とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    高校野球

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    ◇夏の甲子園大会優勝旗返還式に参加

     昨年夏の甲子園大会を制した履正社(大阪)による優勝旗返還式が19日、甲子園球場で行われた。例年は夏の甲子園大会の開会式で前年優勝校が返還するが、今夏は新型コロナウイルス感染拡大で中止になっていたため、式典が代替開催された。

     今秋のドラフト候補で元阪神内野手の関本賢太郎さん(42)を父に持つ関本勇輔主将(3年)も参加。高校通算20本塁打を誇る強肩強打の捕手は、すでにプロ志望届を提出済み。来月26日のドラフト会議を前に「早く父に追いつきたい。その夢をかなえるために(父と同じ)高卒で入ることにこだわってます」と話した。

     優勝旗を返還した関本主将は以下の通りあいさつした。

     「本日はこのような特別な優勝旗返還式を開いていただき、本当にありがとうございます。優勝旗を持って行進しているなかで、昨年先輩方とここで優勝した瞬間を思い出しました。今年は世界的な感染症問題で全国の高校生の大会や行事が中止になりました。私たちは答えのない状況に苦しみ、目標を失ったこの気持ちをどこにぶつければよいのかとたくさん悩みました。そのときに支えになってくれたのが先生方や家族、そして共に目標に向けて頑張ってきたチームメートでした。そのとき私は、野球ができているのは周りの方々の支えがあってのことだと感じました。さまざまな行事が中止になる中で、高校野球は関係者の方々のご尽力で地方の独自大会や甲子園交流試合を開催していただきました。この話を初めて聞いたとき、みんなと野球ができると思い、本当にうれしかったです。小さいころから夢見てきた甲子園でプレーできたことは一生の財産となりました。日本高等学校野球連盟、全国の高校野球連盟の関係者の皆さまには感謝してもしきれません。偉大な先輩方から受け継いだ優勝旗を甲子園球場で返すことができ、とてもうれしいです。来年はこの状況が少しでも良くなり、全国の高校生の大会が開催されることを願っています。本日は本当にありがとうございました」




    全国高校野球選手権大会  優勝旗返還式 選手あいさつ 履正社・関本勇輔主将 2020.9.19 #履正社 #選手あいさつ https://t.co/duXZC120Kh



    ①履正社の主将は関本勇輔くん。阪神タイガースOBの関本賢太郎さんの息子さんである。主将のあいさつ?の後にしっかりお父さんが抜かれてた。え?どこに座ってるか事前にチェックしてたの?カメラマンさん、すごいな。


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     昨夏の第101回全国高校野球選手権大会で初優勝した履正社高(大阪)による優勝旗返還式が19日、兵庫県西宮市の甲子園球場で実施された。例年は夏の甲子園大会の開会式で前年優勝校が返還するが、今夏は新型コロナウイルス感染拡大で第102回大会が中止になったため、式典が代替開催された。

     履正社高の野球部員は、西宮市立西宮高の女子生徒の先導で右翼側から入場行進。マウンド付近に整列し、関本勇輔主将が優勝旗を返還した。同主将は「来年は大会が開催されることを願っています」とあいさつした。

     吹奏や合唱も行われ、部員や保護者らのほか、一般客は約620人が招待された。







    優勝旗返還式に行ってきました。 久しぶりの甲子園球場。やっぱり甲子園球場の波動は魂に響きます。なんとも表現できない感覚です。 途中、去年の履正社vs.星稜戦の映像がながれましたが改めて履正社すごいって思いました。色んな想いが巡り涙が出ました。 とにかくこれからも履正社大好きです。 https://t.co/Avu20f7byg



    夏に開催されたのは春のセンバツ出場校の交流試合 夏の甲子園は中止のため去年の優勝旗の返還式が出来ず、優勝旗を返還するだけのイベントが開催されたんですぬ その際の履正社主将の挨拶が泣ける そして来年の夏の甲子園では優勝旗の返還が行われないのだなぁ…  https://twitter.com/ryuheian/status/1307247046676508673 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    1


