とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    大山悠輔

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2


     「セCSファイナルS・第4戦、巨人-阪神」(13日、東京ドーム)

     初戦、第2戦と連敗を喫した阪神は先発マウンドに西が上がる。

     11日の第3戦では劇的な逆転勝利。五回、近本の走者一掃の三塁打などで5得点。同点で迎えた九回には、大山の決勝ソロが飛び出した。台風の影響で休養日を挟み、迎えた第4戦。依然として1敗もできぬ厳しい戦いが続く。

     西は5日のCSファーストSで初回、打球を受けて左足親指を負傷。この回で降板し、ここまで登板が遅れていた。「若い子には迷惑をかけた。できる限りのことはしたい。最後は痛いとか言っていられる場合じゃない」。FA右腕がチームの命運を背負ってマウンドに上がる。

     アドバンテージを含め、巨人に3敗を喫している状況。過去12度のセ・リーグCSファイナルS(2008年以降1位球団にアドバンテージ1勝)で、1、2戦連敗からの勝ち上がりは、2012年・巨人の1度。ただし、この年の巨人はシーズン1位で、アドバンテージ1勝があった。アドバンテージを含む2戦を終えた時点で、0勝(いわゆる3敗)のチームが、勝ち上がったケースは過去にない。

     突破率は0%。奇跡を起こす戦いが続くが、打線は巨人の先発・高橋優対策として、高山がスタメンを外れ、陽川が「8番・左翼」で出場。11日の第3戦で決勝アーチを放った大山が「5番・三塁」でクリーンアップに入った。





    【阪神】 1近本(中) 2北條(遊) 3福留(右) 4マルテ(一) 5大山(三) 6梅野(捕) 7糸原(ニ) 8陽川(左) 9西(投)  http://hanshintigers.jp  #阪神タイガース #ぶち破れオレがヤル #日シリ行くでタイガース



    @hanshintigersjp 陽川かよって言いそうな人おるけど クライマックスは元気やから応援してます。



    @hanshintigersjp てかジョンソン、ベンチ外やんけ



    @hanshintigersjp 高橋やねんやったら、上本使ってくれよ


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2


     崖っぷちに立たされるたびにキーマンが現れ、苦境を脱してきた矢野阪神。その役割を今度は大山が担うかもしれない。11日の第3戦で望みをつなぐ決勝弾を放った勢いそのままに、巨人に襲いかかる覚悟を口にした。

     「6連勝したらCSという状況から勝ち続けてきた。チームの流れに乗って、自分も受け身にならず、どんどん攻める気持ちが大事だと思います」

     おぼろげながら覚醒のヒントをつかんだ。第3戦の第3打席まで今CS通算13打数1安打で本塁打、打点ともになしだったが、7回の第4打席で内野安打を放つと9回の決勝アーチにつなげた。過程で頭に浮かんだのは新人だった17年のDeNAとのファーストステージ。この時は3試合で13打数7安打、1本塁打と暴れた。

     「何も知らない状況でガムシャラにやっていた。“怖いものなし”という気持ちが良い結果につながった部分もあると思う。今回も、最低限考えることを考えた上で、勢いでぶつかっていくことも必要だと思います」

     ボールに食らいつく。来た球をフルスイングで打ち返す。後手に回る打席が多かったのは新人時代の大胆さの不足が一因と分析。配球、展開など情報を整理したら、あとは「ガムシャラに」――。シンプル思考で勝利につながる1本を求める。

     「他のチームでは、自分と同い年、それより若い選手が打線の中心にいる。そういう(福留らに頼りっぱなしではいけないという)思いは常に持っていかないといけない」

     宿敵の4番に座る2学年下の岡本に負けていられない。酸いも甘いも経験した猛虎の元4番が3年目の集大成を見せる時がきた。11日のヒーローインタビューでは「負けたら終わりというところからここまで来ている。ここからが本当のタイガースの強さだと思って試合に臨みました」とチームを代弁。「土俵際の虎」の強さは本物。こんなところで終わらせるつもりは、毛頭ない。(巻木 周平)




    まだ過去12回しかデータがないんだから突破率0%とか気にしなくていいよ阪神ファン 阪神“突破率0%”からファイナルS初白星!大山が9回勝ち越し弾  https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2019/10/11/kiji/20191011s00001173521000c.html  #スマートニュース



    大山決勝ホームラン!藤川球児2イニング完璧!阪神CSファイナル1勝!  https://youtu.be/En9Jsmi7plM  @YouTubeさんから


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2


     「セCSファイナルS・第3戦、巨人6-7阪神」(11日、東京ドーム)

