とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    今成 亮太

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1






    元阪神 今成と田上。ただの阪神ファン ライパチ。通りがかりのトクサン。遠目にモンスターサワダ。浦学時代からずっと応援してた!今度は一緒に野球したい! #今成亮太 #今成世代だけど #ライパチ世代 #田上世代ではない #もはや中村アン世代 #阪神のアカデミー #改行を覚えたらしい #チャリで来てた pic.twitter.com/uK18vBw7Is



    @no8rightboy 今成元気そうでなにより。まだやれたと思うけどなぁ。


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1
    今成亮太さんトークショー 

     昨季までプロ野球・阪神でプレーした今成亮太氏(31)=現タイガースアカデミーベースボールスクールコーチ=が5月25、26日に横浜・関内にあるスポーツバー、DASTADIUMでトークショーを行う。

     「野球の話はもちろん、ざっくばらんにプライベートの話までファンの方との会話を楽しむイベントです。野球の質問をしてもらったり、逆に今成から質問したり。気軽に来ていただけたら、うれしいです」

     各1時間半ごとの3部制となっており、今成氏は4時間半、2日間で計9時間、選手の話やプロ野球など、爆笑トークをしゃべり続ける。

     当日は横浜スタジアムでDeNA-阪神が行われており、午前11時からの1部(4000円)は試合のキーマンや試合展開を予想。2部(5000円)は試合をテレビで見ながら。3部(4000円)は試合の振り返りなど、試合の前後に参加しても楽しめる内容となっている。

     詳細は(電)090・6181・8989(担当・平田)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190511-00000537-sanspo-base



    ※ナリちゃん再降臨! 【5/25(土)5/26(日)元阪神タイガース・今成亮太さんトークショー@横浜市】関内のスポーツバーでナリちゃんの野球トーク聴き放題、+1,000円でツーショットやサインのプレゼントもあるよ -報われない阪神ファンのブログ~山田勝彦保護指定区域  https://www.yamakatsuhogo.com/2019/05/10/%e3%80%905-25%ef%bc%88%e5%9c%9f%ef%bc%895-26%ef%bc%88%e6%97%a5%ef%bc%89%e5%85%83%e3%83%bb%e9%98%aa%e7%a5%9e%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%82%ac%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%83%bb%e4%bb%8a%e6%88%90%e4%ba%ae%e5%a4%aa/  pic.twitter.com/HlvjWeHdxr


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2

    <虎番リポート>

    記者が独自の視点で取材する企画「リポート」。今回は今年からタイガースアカデミーのコーチに就任した、元阪神の今成亮太氏(31)の姿を追いました。昨季限りで現役を引退。現役時代と変わらない明るさで、子どもたちに野球の楽しさを教えています。

       ◇   ◇   ◇

    子どもたちの笑い声とともに、今成氏の明るい声が響いた。「コーチのほう、見て!」。現在は週に5日、タイガースアカデミーで子どもたちに野球の楽しさを教えている。

    今成氏 成長を見ていて、すごく楽しい。さっきできなかったことができてるとか。先週打てなかったのに今週めちゃくちゃ打つぞとか。子どもの成長スピードはすごいなと思う。

    西宮市や伊丹市など開催場所は毎日変わる。たくさんの荷物を乗せたワゴン車から降りると、まずはグラウンドの「設営」。心得が書かれた垂れ幕を取り付け、子ども用のティー打撃台、防球ネット、ベースと次々に手際よく並べていく。

    今成氏 このアカデミーの一番のモットーは、やっぱり楽しく。そこから野球人口の増加だったり、タイガースのファンになってもらえたら。

    幼児クラスは小さなボールを右手と左手に持ち替えたり、ボールと触れ合うことから始まる。遊びの中に野球が入っていることで、自然と野球に親しみ、好きになってもらうのが目的だ。

    今成氏 (教えるのは)難しいよ。こういう風に言ったら分かるかな? って考える。バッティングでフラフラしちゃう子に、どしっとするんだよと言っても伝わらない。「コーチのほう見て! ピタッ! 見て見て!」って言ったり(笑い)。上から出しなさいって言うのを「剣道みたいにえいってやるんだよ」とか「トンカチとか上から重いもの、ドンって下ろす時、こうやるでしょ」とか。

