とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    伊藤隼太

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    著名人にも広がる新型コロナウイルス感染拡大
    子どもの頃から笑いを運んでくれていたコメディアンの志村けんさんも新型コロナウイルスに感染されていると報道されている。

    阪神タイガースの藤浪晋太郎投手なども同様に感染しているという。

    今後も著名人を含めて、私たちの周辺でも感染拡大は続いていくことだろう。

    感染拡大が続いていくと必ず患者に対して「自粛要請があるなか何をしているんだ」「行動の管理ができていないヤツだ」などの非難が挙がる。

    実際に、新型コロナウイルス感染者の行動が明らかにされ、知人や友人と会食していた様子や言動に焦点が当たる。

    それらの報道によって「だらしない人間」「きちんとしていない人間」などと批判も起こる場合がある。

    この非難や批判は公衆衛生、二次感染予防にとって、とても厄介なものだ。

    二次感染予防には陽性反応が出た患者への聞き取りが重要
    少し感染症の陽性反応者が発生した場合の保健所の取り組みなどを簡単に紹介しておきたい。

    私たちの生活困窮者支援の現場で一般的な感染症は結核である。

    結核は戦前に「死の病」とも呼ばれ、致死率が高かった。

    しかし、現在は研究や薬剤開発の効果もあり、日本では加療ができれば命の危険が少ない病気である。

    ただ、結核も相変わらず、感染者は一定数いて、毎年関係者から患者が発生することもある。

    その際には感染拡大を防ぐために、受診した医療機関から保健所へ連絡が入り、患者の行動や接触者がどこにいるか保健師や社会福祉士などが聞き取りを行う。

    この聞き取り調査が極めて重要な作業になる。

    なぜかと言えば、患者と接触した人々も感染している恐れがあるし、すでに症状が出ている場合もある。

    その場合、早期に受診・検査を促さなければ、周囲に感染拡大する可能性もある。

    つまり、本人の語りを引き出し、行動して接触した人々を断定し、その人にも症状や異常がないか確認をする作業へと進んでいく。

    例えば、簡易宿所に入所していた男性が体調不良で医療受診し、結核が見つかったことがある。

    その際には男性に聞き取りをおこない、簡易宿所の同部屋の人や接触者を確認していく作業へと進んでいく。

    実際に、同部屋の人からも結核が見つかり、簡易宿所全体に感染が広がっていないか、確認作業へと進んでいく。

    他にも、車上生活をしていた男性も栄養失調から結核を発症したが、彼は同じ道の駅で寝泊りをしていた。

    道の駅の関係者にも聞き取りを進めることになるし、支援に関わった私たちも病院搬送時の様子などを確認され、今後症状が出たらどうするか、助言なども受けることになる。

    このように、保健所はいつも少ない人員で、感染拡大防止のために最善策を日々講じてきている。

    恥辱感を受ければ本音で語れなくなる
    ここで大事なのは、保健所関係者と患者との関係性だ。

    この人に話しても不利益にはならないだろうと安心して話してもらわなければ、二次感染は止められない。

    しかし、前述のように患者が感染経路を語る際に、周囲から非難や批判をされる場合はどうだろうか。

    例えば、すでに「この時期に何をやっているのか」と患者がインターネット上では批判の対象になっている。

    これを受けて、患者本人、あるいは私たちのなかにも「もし自分が感染していたら話せるだろうか」といろいろな感情が湧いてくることだろう。

    外出自粛が要請されているのに飲食店に行っていた。

    出張に行っていると言っていたが、実は友人と旅行をしていた。

    密閉された店舗形態や風俗店などを利用していた。

    これらの事実を保健所の専門職に話してもらい、保健所の判断を仰がなければならない。

    それが次の患者や死者の発生を阻止する大事な作業になる。

    現在も保健所は懸命に感染経路を把握して、感染拡大、パンデミックを押さえ込もうと尽力している。

    患者への非難、批判を過度にすることは、この調査に協力してもらえない人々を増やしかねない。

    正直に語ってくれなければ、これ以上の感染拡大は止められない。

    実はすでに安倍首相も強調するように、日本でも「アウトブレイク」(感染爆発)、最近で言えば「オーバーシュート」直前であり、医療崩壊するかどうかのギリギリの攻防戦が続いている。

    私たちができることは、患者に社会を信頼してもらい、保健所を信頼してもらい、正直に事実を語れる環境を整備していくことである。

    そのためにも、今後、周囲で新型コロナウイルス患者が発生した場合には、非難するのではなく、温かく辛い状況に寄り添ってあげてほしい。




    日本でも感染爆発直前であり、ギリギリの攻防戦が続いている。 私たちができるのは、患者に社会や保健所を信頼してもらい、正直に事実を語れる環境を整備していくこと。 新型コロナウイルス感染者を非難して笑わないでくださいー二次感染防止の現場実態ー(藤田孝典)  https://news.yahoo.co.jp/byline/fujitatakanori/20200329-00170350/ 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神の藤浪ら3選手が新型コロナウイルスの検査で陽性と判定された問題で、谷本修球団本部長が29日、兵庫県内で取材に応じた。嗅覚異常などを訴え入院している3選手について、「回復に向かっている」としたうえで、「食事会に参加した他の4選手を含め、ほかに健康の不調を訴えている職員や選手はいない」と明かした。

     球団は、すでに4月1日までチームの活動を休止し、球団事務所も臨時休業にするなど、選手、職員とも自宅待機させている。選手やコーチ、スタッフについては毎日、球団トレーナーが一人ひとりに電話をかけ、体調面の変化がないかなどを確認。食事会に出た7選手のうち、藤浪ら陽性となった3人を除く4選手は現在のところ症状がなく、感染の有無を調べるPCR検査も受けていないという。




    阪神・藤浪らの会食は12人以上参加の可能性 神戸で参加者が新たに陽性(デイリースポーツ)  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200329-00000089-dal-base  大阪兵庫で感染者増えてた時期なのに、何やっとるんじゃ… と言いたいが、とにかく今は回復を祈ろう🙏🏼



    感染した3選手とりあえず回復に向かってるっぽくてよかった


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2020/03/29(日) 13:55:31.57 ID:qGS+eUip0NIKU
    彼が何をしたというのですか?

