とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    岩崎優

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    <阪神6-3DeNA>◇22日◇甲子園

    阪神岩崎優投手が「勝ち運」を呼び込み、連日の救援白星だ。前日と同じく同点の8回に登板。先頭の代打蝦名を145キロの内角速球で空振り三振に仕留めると、柴田も遊飛に封じ、倉本はカットボールで空を切らせた。リズム良く3者凡退でベンチに戻ると、ナインと予言をささやき合っていた。

    岩崎 今年1回、サダがやっている。投げ終わって(2日連続の救援勝利が)『あるんじゃない?』って。ホントにありました。ビックリしています。

    0封直後に糸井が決勝の2点打。前日も0封直後にボーアの勝ち越し打が出たた。それは8月29、30日広島戦(マツダスタジアム)で、2戦連続の救援勝利が舞い込んだ岩貞とそっくりのパターン。勝負どころで出ても安定感を誇る“岩岩コンビ”だからこそ、予言が現実になった。

    だが、今季4勝目は偶然ではない。前日は先頭ソトに四球を与えたが無失点。試合後「明日以降は先頭を切って0点で抑えられるように」と反省した。有言実行の完璧投球。リリーフの鉄則である「先頭封じ」を決め、役割を果たした。

    3日のヤクルト戦でプロ初セーブを挙げるなど、連続試合無失点を9に伸ばした。防御率も今季初めて1点台(1・95)まで下げ、守護神スアレスにつなぐ「8回の男」として仁王立ちだ。矢野監督も「球自体、後半にきて良くなっている。何の迷いもなく、送り出せる」と信頼は厚い。

    お立ち台でもマウンドのような鉄仮面。それでいて、お茶目な顔も合わせ持つ。外国人選手のように片言の日本語で抑揚までつけ、「タイガースファン、イツモアリガトウ」と笑わせた。勝利を呼ぶ男も奇跡を信じて腕を振る。【酒井俊作】




    ヒーローインタビューは糸井さん確定のシルバーウィーク最終日やしおまけで岩岩コンビもあげよう!



    岩岩コンビ今日もGJ!


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「阪神6-3DeNA」(22日、甲子園球場)

     阪神・岩崎優投手(29)は2試合連続の勝ち星を挙げた。

     同点の八回。2つの三振を奪い三者凡退で、打線に流れを呼び寄せた。その裏、打線が奮起し勝ち越しに成功。今季4勝目が転がり込んできた。

     お立ち台に上がった左腕。ファンに一言、メッセージを求められると「タイガースファン、イツモアリガトウ」と球場を盛り上げた。

     普段はポーカーフェイスの男が見せた陽気な一面。これからも試合ではクールに打者を斬り、ベンチではチームを盛り上げる。




    阪神・岩崎が好救援で2試合連続の白星 4勝目/阪神タイガース/デイリースポーツ online  https://www.daily.co.jp/tigers/2020/09/22/0013719429.shtml  @Daily_Onlineより >ファンに一言、メッセージを求められると「タイガースファン、イツモアリガトウ」と球場を盛り上げた。 急に真顔でカタコトになったから笑ってしまった



    @monokichi8 真顔でボケてくるタイプでしたねw


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     ◇セ・リーグ 阪神6―3DeNA(2020年9月22日 甲子園)

     猛打賞の活躍を見せた阪神・糸井は開口一番「やっぱり最高です!」。6回の同点適時打については「なんとか二塁ランナーを還したいと思って。同点タイムリーになって良かったです」と話し、勝ち越し適時打についても「ここしかないという場面で、打てて良かったです」と振り返った。9連戦の勝ち越しをかけた、明日の同戦へ向けては「明日も、勝ちます!」と意気込んだ。

     同じくお立ち台に立った岩崎は、2試合連続の勝利投手について「投げ終わって、あるんじゃないかって言われたんで、本当になりましたね。びっくりしてます」と話した。ファンへ向けて一言を求められると、「タイガースファン、イツモアリガトウ」と前日のボーアのヒーローインタビューをまねした片言のコメントで、会場を沸かせた。




    最近定番の助っ人外国人風締めの岩崎投手からの糸井さんヒーローインタビュー前半 ∠( ˙-˙ )/ やっぱ糸井さんは笑顔が1番(⌒▽⌒) #阪神タイガース #糸井嘉男 #岩崎優 #ヒーローインタビュー https://t.co/0fxP9UafEd



    最高のお立ち台だったが欲を出すならば糸井と岩崎を絡ませてカオス空間を生成して欲しかった


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     ◇セ・リーグ 阪神4―3ヤクルト(2020年9月3日 甲子園)

     阪神の岩崎優投手(29)が7年目でプロ初セーブをマークした。

     休養の守護神・スアレスに替わって1点リードの9回に登板。先頭の坂口に左前打を浴びるなど2死一、二塁のピンチを背負ったが、最後は山崎を二ゴロに打ち取って試合を締めくくった。

     お立ち台では普段はクールな左腕が「本音」を吐露。「普段あまり緊張しないんですけど、今日は久々に緊張しました。普段と同じように、8回表だと思って投げようとしたんですけど、9回でした」と苦笑いを浮かべた。同時に長年、そのポジションを担ってきた藤川の凄みも痛感したといい「ここでは言い表せないぐらいのものがある」と初めて手にしたセーブの重みを噛みしめた。




    阪神・岩崎 プロ初セーブで藤川の凄み痛感「ここでは言い表せないぐらいのものが」(スポニチアネックス) このすぐるちゃ、めちゃくちゃ可愛い!  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200903-00000236-spnannex-base 



    岩崎の口から、優勝の時のマウンドには藤川がいて未来のために頑張るって泣けてきた😭 pic.twitter.com/XHrQzV5lqG


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     ◇セ・リーグ 阪神4―3ヤクルト(2020年9月3日 甲子園)

     阪神がヤクルトを4―3で下し、4カード連続で勝ち越した。最後は岩崎が、プロ初セーブで締めた。

     初回に木浪、大山の適時打で2点を先制し、逆転された直後の7回には1点を追う二、三塁からヤクルトの3番手・マクガフが一塁へけん制を投げ、ボークと送球失策となり、逆転した。

     9回には守護神スアレスではなく、左腕・岩崎が登板。一、二塁のピンチを背負いながらも、最後は山崎を二ゴロに打ち取り、試合をしめた。プロ7年目にして初めてのセーブを記録した。




    たなぼたとらほー!!🐯 岩崎さんプロ初セーブおめでとう 岩貞、ガンケルナイスピッチング ラッキーな逆転でも勝ちは勝ちこれが タイガースの運です。 明日から勝たないといけない読売戦 球児の為にも必ず勝ち越そう https://t.co/IlJADDzT4L



    岩崎すごいよなー、去年あんだけ投げて、調整して帰ってきて、今日初セーブできるまで戻してきたんだもんなあ。そりゃ信頼して使いすぎたりもするわなあ(苦笑 いやはや、ホントあっぱれな勝ちローテですね。



    とーーーらほーーーー!!!! 😺😺😺😺😺😺😺😺😺 岩崎投手初セーブおめでとう🎊㊗🎉🎉🎉


    続きを読む

    このページのトップヘ