とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    望月惇志

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2

    242: 名無しさん@\(^o^)/ 2019/03/08(金) 19:34:36.09 ID:d7tKoTkzx
    阪神望月2軍降格「1から」159キロ計測も7失点
    矢野監督は「1軍で勝てるところにはまだ現状、いけていない」と登板後に2軍行きを通達した。
    随所に大器の片りんは見せた。だがボール先行や決め球を痛打された課題を本人も直視した。
    「1球で空振りを取れるボールを投げていきたい。もう1回、1からレベルを上げないと通用しない」。出直しを誓った。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190308-03080804-nksports-base

    引用元: http://hayabusa5.2ch.sc/test/read.cgi/livebase/1552036400/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1


    「オープン戦、楽天-阪神」(8日、倉敷マスカットスタジアム)

     阪神の先発・望月惇志投手が自己最速を更新する159キロを2度、計測したが、4回8安打7失点で降板。開幕ローテ入りへアピールできなかった。

     初回1死二、三塁で、新外国人の4番・ブラッシュに左前へ先制2点適時打を浴びた。続く銀次の3球目は、見逃しのストライクで159キロを計測したが、四球を与えてしまう。その後、1死一、三塁とし、重盗を仕掛けられて2点目を奪われた。

     二回も2安打などで2失点。三回1死一、二塁で内田を見逃し三振を奪った3球目には、再び159キロを計測した。

     四回も2四球と安打で1死満塁とし、ブラッシュに151キロの直球を打ち返され、中前へ2点適時打を浴びた。

     阪神の開幕ローテはメッセンジャー、西、ガルシアの3人が確定。望月は残りの枠を争っている。

     今年の実戦では、初登板となった2月7日・紅白戦で2回7失点と乱れた。その後、練習試合2試合と、教育リーグ1試合の計3試合で、7回1失点と好投を見せていたが、今回はアピールとはならなかった。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190308-00000071-dal-base

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2


    開幕ローテーション入りを目指す阪神望月惇志が、オープン戦初登板で結果にこだわる。8日楽天戦(倉敷)に先発予定で「イニングをしっかり投げられる試合も限られていますし、しっかり結果を求めてやっていかないと」と目的を明確にした。

    1
    【写真】投内連係プレーの練習をする望月ら

    ここまで練習試合2試合に投げて通算5回2安打無失点。矢野監督は「内容も含めたものっていうのは、これから競争の中で判断材料になってくると思う」と結果と内容を問う考えだ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190307-03060648-nksports-base

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    望月才木小野

    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2019/03/07(木)02:56:56 ID:Vfn
    若手生えてくるの羨ましいンゴ

    引用元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1551895016/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2


    阪神望月惇志投手(21)が、「大魔神フォーク」を伝授された。元マリナーズ投手の佐々木主浩氏(51=日刊スポーツ評論家)が25日、沖縄・宜野座の阪神1軍キャンプを訪れ、ブルペンを視察した。

    佐々木氏が見守るブルペンで望月が39球目を投げ終えたところ、矢野燿大監督(50)が投球を中断させ、佐々木氏の元へ連れて行った。あいさつを交わすと、佐々木氏は身ぶり手ぶりで、望月にフォークボールの投げ方を伝授。佐々木氏は「投げる時に落とそう、落とそうというのがあるから、そうじゃなくてもっとしっかり腕を振って投げるんだよ、というのを」と説明した。

    「大魔神塾」を終えると、望月はブルペン投球を再開し早速教わったフォークを試した。最初の数球は高く抜けたものの、5球目あたりからワンバウンドするように。6球目のワンバウンドした球に、捕手の後ろで見守っていた佐々木氏から大きな「○」マークが出た。

    その後も佐々木氏は、大きくうなずきながら望月の投球を見続けた。矢野監督も期待する4年目右腕に、新たな武器が加わったようだ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190225-02250422-nksports-base 





    続きを読む

    このページのトップヘ