とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    大山悠輔

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     ◇セ・リーグ 阪神ー広島(2020年9月13日 甲子園)

     スポニチ評論家で、阪神、広島の両軍に長く在籍した金本知憲氏が、13日の阪神―広島戦を生解説した。ツイッターを利用し、リアルタイムで届くファンから質問に回答したもので、歯切れの良い物言いで迫った。

     この日は特に、阪神・大山に関する質問が多数寄せられた。これに対して金本氏は「振る力が付いてきた。右方向への長打が増えてきたのは体重が前へスウェイし過ぎなくなったから」と解説した。

     大山は12日の広島戦でセ・リーグ2位タイとなる18号を放つなど、成長著しい有望株。金本監督時代も、和製大砲として目をかけた選手の1人だ。金本氏は「選手には一気にブレークするタイプと一歩一歩階段を上がるタイプがいる。大山は後者。最終的にはコンスタントに30発を打ってほしい」と、エールをまじえて今後に期待した。

     スポニチでは現在、ツイッター連動企画として、スポーツ紙では初の「豪華評論家陣による生解説」を開幕から実施中。13日の質問は、阪神担当・巻木周平記者のアカウント(@toraban_makigi)から募集しています。

     また「生解説」は不定期ながら今後も企画中で、評論家をうならせた鋭い質問は関西方面の紙面でも掲載する予定。




    大山は求めている所がもっと高い場所にあるから要求が高くなる。 チャンスでのミスショットが多いんだよなぁ。 でも金本の言うように地道にコツコツタイプだから、真の4番にはなると思うよ。



    金本氏は「選手には一気にブレークするタイプと一歩一歩階段を上がるタイプがいる。大山は後者。最終的にはコンスタントに30発を打ってほしい」 金本さんは監督としてはんーだったけど、選手の見る目は本当に素晴らしいよねꉂꉂ🐯  https://news.yahoo.co.jp/articles/2b4f5198c300515b80ded9e26337336157240043 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    oyama


     ◇セ・リーグ 甲子園(2020年9月13日 阪神―広島)

     阪神・大山が犠打でつないだ。

     同点に追いついた直後の3回無死一、二塁で大山がバントの構えをみせると、甲子園からもどよめきが起こった。それでもカウント1―1から犠打をきっちり決めて、走者を二、三塁に進塁させると、続くボーアが勝ち越しの適時打。18本塁打を放っている男が、つなぎの役割で貢献した。




    大山バント草



    大山にバントwwwww 藤浪4回途中で交代wwwww ランナーがいる場面に弱いはずの馬場をピンチで投入wwwww もうオリックスファンになります。


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2020/09/12(土) 20:21:16.31 ID:owahqpzi0
    すごい

    引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1599909676/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1

    1: 名無しさん@\(^o^)/ 20/09/12(土)17:37:10 ID:ccJ
    主な大卒野手4年目のホームラン数

    吉田:77
    大山:50 ← 継続中
    山川:39
    鳥谷:37
    青木:36
    松田:35
    菊池:32
    柳田:31
    外崎:31
    中村奨:28
    高山:20

    3: 名無しさん@\(^o^)/ 20/09/12(土)17:38:46 ID:qXn
    マジでようやってて草

    引用元: https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1599899830/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     (セ・リーグ、阪神3-1広島、16回戦、阪神9勝5敗2分け、12日、甲子園)

     悔しさ晴らした!! 2位の阪神は広島戦に3-1で勝利し、3連勝で今季最多タイの貯金3とした。一回に大山悠輔内野手(25)が先制&決勝の3ラン。前日は好機で凡退していたが、矢野燿大監督(51)からのハッパに見事に応えた。13日も勝って、15日からの首位巨人との3連戦(東京ドーム)に弾みをつける。

     青空にきれいな放物線が映えた。こだまする大歓声に押され、白球がバックスクリーンへ吸い込まれる。甲子園では今季初のデーゲーム。大山が太陽に照らされたダイヤモンドを踏みしめた。

     「毎日毎日(のように)悔しい思いばかりしているので、何とか打ってやろうと。とにかく『(フェンスを)越えてくれ』と思って走っていました。本塁打になってくれてよかった」

     一回2死一、二塁の好機で遠藤の142キロを振り切った。打球は飛びついた中堅・長野のグラブを越えスタンドイン。殊勲の一撃に胸を張った。

     「監督の言葉はいろいろあると思いますけど、僕は僕でそのときに自分のやるべきことをしっかりやるだけです」

     前日11日は好機で併殺に倒れるなど3打数無安打。チームは勝利したが試合後、矢野監督から名指しされ「結果で見せていくのがプロ」とゲキを飛ばされた。期待が大きいからこそ、求められるものも多い。

     「昨日の分を取り返すというよりも、昨日は昨日、きょうはきょうという思いでやっている。昨日の反省はして、気持ちを新たにして」。いつまでも悔しさを引きずらないのが信条。気持ちを切り替え「きょうは自分が先制打を打つという気持ちだった」と“一発回答”で応えた。

     これでサンズに並んでチームトップタイの18本塁打。チーム内で繰り広げる“ホームランダービー”は相乗効果をもたらしている。2人は打撃理論について話し合うこともしばしば。S砲の相手の配球を読み解く頭脳、そしてセ・リーグトップの得点圏打率を誇る勝負強さ。目の前には最高のお手本がいる。「昨日の自分よりも成長した姿を一日一日積み重ねていく。対戦相手、そして自分自身に勝てるように毎日やっています」。阪神では2017年の中谷以来となる20発は目前だ。

     矢野監督は「ああいう場面で打つバッターに(なってほしい)。そしてもっともっと打てるバッターだと思うので、これからもランナーを置いたときにこそ、かえせるバッティングをしてもらいたい」と期待。すぐさま「(13日の広島戦も)チームとして勝って、ジャイアンツ戦にいけるように全力で戦います」と15日から始まる巨人との3連戦を見据えた。今季一度も勝っていない敵地・東京ドームに勢いをつけて乗り込むためにも、ここで流れを止めるわけにはいかない。大山も力を込めた。

     「まだまだだと思っているので、勝利に貢献できる一打を増やしていきたい。また明日からも頑張ります!」

     4連勝でいざ首位追い上げへ。背番号3のバットが再び快音を残す。(原田遼太郎)




    大山、本当によくやってると思う😊 大山の評価が低すぎると思ってるのは自分だけではないと思う😑 毎日悔しい思いしてるんだって〰️ ありがとう大山、これからも期待してるよ~✨✨✨ https://t.co/oBzLHlDjAs



    大山「毎日悔しい思いをしている」「昨日の自分よりも成長した姿を一日一日積み重ねていく。対戦相手、そして自分自身に勝てるように毎日やっています」 残念ながら高山北條、その他鳴尾浜の奴らとは意識から違うんだよなあ。


    続きを読む

    このページのトップヘ