とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    大リーグ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2020/05/08(金) 07:15:37.75 ID:BkkEtOl69
    【カナダ紙が報じたローズ氏のコルクバット使用疑惑】

     5月5日のことだが、カナダの『モントリオール・ガゼット』紙が、元エキスポスのグランド整備担当者の証言を受け、1984年に同チームに在籍していたピート・ローズ氏が違法のコルクバットを常用していたと報じられ、日本でも大きなニュースになった。

     ローズ氏といえば、通算安打4256本のMLB記録を保持する伝説的な選手で、日米合算で4367安打を記録しているイチロー選手と度々比較される人物として、日本でもお馴染みの存在といえる。

     またローズ氏は、レッズ監督時代に野球賭博に関与していたことが発覚し、1989年にMLB界から永久追放処分を受けるなど、常にダーティーなイメージがつきまとう人物でもあった。

     今回の報道で、日本のメディアからローズ氏の通算記録を疑問視する声が上がっているようだ。

    【10年前にも指摘されていたコルクバット使用】
     ただローズ氏のコルクバット使用疑惑が飛び出したのは、今回が初めてではない。すでに10年前にスポーツ専門サイトの『DEADSPIN』が、1985年のレッズ時代にローズ氏が使用していたバットのX線検査を行い、内部にコルクらしくものが見つかったと報じているのだ。

     当時もかなりセンセーショナルに報じられたので、ご記憶の方も多いはずだ。

    この報道を受け、ローズ氏はコルクバットの使用を全面的に否定しているが、またこうして新たな疑惑が報じられたことで、ますます信憑性が高まったことは間違いない。

    【コルクバットはMLB界の闇部分】
     確かにローズ氏のコルクバット使用が真実ならば、彼が残した記録を疑問視する声が上がるのも当然だろう。

     だが事実として理解しなければいけないことは、10年前にも大きな騒ぎになりながら,今もローズ氏の記録はMLBの公認記録として残り続けていることだ。

     それはステロイドなどの禁止薬物使用を疑われたバリー・ボンズ氏、マーク・マグワイア氏らの記録が今もMLB記録として残っているのと変わりはない。

     コルクバットもローズ氏だけが使用していたのなら糾弾されるべきものなのだが、実はコルクバットも禁止薬物同様にMLBの闇部分なのだ。

    【使用確認が難しいコルクバット】
     コルクバットはあくまでバットの内部にコルクを仕込んだものなので、外見上はまったく他のバットと見分けがつかない。ローズ氏も現役引退した今になって、使用疑惑が取り沙汰されているほどだ。

     つまりそれは、実際のところローズ氏以外にもコルクバットを使用していた選手がいたのかを正確に確認できないということになる。だがその一方で、MLBではコルクバット使用が明るみに出たケースが度々起こっている。

     こちらもご記憶の方がおられると思うが、ステロイド時代といわれる1990年代から2000年代前半にかけて、4人の選手がコルクバット使用で処分を受けている。

     ●アルバート・ベル(インディアンズ):1994年にコルクバット使用が発覚し、7試合の出場停止処分を受ける。

     ●クリス・セイボー(レッズ):1996年にコルクバット使用が発覚し、7試合の出場停止処分とチームに2万5000ドルの罰金が課せられる。本人はチームメイトから借りたバットだと釈明。

     ●ウイルトン・ゲレロ(ドジャース):1997年にコルクバット使用が発覚し、8試合の出場停止処分を受ける。

     ●サミー・ソーサ(カブス):2003年にコルクバット使用が発覚し、8試合の出場停止処分を受ける。打撃練習で使用していたバットを誤って公式戦で使用したと説明。

     これら4選手はすべて試合中にバットが割れ、その中にコルクが入っているのが確認されたため処分を受けたものだ。逆に言えば、バットが割れなければ、彼らのコルクバット使用も発覚していなかったし、その後彼らがコルクバットを使用したかどうかも、確認することはできない。

     今後ローズ氏の疑惑がどこまで追求されるのかは分からない、ただコルクバットがMLB界で単純な問題ではないということだけは確かだ。

    菊地慶剛 | スポーツライター/近畿大学法学部非常勤講師
    5/6(水) 11:58

    2: 名無しさん@\(^o^)/ 2020/05/08(金) 07:16:20.40 ID:BkkEtOl69

    引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1588889737/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    5


    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2020/05/07(木) 00:20:52.03 ID:NDNAebpop
    NPBの悪いところを真っ向から粉砕するスタイルだよな

    4: 名無しさん@\(^o^)/ 2020/05/07(木) 00:23:52.05 ID:HYH8b+Vdd
    最近はリリーフ見直されてね?
    細かい継投流行ったし

    引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1588778452/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1

    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2020/05/06(水) 22:45:25.19 ID:dwptRKYl9
    誤審に退場コール…
    やりたい放題の“酷すぎる審判”が米で話題 ファン「信じられない」

    大きくベースを外れたボール球を自信満々でストライクコールする審判が…

    審判の判定は絶対なのか……。
    明らかなボール球をストライクコールする“酷い審判”が米で話題になっている。

    米スポーツ専門局「ESPN」の情報番組「スポーツセンター」公式インスタグラムが公開した動画にファンは怒りの声を上げている。
    動画では左腕と左打者の対峙するところから始まる。左腕が投じた1球は外角に大きく外れるボール球。打者も悠々と見逃したが、次の瞬間に球審がまさかのストライクコール。