    2: 名無しさん@\(^o^)/ 2020/03/29(日) 13:55:48.59 ID:ohtJk7cmaNIKU
    本業がね…

    4: 名無しさん@\(^o^)/ 2020/03/29(日) 13:56:38.67 ID:r+H5MG7A0NIKU
    人工呼吸

    引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1585457731/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    大阪府は28日、新たに20~70代の男女15人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。15人のうち20代女性2人が、既に感染が判明している阪神の藤浪晋太郎投手(25)ら3選手と食事をしたことが分かった。

    大阪府の保健医療室医療対策課によると、20代女性2人はともに23日から発熱、せき、呼吸苦などを訴えているが、症状は「軽症だと聞いている」という。食事をしたのは14日で、藤浪らとの関係性は「分からない」と言い、女性たちの職業については「調査中」とした。また、3選手のうち1人の同居家族の感染も明らかになった。

    球団によると、藤浪と伊藤隼、長坂の3選手は14日に阪神の他の4選手、球団外の人物5人の計12人で大阪市内の知人宅を訪れ、会食に参加した。揚塩球団社長は27日の会見で「もう少し厳しく外出禁止という形で臨んでいた方が良かったのかなという反省がある」と話していた。

    阪神は26日から活動休止で、選手たちは自宅待機となっている。なお、藤浪ら感染が判明した3選手は入院中。




    藤浪らと食事の感染女性、関係性は「分からない」  https://www.nikkansports.com/baseball/news/202003290000001.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp  展開が複雑になってきた。



    @burningsan 流れ変わってきた


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    阪神が27日、藤浪晋太郎投手(25)伊藤隼太外野手(30)長坂拳弥捕手(25)の3選手が新型コロナウイルス感染を調べるPCR検査で陽性判定を受けたことを公表した。

    いずれも26日深夜に判明。日本野球機構(NPB)の選手の感染判明は初のケースとなった。揚塩健治球団社長(60)がこの日の午後、甲子園室内練習場で会見を行って発表したが、チームの活動停止期間がさらに延びる可能性もあり、非常事態が収まる気配は見えてこない。

       ◇   ◇   ◇

    阪神揚塩球団社長は冒頭で頭を下げた。藤浪、伊藤隼、長坂の新型コロナウイルス感染の公表会見。「感染拡大防止のために国民を挙げて取り組んでいるさなか、そしてプロ野球の公式戦開幕に向けて期待しているファンの皆様方、関係者の皆様方に対しましては不安、ご心配をおかけしまして、誠に申し訳ございません。このような事態になりましたことを重く受け止めております」。3選手とも26日にPCR検査を受け、いすれも深夜に陽性が判明。長坂は27日未明に兵庫県内の病院に入院し、藤浪と伊藤隼は同日午後に大阪府内の病院に入院した。

    3選手の入院期間は不明。藤浪と伊藤隼は発熱やせきなど風邪症状はなく、嗅覚の異常も改善されているといい、長坂は風邪症状はないものの味覚、嗅覚の部分で少し自覚症状が残存しているという。NPB球団で初めて感染者が出たショッキングな事態で、早期復帰を祈るしかないが、チームを包む厳戒態勢は続く。

    球団では前日26日から4月1日まで1軍、ファームともに練習を行わない方針が出されているが、揚塩社長は「状況によって判断していきたい。状況によっては、この1週間が延びるかもしれません」。練習施設は26日中に消毒済みで練習再開を待つ状態。保健所で検査を受けて無症状の場合は一部練習を解禁するなどのケースが探られるとみられる一方、新たな感染者が発覚した場合などはさらに停止期間が延長される恐れがある。

    揚塩社長は、14日の会食には3選手の他にチームメート4人と社外5人の計12人が同席したことも公表した。ただ、保健所の指導を受けながら懸命に感染経路について究明を進めているが、確定にはいたっていない。もちろん、この1週間以内でも甲子園や鳴尾浜で練習していた時期がある。現時点で3人以外に新たに体調不良、味覚、嗅覚の異変を訴えている選手、首脳陣、スタッフはいないというが、今後再び激震に見舞われる可能性もある。

    前日26日からチームには自宅待機が通達され、原則として外出と外食の禁止も言い渡されている。本来であればこの日はチーム練習の再開日だった。見えない敵に襲われている虎の非常事態の終息は、まだ見えていない。【松井周治】

    ○…26日に通達された原則的な外出、外食の禁止は継続される。他球団は外出禁止など内規を定めるケースも見られたが、阪神は不要不急の外出の自粛などにとどまっていた。揚塩球団社長は「結果的にこのように感染者が出たということに対しては、今から思えば、もう少し厳しく外出禁止という形で臨んでいた方が良かったのかなという反省もございます。結果的にこのようになりましたので、大変申し訳なく思っております」と話していた。




    状況 ▼藤浪選手 大阪府内の病院に入院 発熱、咳等の症状はなく、嗅覚の異常も改善している。 ▼伊藤隼選手 大阪府内の病院に入院 発熱、咳等の症状はなく、嗅覚の異常についても改善している。 ▼長坂選手 兵庫県内の病院に入院 発熱、咳等の症状はないが、味覚、嗅覚の部分で少し自覚症状が残存。



    @don46492 耳痛くてっていう記事も見ました。


    続きを読む