とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    大リーグ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


     今季、ア・リーグ優勝決定シリーズでアストロズに敗れたヤンキース。悲願のワールドシリーズ制覇を来季目指すことになる名門はラリー・ロスチャイルド投手コーチの解任を発表した。2011年シーズンからヤンキースの投手コーチを務め、黒田博樹投手、田中将大投手らを指導した恩師はテコ入れの対象となったが、米メディアでは65歳の名伯楽を擁護。「ケイ・イガワをサンディ・コーファクスに変貌させる手立てはなかった」と、ヤンキースで不振の日々を過ごした日本人左腕が引き合いに出されている。

    「なぜ、ラリー・ロスチャイルドがヤンキースのポストシーズンの失敗の責任を取らなければいけないのか」と題して特集したのは米ヤフースポーツだった。ヤンキース番の名物コラムニスト、ウォレス・マシューズ氏が9年間ヤンキースで手腕を振るったロスチャイルド氏を擁護。歴代監督はピッチャー問題について報道陣から質問を受けた際、「ラリーに聞いてみないと」が口癖だったほど信頼が厚かったエピソードなどを紹介している。

     その一方で、特集ではメジャーのコーチ陣が選手のパフォーマンスにどれほどの影響を与えているのかは未知数と指摘。そして、日本人左腕の名前が登場した。

    「ヤフーの編集担当が私をF・スコット・フィッツジェラルドへと変えることができないのと同様に、ラリー・ロスチャイルドにはケイ・イガワをサンディ・コーファックスへと変身させることはできなかったことだろう」

     フィッツジェラルドは米国を代表する小説家の1人。ヤンキース番記者が伝説の作家に変貌する可能性と並び、実現困難な事例として井川慶氏とレジェンド左腕の名前が登場している。コーファックスはドジャースでサイ・ヤング賞3度、シーズンMVP1度、ワールドシリーズMVP2度、ノーヒットノーラン3度(完全試合1度を含む)などの偉大なキャリアを誇る名左腕だ。

     井川氏は2006年12月に2600万ドル(約28億円)のポスティング費に加え、5年2000万ドル(約21億6000万円)の大型契約で阪神からヤンキースに移籍した。期待の補強だったが、メジャーではわずか16試合(先発は13試合)登板で2勝4敗、防御率6.66。最後の3年間はメジャーが登板なく、マイナーで過ごした。ニューヨークメディアの特集でヤンキース史上最悪の補強の1位に選出されたこともある。

     退団からすでに8年の月日が経っているが、辛辣なNYメディアにとっても忘れがたい補強のようだ。





     https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191103-00594704-fullcount-base  永遠に許されないケイ・イガワ アイツらほんとイガワのこと好きだな



    【MLB】解任されたヤ軍投手コーチを米記者が擁護 なぜか「ケイ・イガワ」の名前が登場!?(Full-Count) - Yahoo!ニュース ヤンキースファンのニューヨーカー、井川に親殺されすぎ問題  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191103-00594704-fullcount-base 



    ある意味田中より黒田よりケイ・イガワの方がニューヨーカーだろ



    何かとケイ・イガワをネタに使うのほんと草 pic.twitter.com/5THpuPu6z7


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1
    1


    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2019/07/18(木) 16:25:06.77 ID:FwmVhsKx0
    元阪神のロッキーズ呉昇桓投手が右肘手術のため今季絶望となることが分かった。地元メディア「デンバーポスト」が伝えている。

     記事では「ロッキーズの救援投手スンファン・オがシーズン終了となる右肘のクリーニング手術を受けることになる」との見出しで呉昇桓の手術を伝えている。関節鏡視下手術は韓国で行われる予定となっている。

     昨季途中にブルージェイズからロッキーズに移籍した呉昇桓は、ロッキーズでの25試合で8ホールド、防御率2.53と活躍。記事では「ポストシーズンに進出したロッキーズの後半戦(の活躍)に貢献した」と称賛している。

    しかし今季は21試合で防御率9.33と絶不調。6月10日から腹部の張りでIL(故障者リスト)入りしていた。

     MLB公式のロッキーズ番、トーマス・ハーディング記者がツイッターで呉昇桓の手術に言及すると、今オフにはFAとなる呉昇桓の幸運を祈るファンの声で溢れた。

    「残念だ。オの(ロッキーズへの)貢献に感謝しているよ。そして彼の幸運を祈っている」

    「こんな終わり方じゃなければよかったのに。けど私が思うに、この手術の後にもし彼がまだプレーするなら、KBOだろうね」

    「来年は幸運を祈るよ、スンファン」

    「マジかよ、彼の幸運を願っているよ」

     7月15日に37歳を迎えた呉昇桓。阪神で2年連続セーブ王に輝き、2016年にカージナルスに移籍すると、メジャー4年で通算232試合登板、16勝13敗42セーブ45ホールド、防御率3.31という好成績を残していた。

    2: 名無しさん@\(^o^)/ 2019/07/18(木) 16:25:23.49 ID:FwmVhsKx0

    4: 名無しさん@\(^o^)/ 2019/07/18(木) 16:25:55.29 ID:B61u6RJNa
    まだ投げれてたのか

    8: 名無しさん@\(^o^)/ 2019/07/18(木) 16:27:19.17 ID:KH2ol1dhM
    結構投げてたんだな

    10: 名無しさん@\(^o^)/ 2019/07/18(木) 16:27:31.38 ID:ha/WApZA0
    232試合
    そら壊れますわ

    引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1563434706/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@おーぷん 2017/01/17(火)08:14:43 ID:aQ9
    no title

    引用元: ・http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1484608483/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@おーぷん 2016/12/02(金)13:55:27 ID:iFK
    大リーグ・レンジャーズのダルビッシュ有が1日、インスタグラムを更新し、
    阪神・藤浪晋太郎のトレーニング風景を投稿。
    ブルガリアンスクワットをする藤浪について「センスが素晴らしい」とつづった。
    ブルガリアンスクワットとは、片足で行うスクワットの一種。インスタグラムには、
    トレーニングジム内で右足をベンチに乗せ、左足一本で立ち、両腕にダンベルを持った藤浪の動画が。
    かなりキツい態勢のように見えるが「“先生”からは、ボトムで骨盤が後傾してしまうクセを指摘されました。
    センスが素晴らしいので次には改善されそうです」とつづられていた。

    藤浪は11月30日のデイリースポーツの取材で、ダルビッシュとの自主トレについて「基本的にトレーニング中心になると思いますけど、
    せっかくの機会なので技術的なことも聞いてみたい」「100%でやっていたものを、筋力をつけて80%でできれば安定感も出て、
    パフォーマンスも向上してくると思う」と、ダルビッシュ流トレーニング取得を楽しみにしている心境を語っていた。

    ファンからも「藤浪をよろしくお願いします」「藤浪頑張れ」「相当きつそう」など、応援メッセージが寄せられていた。

    sato


    https://www.instagram.com/p/BNekRz8l5p2/

    引用元: ・http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1480654527/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/05/03(火) 22:12:29.01 ID:QvjsL+gd0.n
    【MLB】元阪神助っ人がイチローとの衝撃エピソード披露 バット無断使用、結末は…
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160503-00010017-fullcount-base
    no title

    引用元: ・http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1462281149/

    続きを読む