    昨年11月の合同トライアウト後、アカデミーコーチ就任の打診を受けた。その後もしばらく現役続行を模索していたが、引退を決意し、昨年1月にコーチになった。

    今成氏 最初、あまり人に教えるということが好きじゃなかった。アカデミーのコーチをやることによって、人に伝える楽しさというのも感じたし、コーチっていいなと思えた。

    2軍監督を務めていた矢野監督と過ごした1年間も、今成氏にとって大きな財産になった。戦力外通告を受けた当日、矢野監督から「1年しかやってなかったけど、ありがとう。これからもずっと応援してるからな」とメッセージが届いた。今年1月の球団年賀式で会った際に報告すると「そうか、よかったな。頑張れよ」と背中を押された。

    今成氏 最後の1年間、矢野さんと一緒にできたっていうのは、すごく良かった。すごく勉強になったし、目標にできるような人だなと思った。ぶれないし、やっぱり伝え方とか、人に対しての話し方がすごく上手だと思う。

    子どもたちの中にはタイガースアカデミーで野球の楽しさを初めて知り、少年野球チームに入る子もいる。それが一番の目的であり喜びでもある。

    今成氏 野球を好きになってくれて、野球を続けるってことだから。一番うれしいことなんじゃないかなと思う。この中から1人でもプロ野球選手、出来れば阪神タイガースに入ってもらえたらうれしいです。

    現役時代と同じ「49」の背番号をつけて、未来のスターを育てていく。

    ◆タイガースアカデミー・ベースボールスクール 18年4月に開校した阪神OBがコーチの野球教室。和田豊球団本部付テクニカルアドバイザーが特別顧問を務め、現在コーチは今成氏のほかに白仁田寛和氏、柴田講平氏、鶴直人氏、若竹竜士氏が在籍。幼児コースから学年ごとに4コースがあり、今年から野球上級者向けのアドバンスコースが新設された。15日から追加募集を受け付け中。

    ◆近年の少年野球人口 日本高野連の調査によると、18年の全国の硬式野球部員数は15万3184人。14年の17万312人から4年連続で減少している。日本中学校体育連盟の調査では全国の軟式野球部員数(男子)が、01年の32万1629人から17年には17万4343人まで減少した。

    ◆今成亮太(いまなり・りょうた)1987年(昭62)10月6日生まれ、埼玉・富士見市出身。浦和学院から05年高校生ドラフト4巡目で日本ハムに入団。12年4月に若竹竜士との交換トレードで阪神に移籍。昨季限りで現役を引退した。捕手、内野手、外野手としてプレー。プロ通算470試合に出場し、1039打数275安打、打率2割6分5厘、6本塁打。右投げ左打ち。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190416-04150738-nksports-base

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2


     「いや、しゃべりうますぎやろ!」-。

     タレント、たむらけんじ(45)が思わずツッコんだ。3月3日に大阪府枚方市の淀川河川公園で行われた「フジパンPresents淀川寛平マラソン2019」の囲み取材だった。同じチームで駅伝を走り、昨季までプロ野球の阪神でプレーした今成亮太氏(31)=現タイガースアカデミーベースボールスクールコーチ=の素人離れしたエピソードトークを横で聞いて驚いた。

     話すテンポ、組み立て、尺…。どれもちょうど良く、たむけんは「お前らはもう負けてんで!」とともに取材に応じていたタレントをイジった。

     阪神の「ファン感謝デー」では毎年趣向を凝らしたネタで甲子園を爆笑に包み、何度もMVPを受賞した。阪神ファンの間では語り草になるだろうお祭り男が吉本興業主催のマラソン大会に出演したのはナイスキャスティングだったと思う。ナイスキャスティングどころか、想像を超える働きぶりだった。

     エンディングのステージ上でも寛平から「モノマネできるねんな?」と急に振られても、動じることなく堂々とやり切り、しかも笑いを取ってみせた。周りはこの日が初対面の吉本の芸人ばかり。お客さんも阪神ファンばかりではない。ホームではない空気感も全部自分の方へ引き寄せて、最終的には吉本芸人と交じっていても違和感がなく思えた。寛平も「舞台度胸あるわ」と絶賛。端から見ていた私もさすがとしか言いようがなかった。

