とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    原口 文仁

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1


     阪神・原口文仁捕手(27)が12日、ABCラジオ「伊藤史隆のラジオノオト」に生出演し、OBの野球解説者・関本賢太郎氏らとシーズン中の秘話などを交えつつ、トークを繰り広げた。

     今年は1月に大腸がんであることを公表。リハビリを乗り越えて1軍復帰した。番組冒頭、復帰戦となった6月4日のロッテ戦(ZOZO)、代打でサヨナラ打を放った同9日の日本ハム戦(甲子園)の音声が流れ「ちょっと思い出しましたね」と感激の様子。当時の心境を「第2の野球人生が始まったな」と明かした。

     この日、2019年の今年の漢字が京都・清水寺で「令」と発表された。自身の漢字を聞かれた原口は、悩んだ末に「波」を選び「波乱万丈。一年の中にいろんな“波”があったなと。いろんな出来事が起きた一年でした」と振り返った。




    この日2019年の今年の漢字が京都 #清水寺 で「#令」と発表された 自身の漢字を聞かれ #原口 は悩んだ末に【波】を選び 原口「波乱万丈 一年の中にいろんな“波”があったなと いろんな出来事が起きた一年でした」と振り返った pic.twitter.com/5K9sdLwj33



    原口ってほんまに人柄最高やなぁ ラジオって顔見えないけど、人柄が伝わってくるわ



    ラジオ終わったら最初から聞き直そう。 原口君待っててな😉😉😉😉 (体調と相談しつつ)過去最高の結果を出せるようサポートしたいところだ!


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2


     阪神の原口文仁捕手(27)、秋山拓巳投手(28)が11日、滋賀県大津市おごと温泉の琵琶湖グランドホテルでトークショーを開いた。同学年、同期入団の2人らしく息ピッタリの掛け合いで、集まった100人のファンを楽しませた。

     トークショーの冒頭で今シーズンを振り返った2人。4勝3敗だった秋山は「手術明けのシーズンでそれなりに苦労するかな…と思っていましたけど、それなりに苦労しましたね」と笑いを誘った後、「状態が良くない中でもいろんな技を使って投げられたので、引き出しは増えたと思います」と手応えを口にした。

     大腸がんから復活した原口は、1軍復帰戦だった6月4日のロッテ戦を「ネクストに立った時の大歓声は本当にすごかった」と回顧。左翼フェンス直撃の打球で二塁にヘッドスライディングしたシーンについて「本当にアウトになるんじゃないかと思って思わず…」と振り返ると、すかさず秋山が「あれは絶対に狙っていたと思います!」とツッコんで、会場の笑いを誘っていた。




    タイガースインスタより。秋山くんと原口くん。 pic.twitter.com/1HSCL6Tfs6



    阪神秋山選手と原口選手が滋賀県のおごと温泉でトークショーを行いました。同期入団の同学年でもありトークは息ピッタリ。大盛り上がりです。 #阪神タイガース #秋山拓巳 #原口文仁 pic.twitter.com/8z5NpojsSM


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1


    阪神原口文仁捕手が打撃のフォーム固めに励む。この日は鳴尾浜で自主トレ。大腸がんから復帰した今季は、43試合に出場し、87打数24安打1本塁打。

    後半は代打での出場機会も多く「左(投手)は苦しんだ。(打率が)2割切りそうだった」と対右投手は3割3分3厘も、対左投手は1割8分2厘と傾向は顕著だった。「試行錯誤で練習中。インパクトからボールの下に手を押し込めるように。形をしっかり固めている。代打は1本打つのが仕事」と話した。



    写真日刊スポーツさん。 試行錯誤の練習🤔 原口君が苦手とする左投手克服するために打撃のフォーム固めに励む。 対右は3割3分3厘。 対左は1割8分2厘。 結構開きがあるんだね😳 苦手克服へ頑張って🤗🐯 pic.twitter.com/XS2Z5gcUFX



    原口が捕手一本化ですか… 打撃は後半戦あんまりだったしなぁ。 捕手練習するなとは言わんけど、そのせいでバッティング落とさないようにしてくれれば


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1


    来季は盟友とのお立ち台を実現させる。阪神秋山拓巳投手が契約交渉に臨み、800万円減の年俸3200万円でサイン。17年に12勝を挙げたが、18年は5勝にとどまり、同年10月に右膝をクリーニング手術。今季も輝きを取り戻せず、10試合で4勝3敗だった。

    09年ドラフトの同期入団で同学年の原口がシーズン途中に大腸がんから復活。刺激を受けた秋山は「もう1度、2桁勝ちたい。僕はずっと2人でお立ち台に上がりたいと言っているので、来季こそ実現したい」と力を込めた(金額は推定)




    来季は盟友とのお立ち台を実現させる。阪神秋山拓巳投手が契約交渉に臨み、800万円減の年俸3200万円でサイン。 09年ドラフトの同期入団で同学年の原口がシーズン途中に大腸がんから復活。刺激を受けた秋山はもう1度、2桁勝ちたい。  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191210-12100676-nksports-base 



    開幕ローテ入りを実現してほしいですね。 阪神 秋山、800万円ダウンで更改 今季4勝、来季へ「開幕ローテーション入る」― スポニチ Sponichi Annex 野球  https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2019/12/10/kiji/20191210s00001173191000c.html 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1


     大腸がんを克服した阪神・原口文仁捕手(27)が8日、オフは捕手練習に専念して定位置取りを狙う覚悟を明かした。この日は小野ハーフマラソンに、チャリティーランナーとして参加。2年前、捕手再挑戦の決意を語った場所で、2020年の飛躍を強く誓った。

     最低気温5度の小野市街を走りながら、沿道から温かな風を受けた。「戻ってきてくれてありがとう」。オフはファンと触れ合える数少ない時間だ。励みとなり、原動力にもなる。マラソン後の質問コーナー。来季の抱負を問われた原口はきっぱりと答えた。

     「捕手として勝負するつもり。そこ(レギュラー)を目指してやっていく。オフも捕手練習しかしていません」。鳴尾浜での秋季キャンプ中には、一塁でノックを受ける姿もあった。「シーズンで、どこで使われるかはチーム状況による。一番は結果を残すこと」。だからこそ自己主張できるオフは、捕手として戦う準備を進める。

     マラソン同様に来季、目指すのは1軍完走。こだわるのは捕手での活躍だ。「自分でやると決めたポジション。それなりに覚悟を持って、しっかり練習していく」。大腸がんを克服した1年を経て、真の復活を誓う来シーズン。「キャッチャー・原口」の挑戦は始まっている。




    原口くん 来季も捕手専念‼️  「捕手として勝負するつもり。そこ(レギュラー)を目指してやっていく。オフも捕手練習しかしていません」 阪神・原口 捕手一本宣言!真の復活へ「オフも捕手練習しかしていません」(デイリースポーツ)  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191209-00000029-dal-base 



    🐯今朝の大阪サンスポ2面🐯 『原口誓った捕手で勝負』 新外国人・ボアが未知数なので、個人的にはファーストで勝負してほしいねんけど。 #原口文仁 #阪神タイガース #今朝のスポーツ新聞 pic.twitter.com/ctkSIof8td


    続きを読む

    このページのトップヘ