とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    望月惇志

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    阪神・望月惇志投手(21)が22日、西宮市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、600万増の年俸1100万円でサインした。 今季は腰のケガを克服し、中継ぎとして37試合に登板。37試合で0勝0敗、防御率4・30の成績を残した。

    交渉を終えて、「すごく球団の方から評価していただいて、ありがたいという気持ち」と感謝した。 来季は先発としても活躍が期待されている右腕。「どちらで投げさせていただくかわからないですけど、チームの勝利に貢献できるように」と力を込めた。(金額は推定)

    3



    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181122-00000071-dal-base


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん@おーぷん 2018/11/13(火)23:38:53 ID:2Ux
    阪神望月惇志投手が紅白戦で3回3安打無失点と好投。3者連続を含む4三振を奪った。
    最速は148キロを記録した。
    4回から登板。糸原、中谷を連続の見逃し三振に打ち取ると、4番板山にはスライダーで空振り三振。5回は2死から連打を浴びるも、最後は植田をフルカウントから外角へのスライダーで空振り三振に打ち取った。課題としていた左打者の外角へのスライダーを操った。「ずっとキャンプで練習してきていたので、意識して投げました」と振り返った。

    矢野燿大監督も「今日は左バッターへの外スライダーでカウントを取るというのが、モッチーの中でのテーマであって、今年のブルペンでもそれに取り組んでて。それであれは最後、3-2から外スラ。あそこでの外スラはね、オシャレやわ」と絶賛した。

    1(UpPhoto)(noise_scale)(Level1)(x3.000000)


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181113-00391174-nksports-base

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    762: どうですか解説の名無しさん@\(^o^)/ 2018/11/09(金) 09:46:49.90 ID:tLHTaxPB0
    阪神望月シート打撃登板し8人無安打、矢野監督評価  日刊スポーツ

    阪神望月惇志投手(21)が高知・安芸キャンプでシート打撃に登板し、打者8人を無安打に抑えた。この日の最速は148キロ。矢野監督は「まだもちろん真っすぐの質も良くなると思う。いまの現状で一番の課題は変化球をどうするかと精度を上げていけるかが、投球にゆとりというか、余裕を与えるものになるから。理想過ぎるかもしれんけど、とりたいところで変化球でカウント取れて、勝負どころで変化球で一発で仕留められたら、あの真っすぐがもっと生きるはず」と評価した。

    1 (1)


    https://www.nikkansports.com/baseball/news/201811080000893.html

    望月ええなあ楽しみ
    「阪神秋季キャンプ」(8日、安芸) 阪神の秋季キャンプ第2クール最終日となった8日、シート打撃で望月惇志投手(21)が打者8人をパーフェクトに抑える圧巻の投球を見せた。

    左打者の外角に元中日の川上憲伸投手をほうふつとさせるバックドアを投げ込み、直球の質を上げる工夫も見せた右腕を、矢野燿大監督(49)も高評価。来季の役割は確定していないが、先発、リリーフどちらでも通用する技術をこの秋で磨き上げる。

    1軍で活躍するために何が必要か-。今季、37試合に登板した経験からある答えを望月は導き出した。左打者を封じるために外角へ投じるカットボール。通称“バックドア”をシート打撃の中で織り交ぜ、打者8人をパーフェクトに抑えた。

    「左打者の外角からちょっと入れてくる感じで。同じラインから直球を投げれれば、左打者の膝元のボールも生きてくると思うので」と手応えを口にした望月。2人目・糸原と対した初球にバックドアでファウルを奪った。最後は二ゴロ併殺打に仕留め、すべて無死一塁と状況設定された投球で、走者の進塁すら許さなかった。

    「左打者の外スライダーとかも挑戦しようと俺も伝えていたんだけど。モッチーが一番よかった」と矢野監督は目を細めた。過去に川上憲伸などが駆使したバックドア。降板後には直接駆け寄って絶賛し「けん制もすごく工夫していて、ホームに投げるタイミングもすごく工夫していて、やろうとしていることがこっちに伝わってくる」と指揮官は称賛を惜しまない。

    今秋からプレートの踏む位置を一塁側に変え、体の使い方も研究したことで直球の質がよくなった。この日の最速は148キロにも関わらず「打者の反応を見ればもっと出ているように感じた」と望月。伸び盛りの3年目右腕が着実に、進化を遂げている。

    (Ⅴデイリー)


    引用元: http://hayabusa5.2ch.sc/test/read.cgi/livebase/1541680527/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    498: どうですか解説の名無しさん@\(^o^)/ 2018/10/20(土) 11:53:49.52 ID:d+Br0noY0
    阪神・矢野燿大新監督(49)が19日、今季、中継ぎで37試合に登板した望月惇志投手(21)について、将来的な守護神かエース候補として育成していく考えを語った。

    「まだどちらにするとかは決めていない」と前置きした上で「球も速いしウイニングショットの精度は上げていく必要があると思うんだけど、素材的には抑えやエースになれるくらいの素材やと思うから」と大きな期待を寄せる。

    投手陣の命運を握ると言っても過言ではない重要な2つのポジション。
    そこに向けて望月を育成していくために
    「中継ぎはいい勉強ができるところ。みんなが先発からつないでくれて、自分が打たれたらチームが負ける。先発の勝ちを消してしまう。すごいプレッシャーがかかるのよ。それを分かった上で先発をやるのはすごくいいことだと思う」と中継ぎでの経験が重要になると説く。

    3


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181020-00000030-dal-base 

    499: どうですか解説の名無しさん@\(^o^)/ 2018/10/20(土) 11:54:08.57 ID:ACSat6O+0
    >>495
    先発だと一軍で投げる機会が減る 候補が多すぎる だから中継ぎなんかねえ?

    引用元: http://hayabusa5.2ch.sc/test/read.cgi/livebase/1539970680/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    若き豪腕が、偉大な先輩の偉大な記録に挑む。
    高卒3年目の阪神・望月が、継続中の連続奪三振で“球児超え”を射程圏に捉えた。

    「(連続奪三振に)こだわっているつもりはないですが、継続できるところは継続していきたいですね」 見る者に衝撃を与える奪三振ショーだった。

    今季初昇格した3日の中日戦に8回から登板。最速155キロの直球で圧倒し1死から回をまたいで5者連続三振で2イニングを締めた。
    1試合における連続奪三振の球団記録は現役の能見、メッセンジャー、藤浪らもマークした「7」だが、藤川は参考記録ながら08年6月に3試合にわたって8連続を記録した。
    望月は2軍では先発を任され、現在は慣れないブルペンで日々、経験を積んでいる。

    「ブルペンにはすごい方がいっぱいいるので、(肩の)作り方も見られるので参考にしながら」と藤川ら先輩の背中を見て学んでいる。 中日戦でも威力を発揮した自慢の直球には「空振りもファウルも今はしっかり取れている。バッターを抑えるために自分のボールを投げられたら」と手応え十分。

    能見、藤川、桑原とベテランの奮闘が目立つ中継ぎ陣に新風を吹かせる。

    「あんまり先のことは考えないで、1試合1試合、持っている力を発揮できるようにしたい」。秘める闘志を白球に込め、望月が新たな扉を開く。



    1 - コピー


    https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2018/07/06/kiji/20180706s00001173032000c.html





    続きを読む

    このページのトップヘ