とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    掛布雅之

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「阪神2軍春季キャンプ」(22日、安芸)

     阪神ドラフト2位・井上広大外野手(18)=履正社=が22日、視察に訪れた掛布雅之ハンシン・レジェンド・テラー(64、HLT)から高評価を受けた。23日の西武2軍との練習試合(東部)で「5番・DH」でスタメンデビューする若虎がミスタータイガースの期待にバットで応える。

     レジェンドの視線を感じていた。室内でのフリー打撃。「特別意識したというのはないですが見てくださっている、と」。ケージ裏から見守る掛布HLTを感じながら井上がスイングを繰り返した。

     素材は申し分ない。井上について掛布HLTは「将来、阪神の中心を打てる選手」と評価。さらに「思った以上にバランスのいいスイング。ボールを上げる角度を持っているし右にも大きいのを打てる。非常に魅力のある選手」。猛虎の未来を託せる可能性を十分に感じさせてくれた。

     直接指導はない。それでも、ミスタータイガースの言葉に井上が表情を引き締める。「すごく、うれしいです。そういう言葉は自信につながる」。大先輩からの期待がモチベーションとなっていく。

     気力は充実している。井上が掛布HLTからの評価に力強い反応を示す。「そう思っていただけるのなら、それを越えるくらいの気持ちで」。あとは打席で自慢の打棒を発揮していくだけだ。




    HLTってやっぱり新交通システムかなんかにしか聞こえない。 阪神・掛布HLT、D2・井上は「将来中心打てる」 -  http://SANSPO.COM   https://www.sanspo.com/baseball/news/20200223/tig20022305020004-n1.html  @sanspocomさんから



    将来どころか 今シーズン後半には 一軍で暴れてるね😊 阪神・掛布HLT ドラ2井上を絶賛「将来、阪神の中心を打てる」  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200223-00000025-dal-base  #Yahooニュースアプリ


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     春季キャンプ練習試合(16日、阪神7x-6楽天、沖縄・宜野座)新助っ人のジャスティン・ボーア内野手(31)=前エンゼルス=は2打数無安打だったが、視察した掛布雅之ハンシン・レジェンド・テラー(HLT、64)は好評価した。

     この日も快音を響かせることはできなかったが、ボーアの表情が曇ることはなかった。

     「感じは悪くなかった。1打席目はいい感じで打てた。2打席目もファウルで粘れたので、悪くなかったです」

     初実戦だった15日の広島戦(宜野座)は一ゴロ、遊撃併殺で「自分に腹が立った」と話していたが、この日は「悪くない」と繰り返した。

     二回先頭では、涌井の外角の変化球を左翼方向へ。フェンス手前で捕球されたが、パワーを見せつけた。三回1死一塁では空振り三振も、ファウルで9球粘った。

     視察した掛布HLTは「今の状態は別に悪くないし、期待できる形でバッティングをしている」と評価。チームメートだった3冠王2度の助っ人を引き合いに出し「バースよりもコンパクトに、バットのヘッドが体に巻き付いてくるので、対応力がある。(ボール球を)我慢できれば、ある程度の数字は残せる」とうなずいた。

     「結果は出ていないけど、悪い感じはしない」とボーア。まだ実戦は始まったばかり。日本の野球に対応していく。




    掛布氏、新外国人ボーアは「バースよりコンパクト」(日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース 何故阪神の助っ人評はバース基準なのか  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200216-02160915-nksports-base 



    こちらは阪神藤原オーナー(左)と掛布HLTの記念撮影です。 #阪神 #タイガース #藤原崇起 #掛布雅之 #沖縄キャンプ2020 pic.twitter.com/bKnGNZutcP


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     スポーツ報知評論家の掛布雅之氏(64)=阪神レジェンド・テラー=が10日、阪神の宜野座キャンプを視察。新外国人のジャスティン・ボーア内野手(31)を評価した。



     ランチ特打のあと、少しボーアと話す機会があった。握手した手は、私と同じく手袋をつけずに素手で打つ選手とあって、分厚く、ゴツゴツしていた。体を触らせてもらうと、思ったより筋肉質でアスリート的な感じがした。バースの方が一回り小さく、ぽっちゃりしていた。いかにも好青年の雰囲気で、チームにも早くなじめそうだ。

