とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    助っ人外国人

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    バースは4選手の中で80%もの得票を集めるぶっちぎりのトップ
     新型コロナウイルスの感染拡大の影響で開幕が延期となっているプロ野球。なかなか開幕が訪れずに“野球ロス”になっているファンの方々も多いだろう。そんなファンの人たちに少しでも“野球ロス”を埋めていただきたく、Full-Count編集部ではファンの人たちと一緒になって楽しめる企画を検討してきた。

     そこでツイッター上では12球団の“歴代最強助っ人”アンケートを実施。編集部の独断で各球団の助っ人投手、助っ人打者で特に印象深い選手を4人ずつ選出(NPB他球団からの直接の移籍加入選手は除いた)。そこからファンに投票してもらい“歴代最強助っ人”を決定した。第10回は阪神編だ。

     1935年に大阪タイガースとして生まれた阪神は、巨人に次ぎプロ野球で2番目に歴史のある球団だ。球団が誕生して、実に85年。それまでに数々の思い出深い助っ人がプレーしてきた。候補者を選ぶのも難しかったが、その中でファンが選んだトップは投手がランディ・メッセンジャー、野手がランディ・バースの“Wランディ”だった。

     マリナーズからFAとなり、2010年に阪神に入団したメッセンジャー。入団当初はリリーフとして起用され、さらには外国人枠の問題でファーム落ちも経験した。そこで先発に転向すると、これが大きな転機となった。1年目は5勝止まりだったが、2年目には12勝をマークし、阪神のエースとなった。

     そこからの活躍はファンならご存知の通り。4年連続で2桁勝利をマークし、2014年には13勝で最多勝も獲得。2013年、2014年は2年連続で最多奪三振のタイトルも獲得した。9勝だった2015年を挟み、2016年から再び3年連続2桁勝利。昨季で惜しまれながら現役を引退したが、NPB通算98勝、日米通算では102勝をマークした。メッセンジャーに次ぐ2位は「JFK」の1人として活躍したジェフ・ウィリアムス、64歳で3日に亡くなったことが明らかになったマット・キーオは、ジーン・バッキーと共に7%の得票だった。

     野手はもちろん、この人以外にいないだろう。2年連続3冠王のランディ・バースだ。実に得票率は80%。2位のマット・マートンが16%で64%の大差をつけたぶっちぎりのトップだった。

     1983年に阪神に入団したバースは掛布雅之、岡田彰布らと強力なクリーンアップを形成。1年目からいきなり35本塁打を放つと、3年目の1985年には打率.350、54本塁打134打点で史上6人目の3冠王に。さらに翌1986年にはNPB歴代最高打率となる.389、47本塁打109打点で2年連続の3冠王を成し遂げた。

     1985年と1986年にはパ・リーグで落合博満も2年連続で3冠王となっており、セパ両リーグでの3冠王誕生というプロ野球の長い歴史でもこの例しかない偉業が2年連続で達成された。また、バースは掛布、岡田と共に伝説の“バックスクリーン3連発”を記録するなど、記録にも記憶にも残る助っ人だった。

     2位だったマートンは2010年に入団すると、いきなりイチローの持つシーズン最多安打記録を塗り替える214安打を記録。その後も首位打者1回、最多安打3回と活躍し、2015年まで6年間、阪神でプレーした。セシル・フィルダーとトーマス・オマリーはそれぞれ2%の得票だった。




    ファンが選ぶ 12球団 “最強助っ人” は?  阪神は バースとメッセンジャーの “Wランディ” (Full-Count) 👏👏😁⤴︎  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200504-00762618-fullcount-base 



    史上最強の助っ人外国人、といえばやはりこのビッグネーム! ファンが選ぶ12球団“最強助っ人”は? 阪神はバースとメッセンジャーの“Wランディ” | Full-count  https://full-count.jp/2020/05/04/post762618/ 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2020/05/04(月) 07:49:47.24 ID:8YOFpyXG0
     もう時効だから書くが、実は、キーオ氏は裏テクニックの帝王でもあった。
    審判の目を盗み、紙やすりを忍ばせて、ボールに傷をつけた。
    ワセリンを帽子のツバ裏などにたっぷりとつけておき、ボールにつけた…それにより
    空気抵抗が生まれて変化球は、さらに大きく変化した。
    証拠を残さないための紙やすりの処理の仕方まで熟知していた。
     もちろん反則行為である。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200504-00010000-wordleafs-base&p=3

