とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    監督・コーチ・フロント・スタッフ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    <DeNA6-4阪神>◇10日◇横浜

    阪神がDeNAのオープナー継投に敗れ、再び借金3となった。

    矢野燿大監督の一問一答は以下の通り。

    -4回、岩貞が国吉に打たれた

    痛いというか。3連戦の頭で、9連戦の途中で、(岩貞は)中7日。あそこで投手に、しかも初球。あまりにも残念というか。なにか工夫であったり、自覚というのかな、若手というレベルじゃないんだからさ。9連戦でみんな移動して来ているとか、そういうのも含めて、何か体からにじみ出るというか、そういうのがチームとしてほしいと思うし。あの点の取られ方ってチームの士気が上がらんよな。打撃練習なんかほとんどしてない選手でしょ。それを初球、コンと打たれるんだから。結果2点差、あの2点ということだから、そのへんの自覚っていうか…ねえ(ため息)。えいやって投げて、その答え、あとは任せたじゃなくて、やっぱり自分の考えと気持ちと、なんかチームのことも含めて投げてもらわないと。ちょっとチームに申し訳ないよね。

    -長いイニングを投げ切れていない。今後は

    いやあ、ちょっと考えようかなと思ってる。まだ決めてないけど。

    -大和に打たれている

    そうやな、5割くらい。打たれてるよな。工夫がほしいよな。オレらもそうやし。相性というのはどうしてもあるし。でも何かこちらから仕掛けていかないといけないとダメな部分というのはあると思う。何か違うことをやって。チームとしてもバッテリーとしてもやっていかないと。

    -打線は大山がいいだけに

    やっぱりJB(ボーア)やろな。JBはやっぱり凡打が上がらんからな。ゴロの凡打がすごく多いやろ? やっぱりフライ打っての選手やから。そういうところではやっぱりJBが上がってこないことには、チームとしては上がりきらない。今の現状のキーマンにはなってるのかな。

    -相手はオープナーでやりにくさは

    それはねえ。まあもちろん。武藤のところでも、もうちょっと点取りたかったし。それでもやっぱり岩貞じゃないの。今日は。野手も移動してさ。

    -高山が昇格即結果を出した

    ファームでもしっかりいい結果出していたし。もともと気持ちの部分というのは「やってやる」という気持ちが出てきているのは、いつも感じていた。やっぱり戻ってきて最初に1本出たというのはもちろんそうだけど、最後もいい当たりやったし、もう1本出たというのもあいつの中で「よし!また行くぞ!」という気持ちになれると思うんでね。そういうところでは起爆剤というか、ラッキーボーイというか、そういう存在になってくれたらなと思う。




    矢野監督にとって悩みどころの多いチーム状況です。 矢野監督、ボーアは「フライ打っての選手」一問一答  https://www.nikkansports.com/baseball/news/202008100001141.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp 



    阪神ボーア GB/FB 0.98(2020シーズン) ここ一週間に限ると GB/FB 2.20 (GB% 68.8)😱😱😱 矢野監督の談話で最近のボーアはゴロ率が高いとあったけど、正しい。ただBABIPが.313あるので、そこまで悲観することもないのかなと🤔


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神は10日のDeNA戦(横浜)に4―6で競り負け借金3。復調気配を見せる4番・大山が3戦連続となる11号ソロを放つなど、見せ場もつくったが、中7日で先発マウンドに上がった岩貞祐太投手が大誤算だった。

     1―1の同点で迎えた4回、一死一、二塁のピンチを背負った岩貞が、迎えた打者は相手投手の国吉。確実にアウトカウントを一つ増やさなければならない場面だったが、甘いコースに入った初球を簡単にはじき返され、痛恨の2点適時二塁打を許してしまう。

     チームは9連戦の真っただ中で、この日の午前中に広島から移動してきたばかり。疲労が蓄積している虎ブルペンを楽にするためにも、中7日で先発マウンドを任された岩貞には少しでも長いイニングを投げることが期待されていた。だが、結果的にベンチからの信頼を大きく裏切ることになってしまった岩貞に対し、矢野監督の怒りは頂点に達してしまう。「(チームは)9連戦の途中で、(岩貞は)中7日の登板。そこで投手相手に初球やろ。自覚というか…あいつも若手というレベルじゃないんだから。あの点の取られ方ではチームの士気も上がらない。打撃練習もまともにしてない(救援投手の国吉に)初球をコーンって打たれるんだから」。直後の5回にすぐさま代打を送り、ゲームからの〝退場〟を命じた。

     指揮官就任以来、固有の選手を名指しでつるし上げることはほとんどなかった矢野監督だが、この日ばかりは別。「チームに申し訳ない。今後(の起用)はまた考える」と先発ローテの座をはく奪することも示唆した。

     岩貞は「抑えるべき打者を抑えることができず自分のミスで負けてしまいチームに申し訳ないです」とのコメントを球団広報を通じて残し、失意のまま球場を後にした。




    阪神・矢野監督の怒り収まらず 相手投手に打たれた岩貞を〝退場処分〟「若手じゃないんだから」(東スポWeb)  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200810-02059137-tospoweb-base  終わってるよ、矢野くん! 若手は萎縮してしまいますよ。



