とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    原口文仁

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     一時は1点差に迫る主砲・ボーアの追撃弾も及ばず、阪神はヤクルトに5―9で敗れて再び最下位に転落した。矢野燿大監督(51)も「今日みたいな競り合ったゲームを取れるようにならないと…」と苦い表情。結果的に勝敗は6回以降、中継ぎ陣が踏ん張り切れなかったことに尽きる。

     ただ、その一方でチームは用兵面で、敵よりも苦しい選択を強いられている。象徴的なのが15日現在、リーグで唯一、ベンチ入りの捕手を梅野、原口の2人でやりくりしている点だ。

     通常は捕手3人体制がセオリーも、阪神は今月2日に坂本を抹消して以降、梅野が正捕手で先発し続け、原口は控えに。梅野同様、原口もかつて一時は4番を務めたほど打撃には定評があり、開幕第2戦には本塁打を放つなど、捕手3人体制なら、代打や一塁手としての先発など「マスク」以外の役割も期待できた。

     だが、現状の捕手体制では原口は必然的に捕手・梅野に〝有事〟が起きた際のために「最後まで起用ができない」選手に…。原口が代打などで途中出場した場合は、そのまま内・外野のどこかにつきながら「捕手」での緊急出場も想定しなければならない。

     そもそも9日の巨人戦から、ほぼ固定の現状の先発オーダーは、試合展開により守備・代走が必要となる面々が極めて多い。守備に難があるボーアやサンズに守備固めを送らなければならないほか、ベテラン・糸井も現在、下半身のコンディションに不安を抱えている。「守備・代走要員」を他のチームよりも手厚くスタンバイさせなければならず、そのために泣く泣く捕手枠を削っているのが現状なのだ。

     捕手は「3人」が理想なのは、捕手出身でもある矢野監督も理解している。それだけに今後の戦いを進めるうえでも猛虎では解決すべき、喫緊の懸案事項となりそうだ。




    髙山、北條、上本、熊谷 わざわざ置いておかなくても捕手上げればいい 原口がベンチの肥やしに…矢野阪神の苦しい「捕手2人制」事情(東スポWeb)  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200716-01983651-tospoweb-base 



    原口がベンチの肥やしに…矢野阪神の苦しい「捕手2人制」事情 #SmartNews 捕手は2人でいいよ。3人いたってまともな出場機会が得られなければ、その選手が成長しないじゃないか!  https://www.tokyo-sports.co.jp/baseball/npb/1983651/ 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    2


    つなげ、帝京魂! 東京独自大会開幕まで1週間を切ったが、帝京(東東京)にOBから粋なプレゼントが届いた。阪神原口文仁捕手(28)からのオリジナルTシャツで、新型コロナウイルスで甲子園中止を味わった3年生部員18人全員に贈られた。書道家の晃鳳氏により、表には「帝京魂」、裏には「繋」の文字が書かれている。

       ◇   ◇   ◇

    先輩からの贈り物を着た加田拓哉主将(3年)は誇らしげだった。「支えていただいていると感じます。帝京の伝統を受け継ぎ、つなぐということ。帝京魂は強豪の意地、最後まで諦めない気持ちだと思う。大会で見せたいです」と背筋を伸ばした。

    力強い筆致の主は、晃鳳氏。阪神の漢字応援タオルなどを作成している書道家で、原口の依頼を快諾した。原口は「帝京高校で3年間、頑張ってきた証しや、1つの大きな区切りとして、また3年生にはこれからいいスタートを切って欲しいという思いで、プレゼントしようと考えました」と思いを明かした。「繋」には、仲間とのつながり、帝京OBとのつながり、コロナ禍での人とのつながりの大切さ、などの意味が込められている。

    「帝京魂」を、前田三夫監督(71)は「先輩たちの実績とプライドだね。築き上げたものを後輩たちに継続していくものだと思う」と解説した。今でこそ、野球部専用のグラウンドにナイター設備もあるが、かつてはサッカー部と共有、部員も数えるほどの時代があった。そこから名門へと駆け上がった歴史が「魂」として引き継がれている。

    大会開幕まで1週間を切り、練習の緊迫感が増してきた。実戦形式の打撃練習では、打撃投手がマウンドから5メートルほど本塁寄りに立って投げた。フワッとした投球には「ゆるい!」と前田監督が厳しい声を飛ばす。「甲子園がなくなり、気持ちを入れるのが難しい面はある。でも、それじゃいけない。学校、OB、家族の期待。周りの方の努力で代替大会ができるんですから、応えないといけない」。甲子園があろうと、なかろうと、3年生は最後の夏に変わらず勝負をかける。その姿勢も「帝京魂」と呼べる。【古川真弥】