     「プロ志望高校生合同練習会」(30日、甲子園球場)

     「梅ちゃん二世」が攻守でアピールだ。阪神・梅野の母校でもある福工大城東の誉田貴之捕手(3年)が、梅野と同じ背番号「44」を背負い、シート打撃で2本の二塁打を放って存在感を示し「参加して楽しい2日間でした」と振り返った。

     誉田は、守備ではプロ注目の153キロ右腕の福岡大大濠・山下舜平大投手(3年)とバッテリーを組んだ。山下が「昨日からバッテリーを組むと言われていたので(配球は)任せたぞという感じで任せました」と振り返ったように、3三振を奪う好投を引き出した。

     バットでは3度あった打席で、生光学園・堀田智貴投手(3年)と延岡学園・興梠奨英(3年)から、いずれも左中間を破る二塁打を記録。先輩の梅野の本拠地でもある甲子園で、快音を響かせた。

     「実戦では緊張していましたが、自分のスイングをすることを心掛け、結果的にヒットを2本打つことができました。体重が増えたことにより、飛距離が上がり、今後もプロを目指してしっかりと練習をしてレベルを上げたいです」と意気込んでいた。




    福工大城東誉田良いですねー



    ⚾合同練習会⚾ 福工大城東の 誉田貴之を紹介 177cm 73kg 捕手 ○二塁送球が1.8秒の強肩 ○1年秋から正捕手デビュー ○4番バッターも務める 本人談「打撃 守備 リードの肩を 見てほしい」尾嶋監督は「プレーは 勿論たが、人物的にも素晴らしい」 と語った🎤 #福岡県 #城東 #誉田捕手 pic.twitter.com/8U6fKGnJJ4


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    <プロ志望高校生合同練習会>◇29日◇甲子園

    「プロ志望高校生合同練習会」が29日、甲子園球場で開催された。新型コロナウイルス感染拡大のため、公式戦が少なかった高校3年生のアピールの場としてNPBと日本高野連が協力して東西の2カ所で開催。1日目はプロを目指す西日本地区77人の球児が集まった。

    Aチーム40人は白、Bチーム37人は紺の背番号入りユニホームを着用。快晴の聖地でフリー打撃やシートノックが行われた。甲子園交流試合にも出場した中京大中京(愛知)中山礼都(らいと)内野手は木製バットで広角に打ち分け「スカウトの方がいらっしゃるし、独特な雰囲気。小さいころからの夢をかなえるために参加した」と汗をぬぐった。大阪桐蔭の西野力矢内野手は「遠くに飛ばすのが持ち味なので」と同校OBロッテ藤原からもらった木製バットで柵越えを放つなど長打力を発揮した。

    甲子園出場経験のない球児も多く、屋久島(鹿児島)の黒飛(くろとび)海太捕手は「甲子園ですごいメンバーと練習できて楽しかった」と目を輝かせた。スタンドでは12球団から83人、大学・社会人・独立リーグから10人のスカウトが熱視線を送った。ソフトバンク城島健司球団会長付特別アドバイザー(44)は、昨年12月の就任後初の高校生視察で「(リストに入っていない)想像以上の選手も何人かいた」と印象に残った選手をスカウト陣に伝えた。2日目の30日はシート打撃が組み込まれ、球児たちはより実戦的な練習でアピールを狙う。【石橋隆雄】

    ○…シートノックは、元阪神で現在はタイガースアカデミーのコーチを務める今成亮太氏(32)が行い、現役時代の背番号49のユニホームで元気よく盛り上げた。NPB側のサポート役として西日本の球団から1人が参加。同大と立命大、京大の野球部1、2年生20人が打撃投手などを務め、練習会を支えた。小倉好正事務局長(62)は「野球界全体で取り組むという大切さを勉強させていただいた。今後もいろんな形でつながるのでは」とNPBと日本高野連によるタッグを喜んだ。