    2: 名無しさん@\(^o^)/ 2020/05/04(月) 07:50:06.57 ID:kml0APvi0
    やってしまいましたなあ

    4: 名無しさん@\(^o^)/ 2020/05/04(月) 07:50:45.24 ID:C/FXgZtQd
    昔はやりたい放題じゃね

    引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1588546187/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     元阪神の助っ人投手、マット・キーオ氏が米国時間1日(日本時間2日)に死去したことが3日、分かった。大リーグ公式サイトなどが2日(同3日)に伝えた。死因は不明。64歳だった。キーオ氏の死去を受け、元阪神・岡田彰布氏(デイリースポーツ評論家)が悼んだ。

      ◇  ◇

     訃報を聞いたときは、信じられなかった。一緒にプレーしたけど、何よりも覚えているのはあのナックルカーブ。あれを投げられた右バッターの腰が引けて、尻もちをつくというシーンも結構あった。

     実際に握りを見せてもらうと、指一本だけをボールの縫い目にかけていた。普通のカーブは人さし指と中指を縫い目にかけるのだが、それだとキーオの場合は曲がりすぎてしまうということだった。実際にキャンプの紅白戦やシート打撃で打席に立ったことはなかったと思うけど、守備位置から見ていてバッターが思わずのけぞってしまうカーブというのは、やっぱりすごかったなという印象がある。

     打撃も良くて、投げ方も野手みたいな感じだったけどコントロールは良かった。性格的にもいいヤツだったし、日本の野球に適応しようと頑張っていた。正直、まだ亡くなったということが信じられないが、心より、ご冥福をお祈りします。(元阪神監督・デイリースポーツ評論家)




    岡田彰布氏がキーオ氏悼む 何よりも覚えているのはあのナックルカーブ。あれを投げられた右バッターの腰が引けて、尻もちをつくというシーンも結構あった。 バッターが思わずのけぞってしまうカーブというのは、やっぱりすごかったなという印象がある。 デイリースポーツ  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200504-00000023-dal-base 



    @teru_hanshin スピットボール疑惑もありましたよね? それくらい異常な曲がり方をしていましたね


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     野球評論家・中畑清氏が3日のテレビ東京系「スポーツウォッチャー」にリモート出演。前夜、現役時代に対戦し苦手と名前を挙げた阪神のマット・キーオ氏の訃報に驚きを隠せなかった。

     番組の終盤でキーオ氏の訃報が伝えられると「彼のことを思い出して話をしたばかり。訃報を聞いて驚いた」と話した。前夜「バッターの顔に向かってくるわけよ。思わず逃げたが、ブレーキが良く、見送ったボールがストライク。こんなバッターは使えませんよということで翌日から、私は先発を外れました。彼のおかげで現役が短くなりました」と笑わせていたが、この日は笑顔なし。

     キーオ氏は1日(日本時間2日)に死去した、と大リーグ公式サイトが2日(同3日)、伝えた。64歳だった。87年から90年まで背番号4をつけて阪神でプレーし、先発の柱として3年連続2桁勝利を挙げるなど、4シーズンで通算45勝44敗、防御率3・73の成績を残した。




    キーオさん無くなったのか〜。この頃は小学生で野球興味持った年に優勝したのが巨人だったから巨人ファンだったけど、キーオさん好きだったなぁ〜。中畑清氏 元阪神キーオ氏の訃報に驚き「彼のことを思い出して話をしたばかり」(デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200503-00000132-dal-base 



    昨日、キーオのカーブで中畑の野球人生縮まったとか言ってた記事見たのは虫の知らせだったのか??><


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    米大リーグ・アスレチックスは2日(日本時間3日)、球団の公式ホームページで、元投手で球団特別補佐を務めるマット・キーオ氏の死去を伝えた。64歳だった。

       ◇   ◇   ◇

    阪神OB真弓明信氏(日刊スポーツ評論家)「速球で押すタイプではなかったが、大きなカーブが武器で、コントロールも良かった。性格はまじめで、よく練習していた印象がある。父親も日本でプレーしていたということもあり、親日派ですぐに環境にも慣れていた。64歳は早すぎる。謹んでご冥福をお祈りします」




    🐯 真弓明信氏「64歳は早すぎる」元阪神キーオ氏悼む(日刊スポーツ)  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200503-25030435-nksports-base 



    真弓明信氏 元阪神キーオ氏悼む 「速球で押すタイプではなかったが、大きなカーブが武器で、コントロールも良かった。性格はまじめで、よく練習していた印象がある。父親も日本でプレーしていたということもあり、親日派ですぐに環境にも慣れていた」 日刊スポーツ  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200503-25030435-nksports-base 


    続きを読む