とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    高校野球

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    ◇2日 高校野球秋季近畿大会準決勝(佐藤薬品スタジアム)
     今夏の甲子園で初優勝した履正社(大阪2位)は、秋季近畿地区大会の準決勝で天理(奈良3位)に4―5と逆転サヨナラ負けを喫した。来春のセンバツ大会(第92回選抜高校野球大会)出場はほぼ当確ながら、主将の関本勇輔捕手(2年)は大阪桐蔭との決勝対決を逃して「悔しい。大阪桐蔭に勝って神宮へ行きたかった」と唇をかんだ。

     7回には右中間へ適時二塁打を放ち、追加点をもたらした。「欲を言えばオーバーフェンスにしたかった」。守っては二盗を阻止するなど活躍したが、4―3で迎えた9回は内野の失策から崩れて、逆転サヨナラ負け。元阪神内野手の父、関本賢太郎さん(41)の母校に敗れ「想像を超えて強かった。いつ点を取られるか分からないと思っていた。簡単には勝たせてくれなかった」と無念の表情だった。




    11月2日(土) 令和元年度 秋季高校野球 近畿大会 佐藤薬品スタジアム 第5日 (準決勝) 第2試合 天理(奈良3)vs履正社(大阪2) 履正社 002 000 200=4 天 理 000 000 302x=5 (履) 辰己、衣笠ー関本 (天) 庭野ー山元 https://t.co/37BBm7EYHW



    履正社、サヨナラ負け💦 いい試合でした(^^) #高校野球 #秋季近畿大会 #履正社 #天理 pic.twitter.com/uGWK2J5zYH



    履正社、サヨナラ負け〜💦⚾️💨 高校野球やなぁ(((o(*゚▽゚*)o))) pic.twitter.com/bvhE4APtQR



    履正社4対2天理戦、9回ツーアウトフルカウントからの逆転負け、後半まで4対0だっただけに悔しい負け方やな。 まさにこれも野球! 矢野監督の口癖、野球は最後スリーアウトとるまで、下駄を履くまでわからへんよ。 お父さんの勝ち。



    まさかの 履正社 負けゲーム pic.twitter.com/WMrN1ngUzl


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    no title


    ◆秋季近畿大会 ▽準々決勝 履正社10―3京都翔英=8回コールド=(27日・佐藤薬品スタジアム)

     来春の第92回センバツ高校野球大会の出場校を決めるための重要な参考資料となる秋季近畿大会の準々決勝が行われた。今夏の甲子園で初優勝した履正社(大阪2位)が、京都翔英(京都1位)を破り、同校初となる3季連続の甲子園出場が有力となった。

     履正社は初回、関本勇輔捕手(2年)の右前適時打で先制。2回は中原雄也遊撃手(2年)の適時二塁打、池田凜二塁手(2年)の左前タイムリー、小深田大地三塁手(2年)と関本の連続中前適時打、大西蓮右翼手(2年)の左前タイムリー、両井大貴左翼手(2年)の適時二塁打で6点を追加した。8回は小深田の右越え3ランでコールド勝ちを決めた。「この大会に入って調子が良かった。真っすぐ一本に絞っていた」と、小深田は高校通算26号に会心の笑みを浮かべた。

     元阪神内野手の関本賢太郎氏の長男・勇輔は、準決勝で父の母校・天理と対戦する。自身も中学時代にあこがれた学校で進学を検討したこともあったという。「お父さんから、僕の弱点を天理ベンチの上から言う」と冗談交じりに言われたことを明かした。




    履正社・関本選手 センター前タイムリーヒット https://t.co/UHzDNeClnQ



    自動本塁打製造機・小深田、汚名返上のサヨナラコールド3ランwww 履正社ベスト4進出で、来春の選抜甲子園出場当確!⚾️ https://t.co/qxVkqFFIwM



    センバツの6枠 智辯学園 大阪桐蔭 天理 履正社 智弁和歌山 明石商業 の6校とか全校甲子園で名の知れた学校やしマジで近畿のレベルが高いわ😳


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2


    ◆秋季高校野球 大阪大会 ▽2回戦 履正社13―3明星=5回コールド=(16日・履正社高グラウンド)

     夏の甲子園で初優勝した履正社が明星に大勝し、2試合連続でコールド勝ちした。元阪神内野手の関本賢太郎氏を父に持つ、主将の勇輔捕手(2年)が公式戦で初めて4番を務めた。3回に左前適時打を放ち、5回無死一塁では、二盗を阻止した。