     そのランチ特打では素晴らしい打球を放っていた。映像でチェックしたキャンプ序盤よりも、さらに振りが鋭くなってきた。

     スイングを細かく解剖すると、テイクバックからミートするまでの「後ろ」の部分はバースよりコンパクトだ。バースは変化球を打つのがうまかったが、江川らの本当に速いストレートを苦手としていた。ボーアの方が速さに対応できるはず。ボールを捉えた後の「前」のフォローは大きく、打球に角度をつけるのも上手なので、飛距離が出る。バットが体から遠回りせずに内側から出て、腰が地面と平行にきれいに回転しているので広角にも打てる。

     「形」自体はバース以上と言ってもいい。あとは日本の野球に対応できるかどうかだ。各球団とも、メジャー時代に左投手に分が悪かったことなどは当然把握している。まともな勝負を避けて、四球OKの配球も多くなるに違いない。バースが成功した最大の理由は、打席の中で「我慢」ができたから。ボーアもそれさえできれば、成績は残せる。

     たとえ開幕からしばらく苦労したとしても、4番で使い続けるに値する選手だ。大山ら前後の打順を打つ選手の活躍次第では、1年目から「3割・30本・100打点」の数字もクリアできるだろう。




    レジェンドを信じたいが......阪神は外れ外人多いんよね。バース以上と言われても、バースなんて今の若い子知らんのちゃうかなw 【掛布論】阪神・ボーアのスイング「形」バース以上(スポーツ報知) - Y!ニュース  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200211-02100256-sph-base 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    阪神元2軍監督の掛布雅之HLT(64=HANSHIN LEGEND TELLER)が藤浪の復活を期待した。テレビ局などの取材で宜野座キャンプを訪問。

    スカイAの中継に出演し、「シュート回転が少ない。初回に王柏融を見逃し三振に仕留めた内角低めの球を見て安心した。本人も手応えをつかんだのでは」と評価。ただし、内角球が少なかったことにも触れ、「もっとインコースを使ってもいいのでは」と次回マウンドに期待していた。




    今日はまけほーでしたね! 今日の藤浪のピッチングで掛布氏が この1球「素晴らしいと」… これで右バッターのインコースに投げれたら相当期待できますね👍 https://t.co/qt7XMUkoLl



    今日の日ハムとの練習試合 藤浪君とハンカチさんとの先発 藤浪君のフォームが少しおとなしくはないか?と最初掛布さんが心配されていましたが、引っかかりのない完璧なストレートを見て、最高の球。これだけでも今日の収穫はあった。と掛布さんも絶賛 後は左左になるけど高山、近本の1、2番は魅力!

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     2020年の阪神球団創設85周年に合わせ制作された「阪神タイガース THE MOVIE~猛虎神話集~」の先行上映会が4日、大阪のTOHOシネマズ梅田で開かれた。舞台あいさつには阪神OBで元2軍監督の掛布雅之氏(64=HANSHIN LEGEND TELLER)と阪神ファンで知られるタレント・松村邦洋が登壇した。

     観客から万雷の拍手を受けながら掛布氏は登場した。同映画は、1969年から阪神戦を試合終了まで完全中継してきたことでおなじみの兵庫に本社を置くサンテレビの映像を基に制作された球団初の公式ドキュメンタリーで掛布氏は「阪神の長い歴史が分かる映画」と紹介。「今のファン、オールドファンも楽しんでいただける」と太鼓判を押した。

     同映画は「8つの神話」と称して名シーンをセレクト。85年の「バース、掛布、岡田のバックスクリーン3連発」の場面などをレジェンドOBや阪神ファンの著名人によって語られている。

     ナビゲーターは掛布雅之氏、デイリースポーツ評論家の岡田彰布氏をはじめ、江夏豊氏、田淵幸一氏ら。




    掛布雅之氏 松村邦洋と舞台あいさつ、真面目に今季展望 阪神ドキュメンタリー映画先行上映会― スポニチ Sponichi Annex 芸能  https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/02/04/kiji/20200204s00041000331000c.html  ドキュメンタリー映画「阪神タイガース THE MOVIE~猛虎神話集~」(監督石橋英夫、14日公開)の先行上映会で舞台あいさつを行った。



    🐯 掛布氏“阪神映画”に太鼓判! 「長い歴史が分かる」 舞台あいさつに登場!👍 ナビゲーターは掛布雅之氏、 デイリースポーツ評論家の 岡田彰布氏をはじめ、 江夏豊氏、田淵幸一氏ら。 #阪神タイガース 記事デイリーさん pic.twitter.com/qP8MEm0HBs


    続きを読む

    このページのトップヘ