とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    ラファエル・ドリス

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1





    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2020/09/15(火) 22:51:39.32 ID:CAP_USER9
     元阪神でブルージェイズのラファエル・ドリス投手が、7年ぶりに復帰したメジャーの舞台で輝きを増している。球団の公式ツイッターも「ラファエル・ドリスへの感謝を表明するツイート!」とのメッセージを投稿。獅子奮迅の活躍ぶりに、ファンからも称賛の声が相次いでいる。

     投稿では、ドリスの奪三振ショーの動画も公開。さらに直近14試合で20奪三振、4セーブを挙げ、圧巻の防御率0.00を誇っていることも記した。開幕直後こそ失点が続くこともあったが、8月中旬以降は安定。ここまで22試合に登板し、2勝1敗4セーブ、防御率1.61の堂々たる成績でブルペン陣を引っ張っている。

     この活躍をファンが見逃すわけもなく、投稿のコメント欄では「今シーズン、はじめは荒かったけど調子を戻してきたね。なんて素晴らしい仕事」「初めの何回かの登板を見たときはダメだこりゃっと首を振ったけど、ワオ、ワオ…彼は私のお気に入りの1人になった!」「この男はゾーンに入っている!」「脱帽だな」との絶賛の嵐が巻き起こっている。

     さらに「Dolisを並べ替えるとSolid(堅牢)になる。彼はまさに堅牢だ」と上手いコメントも。フル回転ぶりに「あまりに頻繁に登板するから驚いた。毎日登板しているようにさえ思える。でも彼は堅牢だ。ジェイズの成功の大きな部分を担っている」との声もあった。かつて甲子園の最終回を担った豪腕は、マウンドを重ねるごとに信頼感を増している。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/b61604103f667f1bb6a07cf693ce17f3e423b655

    5: 名無しさん@\(^o^)/ 2020/09/15(火) 22:53:35.41 ID:ZjP9PYmh0
    頑張ってるなー

    引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1600177899/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    doris


    好投シーンに米名物セレブが注目「いやらしい三振」

     米大リーグ・ブルージェイズのラファエル・ドリス投手が8日(日本時間9日)、ヤンキース戦に登板して1回無安打無失点、2奪三振の好投で3セーブ目を挙げた。キレキレの変化球と96マイル(約154キロ)の速球を駆使した奪三振シーンを米名物セレブが公開。日米のファンから「このスプリットえぐすぎ」などと声が寄せられたほか、米メディアも注目するなど反響となっている。

     米国で成長した投球を見せている。ドリスがまず投じたのは、83マイル(約134キロ)の変化球。大きく急変化した1球に、打者のボイトは中途半端なスイングで空振りを喫した。続く2球目も同じ球。今度はホームベース付近でワンバウンドする球だったが、あまりのキレにボイトは右ひざをついてスイングしてしまった。

     最後は高めの96マイル速球で空振り三振。打者を手玉にとったシーンを「ピッチングニンジャ」の愛称で知られ、現役メジャーリーガーや米メディアからも多数フォローされている名物セレブのロブ・フリードマン氏がツイッターで公開。文面には「ラファエル・ドリスのいやらしい奪三振」とつづっている。

     阪神の守護神として活躍し、今季からMLBでもストッパーとなっているドリス。日米のファンからは「ドリスがメジャーに戻ってきて良いピッチングをしているのを見られて嬉しいよ」「ドリスがスプリットを投げて、阪神のピンストライプを着ていないなんて、何か変だな」「やっぱすげぇな」「なんやこのスプリットエグすぎ」などとコメントが寄せられている。

     また、カブス専門メディア「ブリーチャーネーション」も動画に反応。「見る者を驚かせるシンカーとともにカブスのプロスペクトとなって以降、現在32歳のドリスにとっては長い道のりだった。選手として成功するために日本に向かい、戻ってきた。そして、今、調子は良さそうだ」と、かつて在籍していたドリスが日本で成長して戻ってきたことに注目していた。




    Rafael Dolis, Filthy K (with 2 Swords). ⚔️⚔️ https://t.co/AGMaWYwlib



    ドリスがメジャーの大舞台で1点リードから登板してセーブ挙げたの感動するな


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     ◆ア・リーグ ブルージェイズ5―4オリオールズ(28日、セーレン・フィールド)

     前阪神でブルージェイズのラファエロ・ドリス投手(32)が、28日(日本時間29日)、本拠地でのオリオールズ戦で、カブス時代の2012年5月6日のドジャース戦以来となる今季初勝利を挙げた。

     3―3で迎えた延長10回に5番手として登板、1点を失ったものの、その裏、グリチャクの2ランで逆転サヨナラ勝ち、白星が転がり込んだ。モントーヨ監督は「今日のように、とてもエキサイティングな試合が続いている。ここまで(30試合で16勝14敗)とても、いい野球が出来ている」と話した。

     殊勲のグリチャクが生還すると、ジャッキー・ロビンソンの背番号「42」を着た仲間と共にベンチを飛び出し、歓喜の輪に加わったドリス。最後のメジャー勝利から、実に8年の歳月が流れていた。日本球界を経て復帰した舞台で、3036日ぶりの白星をつかんだ。