     負ければCS敗退が決まる土俵際の一戦で、阪神が1点差勝利。勝負を決めたのは大山悠輔内野手(24)だ。6-6で迎えた九回、右中間へ決勝の勝ち越しソロを放った。これで対戦成績は1勝3敗(巨人のアドバンテージ1勝含む)。0勝3敗からのCSファイナルS突破率0%からの奇跡を起こす。

     執念だった。強く、強く振るんだ。胸に刻まれている大切な教え。大山が白球に思いを込めた。「負けたら終わりなので、やるしかない。勝ったら何でもいいですね」。仲間と目指すのは0%からの奇跡。苦しみ、悩んだ分だけ笑顔が輝いた。

     時刻は22時を回る。繰り広げたのは、1点を争う死闘。そんな中で、値千金の一打となった。同点で迎えた九回。終止符を打ったのは、大山のバットだ。先頭で打席に向かうと、見逃しストライク、ファウル。たった2球で追い込まれた。

     ゆっくりと息を吐く。迎えた4球目だった。低めに制球されたスライダーにフルスイングで反応。打球を目で追い、祈った。「入ってくれ」。これまでの大山の悔しさを切り裂くかのように、白球は右中間席に着弾した。後押ししたのは覚悟。「(練習が)結果につながったかどうかは分からない」と首を振る。だが、努力は勝利を導く指針となった。

     振り払っても、振り払っても、悔しさは癒えなかった。ふがいなかった。8日の投手指名練習日。大山は一人、グラウンドへと向かった。「ファイナルではチームの戦力というか、力になりたい」。CSファーストSでは、打率・143に沈んでいた。だからこそ、即行動に移した。だが…。ファイナルSに進んでもなかなか結果は上がってこない。10日には先発を外れ、最後までベンチだった。

     「もっと練習から強く、強く振った方がいいんじゃないか?」

     元ソフトバンクの松中氏からの言葉だった。何度もうなずきながら、耳を傾けた。「自分の中では強く振ったつもりだったんですけど」。交流戦中に受けた教えを、今も胸に刻んでいる。一人黙々と打ち込んだ133スイング。力強く振り切られたバットから放たれた白球は、フェンスを越え、誰もいない観客席に当たり音を奏でた。

     崖っぷちだった。でも、この逆境をみんなで乗り越えてきたんだ。「ここから本当のタイガースの強さだと思って、試合に臨みました」。悩んで、苦しんで出した答えはひとつじゃない。ただ、たどり着いた先が勝利ならば-。大山はうれしそうに笑った。








    突破率なんて関係ナッチング!   奇跡を信じているからな✌️ 阪神“突破率0%”からファイナルS初白星!大山が9回勝ち越し弾  https://news.livedoor.com/article/detail/17220172/ 



    崖っぷちで飛び出した一発。ここから怒涛の逆襲が始まる・・・!! 阪神・大山が土壇場9回にV弾!奇跡の日本シリーズ進出へ「諦めることはない」 - 記事詳細|Infoseekニュース  https://news.infoseek.co.jp/article/sponichin_20191011_0194/ 



    第3打席の振り遅れ気味の三振、第4打席のボテボテの三塁内野安打を見ていた時は正直、これは打てなそうだなと思いました。ところがどっこい、値千金の勝ち越しアーチ。お見それしました 劇的弾の阪神大山、苦しんだCS男が奇跡へ光灯した  https://www.nikkansports.com/baseball/news/201910110001219.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp  @nikkansportsさんから


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2


     阪神・大山悠輔内野手が11日、巨人とのクライマックスシリーズファイナル第3戦(東京ドーム)の九回、同点の場面で右中間に決勝ソロを放ち、阪神がCSファイナル初勝利を挙げた。大山のヒーローインタビューは以下の通り。

     --後がない試合だった

     大山「負けられない気持ちはあったんですけど、レギュラーシーズン最後から負けたら終わりというところで、ここまで来ているので、ここから本当のタイガースの強さだと思って試合に臨みました」

     --ゲーム中は

     「自分自身、流れに乗り切れていないところがあったんですけど、そんなの関係なく、打席に入ったら自分のスイングをしようと思ったので、その結果ホームランになったので本当によかったです」

