とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    交流戦

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1
    https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2019060404/top


    【一軍】交流戦【阪神11-3ロッテ】 交流戦開幕戦白星や!最高の試合やったで!この勢いで明日以降も頼むで! http://hanshintigers.jp/  #hanshin #tigers #阪神タイガース #ぶち破れオレがヤル



    @hanshintigersjp 今日は最高の試合じゃないかしら!! わっしょい!



    @hanshintigersjp 最高のとらほー



    @hanshintigersjp よっしゃ!幸先良し!!😆


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2
     ◇交流戦 ロッテ―阪神(2019年6月4日 ZOZOマリン)

     阪神は交流戦開幕となるロッテ戦のスタメンを発表した。

     パ・リーグの本拠地開催で指名打者には糸井が入った。大腸がんの闘病から復帰しきょう出場選手登録された原口はベンチスタートで、代打として待機する。先発は中9日でメッセンジャーでロッテのエース・涌井と投げ合う。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190604-00000145-spnannex-base



    あれ?阪神原口…ベンチスタートか。DHだとばかり思ってたわ…



    本日スタメン。原口はベンチスタート。 pic.twitter.com/qyGlLkhM22


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1
    https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2019060404/top


    【6月4日 M-T(交流戦)】 本日のスタメン選手が発表されました。先発投手はメッセンジャー投手です!  http://score.hanshintigers.jp/game/score/ 



    @TigersDreamlink いいスタメンや



    @TigersDreamlink メッセンジャー投手頑張ってください!好投を期待してます!


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2
    阪神が4日からのロッテ3連戦はメッセンジャー、青柳、高橋遥の順で挑む。

    リーグ戦に続いて開幕投手を務めるメッセンジャーは、甲子園でキャッチボールなどで調整。前回5月25日DeNA戦は6回途中で135球と球数が多かった。中9日で交流戦初戦を託した福原投手コーチは「頑張ってもらえたら。自分のピッチングをしてもらえれば」と背中を押した。3戦目の高橋遥も「しっかり試合を作れたらいいなと思います。勢いに乗っていけるように、粘り強く投げていけたら」と意気込んだ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190604-06030920-nksports-base



    今日から交流戦! 先発ローテ予想。 メッセ→青柳→高橋 西→岩田→ガルシア


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2
    4番の歴史を変えてくれ! 阪神大山悠輔内野手(24)が3日、都内で日本生命セ・パ交流戦の開幕会見に出席した。

    今季は不動の4番としてチームの好調をけん引中。「自分の結果がチームの勝敗に関わってくる。そういう打順を任されているという気持ちは変わらない」と気合十分だ。

    精神的支柱の福留が負傷離脱する中で迎える交流戦。「孝介さんが抜けたのは大きいけど、自分が引っ張っていけるように、とはずっと思っています」。交流戦が始まった05年以来、虎の生え抜き選手が期間中ずっと4番を守り抜いた年はいまだない。虎の歴史を塗り替え、4ゲーム差で追う首位カープの尾びれを一気に捕まえたいところだ。

    会見の壇上で交流戦のイメージを問われると「パワー勝負のイメージがある。変化球で来ると思っても、どんどん直球で押してくる。やっぱりホームランを打ちたい」とリップサービス。ロッテとの開幕カード3戦目の6日に対戦予定の種市との“舌戦”で会場を盛り上げる場面もあった。

    対戦したい投手に種市の名前を挙げ「打つことでチームも乗れる。しっかり打ち崩したい」と宣戦布告。種市が「ノーヒットで抑えられるように頑張ります」と応戦すると、すぐさま「力のあるストレートを打ち崩せば気持ちも折れてくれる」と笑顔で返した。昨季の交流戦は打率1割7分1厘、0本塁打、0打点で徐々に出番を失った。悔しさを晴らす季節がようやくやって来た。【佐井陽介】

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190603-06030837-nksports-base



    【あすのスポニチ告知②】 交流戦開幕前日の記者会見に参加した大山選手も大きく報じる予定です。「自分の結果がチームの勝敗につながると、これまでの試合で強く感じた」。そう話す若き4番の交流戦への意気込みが感じられる記事を、魂込めて書かせていただきました。 pic.twitter.com/GUbAjSqujD





    続きを読む

    このページのトップヘ