     4年間在籍した阪神では96セーブを挙げ、昨オフ、年俸100万ドル(2年目は球団オプション)の単年でブ軍と契約。メジャーに返り咲いた。19日のオリオールズ戦で8年ぶりのセーブを挙げ、23日にオンライン会見に対応。開幕序盤は直球の制球に苦しんだが、「低く投げすぎていたので、高めを心がけている」と、修正したことを明かすと同時に、「自分は最後のチャンスだと思って日本に行き、そこで、たくさんのことを学ぶことができた。今は過去を顧みず、新しいピッチャーになったつもりでプレーしている」と充実した表情で語った。

     中継ぎ陣には、26日にメジャー初勝利を挙げた山口俊投手(33)もいる。「ブルペンには、才能ある投手がそろっている。連投で疲れもあるが、皆がカバーしあっているし、雰囲気はとてもいい」とドリス。日本球界コンビが、ブ軍の大きな戦力となっている。(一村 順子)




    ドリスが勝ち投手になってる



    前阪神のドリスがメジャー8年ぶり勝利投手 : スポーツ報知  https://hochi.news/articles/20200829-OHT1T50221.html  ブルージェイズがやっと延長で勝てたのかよかおめ


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    ◆ア・リーグ レイズ5―6ブルージェイズ(20日=トロピカーナ・フィールド)

     5連勝の首位レイズを延長10回、タイブレークの末に下して、ブルージェイズが2016年7月以来の6連勝を達成した。

     試合の鍵となったのが、ウェンデルの2点適時打で4―4の同点に追いつかれ、なおも無死一、三塁となった6回。2番手左腕・ブルッキに対して、レイズが筒香に右打ちの代打マーゴットを送ると、前阪神のドリスを投入。マーゴットを二飛、レンフローを中飛、キーアマイヤーには四球を出したが、ペレスを空振り三振に仕留め、絶体絶命のピンチを救った。

     「ブルペンは皆、よく頑張ったが、中でもドリスが大きかった。彼が今日の試合のMVPだ。素晴らしいピッチングだった」とモントーヨ監督。守護神・ジャイルズが負傷者リスト入りしている中、19日のオリオールズ戦では、メジャーでは自身8年ぶりとなる今季初セーブも上げた。

     2月に100万ドル(約1億円)で1年契約。新型コロナウイルス感染拡大で遅れたペナントレースに入っても、12試合、4ホールドはともにチーム2位(0勝1敗1セーブ)とセットアッパーとして重要な戦力となっている。

     前日のフィリーズ戦で2回2/3無安打投球だった山口俊を含め、ブルペン陣の調子が上向きだ。「我々の連勝の大きな要因はブルペン陣の踏ん張りだ。皆グレイトな仕事をしている」と指揮官。首位ヤンキースに2・5ゲーム差に迫った。(一村 順子)




    ドリスといい、鳥谷といい辞めさせた選手は活躍するねぇ〜 それに比べて優遇してる『お気に入り』は… ブルージェイズ6連勝 指揮官は「(前阪神の)ドリスがMVPだ」と絶賛 #SmartNews  https://hochi.news/articles/20200822-OHT1T50096.html 



    ブルージェイズ6連勝 指揮官は「(前阪神の)ドリスがMVPだ」と絶賛(スポーツ報知) - Yahoo!ニュース ドリスはうちが育てた  https://news.yahoo.co.jp/articles/8ef58da88ccbfd1cbf796966783d3041eb1e8d17 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    1イニング3三振の力投でカブス時代の2012年以来8年ぶりのセーブを挙げた

    ■ブルージェイズ 5-2 オリオールズ(日本時間20日・ボルティモア)

     元阪神でブルージェイズのラファエル・ドリス投手は19日(日本時間20日)、敵地のオリオールズ戦の9回から4番手として救援登板した。1イニングを1安打無失点、3三振を奪う力投で今季初セーブを挙げた。メジャーではカブス時代の2012年以来8年ぶりのセーブとなった。

     5-2で迎えた9回からマウンドへ上がり、先頭のデービスを空振り三振。内野安打と四球などで2死一、二塁としたが、ヌネスから空振り三振を奪って試合を締めた。2012年5月14日の敵地カージナルス戦以来3020日ぶりのセーブとなった。

     ドリスは2016年から19年まで阪神で活躍。2017年には37セーブを挙げて最多セーブ投手のタイトルを獲得。阪神での4年間で通算96セーブを挙げている。ブルージェイズ公式ツイッターもドリスの3020日ぶりのセーブを速報。ファンからは「彼が仕事を全うできて良かった」「君がセーブをあげたから8月20日はドリス記念日」「ワォ、おめでとう! 長旅だったね!」「阪神ドリス久しぶりMLBでセーブ」「高級ワインのようだ」などと多くの祝福のコメントが寄せられた。球団公式ツイッターも「彼は直近数年間、日本で素晴らしい活躍だった」と阪神時代の活躍を伝えた。

    Full-Count編集部







    ドリス良かったなぁ~😆 阪神の時は玉澤→アシックスだったと思うけど、向こうに戻ってミズノなんだな…  https://twitter.com/sn_baseball_jp/status/1296243501496184833 



    元阪神ドリスが3020日ぶりメジャーセーブ 地元局称賛「日本4年間で96セーブですから」  https://full-count.jp/2020/08/20/post869193/  ドリスおめでとう🎉🎉


    続きを読む

    このページのトップヘ