     --九回の本塁打は先頭打者だった

     「なんとかうしろにつなごうという気持ちで打席に入ったんですけど、結果的にホームランになってくれたので本当によかったです」

     --右方向への当たり。感触は

     「入ってくれと思って走ってましたけど、入った瞬間本当によかったですね」

     --心強い阪神ファンの一押しがあったのでは

     「はい、そうだと思います」

     --王者巨人に対して阪神も意地があると思います。第4戦に向けて

     「負けたら終わりなので、1試合1試合しっかり戦っていきたいと思います」

     --あきらめない気持ちですね

     「はい。あきらめることはないので。最後までがんばります」








    【一問一答】 V弾の阪神・大山 「あきらめることはない」(サンケイスポーツ) #阪神タイガース #大山悠輔  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191011-00000566-sanspo-base 



    @t7o7r7a7tigers7 良くやってくれた😄👍



    途中で守備から交代とかもあったけど、よくあんなに冷え冷えだった大山使い続けたわな…(;・ω・)  https://twitter.com/SANSPOCOM/status/1182675548327305217 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2


     「セCSファイナルS・第3戦、巨人6-7阪神」(11日、東京ドーム)

     崖っぷちに追い込まれていた阪神が、執念の1勝。アドバンテージを含めて1勝3敗とした。

    【写真】出ました矢野ガッツ!!こぶしの位置が高い

     4時間超の大熱戦にけりをつけた。6-6で迎えた九回、大山が大仕事をやってのけた。先頭で打席に入ると、中川から右翼席最前列に決勝アーチをたたき込んだ。虎党はお祭り騒ぎ。八回から登板した藤川が九回も締め、逃げ切った。

     九回、大山が迎えた第5打席。左腕・中川との対戦で1ボール2ストライクから4球目。外角低めのスライダーをフルスイングした。シーズンを通じて取り組んできた「逆方向に強く打つ」形。「なんとしても塁に出ようと思った結果が、最高の形になりました」と振り返った。前夜はスタメン落ち。悔しい思いを経て、若き主砲が試合を決めた。

     試合は序盤からシーソーゲームになった。先制したのは阪神。三回だった。先頭で8番・梅野が打席に向かうと、その5球目。真ん中に入った148キロの直球に、フルスイングで反応した。大きなアーチを描くと、そのまま白球は左翼席へと飛び込んだ。

     「なかなか先制点を取ることができていなかったので、やぎ(青柳)のためにも先制点を取ることができてよかった。ここから攻守で勢いに乗っていきたいです」

     今ファイナルSで初めて先制したが、直後に2番手のガルシアがつかまって、3点を失った。四回には3番手の島本が、陽に特大アーチを浴びて3点差。厳しい展開となった。だが、ナインが意地を見せたのは五回だ。

     2番手・桜井が制球を乱すと、3四死球で満塁の好機を演出。ここで左腕・高木にスイッチとなったが、そのまま高山が打席へと向かった。それでもフルスイングした打球は、詰まりながらも右前へ。1点を返すと、さらに梅野も左前適時打で続いた。

     その後、2死満塁となり、打順は1番に回る。点差は1点。絶好機で近本が打席に立った。迎えた4球目。146キロの直球をはじき返すと、白球は右翼線を鋭く破った。走者一掃、近本自身も快足を飛ばして三塁へ。逆転の3点適時三塁打で、チームに笑顔と勢いを呼び込んだ。

     それでも相手はリーグ王者。簡単には勝てない。その直後、ドリスが岡本に同点2ランを浴び、再び試合は振り出しに戻った。六回以降は互いに中継ぎ投手が踏ん張ったが、最後は阪神の執念が上回った形となった。

     CSファイナルSでは、初戦、第2戦と連敗を喫し、突破率は0%。まさに崖っぷちで迎えた第3戦で、劇的な勝利を飾った。12日は台風の影響で順延。13日の第4戦は西が先発する。逆転日本一に向けて、戦いは続いていく。

     巨人はアドバンテージを含めて3勝1敗。岡本が4打点と大暴れしたが、投手陣が崩れた。





    巨人 6 - 7 阪神 [勝] 藤川1勝0敗0S [ホームラン] 梅野ソロ1号、大山ソロ1号  http://score.hanshintigers.jp/game/score/table/table20191011.html  pic.twitter.com/CZXUpHtsDK



    @TigersDreamlink おおやまぁぁぁぁ



    @TigersDreamlink とらほーーーーー🐯 もうほんま最高すぎ鳥肌止まらん。感動をありがとう!!! pic.twitter.com/TYTsMYKiub



    @TigersDreamlink ここから奇跡は始まるのさ...



    @TigersDreamlink 大山よくやった!


    続きを読む

    このページのトップヘ