とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    掛布雅之

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 投稿日:2016/05/06(金) 00:23:15.40 ID:CAP
    ミスタータイガース人気で大盛況だ! 掛布雅之監督(60)率いる阪神二軍は5日、
    本拠地・甲子園で広島とのウエスタン公式戦を行い、最大7点差を追いつく99で執念のドローとした。

    この日も観衆は1万712人が集結。広島3連戦の初戦となった3日の1万93人、
    球団二軍新記録となった4日の1万2631人に続き、二軍戦では超異例の3日連続「1万人超え」をマークした。

    今カードを前に「(1試合に)1万人来てほしい」とファンに訴えてきた掛布二軍監督は「感謝しないといけない。
    この3連戦は選手一人ひとりが上(一軍)で戦った感じになったと思う。いい経験になった」と大喜び。
    また、指揮官自らも参加した「熊本地震」被災者救済の募金活動では、
    3日間で合計112万790円が集まり、義援金として日本赤十字社に全額寄付されることになった。

    http://www.tokyo-sports.co.jp/sports/baseball/537627/
    2016年05月05日 18時44分

    no title

    2: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 投稿日:2016/05/06(金) 00:26:08.64 ID:ToAggpVC0.n
    >>1

    なんちゅう顔してんねん。

    かわいいな。

    引用元: ・http://www.logsoku.com/r/2ch.sc/mnewsplus/1462461795/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1:2016/05/03(火)17:29:22 ID:

    <ウエスタン・リーグ:阪神1-1広島>◇3日◇甲子園

     1軍の本拠地・甲子園球場で行われた広島8回戦は“2軍戦最多記録”となる1万93人の観衆が集まった。内野席はバックネット裏から一塁側、三塁側まで観客で埋まった。


     開門は午前11時30分の予定だったが午前5時から並ぶ人も現れ、同10時50分に早めた。午前11時5分からは掛布2軍監督、西田、植田が出迎える形で熊本の震災へのチャリティー募金も行われた。

     掛布2軍監督は「たくさん来ていただいてありがたい。お客さんがいい緊張感を与えてくれる」と話した。

     阪神2軍戦の最多観客数は記録の残る中では09年9月23日ソフトバンク戦で記録した7054人。田中秀太(現スカウト)の引退試合として企画された試合で、この日は動員数の記録更新となった。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160503-00000074-nksports-base
    http://www.sanspo.com/smp/baseball/news/20160503/tig16050314100018-s.html
    掛布の名刺や、フィギュア入りプリッツを配るなどなど、今日はサービス良かったもんなあ
    2:2016/05/03(火)17:29:43 ID:
    すごE
    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1:2016/04/02(土) 17:29:41.50 ID:
    阪神は1日から「掛布ファーム監督3Dフィギュア」が公式オンラインショップで発売開始。
    掛布2軍監督も照れ隠しか、笑顔で「買ってよ!」と売り込んだ。一体6万円の豪華版。

    100体の“分身”にはシリアルナンバーが入り「31番」は将に贈られる。
    残りの99個限定で受注され、5月下旬頃から発送予定。
    ファンサービスに積極的な将は「喜んでいいことなのかな」と言いつつ、うれしそうだった。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160402-00000506-sanspo-base
    サンケイスポーツ 4月2日(土)9時18分配信





    3
    :2016/04/02(土) 17:31:21.65 ID:
    高い
    6千円なら買う

    阪神 VS 巨人 掛布、真弓のHR (1985)


    阪神タイガース日本一 1985年日本シリーズ阪神西武


    黄金期の西武 VS 1985年の阪神打線
    続きを読む