    矢野監督への怒り収まらず 毎日ちぐはぐな起用の指揮官を退場処分したい 「岩貞に代打出してゲッツー。そこで次の回2失点やろ。あいつも1年目の采配じゃないんだから。8回たまじ出してダメ押し点。あの点の取られ方ではチームの士気も上がらない。来季の続投依頼はまた考える」


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    <広島1-5阪神>◇9日◇マツダスタジアム

    阪神大山が3年連続2ケタ本塁打となる10号ソロを放つなど3安打2打点で勝利に大きく貢献。単打が出れば、サイクル安打の活躍だった。

    矢野燿大監督の一問一答は以下の通り。

    -秋山は制球も安定していた

    矢野監督 抹消になってからも、さらにキレが出てくるような調整をしてくれてたし、それがしっかり結果に結びついた。球数も少なかったけど、ちょうどチャンスで(打席が)回ってきたし、アキの責任は十分果たしてくれていた。十分なピッチングしてくれた。

    -大山が見事な4番の働き

    矢野監督 この2試合か。その前はちょっと(よくなかったけど)。どうしてもシーズンの中で波があるから、どんなバッターでもある。この波を小さくしていくというところでは、昨日、今日のどこかにきっかけっていうのが、何かしら本人にもあると思う。まだまだシーズン続くんで、その波を小さくしてやってくれたら。

    -大山が打っていい勝ち方

    矢野監督 結果だけを見たらいい勝ち方だけど、結局1点、1点しか取れていないのはチームとしては…。やっぱりあそこでもっと畳みかけたい。やっぱり点を取れるところでもっと取らないと。この試合もどうなってもおかしくない試合。今日勝ったからいいわというふうには思えない。

    -ガンケルがイニングまたぎ

    矢野監督 オレはあんまりあれやったけど、福原が「ガンケルが球数も少ないからどうですか?」と言ってくれたんで。どうしようかなと思ったけど。球数も少なかったし、状態も昨日今日と良かったし。そういうところでは。四球がないピッチャーなんでそうしようかなと。

    -接戦の中で近本の守備も光った

    矢野監督 そうやね、今日はいいところでね。フェンス際っていうのは難しい部分があるけど、すごくいい反応をしてくれた。チカの守備というか、入りもよかったし、追いつける足もあるから。まあ良かったです。

    -明日からも遠征が続く

    矢野監督 体もみんな疲れているしね。何とかチーム全員でそれを乗り切っていきたいって思う。だからこそ打線が1点で止まっているところを2点、3点と取っていくと、相手ピッチャーも下がったピッチャーが出てくるから得点できると思う。




    矢野監督、福留と糸井の打撃指導もお願いします。



    木浪も大山も矢野監督と井上、新井打撃コーチが指導した後しっかり結果出したあたりほんまに3人が指導者として有能ってことやな


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「広島2-1阪神」(8日、マツダスタジアム)

     阪神・福原忍投手コーチは6回4安打1失点と好投した西勇を評価した。1日・DeNA戦(甲子園)は1試合4被弾するなど、6回7安打5失点。「前回からしっかり修正していい投球だったと思います」とうなずいた。

     決勝点を奪われた2番手・藤川については「真っすぐで空振りが取れていますし」としつつも、調子自体はそんなに悪くないかと聞かれると、「うーん、(そう)かなーとは思いますけど」と続けた。




    球児は復調しつつあるものの、万全にはまだ遠い状態です。 阪神・福原投手コーチ 藤川の調子問われ「真っすぐで空振りが取れていますし…」/阪神タイガース/デイリースポーツ online  https://www.daily.co.jp/tigers/2020/08/08/0013587088.shtml  @Daily_Onlineより



    かなー、じゃねーよ。 なんとなくのフィーリングで継投策練るなよ。1mmもロジカルじゃない。藤川のお涙頂戴復活劇のために白星を生け贄にするのはもう勘弁。 阪神・福原投手コーチ 藤川の調子問われ「真っすぐで空振りが取れていますし…」(デイリースポーツ)  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200808-00000156-dal-base 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「広島2-1阪神」(8日、マツダスタジアム)

     阪神が接戦を落として広島に連敗し、2カード連続の負け越しとなった。

     試合後、矢野監督は「西に勝たしてやらないとだめな試合やったと思うし、まあ、ランナーを出しながらも西らしく粘って投げてくれた結果、こういう試合になったし。だからこそ勝たせてやりたかったなと思います」と話した。

     6回4安打1失点と好投の西勇に代打・福留を送り、勝負に出た七回。しかし福留は1死満塁で二ゴロ併殺に倒れた。その裏を2番手・藤川に託したが、先頭打者に四球を与えると自らのけん制悪送球などでピンチに陥り、代打・坂倉に勝ち越し適時打を浴びた。

     藤川について問われた指揮官は「流れの中でどうしても、次のイニングが難しいのはあるけど、四球というのはやっぱり得点に絡みやすいので。そのあと、よく1点でしのいでくれたというのはあるけど」とコメントした。




    阪神・矢野監督「西に勝たしてやらないとだめな試合やった」/阪神タイガース/デイリースポーツ online  https://www.daily.co.jp/tigers/2020/08/08/0013587018.shtml  #タイガース #tigers #阪神 #DailySports



    @Daily_Online 勝たせる気がさらさら無い矢野監督談


    続きを読む