    ▽オリックス牧田編成部副部長「みんなプロを目指しているという気持ちで来ていて、その熱意を重要視して見ていた。(近江)土田君、(中京大中京)中山君、(広島商)寺本君、(神村学園)井上君とか体の強さ、木製バットへの対応力が伝わりました」

    ▽中日中田アドバイザー(気になった選手を問われ)「体が小さい子で何人かいい選手がいた。広島商の子(寺本聖一外野手)とか。体の大きい打者は力んでいたね」

    ▽履正社(大阪)・内星龍(せいりゅう)投手「周りの選手がすごい選手ばかりでびっくりしました。隣で投げていた選手の球のキレがすごかった」

    ▽北野(大阪)・長曽我部健太郎投手「周りの高いレベルにキャッチボールの時からすごいと思いましたが、その中で自分の実力を発揮できた」

    ▽光泉カトリック(滋賀)・森本修都投手「自分自身初めて甲子園のグラウンドに足を踏み入れたので、気持ちが高ぶりました」

    ▽都城東(宮崎)・有馬太玖登(たくと)投手「プロを目指している選手が集まって切磋琢磨している姿にいい刺激を受けました」

    ▽京都外大西・山下航汰捕手「今日は感謝しながらプレーしました。フリー打撃でスカウトの方にアピールできた」

    ▽松阪商(三重)・阪本和樹内野手「レベルの高い練習ができたのは非常にいい経験となった。とても中身が濃い練習でした」

    ▽米子東(鳥取)・岡本大翔内野手「これまで『全国レベル』を知らなかったので、ほかの選手の打球の速さ、飛距離などのすごさを感じました」

    ▽おかやま山陽(岡山)・漁府輝羽(ぎょふ・こうは)外野手「甲子園でプレーできたのはうれしかった。フリー打撃で本塁打を打てて自信につながりました」

    ▽京都国際・早(はや)真之介外野手「レベルの高いメンバーが参加していたので、刺激を受けました。今日は特に打撃をアピールできた」




    希望者全員が参加できるのか分からないけど、球団と学生お互いに利のある試み。 #プロ野球 / プロ野球志望の高校生が合同練習会 球団スカウトにアピール (NHKニュース) #NewsPicks  https://npx.me/17jzD/nlyM?from=twitter 



    プロ志望高校生合同練習会めっちゃ良いね!


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2


    12: 名無しさん@\(^o^)/ 2020/08/24(月) 18:21:40.26 ID:Ax3+FFBI0
    「プロ志望高校生合同練習会」 参加予定選手のお知らせ
     8月29日(土)~30日(日)および9月5日(土)~6日(日)に開催いたします「プロ志望高校生合同練習会」の参加予定選手を、お知らせいたします。
     西日本会場は77名、東日本会場は41名、合計118名が参加を予定しています。

    https://npb.jp/news/detail/20200824_03.html

    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2020/08/24(月) 18:18:45.13 ID:Ax3+FFBI0
    西日本会場(8/29~30 阪神甲子園球場)

    投手
    石川県 遊学館 髙田 竜星
    石川県 金沢龍谷 加藤 優弥
    福井県 敦賀気比 松村 力
    愛知県 享栄 上田 洸太朗
    愛知県 渥美農 西山 成哉
    岐阜県 帝京可児 加藤 翼
    三重県 松阪商 松山 心
    三重県 津田学園 榮 龍騰
    滋賀県 滋賀学園 千葉 葵
    滋賀県 光泉カトリック 森本 修都
    大阪府 履正社 内 星龍
    大阪府 東住吉総合 中野 礼音
    大阪府 北野 長曽我部 健太郎
    大阪府 精華 松木平 優太
    大阪府 大阪偕星 新庄 涼基
    大阪府 大産大付 吉村 樹

    引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1598260725/

    続きを読む

    このページのトップヘ