とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    才木浩人

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2

    阪神の才木浩人投手(20)が10日、三重県内の小学校を訪問。日本プロ野球選手会 JFAこころのプロジェクト夢の教室「ユメセン」に出演した。

    紹介され、拍手で迎えられた夢先生。まずは呼び方を決めることになり、議論の末、才木浩人の下の名前から「ひろちゃん」に決まった。その後はキャッチボールや、ジャンケンを使ったゲームを行い、3連敗するなど意外な弱さも露呈。終始、笑顔の2時間となった。

    教室に移ると、今度は夢授業の講師に。自らの野球人生を項目に分けて説明し、夢の見つけ方を教えた。授業後には「嫌いになったときに諦めがちだけど、そういうときにもう一辛抱して、耐えてやれば、絶対に楽しくなってくる。それは伝えたいなって思っていました」と話した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181210-00000123-dal-base

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2

    阪神才木浩人投手(20)が8日、甲子園球場で行われた「第14回タイガースカップ」のプレゼンターとして登場。前日7日にFA移籍で阪神に新加入した西との競争を楽しみにした。

    「どんどん良いなと思ったところは吸収していきたい。自分も負けずに開幕から(ローテーションを)しっかり狙っていきたい」この日は中学生の硬式野球を初観戦した。

    「この年齢から甲子園で試合ができるのは、すごくうらやましいですね。(自分は)中学校では軟式だった。硬式は初めて見たけど、すごくレベルが高い」才木は中学時代に参加した野球教室で能見に声を掛けられ、プロの世界を志すようになった。

    「能見さんに勇気を与えていただいて、プロ野球選手という立場になれた。次は自分が与えられる立場になれれば」自身の経験を重ね合わせて、現在地を再確認した。高卒2年目の今季は6勝をマークして存在感を示した。期待される来季へ。

    新加入してくる西にも勝って、先発ローテーション争いに食い込んでいく。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181208-00414044-nksports-base

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    才木浩人は高知県安芸市での秋季キャンプ中に20歳を迎えた。
    11月7日の誕生日には「年間を通して先発ローテーションを守りたい」と誓いを立てた。
    若手の伸び悩みを指摘する声は少なくない。同13日の紅白戦で先発した才木だったが、3回を4安打4失点で結果を残すことができなかった。
    矢野監督は「押したり、引いたり、抜いたりできなかった」と厳しかった。指揮官が才木に求めるレベルが高いだけに、その口調が緩むことは決してなかった。

    手足が長くて、ピッチャーらしい恵まれた体格から、はまったときの投球は素晴らしい。
    キレのあるストレートに、角度のついたフォークは目を見張るものがある。
    今季は22試合に登板して、6勝を挙げたが、10敗を喫した。シーズン中は「任せられたところでしっかり抑えたい」といった右腕は、先発入りに照準を定めた。

    しかし、先発した14試合の数字は防御率5.30で内容は芳しくなかった。リリーフは8試合で0.73。先発ローテーション入りに課題は山積している。
    この秋季キャンプで、どれだけ投球の精度を上げられるかに来シーズンのブレークがかかっている。矢野監督は競争の方針を打ち出しており油断はできない。
    才木自身も「日本一のピッチャーになりたい」というほどのやる気でいる。
    右の柱にのし上がるぐらいの気構えでライバルを蹴落とし、開幕先発ローテ入りを狙っていく。

    週刊ベースボール

    3


    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181125-00000006-baseballo-base


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2018/11/23(金) 11:32:14.74 ID:s4G1WXRva
    b975733b



    阪神の数少ない希望だよな

    引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1542940334/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    阪神の才木浩人投手(20)が22日、兵庫・西宮市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、今季年俸600万円から、900万増の、年俸1500万円でサインした。(金額は推定)

    プロ2年目の今年は、飛躍の一年だった。22試合に登板し、防御率は4・61。5月20日の中日戦(ナゴヤドーム)でプロ初先発を果たすと初黒星を喫したが、翌5月27日の巨人戦(甲子園)では6回無失点でプロ初勝利を挙げた。2度の投げ抹消とはなったが、5月から主に1軍に定着。6勝10敗でシーズンを終えた。

    会見場に姿を現した若き右腕は、満面の笑みを浮かべていた。「今シーズンの成績を評価してもらった。率直にうれしかったです」とニヤリ。使い道には、両親への思いを込めた。つい最近では「高知から梨を送りました」と笑いを誘ったが、「そういうことはこれまでにあまりできていない。親孝行できたらいい」と笑った。

    飛躍を遂げ、迎える来シーズンへ。先日打ち上げた秋季キャンプでは矢野監督からMVPに指名されるなど、期待は大きい。「1シーズン先発として投げきるのが次の目標」と話し、25試合登板を新たな目標へと掲げた。


    3


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181122-00000078-dal-base


    続きを読む

    このページのトップヘ