    【帝京魂】 原口選手らしい愛情ある依頼でした。  https://twitter.com/nikkansports/status/1282812076222607361 



    東東京大会は18日、開幕。その前に、先輩からのプレゼントです。 伝統の「帝京魂」継承へ 阪神原口から粋な贈り物  https://www.nikkansports.com/baseball/highschool/news/202007130000770.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp  #帝京


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    阪神は11日のプロアマ交流戦のマツゲン箕島戦(鳴尾浜)は悪天候で中止となった。

    プロ初先発予定だった2年目川原は、12日の同大阪ガス戦(同)にはスライドせず、予定通り西純が先発する。長崎同郷の平田2軍監督は試合中止に「残念やけど、しょうがない」と話し、西純については「5イニングで100球をメドというところ」と説明。実戦機会を増やすため、1軍から原口も出場予定だ。




    西純矢くん 大阪ガス相手に 初回を三者凡退。 今日はバックネット裏のカメラしかないけど、コントロールは出来てないなかな?



    西純矢くん藤田くんバッテリー。 成くんはセカンドです。 vs大阪ガス


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    <巨人11-1阪神>◇20日◇東京ドーム

    阪神原口文仁捕手(28)が、今季1号を豪快にかっ飛ばした。

    0-1の4回2死走者なし。巨人の先発田口の初球だった。高めに浮いた140キロ直球を左翼スタンドへ。見逃せばボール球だったが、会心の当たりで一時同点に追いつくソロ。

    「しっかりスイングした結果がホームランという形になって良かった」。ダイヤモンドを1周し、ベンチに帰ってからは、チームですっかりおなじみの「かめはめ波ポーズ」も披露。本家のボーアよりも先にトレンドパフォーマンスを決めた。

    昨年1月。原口は大腸がんを宣告された。春季キャンプに参加できず絶望的な状況だった。それでもリハビリを続けて、復活を遂げた。がん克服後に放った初アーチは、昨年7月12日のオールスター。この日と同じ東京ドームだった。当時「本当に幸せだな…と感じています」と話していた。復活への号砲を鳴らした場所で原口の今季が開幕した。

    正捕手梅野に代わり、開幕2戦目でスタメン。岩貞とは練習試合からバッテリーを組んできた。「坂本さんを抑えないと失点につながってしまうという意識を持っていましたが、結果打たせてしまった。バッテリーで反省したい」。警戒した坂本に長打2本を含めて3安打を許し、先制、勝ち越しの起点を作らせた。「(岩貞)サダの調子が良かっただけに悔いが残ります」。6回1死一塁では俊足の重信の盗塁を阻止。バットと肩で岩貞を助けた。ただ、7回には救援陣が8失点するなどリード面では反省が募った。

    結局チーム唯一の得点に終わったが、矢野監督は「フミ(原口)らしい打撃だった。そういう評価をしています」。今季は捕手で勝負すると公言している原口。梅野、坂本らを押しのけ、扇の要をつかみにいく。【只松憲】

    ▼原口が開幕2戦目に捕手として先発出場したのは自身最速。これまで最も早かったのは、チーム18試合目で、18年4月21日巨人戦。




    今日のタイガース。原口さんのHR ルーキー小川の起用はOKですがビックイニングの8失点は頂けない バッテリー間の配球やら まだ始まったばかりだが反省も有り 今カードの勝ち越しはならずですが 明日はガルシア 好投よろしくお願い! #阪神タイガース #猛虎男子



    今日は阪神激辛やった~😭😭 でも原口さすが❤ ホームランナイス👏 あとはボーア覚醒待ち🙏 お願い🙏🙏🙏


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    haraguti


    ◆「JERAセ・リーグ公式戦」巨人―阪神(20日・東京ドーム)

     阪神・原口文仁捕手(28)が4回、1号同点ソロを放った。

     「7番・捕手」で今季初出場。1点を追う4回2死。田口の140キロ直球を左翼席前列に運んだ。見逃せばボールという高めの球だったが、うまくたたいた。

     ベンチ前では、ボーアが始めてチーム内で流行中のファイアボール(かめはめ波ポーズ)を披露して笑顔。昨年大腸がんを克服した原口が、好スタートを切った。




    【東京ドームGT戦 原口選手ホームラン談話】 「打ったのはストレート。サダ(岩貞)が粘りのピッチングをしてくれていますし二死からなんとか形を作ろうと思って打席に入りました。追い付けて良かったですしベンチの雰囲気も良いので、このまま一気に勝ち越したいです」 #hanshintigers #原口文仁



    原口がホームラン打っとる!!!


    続きを読む