とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    青柳晃洋

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2


     阪神は連敗でアドバンテージを含めて3敗。4勝先取のCSファイナルSで、崖っぷちの状況に立たされた。

     過去12度のセ・リーグCSファイナルS(2008年以降1位球団にアドバンテージ1勝)で、1、2戦連敗からの勝ち上がりは、2012年・巨人の1度。ただし、この年の巨人はシーズン1位で、アドバンテージ1勝があった。アドバンテージを含む2戦を終えた時点で、0勝(いわゆる3敗)のチームが、勝ち上がったケースは過去にない。

     突破率は0%。まさに崖っぷちで第3戦を迎える。先発は青柳。「シーズンと違って短期決戦なので。監督やコーチに任せてもらえて光栄です。一人一人、1イニング1イニングと思って結果、勝ちに貢献したい。勝つことだけ考えたい」と前を向いている。

     打線は「7番・三塁」で大山が2試合ぶりにスタメン復帰。「1番・中堅」近本、「2番・遊撃」北條がキーマンになる。





    【阪神】 1近本(中) 2北條(遊) 3福留(左) 4マルテ(一) 5糸原(ニ) 6高山(右) 7大山(三) 8梅野(捕) 9青柳(投)  http://hanshintigers.jp  #阪神タイガース #ぶち破れオレがヤル #日シリ行くでタイガース



    @hanshintigersjp 1%いけたなら、 0%も突破しちゃえ



    @hanshintigersjp マルテより陽川のがいいと思うんだよなー



    @hanshintigersjp 絶対勝つぞ! こっから四連勝すれば良いだけや



    @hanshintigersjp 福留大丈夫なん?



    @hanshintigersjp めちゃくちゃしたれ


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2


     ◇セCSファイナルステージ第3戦 阪神―巨人(2019年10月11日 東京D)

     青柳は11日の先発に備え、キャッチボールやショートダッシュなどで調整した。4回で90球を投げたDeNAとのファーストS第2戦から、過去一度しかない中4日登板。

     「監督、コーチに任せてもらうことによって投げられる場所をもらえたので誇りを持って投げたい」と息巻いた。第1戦では望月が2被弾など2回5失点でKO。「ランナーをためないのはもちろん、一発も注意しないといけないと改めて思った」と警戒した。




    気負わず、いつも通りのピッチングを心がけてほしいですね。 阪神青柳「勝つだけです」崖っぷちCS第3戦先発  https://www.nikkansports.com/baseball/news/201910100001354.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp  @nikkansportsさんから



    青柳は11日の先発に備え、キャッチボールやショートダッシュなどで調整した。90球を投げたDeNA戦から中4日登板。 「監督、コーチに任せてもらうことによって投げられる場所をもらえたので誇りを持って投げたい」 #青柳晃洋  https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2019/10/11/kiji/20191011s00001173169000c.html  pic.twitter.com/EaOBMNd4D3



    おはようございます! 今日からCSファイナルですね‼️ 巨人にはアドバンテージ3勝ありますが、4連勝したらいいだけ‼️ 明日の先発は青柳さん‼️ pic.twitter.com/DYTQ9Tz7iY



    ベテラン青柳さんの奮闘 ↓ 台風休暇 ↓ 秋山、岩貞、藤浪の3本柱復活&PJ来日 優勝や!


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2


    <セ・CSファーストステージ:DeNA6-4阪神>◇第2戦◇6日◇横浜

    阪神先発青柳晃洋投手が痛恨の2発を浴びた。初回2死二塁でロペスに左翼へ先制2ランを献上。3回は筒香に左翼へソロを運ばれた。「ホームランでいかれてしまって、もう少し防ぎようがあったんじゃないかと思う」と悔やんだ。

    故郷神奈川での先発だったが、3失点は全て本塁打。初のCSは4回で降板と悔しいものになった。





    まけほー😭 青柳さんは4回3失点と試合を作れず無念の降板😭制球の悪さが特に目立ちましたね🥺 序盤からHRを打たれたりと残念でした😭 ど真ん中に球が行ってしまうのを試合中に修正して欲しかったですね🥺 そして梅野さんはそれも加味して青柳さんを引っ張って欲しかった😭 安易にストライク取りすぎ🥺



    西といい青柳といいなぜ被弾にハマってしまったのか



    しかし西とか青柳の打たれ方バッテイング投手みたいだなぁ #阪神タイガース


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2


     ◇セ・リーグCSファーストS第2戦 DeNA―阪神(2019年10月6日 横浜)

     阪神先発の青柳は無念の4回降板となった。

     初回はロペスに先制2ランを被弾。3回には先頭の筒香に2試合連続となるソロ本塁打を浴び追加点を許した。5回の攻撃で打席が回り、代打・上本を送られ降板となった。

     2回2死一、三塁ではソトを、3回2死一、三塁では大和をそれぞれ空振り三振に抑えるなど粘りの投球を展開していたが、本塁打2発に沈む形となった。




    まあ、3失点なら許す 青柳、おつかれさま クビ解除



    青柳は悪いなりに3失点 濱口がいいんだけど1安打では勝てん まず1点取ろう #阪神タイガース



    青柳、4回3失点でピシャリ


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2


     ◇CSファーストS DeNA―阪神(2019年10月6日 横浜)

     連勝で一気にファイナルステージ進出を狙う阪神だったが、2試合続けて初回に先制点を許した。

     先発青柳が先頭の神里に内野安打を許すと、ソトと筒香を抑えて2アウトまでこぎつけたが、4番・ロペスに1ボール2ストライクと追い込みながらも、4球目の甘く入ったツーシームを左翼スタンド上段まで運ばれた。

     前日の初戦でも、初回に西が筒香に3ランを被弾していたが、この日も先発が初回に一発を許し、相手を追いかける展開となった。




    ロペスへの一発は甘々だったけど、神里も打ちとった当たりだったし、悪くないけどな青柳



    青柳ロペスの時いっつもコントロールミスってるよな😇



    青柳が1回の裏ロペスに2ラン



    先発が疲れてる。青柳さんシーズン最終戦投げてたもんね。踏ん張りどころ。


    続きを読む

    このページのトップヘ