とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    才木浩人

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     右肘痛からの復活を目指す阪神・才木浩人投手(21)が19日、鳴尾浜でシート打撃に登板。昨年5月の戦線離脱後初となる実戦形式での投球で、熊谷と藤谷を相手に計13度対戦し、52球を投げて安打性2本で最速145キロという結果だった。

     「実戦に近い形で投げられたので、すごく順調にきているかなという感じです」

     12日に戦線離脱後初のフリー打撃登板を行い、そこから1週間で次のステップへと進んだ。直球だけでなく、「変化球を投げた時のバッターの反応とかも見たかったので。ストライクとか空振りも取れていたので」と変化球の感触も上々。「フォークだけはまだ精度が甘いかなと感じたので」と、課題も口にしたが、手応えはある。

     見守った安藤育成コーチは「順調だと思います。145キロぐらい出てたかな。本来は150キロとか出ますけど、今の段階では順調」と話した。段階としては次回は実戦復帰となる可能性もあるが、20日の状態などを確認し、トレーナー陣らと意見交換した上で、再度シート打撃を挟むことも考えられるが、順調に完全復活に向けて進んでいる。





    無理は禁物。焦らずに。 阪神・才木、シート打撃登板 右肘痛からの復活へ「順調にきている」(デイリースポーツ)  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200319-00000062-dal-base 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     ようやくフリー打撃登板へと歩を進めた。右肘痛からの復活を目指す阪神・才木浩人投手(21)と桑原謙太朗投手(34)が鳴尾浜で打者相手に投げ込む段階までたどり着いた。


     才木はドラフト2位・井上(履正社)と同4位・遠藤(東海大相模)と相対した。直球だけではなく、カーブやスライダーなどの変化球も積極的に試投。両打者が差し込まれファウルとなる場面も際立った。

     「バッティングピッチャーなので、ファウルを取ろうというよりストライクゾーンに投げきることを考えていた」という。井上には左越え本塁打を打たれたが、両打者に54球を投じ、安打性の当たりは5本。「悪くはない」と確かな感触を得た。

     一方、桑原は小幡、藤谷と相対した。直球に加え、伝家の宝刀であるスライダーを投じ、打者の反応を確認した。安打性の当たりもほとんどなく、約50球を投じた。実戦段階に近づいているかと問われると「そこまではまだいっていない。これからしっかり投げて実戦に戻れるようにやっていきたい」と力を込めた。

     打者に投げることはかなり久しぶりのことであった。才木は昨季5月19日のウエスタン・広島戦(由宇)以来約10カ月ぶり。桑原は昨季4月19日・巨人戦(甲子園)以来約11カ月ぶり。本来の力を取り戻せば、1軍戦力として十分期待される両投手が順調な調整ぶりを示した。




    桑原投手は昨年4月19日、才木投手は昨年5月19日以来の実戦マウンドへ一歩前進した形。 打者側から投球を見ていた平田二軍監督も「順調にきてるね。才木にしても桑原にしても球に力があるよ」と目を細めていました! pic.twitter.com/9tRi5ZPJ3j



    @SponichiHinata @S_hrt35 幸か不幸か、開幕戦遅れた事で、更に磐石になる阪神タイガース投手陣。才木、桑原、復活。岩崎、島本、伊藤和、復帰。



    @SponichiHinata 2人とも大好きな選手、頑張ってほしい☺️


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「阪神2軍春季キャンプ」(19日、安芸市)

     右肘痛からの完全復活を目指す才木浩人投手(21)がこの日の声出しを務めた。「ファイヤー」と叫ぶほど気合が十分。朝から強烈なインパクトを残した。

     藤原マネジャーから声出しを指名された右腕は一目散に駆けだして、自らの職場である“マウンド”へ向かった。「みなさん、おはようございます。4年目の才木浩人です。今年はケガに負けず、己に負けず日々精進して参りたいと思います」と強い意気込みを示した。

     その後は明るさ全開の才木ワールドが表れた。「第3クールでは雨ばかりでしたが、このクールはとても良い天気。僕の心も晴れ模様です。しかし、気温が低いので、心は熱く燃やしていこうぜ!ファイヤー!」と絶叫し、選手たちからも爆笑が巻き起こった。今キャンプで投手キャプテンを務める右腕が、ムードメーカー的な役割もしっかりと果たした。




    2020.2.19@安芸 才木くんの朝の声出し☺️ マウンドから😂 https://t.co/jiaj8M5eED


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2


    阪神才木浩人投手(21)が5日、高知・安芸の2軍キャンプを指導する山本昌臨時コーチから「MVP」に指名された。

    同コーチはこの日で安芸での指導を終了。練習後に「今回見ていてレベルが高いなと思ったのは才木君。肘の故障明けですが、治せば必ず戦力になる」と力量の高さを絶賛された。

    昨年5月、右肘の不調で2軍降格。同19日のウエスタン広島戦に先発も1死を奪っただけで降板し、その後は実戦回避した。今春は違う。キャッチボールも球威十分で、うなる球筋だ。存在感は群を抜き、この日は捕手を座らせてブルペン投球するなど順調に回復。連日、指導を受けていた。

    18年に6勝を挙げた実績があり、同コーチは「素晴らしい。日本の球界でも、ラインを作るのがうまい。ストライクを取る技術が高い。球に力がある。上背もある」とべた褒め。「ポテンシャルは安芸に来ている投手のなかでも飛び抜けて高い」とまで言い切った。才木は「いまくらいの感じを基準にしていったらいい。焦らずにやれば大丈夫」とアドバイスされたという。

    今季、高卒4年目の右腕は「ちょっとずつ良くなっているけど満足いくところにいっていない」とスキを見せない。1軍の先発争いで割って入る気配が色濃く漂う。【酒井俊作】



    うーん、やっぱりどう考えても阪神の先発の厚みおかしい 西、青柳、高橋遥、ガルシア、藤浪、秋山、岩貞、浜地、望月、才木、小野あたりか(๑╹ω╹๑ )あと新外国人も 中継ぎもジョンソンドリス失ったとはいえ他球団と比べたらかなり充実してる(๑╹ω╹๑ ) 優勝出来なかったら野手のせいだからな!頼む


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    リハビリ中の阪神才木浩人投手がブルペン入りし捕手を立たせて20球、中腰で10球を投げ込んだ。力強い投球に平田2軍監督は「才木、良かったねえ。久しぶりに見たけどやっぱりいい。球の力と角度があるわ」と目を細めた。

    昨年5月に右肘痛を発症したが「感触はだいぶ良くなっている」(才木)と経過は順調。7日からの第2クールでは、捕手を座らせ本格的なブルペン投球を行う予定だ。今キャンプでは選手間で決めた投手キャプテンを任されている。18年に6勝を挙げた4年目右腕が、安芸から逆転のローテ入りを目指す。




    才木浩人ちゃん、荒削りもいいとこだけど球はマジでホンモノだし磨けば良くなるとかいう次元を遥かに超えている



    dメニューニュース:阪神・才木 4カ月ぶりブルペン入り 右肘痛から巻き返しを「焦らずやっていきます」(スポニチアネックス)  http://topics.smt.docomo.ne.jp/article/sponichi/sports/sponichi-spngoo-20200121-0152?fm=twitter 


    続きを読む