1: 名無しさん@おーぷん 2016/11/03(木)11:27:23 ID:QEY
近鉄、楽天、阪神と渡り歩いた「男前」藤井彰人2軍育成コーチ(40)は、
体力向上を第一とし、未来の正捕手候補の育成に励む。
 
スポーツマンの基本である「心技体」の精神。藤井2軍育成コーチの考えは、
強い体こそ最も重要なポイントと位置付ける「体技心」だ。
今季限りで現役を引退した同級生・福原2軍育成コーチとの共闘にも意欲的。
正捕手育成を最大のテーマとして掲げ、“使える”プロ野球選手の育成に全力を注いでいく。
 
高知・安芸市営球場のブルペンに、新任コーチの姿はあった。
「捕手というのは『捕る』、『投げる』、『止める』の三つだと思うんです。
これができればある程度、捕手としては認められるんじゃないですか」。
配球の勉強をする前にまず、大切なのは扇の要として当たり前のことができるということ。
そのために、絶対に故障しない頑丈な体を作らなければならない。

no title


http://www.daily.co.jp/tigers/2016/11/03/0009634125.shtml

引用元: ・http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1478140043/

続きを読む