/07(木)10:08:49 ID:ywE
    何でやらないのが

    引用元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1549501729/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2


    第1クールの3日間、ブルペンで投球を終えた選手たちが阪神園芸と話し込む姿が多く見られた。過去のキャンプでは見られなかった光景だ。阪神園芸の金沢健児甲子園施設部長は説明する。「こちらからどうだったか、意見を聞いています。私たちも初めてなので試行錯誤しています」。今季から甲子園のマウンドがメジャーのように硬くなる。それに先行する形で、1、2軍ともにキャンプ地のマウンドが新仕様に整えられた。粘土質の黒土「ブラックスティック」を使用。これが硬さを生む。

    投手は繊細で環境の変化に敏感だ。初日のブルペンでは、投球間に足で何度も土を掘ったり、マウンドでつまずくようなそぶりを見せる選手もいた。藤浪は「粘土質で、ねっとりした感じの印象です」と感想を語り、FA移籍の西は初日の投球を終え、「ちょっと粘土質が強かったので、それを弱めてほしいのと土を混ぜてほしい」と詳細に要望を出した。粘土質が強いと土が硬くなり、足で土を掘りにくくなる。プレートに足を引っかけて重心を支える西にとって、大事な部分だった。

    選手からの意見を受けて、阪神園芸はすぐに動いた。2日目にマウンドを改良。従来プレートの前には、約3センチ低い部分にゴム状のプレートが埋められていた。その上に土をかぶせており、自分の足場を作るため投手はそれぞれの好みによって、足でその土を削る。しかし新マウンドはしっかりと固められており、足で削りにくい。そこでプレートの前の土を約1センチ低いところで固め、その上に比較的軟らかい土を乗せるように工夫した。その“新マウンド”で投げた西は「ばっちりでした!」と喜んだ。他の投手も「いい感じ」と好評だった。「神整備」と評される阪神園芸が一夜にして、ベストに近づけた。

    マウンド改修でブルペンの景色が変わる可能性もある。硬いマウンドは、力がボールに伝わりやすい一方で体への負荷も大きくなる。キャンプ初日に23球を投げた藤川は「連日投げ込んでいくという作業はなくなるのかな。負担が大きいと思う」と振り返った。

    阪神園芸は高知・安芸ともホットラインを結び、頻繁に連絡を取り合っている。遠く離れた2カ所のブルペンから選手の意見を吸い上げている。メジャーでは主流の黒土だが、金沢部長は「メジャーがどういうふうに整備しているのか分からないので」と手探りで甲子園流を模索している。

    甲子園で新マウンドが完成すれば、整備の仕方も少し変わるかもしれない。これまでは日差しの強さによって水の量を変えるなど、細かい配合をしてきた。「今までは、1~2年ではできないような熟練の技が必要だったけど、今(の土)は元々湿り気があるので整備がしやすい」と金沢部長は言う。マウンド作りは道半ば。阪神園芸が最高の形へと仕上げていく姿にも注目だ。

    ◆阪神園芸 1968年(昭43)設立。兵庫県西宮市に本社を置く、阪急阪神東宝グループの総合緑化事業会社。甲子園球場、鳴尾浜球場、楽天生命パーク宮城など、プロ野球本拠地をはじめ、スポーツ施設の芝生管理やグラウンド整備を請け負う。学校や商業施設、公園など緑地に関する調査、企画、施工、運営管理も行う。チームの信頼は厚く、17年のCSファーストステージでは雨の中、試合が強行開催されたが、9回まで黙々と整備を続けた。グラウンドを完璧な状態に仕上げる技は「神整備」と絶賛されている。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190205-00470924-nksports-base

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    aJGq-OIl_400x400


     阪神は2019年度、毎月1回、甲子園での平日の試合に野球観戦型イベント「虎コン」を開催(計6回)する。「タイガースの応援仲間を見つけたい」「スポーツ好きの異性に出会いたい」というファンには注目のイベント。開催日など詳細は、阪神タイガース公式サイトにて。
    https://www.sanspo.com/baseball/news/20190202/tig19020205010011-n1.html 




    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2


     阪神は30日、今年で初回放送から40周年を迎える大人気アニメ「機動戦士ガンダム」とのコラボレーションを発表した。12球団共通企画で、シーズンを通してコラボイベントやグッズ付きチケットの販売を企画する。

     目玉となるのは5月17日の広島戦(甲子園)での「機動戦士ガンダム」ナイターだ。場内アナウンスを主人公のアムロ・レイやシャア・アズナブルの声にするなど、虎党だけでなくガンダムファンも喜ぶ企画、演出が検討されている。営業担当者は「問い合わせがすごい。他のコラボ企画とも反響が全然違います」と話した。

     5月17日、同29、30日の巨人戦、7月8日からの巨人3連戦では各試合500席限定で、黄色と黒の阪神カラーの「ガンプラ付きチケット」を販売する。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190130-00000120-spnannex-base

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    667: 名無しさん@\(^o^)/ 2019/01/11(金) 11:20:04.44 ID:Mi1+Uiyrp
    2
     

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190111-00442479-nksports-base

    聖地での歴史的な貧打が、最下位転落の重大な要因となった。18年の阪神は甲子園で21勝39敗2分けで、借金は18を数えた。78年の借金17を超え、球団史上最悪である。

    甲子園での本塁打は20本だが、被本塁打は48。収支はマイナス28本で、ラッキーゾーン撤去後の92年以降では最悪だ。その陰で、屈辱的な記録も生まれていた。甲子園での18年の最多本塁打者は、阪神の選手ではない。6本塁打を放った、DeNAのソトだった。本拠地で62試合も戦った虎の打者たちは、わずか10試合の「ソト弁慶」に負けていた。甲子園では57年に巨人の与那嶺要、中日の岡嶋博治が3本で、阪神の並木輝男、藤本克巳、田宮謙次郎、三宅秀史と並んで最多だった例はあるものの、単独でよそ様に明け渡したのは何とも恥ずかしい。18年の甲子園でのチーム最多は福留、糸井の5本塁打。同じく92年以降ではこちらも最少タイである。

    甲子園でのチーム打率は2割3分9厘に終わり、これはセ・リーグ6球団中最低だ。中軸打者も軒並み成績がダウン。主砲と期待されたロサリオは1割9分6厘、本塁打0では解雇も仕方ない。ブレークした糸原も、他球場では3割1分4厘ながら甲子園では2割5分と元気がなくなった。あまりの貧打に、地元ファンも業を煮やしたのか。甲子園での1試合平均観客動員は4万1655人で、14年以来4年ぶりに減少へと転じた。甲子園で、打って勝つ。新生矢野阪神に突きつけられた、重い課題である。【記録室・高野勲】

    引用元: http://hayabusa5.2ch.sc/test/read.cgi/livebase/1546992725/

    続きを読む

    このページのトップヘ