     「M-1グランプリ」や「R-1ぐらんぷり」の1回戦を取材して毎回思うのは、「プロは違うな」「テレビに出ている芸人ってすごいんだ」ということ。まだ日の目を見ない芸人を見て、おしゃべりだけで笑いを取るM-1決勝クラスの芸人の技術の高さにようやく気付く。若手芸人は舞台さばきがぎこちない。演じ切れていないというか、緊張しているのが丸わかりの芸人もいる。その点、4万8000人の前で野球をやってきた男はこうも違うかと思った。

     ただ、締めのあいさつで寛平が真剣に話し始めたときだった。「みなさん、最後までありがとうございました! 最初は雨の予報でしたが、お客さんと芸人のパワーで雨を押し上げたと本当に思いますよ。本当に。本当の…、本当です…」。最後が決まらなかったが、芸人たちは笑いの法則「緊張と緩和」と察知したのか、舞台上で一斉にズッコケた。しかし、今成氏は反応することができなかった…。来年への教訓としたものか。(わたなべ)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190318-00000509-sanspo-ent

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2


     プロ野球の元阪神内野手で昨季限りで引退した今成亮太氏(31)が、タレント、間寛平(69)がホストを務める市民マラソン大会「フジパンPresents淀川寛平マラソン2019」(3月3日、大阪・淀川河川公園)の男子10キロの部に出走することが決まり12日、大阪市内で寛平と対談。メインステージにも上がって大会を盛り上げることを約束した。阪神のファン感謝デーで何度もMVPを獲得したお祭り男が、淀川に降臨する。

     寛平 「10キロ、よろしくお願いします」

     今成 「ガチで10キロ走らないとダメだと思って、けっこう練習したんです。そしたらひざが…」

     寛平 「たむけんに負けたらアカンで!」

     今成 「はい! 現役のときは10キロ走ったことないと思います。高校のときは30キロ、40キロ走っていましたけど。高校時代の関節ではないので。体重も増えて…」

     寛平 「僕ね、実は今成くんの顔、見えてないです」

     今成 「えーー!! 僕、映画『ホームアローン』のマコーレ・カルキンに似てるってよく言われてるんです」

     寛平 「またまた、そんな…。(眼鏡をかけて)ホンマや!」

     今成 「あはは! ありがとうございます。今、めちゃめちゃうれしいです」

     寛平 「僕は目標があるねん。100歳まで生きようという。100歳でフルマラソンを走りたい。1日かかってでもいいからやりたいねん」

     今成 「30年後だったら、僕は61歳か。僕も一緒に走ります!」

     寛平 「横について走ってな。2日間かかるかもしれないから」

     今成 「僕、お笑い好きなんです。寛平師匠と(池乃)めだか師匠の『猫と猿』とか大好きなんです」

     寛平 「もっと(現役を)やりたかったやろ? 31歳やもん」

     今成 「実際、体はまだ元気だったんで、やりたいという気持ちはありましたけどね。甲子園でできたんで幸せでした。ヒーローインタビューに何回も立たせていただいて」

     寛平 「忘れられへんやろ」

     今成 「ええ経験させてもらったんで、いろんな方とも出会えましたし、今後は恩返ししていきたいですね」

     寛平 「ほんなら、10キロも恩返しするつもりで走ってくださいよ。来年も、再来年も、ずっと続けていこう」

     今成 「はい! ぜひぜひです。僕の足が続く限り出ます」

     寛平 「走る前とか、舞台に上がっても大丈夫?」

     今成 「はい! むしろそういうの好きなんで、お願いします。根っからの目立ちたがり屋なんで、好きにイジってください」

     寛平 「わかった。一緒に盛り上げよう。ファンキー加藤くんも来るし」

     今成 「僕は大きな声なら出ます!」

     寛平 「じゃあ、たむけんとイジっていくわ」

     今成 「ぜひぜひ、お願いします!」

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190213-00000025-sanspo-ent

    続きを読む

    このページのトップヘ