    打者はすぐさまバットでラインを引く仕草を見せ抗議したが、球審はすぐさま退場を宣告。
    納得いかない打者は怒りをバットにぶつけ真っ二つに折ってしまった。

    スポーツセンター公式インスタは「打者は、土にラインを描いてボールだったとアピールしたが、審判はそれを許さなかった」とコメントを添え、
    打者に同情の声を送り、酷すぎる判定にファンも怒り心頭だった。


    「これがストライクなら、コイツは、審判になる資格はない」
    「酷いコールだな」
    「彼がバットを折ったところが最高」
    「この子は悪くない」
    「信じられない判定だ」
    「これは明らかなボールだ」
    「打者が正しい」
    「この審判はクビだ」
    「僕なら審判にバットを投げるな」

    誰がどう見てもボール球だったが、球審は自信を持ってストライクコール。
    球審を“判定”したファンからは辛辣なコメントが相次いでいた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200504-00764901-fullcount-base



    44: 名無しさん@\(^o^)/ 2020/05/06(水) 23:04:50.03 ID:qGqz4LFF0
    >>1
    動画見た感じだとストライクゾーンからボールゾーンに逃げる変化球じゃね?
    捕手が取った位置は明らかにボールだけどベース上はぎりぎりストライクゾーンをかすってるように見える

    80: 名無しさん@\(^o^)/ 2020/05/06(水) 23:38:58.20 ID:pNlyguE80
    >>44
    カミソリシュート
    まあ審判の見切りが早くてベース上なんか見てなかったんだろ
    どストライクに見えたと思う

    引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1588772725/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    no title


    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2020/05/06(水) 20:45:30.43 ID:Gkzi7eXV0
    2019年ア・リーグ勝率ワースト3
    ロイヤルズ 59勝103敗 勝率.364
    オリオールズ 54勝108敗 勝率.333
    タイガース 47勝114敗 勝率.292

    ナ・リーグ勝率ワースト3
    パドレス 70勝92敗 勝率.432
    パイレーツ 69勝93敗 勝率.426
    マーリンズ 57勝105敗 勝率.352

    2: 名無しさん@\(^o^)/ 2020/05/06(水) 20:45:58.67 ID:Gkzi7eXV0
    100敗球団がなんと4つもある異常事態

    14: 名無しさん@\(^o^)/ 2020/05/06(水) 20:48:06.97 ID:So0TjoBz0
    勝率2割台のチームを毎日応援するのってどんな気分なんやろ?

    17: 名無しさん@\(^o^)/ 2020/05/06(水) 20:48:51.54 ID:aQVDVZMB0
    >>14
    CSの可能性消滅したチーム応援すると変わらないんじゃね

    引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1588765530/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2020/05/02(土) 17:16:29.74 ID:ueVuqFbP9
     新型コロナウイルスが猛威を振るって久しい昨今、2000万人以上の失業者が出ていると言われるアメリカでは、その疲弊度も想像に難くない。
    果たして、いかに大国は立ち上がることができるのか。政権トップに位置する人物が切り札と考えているのが、「野球」である。

     「アメリカは野球を必要としている。野球こそが、平時に戻るためのサインである」

     5月1日、上院多数党院内総務を務めているミッチ・マコーネル氏はラジオ放送『93.9FMザ・ビル』に出演。
    数週間前にMLBコミッショナーのロブ・マンフレッドに自ら電話をかけたことを明かし、アメリカの復活のためには野球が必要だと説いたという。

     さらに、ここ最近報じられている、スプリング・トレーニングの施設を利用した試合の開催や無観客試合、さらに6月下旬から7月4日前後の開幕についても言及。
    機構の中での話し合いが進んでいることも明らかにした。マコーネル氏は言う。

    「(独立記念日の7月4日に開幕を迎えれば)国全体の士気を一気に高め、正常な生活に戻る兆しを示すことにもつながるはずだ」

     かつて、野球は“ナショナル・パスタイム(国民的娯楽)”と呼ばれていた。
    しかし、アメリカン・フットボールやバスケットボールなど娯楽の多様化もあり、ここ20~30年の間に存在感が薄らいでいたのは否めない。
    また、試合が多すぎることでマンネリ化を生んでいた側面もあった。

     しかし、新型コロナウイルスが災厄となり、人類は“普通”の生活を送ることができなくなった。今まで「あること」が当たり前で気付かなかった、野球が持つ「日常性」や、試合があることの安心感。

     アフターコロナの支えとして、野球の価値が見直されるのかもしれない。

    構成●SLUGGER編集部
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200502-00010009-thedigest-base

    3: 名無しさん@\(^o^)/ 2020/05/02(土) 17:21:07.32 ID:7RNzKkfE0
    ビーチでもデモしてるとかアメリカは何時まで経っても終息しないだろ

    6: 名無しさん@\(^o^)/ 2020/05/02(土) 17:25:08.39 ID:CCKGbl+z0
    >>3
    外出自粛指示が出てるのに週末に観光スポットに詰め寄せて地元民から来るな!とか言われてる日本も同じだろ

    引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1588407389/

    続きを読む