     高校のグラウンドでは異例の、多くの観客が詰めかけたため「めちゃくちゃ力んだ」と苦笑い。「(4番は)責任を感じる。打点を稼いでナンボだと思う」と、3季連続の甲子園出場に向けて、チームを引っ張る覚悟を示した。




    履正社 本日もコールド勝利でとりあえずよかった。履正社13-3。初回、明星にスリーラン打たれた時はどうなるかと思いましたが、今日も打線爆発で勝利できました。 1番に池田君を起用、4番に関本君が昇格した打線でした。7番初スタメンの両井君が大活躍でした。#履正社



    へぇー 関本の息子が履正社におるんか 知らんかった😮  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190907-00000032-asahi-spo 



    履正社の新主将関本、チーム全体に届く視野の広さ  https://www.nikkansports.com/baseball/column/techo/news/201909100001304.html ? utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp @nikkansportsさんから セッキーの息子履正社の新キャプテン 顔似てる・・・・


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2


     「大阪秋季大会・1回戦、履正社30-0八尾北」(7日、豊中ローズ球場)

     今夏の甲子園王者に輝いた履正社が大会後初の公式戦に出場し、圧倒的な力の差を見せつけた。

     新チームの主将を任された元阪神・関本賢太郎氏の長男、関本勇輔捕手(2年)が、2本塁打を含む4安打11打点の大活躍で勝利に貢献。

     初回無死一、二塁の場面であいさつ代わりの3ランを放つと、再び巡ってきた2死満塁のチャンスで、走者一掃の右越え三塁打を浴びせ、この回一挙12得点。さらに、二回にも2ラン。四回にも走者一掃の左線二塁打を放つなど、最後まで攻撃の手を緩めなかった。

     「日本一のプレッシャーは覚悟しています。自分たちの野球ができるように、1人も違う方向を向かないように、しっかり引っ張っていきたい」と意気込んだ新主将。偉大な先輩たちの思いを背負って、この秋大きく成長してみせる。





    / 履正社新チーム 大勝スタート \ 夏の全国高校野球で初優勝した #履正社 が秋の大阪府大会1回戦に臨み、30-0(5回コールド)で #八尾北 に勝ちました。新主将の #関本勇輔 選手は2本塁打を含む4安打11打点の活躍でした。 #高校野球 pic.twitter.com/tDB93zmv4G



    履正社半端ないなー 関本の息子えぐい!



    履正社強すぎて笑った🙃



    履正社の関本選手 5打数4安打11打点 ホームラン2本だと。



    履正社・関本勇輔捕手 第1打席 1回 右中間スリーラン 第2打席 1回 3点タイムリースリーベース 第3打席 2回 バックスクリーンツーラン 第4打席 3回 強いショートライナー(好捕) 第5打席 4回 3点タイムリーツーベース 5打席5打数4安打2本塁打11打点 https://t.co/Mp7pyT6PtG


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1


    第101回全国高校野球選手権大会で初優勝した履正社(大阪)の新チームの主将に、元阪神関本賢太郎氏(41)の長男、関本勇輔捕手(2年)が選ばれた。


    岡田龍生監督(58)や野口海音前主将(3年)らの話し合いで決まった。遠投120メートルの強肩が売りで、父譲りの巧打も備える。人間的にも周囲に認められており、春夏の甲子園にも控えとしてメンバー入りした。チームは9月7日に秋季近畿地区大会大阪府予選の初戦(対八尾北)を迎える。関本主将の下、甲子園夏春連覇を目指す。





    ⚾️V履正社の新チーム主将に... 元阪神関本賢太郎氏の長男! #阪神タイガース #履正社高校 記事ニッカンさん pic.twitter.com/S63xBN4bu2



    @yakyuragu 引退セレモニー泣いた😢⤵⤵泣いた😞💦



    ついに決まったー! V履正社の新チーム主将に元阪神関本賢太郎氏の長男 - BIGLOBEニュース  https://news.biglobe.ne.jp/sports/0829/nsp_190829_1469337670.html 



    アレ?せっきーみたいにシャープな目じゃない!バリバリの二重やんか〜要チェックや! V履正社の新チーム主将に元阪神関本賢太郎氏の長男(日刊スポーツ)  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190829-08280846-nksports-base 



    連覇の重圧もありますが、どうか気負わずに頑張って欲しいです。 V履正社の新チーム主将に元阪神関本賢太郎氏の長男(日刊スポーツ)  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190829-08280846-nksports-base 


    続きを読む

    このページのトップヘ